• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 大学案内
    3. News&Events
    4. 卒業生の方へ

    大学案内

    News and Event

    2019年
    10月15日

    言語芸術学科主催のダンスワークショップを開催いたします

    福岡女学院大学 人文学部 言語芸術学科主催
    ダンスワークショップ

    「だれでもダンス、どこでもダンス」

    ダンスはだれでも、いつでも どこでも たのしめる! というコンセプトのワークショップです。日本のみならず世界でも活躍し、楽しいダンスを作るダンスカンパニー「コンドルズ」のぎたろー氏、香取直登氏を講師に迎えて、日常的な身体の動きをヒントに踊りましょう!
    いつもの動きが100 倍おもしろくなる! ダンスってこんなところから生まれるんだ! みんなで楽しく踊りましょう!

    ne191108_1.jpg 
    ▲詳細は上画像をクリックしてください。

    ◇日時:2020/1/12 (日) 14:00~16:00
    ◇会場:福岡女学院大学ハウイ館2階学生ホール
    ◇講師:ぎたろー・香取直登(コンドルズ)
    ◇参加費無料
    ◇参加ご希望の方は、メール本文へ氏名・年齢・性別・ダンス経験の有無をご記入の上、1/10(金)までにE-mail(fjgengo@gmail.com) までお申し込みください。
    皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

    2019年
    10月02日

    学友会総務の学生8名と阿久戸光晴学長との懇談会が開催されました。

    後期の授業開始を間近に控えた9月12日(木)に、本学学生(約2,700名)の自治会【学友会】の代表である学友会長を中心とした組織[学友会]総務の学生の皆さん[8名]と、本学阿久戸光晴学長との懇談会が開催されました。
    日頃の学生生活で感じていることや学生代表の学友会総務としてこれまでに集めた学生の意見を学長へ直接伝える機会となりました。
    当日は軽食を囲みながら和やかな雰囲気の中、学友会会長を中心として施設、学習環境、授業、進路指導と幅広く意見交換がなされました。

    すぐに対応できること、時間を要すること、外部との調整が必要なことなど様々ではありますが、出された意見をもとに、より良い学生生活を送ることができる環境整備に取り組んでいきます。

    2019年 9月 学長室

    ne191002_1.jpg

    ne191002_2.jpg

    2019年
    09月20日

    高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化)の対象機関として認定されました

    この度、福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部は、高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化)の対象機関として文部科学省より認定されました。
     
    ■支援開始時期
     2020年4月1日から
     
    ■支援対象になる学生
     住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生
     
    ■支援内容
     1.授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)
     2.給付型奨学金(返還が不要の奨学金)
     の2つの支援が受けられます。
     
    ■申請書の公表
     機関要件の確認事務に関する指針に基づき、本学の機関要件確認申請書を掲載いたします。
    【省令】2020(令和2)年度 高等教育の修学支援新制度 機関要件確認申請書(福岡女学院大学).pdf
    【省令】2020(令和2)年度 高等教育の修学支援新制度 機関要件確認申請書(福岡女学院大学短期大学部).pdf

    制度の概要につきましては、以下をご参照ください。
     
    ・文部科学省『高等教育の修学支援新制度』 http://www.mext.go.jp/kyufu/

    2019年
    09月20日

    マナー・プロトコール学内検定優秀校表彰式

    福岡女学院大学が、2018年度マナー・プロトコール学内検定試験の優秀校に選出され、9月5日、阿久戸光晴学長が日本マナー・プロトコール協会の明石伸子理事長から表彰状を授与されました。表彰式には金藤生涯学習センター長、桜川副センター長、協会からは、木村事務局長、講座で学生を指導された協会認定講師の加藤先生が出席し、式後は和やかな雰囲気のうち、多方面にわたり歓談がおこなわれました。

    ne190924_1.jpg

    本学では、2017年度より生涯学習センターにおいて「マナー・プロトコール検定対策講座」を実施し、そのゴールとして受講者がマナー・プロトコール検定3級を受験しています。
    初年度は約15名だった受講者が2年目(2018年度)からは30名を超えるようになりました。

    阿久戸学長は、これまで家庭で教えられてきたマナーが今は継承され難い状況のため、マナーに自信のない学生が増えていること、他方では学生が外国人と接する機会が増加しているなど、異文化に関する知識の必要性が高まっていることを挙げ、当検定は学生が社会で活躍する際に有意義な資格検定であることに理解を示されました。

    生涯学習センターでは、学生の資格取得支援のために、マナー・プロトコール検定対策講座の他に秘書技能検定、公務員講座、日商簿記検定などさまざまな講座を開講しています。

