• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部

    学部・大学院

    • ミニオープンキャンパス無料送迎バス予約
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 発達教育学講演会
    • グレープカップ
    • 公式facebook
    • 公式facebook
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部

    自分らしさを活かしながら、
    社会や周りの人を支える力になっていく。

    人間関係学部では、このような人としての在り方を「こころ」と「子ども」の2つの視点から見つめ、人との触れあいや繋がりを大切にし、人と社会について幅広く学びます。自分らしさを活かしつつ、社会や周りの人を支える人として、生涯を通じて豊かに成長し続けていくことができる存在へ。「共に喜びをもって生きる」ということを、さまざまな角度から学ぶ学部です。

    学科紹介

    • 心理学科

      人のこころを知り、自分自身のこころを知り、人間関係や社会・組織への洞察力を養うのが心理学。充実した科目群と多彩な講師陣により、幅広く深く心理学を学べます。

      • 臨床心理コース
        キャリア心理コース
        生活心理コース
    • 子ども発達学科

      保育士、幼稚園教諭、小学校教諭といった免許・資格はもちろんのこと、子どもを学際的視点から総合的に学び、子どもと保護者、地域に対するこころの援助ができる保育者・教師を育てます。

      • 子ども学
        こころ
        生活
      • 文化
        からだ

    入学者定員

    心理学科 子ども発達学科 学部合計
    100名 120名 220名

    ※定員は構想中です。予定であり変更の可能性があります。

    原口 芳博 教授

    原口 芳博 教授

    学部長メッセージ

    人としての在り方や繋がりを、
    「こころ」と「子ども」の視点から学び、
    社会に奉仕する主体的女性を育成します。

    人間関係学部では、人としての在り方や繋がりを「こころ(心理学科)」と「子ども(子ども発達学科)」の視点から学び、社会に奉仕する主体的女性を育成しています。基礎から専門領域へと体系的に学ぶことができるカリキュラムの上に、学生と教員との緊密な相互信頼関係による学習過程を通して、「総合力」と「実践力」を育むことができます。
    心理学科で修得できる対人理解力と対人援助力、集団・組織の理解力や社会貢献力によって“多角的視点”が育成され、実社会で活かされると考えています。また子ども発達学科で学ぶ「子ども学」によって、人間を全体的に捉える視点と援助能力の技術が育成され、子どもや保護者を真に支えることができる保育士・教師になれると考えています。

    人間関係学部シラバス

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE