• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 国際交流アワーにおじゃましました②~飾り巻き寿司教室 特別編~

    大学案内

    News and Event

    2016年
    07月24日

    国際交流アワーにおじゃましました②~飾り巻き寿司教室 特別編~

    国際交流アワー特別編です。留学生対象の飾り巻き寿司教室が7月15日に本学にて行われました。
    初企画ですが、留学生9人と守山先生も参加してくれました。見学に来られた方もいらっしゃるくらい人気でワイワイと賑やかな教室になりました。

    講師はS先生です。留学生に図を用いながら分かりやすくご説明されました。
    今日、挑戦する飾り巻き寿司は、うさぎさんです。

    まずは、オリジナルの図を用いながらS先生が熱心に説明されています。みんな真剣に聴いています。
    ne_20160724_01.jpg

    のりを半分に折って切ります。こののりは、耳、鼻、口に使います。
    ne_20160724_02.jpg

    ☆巻きすの使い方

    巻きすの上にのりとご飯を置きます。
    ne_20160724_03.jpg

    巻きすの手前を向こうのすしめしの端に合わせたらぐっと手前にひいてしめます。
    ne_20160724_04.jpg

    みんな頑張って巻きすを使って巻いています。真剣です。
    ne_20160724_05.jpg

    うさぎさんのパーツ作り(耳→鼻→口の順)をしてから顔を作ります!
    ここからは順に説明していきますね。

    巻きすを横にして薄焼き卵をのせ、すしめしを置きます。
    すしめしの中央に鼻●(→野沢菜です)をのせます。ちょこんとした鼻は可愛らしいですね。
    ne_20160724_06.jpg

    上からふためしをかぶせます。
    ne_20160724_07.jpg

    巻きすを丸く巻いているところ。
    ne_20160724_08.jpg

    しっかり巻いたので、くるくると丸くなっていますね。
    ne_20160724_09.jpg

    のりを手で巻いていきます。
    ne_20160724_10.jpg

    4等分します。
    ne_20160724_11.jpg

    にんじんをのせています。なんと、にんじんは目になります✪v✪。黒目の部分はのりカッターでカットして使います。
    ne_20160724_12.jpg

    パーツと顔がつながりました •ᴗ•
    ne_20160724_13.jpg

    ついに、できあがりました!!!
    うさぎさんの耳の部分は、かにかまぼこの外側の赤い部分を使います。
    鼻は野沢菜を使いますが、分量と形を整えてバランス良く置くのがコツなのだそうです。
    ne_20160724_14.jpg

    こちらは、L・Xさん(国際キャリア学科2年生)の作ったうさぎさんです。キュートで今にも飛び跳ねてきそうですね˚ᆺ˚
    ne_20160724_15.jpg

    留学生のみなさん、おつかれさまでした。ステキな思い出になりましたね!

    カテゴリー

    バックナンバー

    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@