• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 現代文化学科
    5. 現代文化学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 現代文化学科

    人文学部 現代文化学科Today 一覧

    2018年
    11月02日

    【ユニークな授業】後期も「プロジェクト演習」の課題に頑張って取り組む1年生

    現代文化学科を特徴づける科目のひとつとして、アクティブラーニングの手法を取り入れた「プロジェクト演習」があります。これは、1年生を対象にした授業で、与えられた課題をグループワークで取り組むことを通して、プレゼンテーション力、思考力を身に着けながら、チームで働くとはどういうことかを学ぶことを目的としています。
    後期に入り、前期の活動を振り返って後期の目標の立てたあと、新しい課題が与えられました。前期に比べ、課題のレベルも上がっています。今回の課題は、大学生活のなかで気になった問題を解決するための企画提案コンテストです。寺園 喜基院長にもご協力いただき、寺園院長杯として、12のチームが企画提案で競うことになりました。
    IMG_9252.JPG

    今回は、まず個人個人で考えてきた企画提案のアイディアをグループ内で発表し、共有しました。そのうえで、グループでのプレゼンに向けて、誰の企画を取り上げ、グループでの提案として練り上げていくかを考えていきました。
    IMG_9253.JPG

    なお、この授業の運営は、浮田ゼミの3年生たちがゼミ活動の一環として行っています。この「プロジェクト演習」は彼女たち自身も1年生の時に履修していた科目です。今度は先輩として後輩の1年生たちの取り組みを見守り、アドバイスしています。また、浮田ゼミ3年生の「プロジェクト演習」における取り組みは、朝日新聞社様の取材を受け、10月17日付の新聞に記事(「(ひらけ!進路・新路・針路)伝える力を鍛える 堂々プレゼン、後輩の手本」)が掲載されました(コチラをクリック…無料会員登録で記事全文が閲覧可能です)。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE