学部・大学院言語芸術朗読コンテスト

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 人文学部
  4. 言語芸術学科
  5. 言語芸術朗読コンテスト

ご存知の通り、新型コロナウィルスの影響が教育界にも及んでおります。従いまして、その状況によっては、本コンテスト本審査(8月)開催の有無、運営方法などに変更が生じる場合がございます。その際は、HPにおいて皆様にお知らせいたしますと共に、応募していただいた生徒の皆様には、個別にご連絡を差し上げることで対応をさせていただきたいと思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

言葉による表現力の育成を目指して、日本文学を題材にした朗読コンテストを高校生(性別を問わず)を対象に開催しています。
後援:福岡市教育委員会、福岡県教育委員会

コンテスト概要

第一次審査 本審査の対象は第一次審査通過者のみとなります。

6月30日、第8回「言語芸術朗読コンテスト」の応募を締め切らせていただきました。 全国(北海道〜沖縄)から、237名の応募をいただきました。 早速、いただいた朗読の審査を始めます。 審査結果については、応募してくださった方(または、団体の場合はその団体)へ、郵送でお知らせいたします。同時に、HPにて、一次審査結果の発送をしたお知らせをいたしますので、ご確認ください。今月末までに、お知らせする予定ですので、どうぞお待ちください。

出場資格

高等学校に在籍する生徒(性別を問わず)

一次審査結果発表

一次審査は、締め切り後に順次審査を行い、7月下旬に結果を郵便にて発送予定です。
発送作業が終わりましたら、言語芸術学科TODAYにて発送のお知らせをいたします。

問い合わせ先

福岡女学院大学 人文学部 言語芸術学科
  • 現在、お電話でのお問い合せを一時休止しております。誠に恐れ入りますが、メールでのお問い合せをお願いいたします。

本審査 本審査の際の交通費等は自己負担となります。

一次審査通過者対象の本審査(8月9日、福岡女学院エリザベスリーホール会場予定)は、新型コロナウイルスの現状を考慮し、福岡女学院エリザベスリーホール会場での開催から音声審査へ変更する予定です。
現在、詳細を計画中でございます。本審査詳細について決定しましたら、HPなどでお知らせいたしますので、ご確認ください
審査員(予定)
  • 松本健 福岡女学院大学言語芸術学科准教授
  • 桜川冴子 歌人・福岡女学院大学准教授
  • 酒瀬川真世 女優・福岡女学院大学人文学部非常勤講師
  • 末長由美 第55回NHK全国高校放送コンテストアナウンス部門優勝者
  • 南部朱音 第30回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者
  • その他、アナウンサー(予定)

表彰

  • 最優秀賞: トロフィー、賞状、副賞(iPad mini®)
  • 優秀賞: トロフィー、賞状、副賞(図書カード)
  • 参加賞: オリジナルグッズ
  • iPad mini®は、Apple社の登録商品です。

過去の課題文

一次審査 本審査
第7回 2019年 宮沢賢治「カイロ団長」 西尾維新「化物語」
第6回 2018年 芥川龍之介「トロッコ」 宮下奈都「羊と鋼の森」
第5回 2017年 太宰治「猿ヶ島」 又吉直樹「劇場」
第4回 2016年 三島由紀夫「潮騒」 よしもとばなな「アナザー・ワールド」
第3回 2015年 泉鏡花「高野聖」 羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」
第2回 2014年 夏目漱石「こころ」 柴崎友香「春の庭」
第1回 2013年 森鴎外「山椒大夫」 三浦しをん「船を編む」

過去の受賞校

最優秀賞 優秀賞 観客賞
第7回 2019年 広尾学園高等学校(東京) 博多青松高等学校 広尾学園高等学校(東京)
第6回 2018年 札幌市立札幌清田高等学校 熊本県立宇土高等学校 筑紫女学園高等学校
第5回 2017年 ルーテル学院高等学校 筑紫女学園高等学校 九州産業大学付属
九州産業高等学校
第4回 2016年 福岡県立城南高等学校 福岡女学院高等学校 筑紫女学園高等学校
第3回 2015年 福岡県立城南高等学校 佐賀県立佐賀西高等学校 筑紫女学園高等学校
第2回 2014年 大分県立大分雄城台高等学校 福岡県立筑紫高等学校 筑紫女学園高等学校
第1回 2013年 福岡女学院高等学校 福岡県立朝倉高等学校 筑紫女学園高等学校

よくあるお問い合わせ

課題文について

大学HP内の朗読コンテスト特設ページにて課題文のダウンロードが可能です。

本審査について

合格者は当日福岡女学院大学へお越しいただき、コンテストに参加していただきます。合格者へは別途案内が送付されます。また、本審査の際の課題は一次審査のものと異なります。本審査の課題につきましては当日までお知らせできません。

交通費について

本審査の際の交通費は自己負担となっております。優勝した場合も、旅費などの補助はありません。

応募条件について

高校生なら男女、性別は問いません。部活動も問いません。

音声提出方法について

MP3を1つのCD-R等に複数録音可能です。トラックナンバー/データは分け、各MP3データの保存名は「高校名_氏名」としてください。

  • ただし、応募用紙には必ず全員の名前をご記入ください。ご提出いただいた応募用紙と音声データに不備があると受付できない場合があります。
  • また、メールでご応募いただく際にも各MP3に該当者の「高校名_氏名」をつけてください。

録音形式について

カセットテープ、MDなど、WMA、CDAなどMP3以外の音声形式は無効となります。

録音時の時間制限について

時間制限は特にありませんが、名前、タイトルなどを入れ、課題文を全部読み切ることが必要です。それ以外の関係のない情報はいれないでください。

応募用紙記入事項について

住所、電話番号については、学校からご応募される際は応募者1名であったとしても学校住所等の記入をお願いいたします。個人でご応募される際はご自宅住所の記入をお願いいたします。いずれにしましても連絡のつくものを記入してください。

  • 注意事項:学校から応募する場合は代表者を顧問の先生または担当の先生としてください。学校から応募する場合は応募者1名でも個人ではなく学校応募と判断いたします。

郵便での応募について

郵便でご応募いただいた方へは応募締め切り後に受付した旨のお手紙を発送しています。受付された人数と応募した人数、名前等に誤りがないかご確認をお願いいたします。もし6月30日の締切日から1週間以上たっても受付した旨のお手紙が届かない場合はお手数をおかけいたしますがお問い合わせください。

メールでの応募について

メールでご応募いただいた方へは受付した旨のメールを 出しています。受付された人数と応募した人数、名前等に誤りがないかご確認をお 願いいたします。もしご応募から1週間以上たっても受付のメールが届かない場合はお手数をおかけいたしますがお問い合わせください。(メールサーバ等の不具合によりメールが受信できていないことがあります。)

結果発送について

一次審査結果はメールではなく郵便でご応募の際にご記入いただいた住所へ発送いたします。発送後、大学HPにある言語芸術学科の学科TODAYおよび言語芸術学科Facebookにて結果発送をした旨お知らせいたします。これらのWEBサイト上に結果発送のお知らせがアップされてから1週間たっても郵便が届かない場合はお手数をおかけいたしますがお問い合わせください。