• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2019年
    07月16日

    卒業生からのメッセージ ~私が最も成長した教育プログラム~

     例年心理学科では、学科の教育カリキュラムをより良く改善していくために、その年度の卒業生を対象にアンケートを実施しています。質問項目はいたってシンプル。「心理学科の様々な授業や教育活動のうち、『最も自分が成長できた!』と思うものを挙げてください」というもの。
     調査の結果、最も多く挙がったプログラムは実践的な学びに関わるものでした。心理学科では3年次に「心理学フィールドワーク」という演習科目を設けており、小学校や病院での支援実習などを行っています(過去の記事はこちら)。この演習科目は特に好評で、
     「発達障害の子どものサポートに携わる機会をいただき、座学で学んでいたことを実際に活かすことの難しさや楽しさ、大切さを学びました。」
     「視野を広げ、人への支援について色々考えることができた。また、実習でしか味わうことの出来ない学びが学ぶことができた。」
    など、その経験を通じて成長したという声が多数寄せられました。
     
     また、正課外活動についても多くの声が挙がりました。心理学科では朝倉市との連携協定をもとに課題解決型学習(PBL)を行っており、教員の指導のもと、「市の観光客(交流人口)を増やすには?」という課題に取り組みました(過去の記事はこちら)。この活動についても
     「多人数で同じ課題に取り組むことで、メンバーを尊敬しあいながらそれぞれの強みを使って活動することができるようになった。」
     「プレスリリースを初めて書き、自分の文章執筆能力があることを知れることができた。さらにその能力を高めることができた。」
    など、自分の新たな側面を知る機会となったようでした。
    s_today190716.png  
     心理学科では、学生のこのような生の声を大事にしながら、学生たちの成長を支えるべく、教職員一同、励んでいきたいと思います。

     

    カテゴリー

    バックナンバー

    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@