    2018年度マナー・プロトコール検定3級成績優秀校.pdf(274KB)

    ne190924_2.jpg

    2019年
    08月08日

    夏期休業のお知らせ

    福岡女学院大学は、下記の期間休業とさせていただきます。
    休業期間中は各事務室の窓口及び全ての業務が停止いたします。
    ご不便おかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

    休業期間:8月10日(土)〜8月18日(日)
    業務開始:8月19日(月) 9時00分〜

    ※休業期間中にメール・郵便等でいただいたお問い合せは、
     8月19日(月)以降のご対応となります。
     

    休業期間中の資料請求について

    休業中に入学案内等大学の資料をご請求される方は、
    8月10日(土)〜8月18日(日)までお休みさせていただきます。
    お急ぎの方はテレメールをご利用ください。

    2019年
    08月05日

    【学友会主催】 ~かき氷まつり2019~ が開催されました

    8月5日(月)、学内にて「~かき氷まつり2019~」が行われました。

    IMG_3924.jpg

    学友会が主催となったこの企画は、厳しい夏を乗り切ろうと、学生及び教職員に無料でふるまわれました。

    暑さの中に訪れた爽涼のひと時。8月28日(水)、29日(木)にも開催が予定されています。是非お越しください。

    IMG_3927.jpg
     

    2019年
    07月09日

    創作舞踊クラブ 舞踊公演のご案内

    創部55年目を迎えた「 福岡女学院大学創作舞踊クラブ 」は、このたび 下記の通り公演を開催する運びとなりました。
    CREATIVE DANCE PERFORMANCE
    〜加速する現代社会 Part2〜

    昨年度公演に引き続き、加速する現代社会に目を向けます。

     機械化が進む現代社会。技術から生み出された数々の人工知能。
     デジタル機器が発達し、それによって人々は多くの恩恵を受けている。今やつながる人の数は数百、数千人 、必要な時に求め必要でなければいとも簡単に切れてしまう。時には孤独を感じたり、 感情を失い「無」になってしまう時すらおとずれる。現代社会の慌ただしさ、人間関係の希薄さなどを表現し、私たちが求める未来を模索する。
     「令和」という時代が幕を開けた。時代と共にさらに機械化も増し複雑化していくであろう社会で、あらゆるものと共存しながら、どう生きていけばいいのか、どう生きたいのかを問い続けたい。

    皆様のご来場をお待ちしております。


    〜〜2回公演〜〜
    日時 2019年
    10月5日(土)19:00開演
    10月6日(日)14:00開演
    (開場は、開演の30分前)
    会場 福岡市立博多市民センターホール
    (福岡県福岡市博多区山王1丁目13−10)
    TEL:092-472-5952
     
    料金 一般 1,000円
    (小中高生は無料 要予約)
    ※お支払いは当日受付にて
    チケット取扱
    /お問い合わせ
    お電話・メールにてご予約を受け付けます。
    福岡女学院大学 創作舞踊クラブ(松崎)
    TEL:090-1341-0063
    mail:abyss.a_r13610@i.softbank.jp
    詳細 PDF

    ポスター.JPG

    2019年
    05月27日

    柳川市観光協会の高橋会長が訪問されました

    5月23日(木)、一般社団法人柳川市観光協会の高橋努武会長(株式会社高橋商店代表取締役社長)と風間英人事務局長が福岡女学院大学を訪問され、阿久戸学長、伊藤副学長と懇談されました。

    高橋会長からは柳川市観光協会の観光等誘致の取り組みや大学等との連携についてご紹介いただくとともに、国際キャリア学科2年のM.Hさん(明光学園高等学校出身)が観光柳川キャンペーンレディ「水の精」に選出され、今年4月から1年間、柳川市の観光キャンペーンや公式行事で活躍する旨のご報告をいただきました。阿久戸学長と伊藤副学長からは本学における地域連携について紹介するとともに、これを機に柳川市観光協会との連携、協力を進めていきたいとの意向が表明されました。

    なお、M.Hさんが選抜された「水の精」は柳川の観光等PRのための公式なキャンペーンレディで、他の二人の「水の精」とともに「白秋祭水上パレード」や「柳川雛祭りさげもんめぐり」など、柳川市や柳川市観光協会、柳川商工会議所が開催する県内外での観光キャンペーンや公式行事に参加します。

    ne_190527.jpg

    2019年
    04月26日

    第7回 言語芸術朗読コンテストを開催いたします

    言葉による表現力の育成を目指して、日本文学を題材にした朗読コンテストを高校生(性別を問わず)を対象に開催しています。
    後援:福岡市教育委員会、福岡県教育委員会

    第7回言語芸術朗読コンテスト

    応募方法など詳しくはこちらをご覧ください

    2019年
    04月23日

    『THE世界大学ランキング日本版』国際性部門、福岡県内私立大学で2年連続第1位

    『THE世界大学ランキング日本版2019』において、福岡女学院大学が国際性部門で、2年連続1位に輝きました(福岡県内私立大学)。

    このランキングでは、国際性を「外国人学生」・「外国人教員」・「日本人学生の留学」・「外国語で行われている講座」の4項目に分けて、どれだけ国際的な教育環境にあるかを計っています。

    本学では、学部プログラムとして留学制度が充実しており、世界9ヵ国・地域36校の協定校・提携校があります。実際に356名もの学生が留学を経験しています(2016年度-2018年度実績)。

    また、国際キャリア学部では、英語の基礎や専門科目を英語で行い、グローバルな人材育成を目指しています。その結果、多くの企業が英語力の判断基準とするTOEICスコアを伸ばしており、国際英語学科では6割もの学生がTOEIC600点以上を取得しています。

    卒業生の中には、英語力を武器にし、商社・貿易・造船・航空業界など、海外実務の現場に数多く就職するなどの実績を残しています。 本学の特色であるグローバルな人材育成のための教育が、今回のランキング入りにつながっています。今後も世界の舞台で活躍する人材を育成するため、尽力して参ります。

    詳しくは下記リンク先をご確認ください。

    国際キャリア学部TOPページ

    THE世界大学ランキング日本版ページ

    ※THE世界大学ランキング日本版とは、世界大学ランキングで権威のある英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(以下、THE)を有するTES Globalと、国内総合パートナーであるベネッセグループが、大学の教学改革やグローバル化の推進に向けて2017年度より発表しているものである。

    2019年
    04月18日

    【大学】「第1回電通九州ビジネスコンテスト」で人文学部 現代文化学科の学生チームが入賞しました!

    「第1回電通九州ビジネスコンテスト」決勝に人文学部 現代文化学科の学生チームが出場し、見事入賞しました。

    IMG_0700-1__large.jpg

    今回のコンテストは、応募総数131件の中から11プランが予選を通過し、決勝では、事業構想大学院大学 田中理沙学長が審査委員長を務め事業の成立性を競い、5プランが入賞しました。


    本学学生チームは社外推薦枠としてコンテストに参加し、「SDGs推進ビジネスモデル」の事業計画を発表しました。新しいビジネスにチャレンジする機会や仕組みづくりを学生の視点から提案し、見事入賞という結果につながりました。

    電通チラシ裏__large.jpg

    2019年
    04月18日

    【大学】朝日新聞社と「産学連携に関する協定」を締結しました

    朝日新聞社と本学は、産学連携に関する協定を4月1日(月)付で締結しました。

    3月に本学で調印式を行い、朝日新聞社西部本社の橋本仁代表と福岡女学院大学の阿久戸光晴学長が協定書に署名をしました。

    朝日新聞社と人文学部現代文化学科浮田ゼミはすでに連携して、新聞を活用してコミュニケーション能力を高めることが出来る「SEh(シー)」と名付けたカードゲームの開発を進めています。これは、国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」の貧困や飢餓、経済成長、気候変動等世界のあらゆる人々の抱える問題を解決するための17の分野を題材にしています。

    指導にあたっている浮田英彦教授は「世界の人々に簡単にSDGsに触れることが出来る仕組みを、九州から発信したいというのが学生たちの思い」と話していました。

    朝日新聞社調印式__large.jpg

    2019年
    04月04日

    2019年度入学式を挙行致しました!

    2019年4月2日(火)、ギール記念講堂にて2019年度入学式が挙行されました。
    ne190404_2.jpg


    講堂内に設置してある、バッハが愛した「中部ドイツバロック様式パイプオルガン」が新入生達を迎え、彼女たちの前途を祝しました。
    ne190404_1.jpg

    今年度は、大学・短期大学部・大学院において804名もの新入生達が福岡女学院の一員となり、これから社会に飛び立つまでの4年間、もしくは2年間を本学で過ごして行くことになります。

    近年では少子化等で入学定員を割る大学も増えている中、多くの新入生を迎えることができました。学生の活躍により、本学が外部から評価され、高校生・保護者から選ばれる女子大学となっていることは、大変喜ばしいことです。

    新入生たちが、充実したキャンパスライフを送り、それぞれの学びを深めることができるよう、教職員一同全力でバックアップしてまいります。

    ご入学、おめでとうございます!

    ne190404_3.jpg

     

    2019年
    03月15日

    2018年度卒業式が行われました

    3月14日(木)、福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部の卒業式が行われました。
    ne190315_1.jpg
    大学516名、短期大学部105名、大学院17名、計638名が九州から全国、そして世界各地へ巣立って行きました。
    ne190315_2.jpg
    本学の卒業式では『ガウン・キャップ』を着用します。これは、第一期生(1964年)の卒業生から代々受け継がれているもので、「卒業生一人一人の幸せ」を想う多くの方々の希望と祈りが込められています。

    本投稿には、卒業式当日の写真を一緒に掲載しております。ぜひ、卒業生達の様子をご覧下さい。
    ne190315_3.jpg
    ne190315_4.jpg
    ne190315_5.jpg
    ne190315_7.jpg
    ne190315_8.jpg
    ne190315_9.jpg

    卒業生の皆さん!いってらっしゃい!

