• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2016年
    06月09日

    カナダ・オーストラリア認定留学報告

    現在、短期大学部から5名の学生が認定留学生として様々な国で英語を学んでいます。

    その中でもカナダのトロントに留学しているK.Sさんから、またオーストラリアに留学しているY.Hさんからレポートが届きましたので、紹介したいと思います。

    カナダ・トロント:ILSC校

    tan_20160609_02.jpg私は今、ILSCと言う語学学校に通っています。ホームステイをしていて学校まで約1時間バスと地下鉄を乗り継いで行っています。学校まで行くのに時間はかかりますが、家は居心地が良く、ホストファミリーとルームメイトがとても親切にしてくれて、ルームシェアなどに比べ家賃は高いですが、その分勉強に集中でき、毎日会話をしているので自分の為にもホームステイをこれからも続けようと考えています。

    学校はレベルが10段階に分かれていて、毎月クラス替えがあり沢山の友達が出来るのはもちろん、自分のモチベーションを保てるのでとてもいいと感じています。入学当初、自分の力不足で下から3番目のクラスからスタートしました。先週から3ヶ月目の授業に入りやっと真ん中のクラスになれました。これからも努力を続けてレベルアップしていこうと思います。

    休みの日は友達とショッピング、ビーチ、公園や一緒にごはんを食べに行ったりと楽しんでいます。先々週には台湾の友達とニューヨークまで行ってきました。
    これからも勉強と遊びを両立させて、こっちでしかできないことにどんどんチャレンジしたいです。

    tan_20160609_01.jpg

    オーストラリア・パース:CELT UWA Claremont Campus校

    早いものでパースに留学しに来て2ヶ月たとうとしています。最初の頃と比べてwriting listening speaking が improve して来ました。

    今、私はホームステイからシェアハウスにかわって生活してるので料理も自分なりに毎日作っているところです。今週はtermの終わりなのでassessment weekで今日はwriting test をして来ました!留学しに来て他の国の人達と出会う度に多くの刺激をもらっているところです!

    tan_20160609_03.jpg

    tan_20160609_04.jpg

    2016年
    06月02日

    朗読コンテスト(1年)開催!

    5月24日、第15回学長杯朗読コンテスト(1年生の部)が行われました。

    tan_20160602_01.jpg

    今年は、数多くのエントリーの中から7名の学生が選考され、講堂で発表しました。例年にないハイレベルな朗読が披露されましたよ。
     
    一位は、M.Hさん。

    tan_20160602_02.jpg

    コメント

    今回の朗読コンテストは、選ばれただけでもとても光栄だったのに、まさか優勝までできるとは思ってなくてすごく嬉しかったです!
    自分の発音と表現力をもっと向上させたいと思うきっかけになりました。これからも頑張ります!
     
    二位は、K.Y.さん。

    tan_20160602_03.jpg

    コメント

    上原先生より選考の時点で今年はかなりレベルが高いと聞いており非常に緊張しました。どの発表者もそれぞれのスピーチの良さがあり、聞いていて非常に心を動かされました。またこのような素晴らしいコンテストの発表者として出られたことが本当に誇りです。自分らしいスピーチが出来たので悔いはありません。来年も上位入賞を狙えるよう発音や表現の研究を自主的に行い日々鍛錬していきたいです。
     
    三位は、H.N.さん。

    tan_20160602_04.jpg

    コメント

    英文を読むとき、発音には気をつけていてもイントネーションや感情面まではなかなか意識できない為、このコンテストは相手に伝わる英文の読み方を考える良い経験になりました。
    このような機会をいただけた事に、応援してくれた友人や家族、指導してくださった先生、コンテストに関わられたすべての方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました。
     

    コンテスト前の数週間、何度も何度も指導教諭のところに通い、学生の練習している姿が見られました。継続は力なり。
    これからも切磋琢磨して、頑張りましょう。

    カテゴリー

    バックナンバー

    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@