• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. キャンパスライフ
    3. クラブ・サークル

    キャンパスライフ

    クラブ・サークル 学部や学年のボーダーを越えて、「ひとつ」になれる。
    クラブサークルBLOG

    一緒にスポーツで汗を流したり、音楽でこころを一つにしたり、クラブ活動は出会いの輪を広げながら、仲間とのきずなを深めることができる場です。福岡女学院の学生は、体育系、文化系、同好会でそれぞれの活動に参加し、生き生きとした大学生活を送っています。

    体育系

    バスケットボール部

    九州インカレで優勝経験のある部です。現在は九州学生バスケットボールリーグの1部昇格に向け一丸となって頑張っています。練習は、フットワーク・パス・シュートなどでアップをして、スクリーンディフェンスなどの基礎練習、2対2~5対5までの実践練習をしています。

    • 部員数:21名
    • 活動日:月・水・金・土曜日
    • 活動場所:中高体育館、大学体育館
    ラクロス部

    比較的新しいクラブで、今は基礎固めに練習のウエイトを置いています。九州ラクロスリーグでも確実に順位を上げているところです。チーム全体に活気があり、勢いのある波に乗り始めています。ラクロスが好きな人が集まっているので、練習中はいつも笑顔が絶えません。

    • 部員数:26名
    • 活動日:火・金・土曜日
    • 活動場所:4号館前グラウンド
    創作舞踊部

    年に1回、11月に作品発表会を行います。夏期休暇中には、発表会へ向けて学内の向山寮で合宿を行い、寝食をともにすることで部員の仲もより深まります。普段の練習はストレッチ、舞踊身体育成法、即興、作品づくり。美しい身体づくりを心がけ、柔軟な身体と心を育んでいきたいと思います。

    • 部員数:12名
    • 活動日:月・火・木曜日、合宿年1回
    • 活動場所:体育館2階
    ゴルフ部
    ソフトテニス部
    バレーボール部
    • 空手
    • 硬式テニス
    • ダンス
    • ワンダーフォーゲル
    • 剣道
    • サッカー
    • バドミントン

    文化系

    ハンドベル部

    葡萄祭、クリスマス礼拝などで演奏をします。曲の譜読み、個人練習、全体で合わせてと段階的に練習をしています。夏休みには1泊2日で合宿を行い、朝から夜までベルの練習をし、その他は花火などをして皆で楽しく過ごしています。学外からの演奏依頼が増えるように練習に励んでいます。

    • 部員数:16名
    • 活動日:月・水曜日、合宿年1回
    • 活動場所:音楽室または133教室
    福岡女学院GREEN'S部

    学外で他大学のボランティアサークルの方々と清掃などを行っています。学内ではペットボトルのキャップを回収し、ワクチンに換えて発展途上国の子どもたちに送る活動をしています。地域・他大学・環境団体・企業の方々との連携を深め、学内外での活動をより一層充実させていく予定です。

    • 部員数:55名
    • 活動日:金曜日+不定期
    • 活動場所:学内外
    E.S.S部(English Speaking Society)
    表千家茶道部
    華道部
    軽音楽部
    CG研究部
    葡萄祭実行委員会部
    落語研究部
    • イラスト・文芸
    • 裏千家茶道
    • 映画研究
    • 演劇
    • ガーデニング
    • 国際交流
    • 社会福祉研究
    • 写真
    • 書道
    • 動作研究
    • 美術
    • 放送研究
    • サークル(同好会)
    • MAFS[国際交流ボランティア]
    • TEAM MISSION
    • 大学宗教部
    • 学生宗教委員会、聖歌隊

    学友会総務

    学友会は学生の自治組織で、さまざまな行事を企画したり、各サークルや学生をまとめるなどしています。学生全員がより楽しいキャンパスライフを送ることができるよう、新入生歓迎行事、スポーツ大会、7月企画、Missionpic、クリスマス企画などの行事を企画し、行っています。

    • 部員数:14名
    • 活動日:水曜日、毎日交代で電話番
    • 活動場所:学友会室

    福岡女学院後援会が課外活動をバックアップ。

    学友会で決定する各クラブ部費の平均予算は、体育系:600,000円、文化系:300,000円。それに加え、本学後援会からも特別教育活動援助費が支給されます。援助費とは遠征や合宿・定期公演などの交通費・宿泊費などの実費70%を支給(九州地区大学体育大会は100%支援)するというもの。例えば、2006年度のバスケットボール部17名の高知遠征費1,100,000円のうち660,000円を援助費から支給。残りはクラブ部費を使用し、学生の個人負担額は10,000円弱でした。皆さんが安心して課外活動に取り組めるよう、学友会と共に本学後援会がしっかりバックアップしていきます。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE