• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. メディア・コミュニケーション学科

    学部・大学院

    • オープンキャンパスバス予約はこちら
    • 資料請求
    • 公式facebook
    • 公式facebook
    • 言語朗読コンテスト
    • グレープカップ
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 奨学金・特待生制度について

    メディア・コミュニケーション学科

    過去、現在、未来。
    変わりゆくメディアの成り立ちを理解し、私たちとの関係を結びなおす。
    そして、新しいコミュニケーションの世界を主体的に紡いでいく。
    たくましく。しなやかに。

    新聞や雑誌を携帯電話やタブレットPCで読む。テレビのリモコンでアンケートに答える。
    メディアはすでに個別ではなく、大きなネットワークを作りつつあります。
    一方で、私たちのまわりには矛盾する情報があふれ、何を信頼すべきか立ちすくむこともあります。
    こうした状況に対して、柔軟な自主性をつちかい、
    人と人との多様なつながりをデザイン(構想)し、切り拓く人を育てます。

    学科の特徴

    メディア×コミュニケーション×デザイン
    新しい学びの分野

    新しいメディアの登場で複雑に大きく変容する社会について、メディア(媒体)、コミュニケーション(情報・内容)の観点から理解し、デザイン(発信する能力)を学ぶことで、社会の要請に応えることを目指します。

    生きた知識を学ぶ。フィールドは社会。

    教室の向こう側には、社会が広がっていることを常に意識し想像しながら、実践的な授業を行います。
    学生一人ひとりが、気づきや想いを、社会や周りの人たちに伝え、展開していく媒介となる可能性をはぐくみます。

    「メディア・デザイン・ラボ」「造形演習室」などを活用

    多彩なソフトをそなえ、図や動画の編集、音楽の制作ができる「メディア・デザイン・ラボ」「造形演習室」を活用。
    授業を超えた自主的な制作活動を支えます。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE