• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • オープンキャンパスバス予約はこちら
    • 資料請求
    • 公式facebook
    • 公式facebook
    • 言語朗読コンテスト
    • グレープカップ
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2017年
    06月03日

    グローバル人材育成を目的とした教員養成

    国際英語学科は「グローバル人材育成を目的とする教職課程」を開設しています。

    女性が生涯打ち込める職業として「英語教職」を考えたことがありますか。社会はグローバル化して人・物・情報が地球規模で動いています。衣類についても今身につけている物がどこで生産されたのか、調べると意外な事実に気がつきます。

    社会はグローバル人材を必要としています。今後10年・20年先の社会を考えれば、グローバル化は予測できない規模とスピードで進むことでしょう。こうした社会においては、人材育成が今以上に重要になってきます。

    英語教育はグローバル人材を育成する重要な役割を担っており、その先端で働くのが教師なのです。

    教職17:2.jpg

    国際英語学科の英語教職の特徴は「徹底した実践指導」です。受講生全員が1人で指導案を作成し模擬授業を行います。模擬授業はビデオカメラで録画し、各自で振り返りの分析を行い課題を発見します。自己分析は授業レポートにまとめて提出します。

    教職17:5.jpg

    近い将来英語の大学入試は4技能試験へと変わります。これまでの読み主体の授業ではなく、生徒の4技能を如何に育成するかが問われます。その時に求められるのは、実践的なコミュニケーション指導法です。本学科では「コミュニカティブな指導法」に焦点を当て、徹底して履修者の指導力を鍛えます。

    教職17:4.jpg

    模擬授業担当者以外の履修者は「生徒役」に徹して授業を受けます。模擬授業の後で「講評の時間」を設け、授業担当者と生徒役の学生が詳細に授業を振り返ります。このような経験・指導があって初めて実践的指導力が育成されるのです。

    教職17:3.jpg

    高校生の皆さんで、将来英語教員を考えている方は、本学科の教職課程をぜひご検討ください。
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE