• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 留学制度
    3. 留学プログラム 国際キャリア学部

    留学制度

    留学プログラム 国際キャリア学部

    世界9カ国・地域16の提携校へ

    提携校

    2016年度留学者数

    国際キャリア学部には海外提携校に留学する「Study Abroad(長期)と「Short Overseas(短期)のふたつの科目が設けられています。2016年度は学部の3年生の62%にあたる79名がこれらの科目を受講して留学しました。留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます

    海外へ留学する学生の割合が62%、この留学率は全国の大学でも屈指の数字です。

    この制度では留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されますので、通常の在籍期間の4年間で卒業が可能です。例えば、長期留学の「Study Abroad」では1学期間(4~5ヶ月間)の留学で16単位、2学期間(8~10ヶ月間)の留学で32単位を取得できるので、休学する必要がありません。

    留学準備の相談は、留学カウンセラーが学生一人ひとりに細やかに対応し、適切なアドバイスのもとで準備を進めていきます。さらに、留学期間中も2週間に1度、レポート(Bi-weekly Report)を提出し、担当アドバイザー(教員)からの助言を受けながら学習します。

    留学先は教育水準の高さで定評のある提携大学です。9か国・地域、16の提携大学の中から、学生がそれぞれの目的にあわせて選択します。留学先では基本的に各大学に附属する語学学校で言語スキル・学習スキルを習得しますが、フィリピンのバギオ大学では大学の正規課程を受講しています。留学制度は「女性のリーダーとして活躍できるグローバル人材」を育成する本学部の「使命」を支えるプログラムとなっています。

    • ※国際英語学科は『Study Abroad(長期)』『Short Overseas(短期)』『Summer English Camp(学内合宿制集中講座)』のなかから1科目必修選択
    • ※国際キャリア学科にはこのほか海外の実務の現場を体験するインターンシップ・プログラムがあり、2016年度はのべ35名がイタリア、アラブ首長国連邦(UAE)、カンボジア、韓国、香港、シンガポール、カナダでのインターンシップを経験しています。

    留学プログラム

    長期留学プログラム 国際キャリア学科 国際英語学科
    Study Abroad Program

    海外での生活体験を通して、高度な英語コミュニケーション能力を獲得する長期留学プログラムをカリキュラムに設定しています。
    1学期間(4~5ヵ月間)の留学で16単位、2学期間(8~10ヵ月間)で32単位を取得できるので、休学する必要がありません。通常の在籍期間の4年間で卒業が可能です。

    ※留学期間中は本学の1学期分の授業料を免除

    短期留学プログラム 国際キャリア学科 国際英語学科
    Short Overseas Program

    短期間ホームステイをしながら英語を学ぶプログラムです。
    春休みを利用して、オーストラリアの西オーストラリア大学で約5週間の語学研修を受けます。
    一般的な英語スキルを身につけ、4技能と文法の習得を目指します。専門分野を英語で研究するための準備学習として重要な役割を担っています。

    合宿制英語集中プログラム 国際キャリア学科
    Summer English Camp

    海外留学プログラムを履修しない学生のための合宿制英語集中プログラムです。
    夏休みに学内の寄宿舎を利用して、イギリスから派遣された講師と約1週間、英語を集中的に学習します。合宿中の日本語使用は一切禁止です。
    ネイティブスピーカーの指導のもとで一般英語からビジネス英語まで学びます。
    留学を疑似体験することで英語力の大幅アップを図ります。

    体験者メッセージ

    体験者

    M.I さん

    (大分県立中津南高等学校出身)

    長期留学プログラム

    Study Abroad Program

    カナダ/セントメアリーズ大学

    話す力・聞く力・書く力をバランス良く向上させることができました

    カナダのセントメアリーズ大学に留学しました。4ヶ月という短い期間でしたが、充分に学ぶことができ、話す力・聞く力・書く力をバランス良く向上させることができました。授業ももちろんですが特に私の英語力が向上させてくれたのは海外の友達との交流です。異文化について学べ、多くの発見があり、とても良い刺激を受けました。

    体験者

    M.O さん

    (福岡市立福岡西陵高等学校出身)

    短期留学プログラム

    Study Abroad Program

    オーストラリア/モナシュ大学

    英語力アップを実感

    オーストラリアのモナシュ大学に留学しました。留学中は授業で質問や発言を積極的にするよう意識し、放課後は課題やTedなどを使って勉強し、英語力の向上に努めました。帰国後に受けたTOEICでは得点が大幅に伸び、755点をとることができました。留学を経験したことで英語力がアップしたことを実感します。

    体験者

    S.Hさん

    (大分県立大分舞鶴高等学校出身)

    長期留学プログラム

    Study Abroad Program

    ニ ュージーランド/オークランド大学

    I'm so happy to have a lot of experiences which I've never done before.

    You can not only improve your English but also learn about other cultures and understand different ways of thinking while studying abroad. I'm so happy to come here and have a lot of experiences which I've never done before.

    体験者

    M.Oさん

    (福岡県立香住丘高等学校出身)

    長期留学プログラム

    Study Abroad Program

    アメリカ/テネシー大学マーティン校

    多くの刺激を受け、もっと世界を深く知りたくなりました

    アメリカのテネシー大学マーティン校に留学しました。9ヶ月間、自分のレベルに合ったクラスで授業を受け、放課後にはチューターと楽しく会話したり、international partyに参加したりしました。
    また、祝日には先生方や現地の学生とアメリカの祝日を祝い、様々なアメリカ文化を肌で感じることができました。多文化交流の中で多くの刺激を受け、もっと世界を深く知りたいと思うきっかけとなりました。

    体験者

    M.Kさん

    (福岡県立筑紫高等学校出身)

    長期留学プログラム

    Study Abroad Program

    フィリピン/バギオ大学

    観光学を専攻、英語力も向上しました

    5ヶ月間、フィリピンのバギオ大学に留学しました。バギオ大学では専攻を自分で決め、専門科目の講義を受講します。私は観光学を専攻し、地理やフィリピンの歴史などの専門科目の講義を受けました。授業はもちろん、それ以外のホストファミリーやクラスメイトと過ごす時間も英語(時にはタガログ語)の勉強でした。日本ではなかなかない常に英語を使う環境で生活を送り、専門分野の学習に加え、英会話力、リスニング力の向上に繋がったと思います。

    体験者

    K.Nさん

    (福岡雙葉高等学校出身)

    長期留学プログラム

    Study Abroad Program

    イギリス/レディング大学

    留学先では毎日がとても新鮮です

    イギリスのレディング大学に留学しています。大学内は美しい自然に囲まれ、治安も良く、学びの場として最適な場所だと思います。この留学が初めての海外渡航である私にとって、毎日がとても新鮮で、朝起きるのが楽しみで仕方ありません。学校では様々な国籍の友達ができ、今まで持っていた固定概念ががらりと変わりました。休日にはイギリスならではの伝統的な街を訪れ、肌で歴史を感じることができます。今まで生きてきた中で最も濃い時間を過ごているのではないかと思います。

    体験者

    S.O さん
    (長崎県立猶興館高等学校出身)

    短期留学プログラム

    Short Overseas Program

    オーストラリア/西オーストラリア大学

    新しい自分にレベルアップできた5週間

    西オーストラリア大学に5週間留学しました。英語漬けの日々により語学力の向上を感じ、母語の違う相手に積極的に意思を伝えることの大切さを学びました。またこの留学を通して英語はもちろん、様々な国から来た留学生と交流することで異文化理解を深めたり、価値観を広げることができました。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE