• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2019年
    10月01日

    第46回グレープカップコンテスト開催!

    2019年9月28日(土)に第46回Grape Cup Contestが行われました。今年は23名の高校生の皆さんが、それぞれの個性を生かして Peter Panを披露してくださいました。
    第46回コンテストの結果は以下の通りです。

    優勝

    弘学館高等学校
    tan191001_1.jpg

    tan191001_2.jpg

    Good Speaker賞は、

    tan191001_3_4.png
     
    おめでとうございます!
    tan191001_5.jpg

    以下、本学の審査員の先生方からメッセージです。
    tan191001_6.jpg

    From Mr. Brajcich
    Peter Pan is a young boy who never grows up. His life is full of adventure and I think his character can serve as an inspiration to us to live our own adventurous lives. Again, this year’s piece presented many challenges to the participants. I commend all the speakers and teachers for taking on this challenge and performing the piece. Congratulations and thank you so much for performing at our Grape Cup!


    From Ms. Millikan
    The 46th Grape Cup was memorable to me as a judge because of the high quality of everyone's speeches. This was my favorite Grape Cup Contest. The story of Peter Pan was so vividly brought to life by each of you. I don't think I'll forget Wendy, Peter, John or fairy dust anytime soon. I want to congratulate you all on your stunning performances. Each of you gave your very best and it was not easy to choose who should get the prize because you all did very well. I enjoyed listening to each of you very much and I look forward to next year's Grape Cup adventure


    From Mr. Lake
    Thank you to all the Grape Cup Contest participants. This year there was a very narrow range of differences, in other words, the quality of all of the speakers was very high. It took persistence and courage to speak the way that you did in this contest but you showed that you can do it. This is something to remember and be proud of and take with you in your educational journeys. I hope it serves as a reminder as you continue your studies, that with effort and self-belief, you can achieve great things.

    *グレープカップコンテストには多くの短大生がスタッフとして関わっています。

    2019年
    07月12日

    短期大学部英語科 8月24日(土)2019年度公開講座開催!!

    英語学習・英語授業内におけるコミュニケーション能力とグローバル化とは??
    短期大学部は、関西大学文学部よりフレッド E. アンダーソン教授をお招きして、公開講座“GLOBALIZATION AND COMMUNICATIVE COMPETENCE IN JAPANESE ENGLISH CLASSROOMS”
    を行います。参加費は無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

    【日時】2019年8月24日(土)13:30~15:30(13:00受付開始)
    【会場】 福岡女学院大学 2号館1階 211教室
    【参加申込方法】E-mail: event.eigoka@fukujo.ac.jp
    (詳しくは下記のポスター(532KB)をご覧ください)
    tan190712.jpg

    2019年
    06月25日

    グレープカップコンテストへのお誘い

    第46回グレープカップコンテストへのお誘い

    2019年9月28日(土)開催tan190625.png

     

    今年のコンテストのピースは、J.M.BarrieのPeter Panの一場面からです。置き忘れた自分の影を取り戻しにWendyたちの部屋にやってきたPeter Panは仲良しになったWendyをNeverlandに誘います。そこでWendyと弟たちはPeter Panから空を飛ぶことを教えてもらい、いざ、Neverlandへと… あまりにも有名な物語のほんの一部ですが、少しの間楽しくて不思議な世界に触れてみましょう。

    それでは、一人でも多くの方に参加していただけることを期待しています。

    コンテストの詳細はこちらをご覧ください。

    2019年
    06月11日

    2019年度学長杯朗読コンテスト、開催!

    6月4日、1年生対象の学長杯朗読コンテストが行われました。
    tan190611_1.jpg

    朗読のピースは毎年恒例の “I Have a Dream”。

    見事優勝に輝いたのは、S.Y.さん。
    2位は、N.F.さん。
    3位は、M.I.さん。
    おめでとうございます!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    それぞれにコメントを寄せていただきました。

    S.Y.さん。
    tan190611_2.jpg

     緊張したけど一生懸命練習した甲斐があって、自信を持って発表出来ました。
    とは言え、皆上手くてまさか自分が優勝するとは思っていなかったので1位の発表で自分の名前が呼ばれた時はすごく嬉しかったです!
     この様な機会を頂いて大勢の前で発表することは日常生活の中ではあまりない事なので今回はとてもいい経験をすることができたと思います。
     また、これからもこの様な機会があれば、積極的に参加して行きたいです!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      N.F.さん。
    tan190611_3.jpg

     朗読コンテストに出場してみて、いかに自分が表現力がないのかを改めて思い知らされました。いくら発音が良かったり、強弱があったりしても感情移入ができていないと聴衆には響いてこないということを実感したので、表現力を大事にしながら、頑張っていきたいと思いました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    M.I.さん。
    tan190611_4.jpg

     今回朗読コンテストで3位に入賞出来、とても嬉しかったです。
     本番は緊張からか途中でスムーズに言えないところがあったり、強弱があまり付けられなかったりと練習通りにはいきませんでしたが、普段から意識している発音や表現力はしっかり出せたので悔いはありません。
     今回この朗読コンテストに出場しようと決めるまでかなり悩んでしまい、練習が足りていないままコンテストに出てしまったことが唯一の後悔です。
     そのため、少しも暗唱が出来ず、ずっと用紙を見たままの朗読となってしまいました。
     しかし、コンテスト出場を決めた時点で暗唱は難しいと分かっていたので、どうしたら印象に残るか考えたところ、実際のキング牧師の強く訴えるような表現を用いて練習しようと思いました。
     私は何度もキング牧師のスピーチを聞いて、切って読むところ、強く読むところをチェックし、意識しながら練習しました。
     キング牧師の言い方そのものでは個性が出せないので、所々自分が思う表現の仕方に変えるなどの工夫をしました。
     今回の朗読コンテストで得たことをこれからの学習に活かしていきたいと思います。

    2019年
    06月07日

    卒業生の活躍①:海外の大学

    現在、短大を卒業後、海外の大学で勉強している卒業生は多数います。
    その中の一人、西さんが、フィリピンでの1年の学びを終えて、短大を訪ねてくれました。
    tan190607_1.jpg

    tan190607_2.jpg


    西さんは、2018年度に短期大学部英語科を卒業後、フィリピンのバギオ大学で看護学を専攻しています。彼女の目標は “World Peace”。そのために自分は看護師として働くという夢を持ち、日々、フィリピンの地で頑張っています。
    壮大な目標をさらっと語る彼女は、ざっくばらんで、気さくな性格の持ち主。イングリッシュラウンジでは「看護学の話をしてもみんなつまらないだろうから・・・」と言って、代わりに「どうしたら英語が話せるようになるのか」という内容のプレゼンテーションをしてくれました。60人を超える学生たちが話を聞きに訪れました。
    多くの学生が発表後も積極的に質問をしていました。

    tan190607_3.jpg
    英語のレベルにはそれぞれ個人差があれども、話せるようになりたい、上達したいという学生たちの熱心な気持ちは共通しているようです。さあ、「間違いをおそれず」英語をどんどん使って話してみましょう!

    カテゴリー

    バックナンバー

    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@