• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 教員紹介

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    教員紹介

    ピックアップ教員

    学部長

    浅田 雅明 教授

    学位:文学修士
    出身大学:岡山大学
    担当科目:「Survey of English Literature, Reading, Seminar」

    Survey of English Literature, Reading, Seminar

    19~20世紀初頭の作品を主に研究しています。産業革命以後、社会や価値観が急激に変化した時代に人々はどの様に考え、行動し、時には絶望し、またある時には希望を見いだしていったかといった事柄を探っています。

    『小説の技法』(旺史社)翻訳・共著
    Vision or Nightmare 福岡女学院大学短期大学部紀要第40号、2005年
    研究活動ではハーディ協会の委員で、掲載論文の審査委員を務めました。教育活動では集中講義のIntensive Language Programで毎年夏期休業中に学生をイギリス語学研修に引率しています。

    学科長

    垣原 由利子 教授

    学位:文学士
    出身大学: 立正大学
    担当科目:「総合旅行業務旅程管理」

    総合旅行業務旅程管理

    「添乗員」「ツアーコンダクター」と呼ばれる「総合旅程管理主任者」資格を取るための「基礎研修」「指定研修」「実務研修」に取り組んでいます。
    26年の旅行業実務(仕入・企画・販売・添乗)、約50カ国、約3,500日の渡航歴を活かし、旅行業・観光サービス業の資格取得希望者と共に学習、実践し、社会で通用する人材育成を目標としています。

    Jack Brajcich 教授研究室訪問

    学位:修士
    出身大学:The University of Birmingham, U.K.
    担当科目:「Speaking & Listening」「Advanced Speaking」「Seminar」

    Teaching English as a Second/Foreign Language

    I am interested in several areas in the field of Teaching English as a Second/Foreign Language. Some of my interests include; pragmatics, culture, extensive listening and reading, process writing, pronunciation, and learning strategies.

    “Non-Lexical Conversational Sounds in American English”, Journal of Fukuoka Jo Gakuin Junior College, No. 44, 2008.

    “The Efficacy of Teachers and Implications for Schools”, Fukuoka Jo Gakuin University Education Forum, No. 12, 2010.

    “Examining the Roles of ‘Oh’ in Spoken American English Using the Corpus of Contemporary American English”, Journal of Fukuoka Jo Gakuin Junior College, No. 46, 2010.

    See above. Also a member of the Japan Association for Language Teaching (JALT) Kyushu regional representive of the Special Interest Group(SIG) Global Issues in Language Education of JALT and Coordinator of Children’s Picture Book Translation of The Japanese Red Cross Language Service Volunteers

    宮内 妃奈 准教授

    学位:文学修士、Master of Education(TESOL)
    出身大学:九州大学
    担当科目:「Seminar、Reading」

    アメリカ文学(ウィリアム・フォークナー研究)

    フォークナーは、20世紀初頭の近代化に沸くアメリカにおいて、ミシシッピの田舎に生きる人々を描き続けた作家です。現在でも、『八月の光』、『アブサロム、アブサロム!』などは、文庫で読むことができます。文章はとても難解ですが、時代を超え、国を超えて私たちに様々なことを訴えかける作品です。

    「『響き』に『怒り』を込めて-『響きと怒り』におけるクエンティンの言葉について」『フォークナー』第10号、2008年
    日本アメリカ文学会、日本英文学会、映画英語教育学会、英語コーパス学会等に所属し、文学だけでなく英語教育に関しても研究分野を広げています。

    今村 紅子 准教授

    学位:文学修士
    出身大学:学習院大学、九州大学大学院(博士後期課程)
    担当科目:「英文学(トマス・ハーディ、ラドヤード・キプリングなど)」

    イギリス文学(トマス・ハーディ、ラドヤード・キプリングなど)

    イギリス小説、とくに19世紀から20世紀にかけての作品を主な研究対象としています。現在は、後期ヴィクトリア朝の思潮などが、どのようなかたちでハーディ作品に映し出されていたかについて考察しています。ほかにキプリングやディケンズ、現代作家では長崎生まれのカズオ・イシグロなどにも注目しています。

    『トマス・ハーディ全貌』[共著]音羽書房鶴見書店、2007年.
    『キプリング・インド傑作選』[共訳]鳳書房、2008年.
    『映画で楽しむイギリスの歴史』[共著]金星堂、2010年.
    「海外から見た今の日本 (特集 天変地異と演劇)」[翻訳]『悲劇喜劇』早川書房、2011年.
    「コナン・ドイルの虚構の伝記と探偵小説〜ジュリアン・バーンズの『アーサーとジョージ』」『ブッカー賞総覧2001-2010年 新世紀の英語文学』[共著]開文社、2011年.
    「ジョン・マディソン・モートンの三編の笑劇(ファース)―ロンドン、オレンジ・ツリー・シアターより―」[翻訳]『悲劇喜劇』早川書房、2011年.
    「演劇、愛国心、聖母頌歌―ハーディの『覇王たち』が映すナポレオン戦争」『ヘルメスたちの饗宴ー英語英米文学論文集』[共著]音羽書房鶴見書店、2012年.
    「野田秀樹に関する二つの秘密」[翻訳]『悲劇喜劇』早川書房、2012年.
    「ブロードウェイと井上ひさし (特集 井上ひさしと世界--世界の劇場)」『国文学: 解釈と鑑賞』[共著]至文堂、2011年.
    英国文化、ユーモア、そしてその歴史というものを、文学作品や映画を通して学んでゆきます。英語という言葉ひとつひとつを大切に、真摯に言葉と向かい合う姿勢を養うことが大切なのです。

    大芝 香織 講師

    学位:文学修士
    出身大学:日本女子大学
    担当科目:「英検、Reading、Seminar」

    イギリス・ルネサンス期文学

    イギリス・ルネサンス期の文学、主に、劇作を中心に研究しています。作品と文化、政治や宗教等を考慮しつつ、作家や詩人たちの作品に込められた意図を考えています。近年は、Sir Philip SidneyのThe Lady of Mayについて研究しています。

    Twelfth Night-Hotson論の再考-
    大学院英文専攻課程協議会 2006年11月25日
    Drawing the curtain:Elizabethan court scandals and the sexual politics of ‘Twelfth Night’

    日本女子大学大学院文学研究科紀要 第14号 2008年

    Readingの授業では、テキストの内容に関連した絵や写真を使用するとともに、テキストに書かれていない詳しい情報を学生に提供するよう心がけています。テキストの内容に、学生が少しでも興味を持ち、知りたいと思うこと、おもしろいと思うことが、英語を読むきっかけになるのではと考えています。

    Troy Doucette 講師

    学位:Bachelor of Arts, Master of Education(near completion)
    出身大学:University of Alberta, Temple University
    担当科目:「Speaking & Listening」「Advanced Speaking」「Thema Writing」

    Political Science (Asia-Canada relations), History. TEFL

    I am interested in many different areas in the field of Teaching English as a Foreign Language. These include; motivation, group dynamics, intonation in conversation, process writing and global English

    I am an active member of Fukuoka JALT(Japan Association for Language Teaching).

    August McInnis 講師

    学位:Masters of Arts, Advanced Japanese Studies
    出身大学:University of Sheffield, School of East Asian Studies
    担当科目:「Writing, Speaking and Listening」

    “Japanology” (Japanese language and culture); International Relations

    Japanese criminal justice, Japanese dialects; the essays of Haruki Murakami, and Japanese spirits.

    No.6, Portland: Three Black Crows Publishing, 2010.
    A Woman’s Nails, Portland: Three Black Crows Publishing, 2010
    Kyushu-Quality, Culture & Tradition, Tokyo: Japan Culture Certification Test Association, 2004.
    Juvenile Delinquency and Social/Educational Reform in Japan, Sheffield: University of Sheffield, School of East Asian Studies, 2003.
    Kyushu, Fukuoka: Kyushu-Yamaguchi Economic Federation and Kyushu Governor’s Association, February 2000.
    I am currently translating the complete essays of Haruki Murakami, and trying to pass the Shochu Kentei exam.

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE