入試情報奨学金・特待生

  1. HOME
  2. 入試情報
  3. 入試詳細
  4. 奨学金・特待生

経済的理由により修学が難しい学生のために、学内外の奨学金制度が用意されています。所定の金額を給付・貸与して学費の負担を軽減し、勉学に集中できるよう支援します。成績や学習意欲の高さも選考基準となりますので、学業に熱心な学生が多い本学では奨学金活用率も高いものとなっています。奨学金制度利用希望者は、入学後の4月に行われる説明会に必ず出席してください。

入学前予約型修学支援奨学金〈給付〉

※募集は終了しました

申請資格

受験する入学試験の種類により、募集A・Bの2通りの募集があります。

募集A 2020年度指定校推薦入学試験・公募推薦入学試験・コミュニケーション入学試験(Ⅰ・Ⅱ期)のいずれかの受験を希望し、入学試験の結果、本学に入学を許可された場合、確実に入学する意思のある者で、以下(1)~(3)のすべてを満たす者。
 募集B 2020年度一般入学試験(前期)・大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)のいずれか又は併願での受験をする者で、以下(1)~(3)のすべてを満たす者。  指定校推薦入学試験・公募推薦入学試験・コミュニケーション入学試験(Ⅰ・Ⅱ期)の受験希望者は、必ず募集Aで申込みをしてください(募集Bでの申込みはできませんので、ご注意ください)。
  1. 募集AまたはBのいずれかの入学試験の出願資格を満たしている者
  2. 本学に強く入学を志望し、勉学、生活態度がまじめな者
  3. 大学進学において、経済的支援が必要と認められる者
  • 父母両方の収入・所得またはこれに代わって家計を支えている者の収入・所得の合計が、下表に当てはまる者
給与所得者 所得証明書の「給与収入」欄 350万円未満
給与所得以外 所得証明書の「営業等所得」欄 172万円未満

入学前予約型修学支援奨学金に採用が内定した方で、「高等教育の修学支援新制度」により授業料等減免の対象となった方は、新制度により免除される額によって、内定取り消しや免除減額となる場合があります。

申請方法

申請期間に、申請書類を簡易書留で郵送してください。詳しくは募集要項をご覧ください。

  • 申請書類は、下記よりダウンロードしてください。

申請期間

募集A 2019年 9月2日(月)〜 2019年 9月13日(金)(必着)
募集B 2019年12月 2日(月)〜 2019年12月 13日(金)(必着)
  • 募集A、Bは、各々の期間に申請してください。募集Aの申請期間に募集Bを同時に申し込むことはできません。

提出先

〒811-1313
福岡県福岡市南区曰佐3丁目42-1
福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部 入試広報課

内定結果通知

申請書類に基づき、本人宛に結果を通知します(申請者全員に結果を通知します)。

募集A 2019年9月下旬
募集B 2019年12月下旬

学内奨学金

給付(給付額は2018年度実績)

修学支援奨学金

種別/対象 給付/全学年
給付額 大学 362,500
短期大学部 343,000
採用人数 56名程度
内容 原則、年間授業料の半額
条件

世帯収入350万円未満程度

  • 授業料の減免などを受ける者を除く

家計急変支援奨学金

種別/対象 給付/全学年
給付額 大学 362,500
短期大学部 343,000
採用人数 10名程度
内容 原則、当該学期授業料の全額(半期分)。給付は1度のみとする。ただし、異なる事由が起きた場合には再度出願することができる。
条件

主たる家計支持者が申込時点から遡って1年以内に、失職・退職・死亡・離別、破産、傷病、震災や風水害、火災といった災害等の事由により、著しく支出が増大、もしくは収入が減少し、これらの経済的理由により修学困難であると認められる者とする。

  • 授業料の減免などを受ける者を除く

入学前予約型修学支援奨学金

種別/対象 給付/1年生
給付額 大学 181,250(1期分の金額)
短期大学部 171,500(1期分の金額)
採用人数 20名程度
内容 授業料の半額相当を2年間(4期分)
条件

受験する入学試験の種類により、募集A・Bの2通りの募集があります。

募集A
2020年度指定校推薦入学試験・公募推薦入学試験・コミュニケーション入学試験(Ⅰ・Ⅱ期)のいずれかの受験を希望する者

募集B
2020年度一般入学試験(前期)・大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)のいずれか又は併願での受験をする者

  • 給与所得者の場合:父母収入の合計が350万円未満
  • 給与所得以外の場合:父母収入の合計が172万円未満
  • その他条件あり

貸与(2018年度実績)

福岡女学院奨学金

種別/対象 貸与/全学年
金額 授業料相当額の範囲内
採用人数 若干名
募集期間 原則として4月
返還
  • 貸与終了の翌月から次の基準で返還(利息は無し)
  • 1年の返還率(12.5%以上)、返還期間(8年以内)

福岡女学院後援会奨学金

種別/対象 貸与/全学年
金額 授業料を除く校納金の範囲内(委託徴収金を除く)
採用人数 若干名
募集期間 原則として4月
返還
  • 貸与終了の翌月から次の基準で返還(利息は無し)
  • 1年の返還率(10%以上)、返還期間(10年以内)
  • 福岡女学院大学外国人留学生奨学金につきましては、国際交流センター(TEL:092-575-2562)へお問い合わせください。

学外奨学金

日本学生支援機構奨学金(貸与)

種別/対象 第一種(無利子)/全学生 第二種(有利子)/全学年
貸与月額 大学 短期大学部 全学部

自宅通学生
54,000(30,000)

自宅外通学生
64,000(30,000)

自宅通学生
53,000(30,000)

自宅外通学生
60,000(30,000)

3・5・8・10・12万円より
自由選択
募集期間 4月 4月
貸与始期 4月 4月~9月の間で希望する月
貸与終了 卒業予定年月 卒業予定年月
  • 緊急採用・応急採用…家計支持者が失職・破産・倒産・病気・死亡、または火災/震災風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みできます。(但し、事由が発生したときから1年以内)

地方公共団体および民間団体の奨学金

これらの奨学金は、本学を経由して申し込むものと、本人が各奨学団体に直接申し込むものがあります。ほとんどの奨学金は貸与となりますが、なかには給付もあります。出願資格・月額・採用期間・返還方法もそれぞれの団体によって異なっています。詳細は、学生課奨学金窓口(Tel.092-575-2972)へお問い合わせください。

地方公共団体奨学金 長崎県育英会、宮崎県育英資金、鹿児島県育英財団、山口県ひとづくり財団、北九州市奨学資金
民間団体奨学金 あしなが育英会、交通遺児育英会、ニビキ育英会、岡田甲子男記念奨学財団等

留学支援制度

経済的負担を軽減する留学制度を用意し福岡女学院は在学中の留学を応援します。

人文学部・人間関係学部

交換留学 留学中の校納金を全額免除または、留学先の校納金全額が免除。毎年各大学1名(仁濟大学校3名、大邸大学校・樹人医療管理専門学校は2名ずつ)を選抜。
認定留学 留学中の授業料の半額を免除。人文・人間関係の2学部(国際キャリア学部を除く)で希望者の中から毎年10名を選抜。

短期大学部

交換留学 米国・英国滞在中の2週間、学費・生活費(小遣いを除く)・食費を留学先の大学が全額援助。本学より225,000円の奨学金を支給。2年次夏期休暇中に2校各2名を選抜。
認定留学 留学中1年間の校納金を全額免除。対象者は、1年次終了後、英語圏の大学・語学学校へ1年間留学する人。条件は本学休学後、2年次へ必ず復学すること。毎年1年次から5名を選抜。

短期海外語学研修支援金制度
(特待生制度)

1年次の春期休暇中および2年次の夏期休暇期間中に行う約1ヵ月間の短期留学に対し、30万円の奨学金を支給。
1年次3名、2年次2名を選抜。

特待生奨学金制度

優秀な学力を本学でさらに伸ばしてほしい。福岡女学院独自の奨学金でエールを送ります。
(給付額は2018年度実績)

一般入学試験(前期日程)特待生

種別/対象 給付/1年生
給付額 大学 725,000
短期大学部 686,000
採用人数 原則、各学科1名
内容 1年間の授業料全額
条件 一般入学試験(前期日程)成績優秀者

推薦入学試験合格者対象特待生

種別/対象 給付/1年生
給付額 大学 725,000
短期大学部 686,000
採用人数 原則、各学部1名
内容 1年間の授業料全額
条件 指定校推薦入学試験、公募推薦入学試験合格者のうち、特待生選抜試験として、一般入学試験(前期日程)を受験した方の成績優秀者(この際の検定料は無料)

大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)特待生

種別/対象 給付/1年生
給付額 大学 725,000
短期大学部 686,000
採用人数 原則、各学科1名
内容 1年間の授業料全額
条件 大学入試センター試験利用入学試験(Ⅰ期)成績優秀者

2年目からは前年の成績により選抜される成績優秀者特待生奨学金制度(授業料の半額)があります。

提携教育ローン(学費サポートプラン)

本学と株式会社オリエントコーポレーション(以下オリコ)が提携した教育ローンです。この学費サポートプランは、授業料等の学費等納入金をオリコが学費負担者に代わって本学に立替払いをし、学費負担者がオリコに毎月分割で返済する制度です。詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本学に入学・在学する学生の保護者の方は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込むことができます。国の教育ローンは政府系金融機関である日本政策金融公庫が取り扱っている教育ローンです。詳細は下記ウェブサイトまたは学生課で配付しているパンフレットをご参照ください。