• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 2015年03月

    大学案内

    News and Event

    2015年
    03月30日

    朝日新聞(3/28)に国際キャリア学部 川端教授『問う 安全保障法制』が掲載

    3月28日付の朝日新聞に、本学国際キャリア学部 川端教授のインタビューが掲載されました。
    インターネット上でも公開されていますので、ぜひご覧ください。
     

    朝日新聞デジタル

    (問う 安全保障法制)
    国連と日米同盟、バランスを 福岡女学院大教授・川端清隆氏

    http://www.asahi.com/articles/DA3S11674315.html

    ※全文を表示するには、会員登録が必要です

    2015年
    03月24日

    2015年度 福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 入学式のご案内

    福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 入学式を下記の通りおこないます。
    多くのご参列をお待ちしていております。

    福岡女学院大学|人文学部・人間関係学部・国際キャリア学部・大学院
    日時 2015年4月2日(木)午後2時開式
    場所 福岡女学院ギール記念講堂
    福岡県福岡市南区曰佐3-42-1 →交通アクセス
    短期大学部|英語科
    日時 2015年4月2日(木)午前10時開式
    場所 福岡女学院ギール記念講堂
    福岡県福岡市南区曰佐3-42-1 →交通アクセス

    お願い

    1.駐車場に限りがありますので、公共の交通機関でお越しください。
    2.学生入場をともに迎えるため、15分前までにご着席くださるように、お早めにお越しください。
     

    2015年
    03月23日

    言語芸術学科が撮影支援したフィリピン映画が映画祭で受賞

    本年1月に言語芸術学科で撮影支援した「インビジブル」という映画が、マニラで開催中のSinag Maynila Film Festという映画祭で、8部門中7部門を受賞しました。 
    ne_20150323_01.jpg

    受賞した賞

    BEST PRODUCTION DESIGN
    BEST CINEMATOGRAPHY
    BEST SCRIPTPLAY
    BEST ACTOR
    BEST ACTORESS
    BEST DERECTOR
    BEST FILM
    ne_20150323_02.jpg
    また、言語芸術学科1年生のM. Nさんは学内のロケだけでなく福岡市内での撮影にも参加し、この映画を通じて、マニラで行われた映画祭にも参加しました。

    詳しい内容は以下をご覧ください。
    言語芸術学科Today|2015.03.22|速報:撮影支援映画が映画祭7部門で受賞

    2015年
    03月17日

    2014年度チャレンジ助成金採択事業
    「THE ROOT OF LOVE ~モザイクアートで笑顔を広げよう~」のご案内

    子ども発達学科の有志5名がモザイクアートでパネルを20枚作成し、ストーリー性のあるアートをつくりました。
    モザイクアートがパズルのように1枚でも欠けると絵にならないという点を活かし、一人ひとりの存在は、それぞれ欠けてはならない存在であるというアプローチにつなげていきます。開催日時、場所等は以下の通りです。

    申請者からのコメント

    この度、チャレンジ助成金でモザイクアートを作成し、大野城まどかぴあと福岡アジア美術館にて展示会をさせていただくことになりました。子ども発達学科3年の5名で活動しています。
    子どもの命と笑顔の大切さをテーマに、学生や地域の方々にご協力いただきまして集めた写真約1,500枚を使用してモザイクアートを作成していますので、是非展示会にお立ち寄りください。

    開催日・場所

    1.大野城市
    日時:2015年3月20日(金)、23日(月)
       13:00~17:00 ※23日は22:00まで
    場所:大野城まどかぴあ 1階多目的ホール [HP
       福岡県大野城市曙町二丁目3番1号

    2.福岡市
    日時:2015年3月25日(水)~31日(火)
       9:00~20:00 ※31日のみ18:00まで
    場所:福岡アジア美術館 8階交流ギャラリー [HP
       福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
     
     
    ※チャレンジ助成金とは「学生の自主的に自由な発想による独自の企画を助成し、奨励することにより、学生の課外活動を活性化させることを目的とする」もので、2013年度に創設されました。

    2015年
    03月13日

    卒業生学び舎を巣立つ(新聞掲載のお知らせ)

    大学院・大学・短期大学部の卒業式が、3月12日(木)ギール記念講堂において挙行されました。
    本学の卒業式は、卒業生は黒いガウンとキャップに身を包み、厳かな雰囲気の中執り行われます。
    木ノ脇院長・学長から、大学院、大学、短期大学部の代表に対し学位記(卒業証書)が授与されました。

    在学生の送辞のあと、卒業生から感謝の辞が述べられ、卒業生はそれぞれ在学中の思い出や、これからの未来に思いを馳せたのではないでしょうか。

    卒業生の皆さんの新たなる門出を心より祝福するとともに、
    素敵な人生を歩まれますようお祈りしています。
     

    2015年3月13日 西日本新聞朝刊30面『ふくおか都市圏』に、本学卒業式の記事が掲載されています。
    インターネットでも公開されておりますので、ぜひご覧ください。

    西日本新聞

    2015年03月13日
    「門出の春空に角帽舞う 福岡女学院大で卒業式 [福岡県]」
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/155527

    2015年
    03月09日

    「教職支援センター講演会」の開催について

    『ガメラもまってる月曜日の朝』出版を記念して、下記の通り講演会を開催いたします。
    ふるってご参加ください。

    講演会:教職支援センター講演会『月曜日にいきたくなる学校』
    日 時:3月11日(水)13:00~
    場 所:福岡女学院 125周年記念館  教職支援センター横学習室
    参加費:無料
     

    講演会内容

    ne_20150309_02.jpg 月曜日があるから、土曜日があり、日曜日があります。
    月曜日に、元気に学校に行けることは幸せなことです。

    学校には待ってる人がたくさんいます。
    友達、先生、そしてガメラも待っています。

    入江校長先生の話をもとに、子どもたちが「月曜に行きたくなる学校」について考えてみませんか?
    月曜日に行きたくなるヒントがいっぱい見つかるはずです。

    詳細につきましては、こちら[PDF:2MB]をご参照ください。

    問い合せ

    福岡女学院大学 教務課(092-575-2974)
     

    2015年
    03月02日

    【学校行事】2014年度卒業式のお知らせ

    2014年度の卒業式が3月12日(木)、ギール記念講堂を会場に、
    午前に大学・大学院、午後に短期大学部に分かれて行われます。
     

    人文学部 第22回卒業式 / 人間関係学部 第13回卒業式
    大学院 第11回修了式

    日時:2015年3月12日(木)  午前10時開式
    場所:福岡女学院ギール記念講堂(福岡市南区曰佐3-42-1 →交通アクセス
     

    短期大学部 第50回卒業式

    日時:2015年3月12日(木) 午後2時開式
    場所:福岡女学院ギール記念講堂(福岡市南区曰佐3-42-1 →交通アクセス
     

    お願い

    1. 駐車場に限りがありますので、公共の交通機関でお越しください。
    2. 学生入場をともに迎えるため、15分前までにご着席くださるように、お早めにお越しください。
    ne_20150302_04.jpg

    2015年
    03月02日

    社会人基礎力育成グランプリ2015全国大会 準大賞

    本学現代文化学科の浮田ゼミの学生が、社会人基礎力育成グランプリ2015全国大会に出場し、準大賞(第2位)を受賞いたしました。
    ここ4年の間に全国大会に3回出場した学校は本学のみです。

    社会人基礎力とは、経済産業省が提唱する学生に身に付けて欲しい力のことで、3つの力と12の要素で構成されています。
    研究や活動を通じてその力がどれだけ付いたか、成長したかを競う大会で、全国7ヶ所で予選会を行いそれぞれの1位校が東京会場の全国大会へ出場します。
    優勝(大賞)校には経済産業大臣賞、準優勝校には準大賞が贈られます。
    本学チームは九州沖縄地区予選を勝ちぬき、全国大会で準大賞に輝きました。
    ne_20150302_02.jpg

    研究課題

    大学生の授業改革
    近頃問題となっている大学の授業…
    地方女子大生がアクティブラーニングの授業改善へ挑む


    私たちには2つの課題があった。一つは産学連携事業、もう一つは本学のキャリア形成の授業運営。3年次までの私たちなら間違いなく産学連携事業を選んでいたはずだが、“学内の授業運営”という課題を自ら選択した。
    失敗せずに授業運営を行えるのか?私たちは成長することができるのか?多くの葛藤の中、受講生と共に授業を作り上げていくことの大切さに気づく。
    次々に直面する問題をチームで解決し、受講生が主体的に学ぶことができる授業を目指した。最初は小さな課題だと思っていた授業運営。実は国の教育改革に繋がる大きな課題であった。
     

    このチームはもう一つの大きなコンテスト、第14回ベンチャービジネスコンテストでも実績をのこしています
    特別な学生でないことは誰でもが知っています。しかし、心の持ち方一つで人は変わり、自分でも信じられない力を発揮する…それを証明しています。
    高校生の皆さん、在学生の皆さん、大学生活で懸命に頑張れることを見つけて感動してみませんか。

    ne_20150302_01.jpg
    ■社会人基礎力育成グランプリ 公式サイト
     https://www.mda.ne.jp/kisoryoku/
     ※PR動画は本学の2年生チームが作成したものです。

    ■経済産業省 社会人基礎力グランプリ発表
     http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150227001/20150227001.html

    カテゴリー

    バックナンバー

    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE