• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 大学院
    4. 臨床心理学専攻
    5. 臨床心理学専攻Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    大学院 人文科学研究科 臨床心理学専攻

    大学院 臨床心理学専攻Today 一覧

    2013年
    07月30日

    「ひとりサート」を用いた学校ストレスマネージメントプロジェクトのスタート

    学大学院臨床心理学専攻は、「サート(Self-Active Relaxation Therapy;主動型リラクセイション療法)の発信地として、院生の様々な実習に取り入れられています。

    サートは「自分が動かす:主動」手法であり、そのため、援助がなくても、ひとりでできる心理療法であることから、学校現場で簡単に取り入れ、学校ストレスマネージメントに役立つことが考えられ、その実践プロジェクトが始まりました。

    7分バージョン、10分バージョンのDVDを作成、学校の日常の中で、短い時間を確保、先生と生徒が簡単に実施できる手続きを設定、小学校2校、中学校1校で継続的に実施していただくことになりました。

    担当院生は各学校で実施される現場に携わり、先生と生徒の取り組みの様子やその中での変化を観察、学校ストレスマネージメントに役立つ臨床心理学的手法の確立のための研究を行います。

    20130730_01.jpg
    *写真掲載に関して、関係機関の了承をいただいています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@