• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2019年
    03月22日

    英語学科卒業生が米国の名門大学院に合格!

    英語学科卒業生が米国の名門大学院に合格!

     

    国際英語学科の前身である人文学部英語学科卒業生のH.A.さんが米国の名門大学の大学院に合格しました。H.A.さんは昨年3月に本学を卒業しましたが、TOEICで925点を獲得するなど1年にわたる周到な準備を重ね、このほど以下の二つの大学院から合格通知を受け取りました:
     

    Kent State University, TESL (英語教授法) Program

    University of Massachusetts Boston, Applied linguistics (応用言語学) Program

     

    両校とも語学教育の分野で評価の高い名門大学です。本人は近く入学先を絞って、本年9月から渡米して英語教育の分野で修士号(M.A.)取得を目指すそうです。

    それでは、H.A.からの喜びのコメントをご紹介します。

     

    kokusai190322.jpg
    人文学部英語学科 卒業生
     H.A.さん

    □ 在学中の英語学科での学びと大学院を目指すきっかけ等を教えて下さい


     ”『英語が好き』この理由だけで私は英語学科(国際英語学科の前身)に入学しましたが、入学当時は具体的な卒業後の目標はありませんでした。しかし、2年次では夢だったアメリカ留学を経験し、3、4年のゼミでは英米の語彙の違いを研究しながら、英米文化、文学、そして歴史についての授業を受け、英語という言語について様々な観点から知識を深めて行きました。この頃から、好きだった英語を教育という現場で仕事にしたいという意識が芽生えました。
     また、ボランティアに参加した際、非英語圏に派遣され他国の英語教育について学び、英語で英語を教える教育方法に魅力を感じました。そこで、私はアメリカの大学院進学を決意しました。大学進学を決意するまで何度も悩みましたが、最終的に私の背中を押してくれたのは英語学科の先生でした。私の目標と真剣に向き合って下さり、最適で最短のルートを一緒に考えてくれる先生がいて下さったおかげで、不可能に思えた大学院進学を達成することが出来ました。出願の際に必要であったエッセイも、ゼミで鍛えられたプレゼンテーション能力を活かして、アピールできたのだと思います。
     これからまだまだ私の挑戦は続きますが、英語学科で培われた英語学習法、そして先生方からのアドバイスを胸に、英語教育の更なる向上を目指して頑張りたいと思います。”

     


    国際英語学科は、高度な英語力を武器に国際的企業への就職や
    大学院への進学を目指す学科です。

    世界へ羽ばたくあなたの夢を全力で支援します。

     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@