学科 Today

  1. HOME
  2. 学科 Today
  3. 人間関係学部
  4. 心理学科
  5. 『基礎演習B』で“キャリアインタビュー”を行いました!

2022.01.11

心理学科

『基礎演習B』で“キャリアインタビュー”を行いました!

1年生対象の必修科目『基礎演習B』で“キャリアインタビュー”を実施しました。
1年生が4年生や大学院生に大学生活や進路に関するインタビューを行い、その後、2年生に向けて発表を行います。感染症の影響もあり学年同士のあるいは学年を超えての交流が難しい状況のなか、感染対策を工夫しながらこうして1年生と2年生が交流したり、先輩に話をきいたりする機会は大変貴重だと実感します。           
1年生は、先輩へのアポイントメントや、インタビューでのやりとり、またチームでインタビュー内容をまとめ発表していく体験を通して、これからの大学生活だけでなく、社会人生活においても必要となる多くの力を学んだようです。また、発表を聞く2年生も、これからの大学生活や進路を考える上で、多くの気づきがあったようです。
今回は、発表した1年生の感想と、発表を聞いた2年生の感想を紹介します。

発表した1年生の感想

◆大学に入学して、人前で発表することは初めてだったのでとても緊張しましたが、グループのみんなと協力して無事に発表を終えることができたので良かったです。発表の練習を事前にして、発表の仕方やスライドなど改善すべきところをしっかりと改善することができました。また、お互いの発表をききながら、はきはきした声で発表している人がいたり、スライドをきれいにまとめているグループがあったり、どのグループにも良いところがあり、非常に勉強になりました。​
さらに、それぞれのグループが多種多様な質問を先輩にしていて、また先輩も答えてくださっていたので、就職や大学院進学のことなどこれから進路を考えていくにあたって、知りたかったことを、たくさん知ることができて大変ためになりました。

Sさん(福岡女学院高等学校出身)

◆緊張しましたが、発表後、先生や先輩方に良かった点をたくさんフィードバックしていただき、とても嬉しかったです。頑張って準備をして挑むことができて良い経験になりました。
そして、どのグループも練習の時より本番は上手く発表できていて、それぞれに練習の成果が現れていたので、自分のことのように嬉しく感じました。私のグループは就職する先輩にインタビューをさせていただきましたが、別のグループで就職する先輩にインタビューした発表をきいていて、同じ質問をしても先輩によって回答の違いがあり、とても参考になると同時に興味深く感じました。また大学院の先輩にインタビューしているグループもあり、就職する先輩には聞くことができないような内容もたくさんあり、大変有意義な時間でした。インタビューに真摯に答えてくださった先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。

Yさん(近畿大学附属福岡高等学校出身)

発表を聞いた2年生からのメッセージ

◆1年生が就職される先輩にインタビューをした内容をまとめた発表をきいて、2年後に自分が自己分析や就職活動を頑張っている姿を想像することができました。先輩の一人は、10社以上受け、その1つの会社から内定をいただいたというエピソードがあり、とても印象的でした。就職活動は決して楽なものではなく、大変なことも色々とあると思いますが、自分や同じ将来を目指す仲間を信じて、大学で友達とお話をしたりご飯を食べたりした楽しい日々を思い返しながら、頑張っていきたいと未来の自分を想像することができました。また、2人目の就職する先輩のインタビュー内容を聞いて、就職活動までに身に付けておいた方が良いことがたくさんあり、日々の授業やサークル、アルバイトでの経験も就職活動に活かせることに気が付きました。私は、今まで自分に自信がないと感じていたのですが、今後の大学生活を送るうえで心理学の知識で学んだことや、様々な人との関わりを大切に自分の成長を大事にしていきたいと感じました。

Fさん(福岡女学院高等学校出身)

◆卒論を書き始める時期や就職に関することは、自分自身まだあまり実感がなく、不安を感じていたので、今回の発表をきかせていただき、2年生にとってもたくさんの知りたい情報が詰まっていて非常に参考になると思いました。1年生がどんな質問を先輩にしたのか、先輩からどんな答えが返ってきたのか、そのやりとりが発表から伝わり有意義な内容でした。大学生活のことからプライベートのことまで様々な質問をしていて、面白い構成になっており、スライドも見やすくまとめられていました。発表の言葉遣いも丁寧で、本当に1年生が発表しているのかなと思うほど、とても分かりやすく感じました。

Kさん(香椎高等学校出身)