    卒業生の就職先などは、コチラより確認できます。

    2019年
    02月20日

    学生23名を外務省「カケハシ・プロジェクト」でハワイに派遣

    このたび福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部は、対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」の平成30年度派遣校として採択され、2月10日から8日間、23人の学生をハワイへ派遣しました。

    ne_190220_1.jpg

    「カケハシ・プロジェクト」とは
     日本政府(外務省)が推進する「対日理解促進交流プログラム」のうち北米地域を対象とした事業で、将来を担う人材を交流させ対日理解の促進を図り、参加者に積極的な英語での発信を義務付けることで日本の外交姿勢や魅力等についての対外発信力を強化すること等を目的としており、渡航費並びに滞在費はすべて政府から支給されます。
    (外務省ウェブサイト http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/page25_000243.html

     本学では学部学科を問わず1~3年次に在籍する学生を対象に参加を呼びかけ、65人の応募者から一定の英語力(英検2級又はTOEIC500点以上)があり、且つコミュニケーション能力並びに対外発信力に優れた者という観点から23名を選考しました。
      (大学:1年4人、2年5人、3年9人、短大:1年3人、2年2人)

    ne_190220_2.jpg

    3月8日には、本学のパートナー校であるHawaii Pacific Universityからも23名の学生が本学を訪問し日米間の相互交流を深める予定となっています。

    2018年
    12月26日

    年末年始休業のお知らせ

    福岡女学院大学は、下記の期間休業とさせていただきます。
    休業期間中は窓口及び全ての業務が停止いたします。
    ご不便おかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

    休業期間
    2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)

    業務開始
    2019年1月7日(月) 9時00分〜

    ※年末年始休業期間中にメール・郵便等でいただいたお問い合せは、
     2019年1月7日(月)以降のご対応となります。

     

    ■年末年始の資料発送について■


    年末年始の大学案内等の資料発送は、12月27日(木)〜翌年1月6日(日)までお休みさせていただきます。
    お急ぎの方は下記リンク先のテレメールをご利用ください。

    テレメールから請求
     

    2018年
    12月10日

    阿久戸 光晴学長による特別講座を開催いたします

    【生涯学習センター】福岡女学院大学・短期大学部 阿久戸 光晴学長による特別講座「激変する時代にあって真実に生きること」全3回を曰佐キャンパスにて、下記日程で開催いたします。

    講 師: 阿久戸 光晴(福岡女学院大学 学長)
    日 程:1/9、2/13、3/6(各水曜)
    時 間:18:00~19:30
    会 場:福岡女学院大学 エリザベス・リーホール
    受講料:3000円(全3回) ※割り引き対象外

    ★お申し込みは『曰佐キャンパス校』となります。
    お電話または、HPよりお願いいたします。
    TEL:092-575-2993
    HP:https://www.fukujo.ac.jp/lifelong_learni…/kouza_ichiran_osa/

    皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

    48360535_1951811364915515_702853243163639808_n.jpg

    2018年
    12月01日

    日本学生支援機構奨学金の奨学生であった卒業生の皆様へ

    2018年12月1日


    日本学生支援機構奨学金の奨学生であった卒業生の皆様へ


    拝啓 初冬の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
    卒業生の皆様におかれましては、各々の環境の中お元気でご活躍されていると拝察いたします。

    さて、在学中に借りていた奨学金の返還が、開始されていることと存じます。
    日本学生支援機構の奨学金は、必ず返還する義務があります。
    皆様からの返還金は後輩の奨学金として直ちに活用されます。
    この奨学金制度の仕組みを再確認していただき、定められた振替日に延滞することなく返還し、これからの後輩の学生生活を支えてくださいますよう、 本学からもお願い申し上げます。

    返還猶予制度等、返還に関わることにつきましては、在学中にお渡しした「返還のてびき」をご覧いただくか、あるいは奨学金返還相談センターにご相談ください。

    すでに返還期限猶予等の手続き、一部もしくは全額返還を行っている場合には、ご了承ください。
    敬 具
     
    <卒業後の返還に関する照会先>
    日本学生支援機構 奨学金返還相談センター
    0570-666-301
    (ナビダイヤル・全国共通)
    詳細は、以下のホームページをご覧ください。
    http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

    福岡女学院大学学生課
    奨学金担当

    カテゴリー

    バックナンバー

    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@