• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2013年
    06月10日

    2013年度朗読コンテスト(1年生の部)
    入賞者にインタヴュー:発音練習のコツ

    20136tan_title.jpg


    5月28日に第11回学長杯短期大学部英語朗読コンテスト(1年生の部)が行われました。そこで見事、優勝、準優勝を果たされましたM.TaさんとH.Eさんにインタヴューすることができました。発音やスピーチのコツについても聞いてみましたよ。

    20136tan_01.jpg

    20136tan_02.jpg

    二人はなんと偶然にも同じ「佐世保」出身。高校は違いますが、それぞれ小さい頃から英語に親しみ、これまで何度もコンテストに出場したことのある「ベテラン(?!)」であったことがわかりました。1位だったM.Tさんは高校時代にレシテーションコンテストに出場し、1位を獲得したことがあるそう。すばらしい!
    今回の題材はチャールズ・チャップリンの映画、Dictatorからの一節。高度な感情表現が求められる内容です。二人が苦労した部分はそれぞれ違いますが、何度も何度も練習して、自分のものにしたそうです。上原先生の主催する練習会にも週に2回参加して、スキルアップに努めました。

    20136tan_03.jpg

    発音をうまくするコツとして、二人が口を揃えて言ったのは、「聞こえたまま繰り返すこと」「たくさん聞くこと」「恥ずかしがらずに声に出すこと」。なるほど。確かにたくさん聞いて、音のつながりやイントネーションやリズムを体得することが大事ですよね。今、英語の発音を磨いている皆さん、上達のヒントはここにあるかもしれませんよ。
    さて、気になる副賞の使い道ですが・・・これまた偶然ですが、二人とも両親にプレゼントしたそうです。H.Eさんは結婚記念日のプレゼントとして!素敵な学生たちです。


    最後に・・・

    今回は残念ながら入賞できませんでしたがコンテストに参加してくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。また、彼女たちの朗読を聞いて感動した1年生の皆さん、次回はあなたたちの番です。雨にも暑さにも湿気にも負けず頑張りましょう!

    カテゴリー

    バックナンバー

    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@