• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2014年
    12月11日

    川端教授 国際シンポジウムに参加

    国際英語学科 川端教授が大阪大学で開催された国際シンポジウムにパネリストとして参加しました。下記の情報は大阪大学HPから一部転載したものです。詳しくは大阪大学のHPをご覧下さい。http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/ja/event/2014/11/2014121114401700.html
     

    OSIPP創立20周年記念講演会シリーズ第10回
    (第68回OSIPP政策フォーラム)
    国際シンポジウム「国連安保理改革はなぜ進まないのか:現状と展望」

     
     国連は、来年2015年に創設から70周年を迎えます。また、2016年は日本の国連加盟から60周年となります。そのためもあり、国連の主要機関の中でも、特に安保理が現状を反映しておらず、制度疲労を起こしているとの声さえ聞かれます。しかしながら、安保理の改革をめぐる議論や機運はアナン事務総長時代の10年前と異なり、改革の中身の議論が深まっていないのが現状です。日本国内では、常任理事国入りの強い願望があるように見受けられるものの、国民世論も思うほどは盛り上がっていない印象があります。
     本シンポジウムでは、デイビット・マローン国連大学長(国連事務次長)や外務省関係者などをお招きし、安保理改革をめぐる議論の現況や可能性、そして日本の立場・考えを議論することで、安保理改革を再度考える機会にしたいと考えています。
     
    日時:2014年12月11日(木) 14:40-17:00 (開場:14:00) 
    場所:大阪大学大学院基礎工学研究科国際棟シグマホール 
    使用言語:英語、日本語(同時通訳あり) 
    主催:大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP) 

    基調講演 (以下敬称略) 
    デイビット・マローン(国際連合大学学長、国際連合事務次長) 
    リチャード・ゴーワン(ニューヨーク大学教授、同国際協力センター副所長) 

    パネリスト (上記2名のほかに) 
    有馬裕 (外務省総合外交政策局国連政策課長) 
    川端清隆(福岡女学院大学教授、元安保理担当国連政務官) 
    星野俊也(大阪大学副学長・国際公共政策研究科教授、元国連代表部公使・参事官) 

    司会 
    竹内俊隆(大阪大学国際公共政策研究科教授)

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@