• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. メディア・コミュニケーション学科
    5. メディア・コミュニケーション学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部 メディア・コミュニケーション学科

    人文学部 メディア・コミュニケーション学科Today 一覧

    2018年
    11月13日

    葡萄祭で砺波や台湾でのフィールドワークの成果を展示

    10月の葡萄祭では沢山の方にご来場いただきありがとうございました。
    今年はメディア・コミュニケーション学科でブース出展し、学生の手作り品の販売や、フィールドワークでの活動も紹介しました。

    IMG_0135.JPG

    私たちの学科では、毎年富山県砺波市で方言調査(関連記事はこちらこちらから)を行っております。地元の方々には調査のご協力の他にも大変お世話になっております。砺波の魅力は多々ありますが、そのうちの1つがチューリップです。今回アンケートにお答えいただいた皆様に砺波のチューリップの球根をお配りしました。珍しい種類ばかりで、どれにしようかと迷われる方が多かったです。160個ほどの球根が旅立ちましたので、福岡でも春に綺麗な花を咲かせてくれることと思います。

    IMG_0144.JPG

    IMG_0125.JPG

    また、台湾へ海外研修に行った学生たちは、ギャラリーやミュージアムを訪問するなど、現地のメディア・デザイン・コミュニケーションの関わりを直に学びました。その成果発表を兼ねて台湾で見つけた何かをヒントに作った作品の展示もおこないました。学生ならではの視点も活かした力作が並びました。

    IMG_0130.JPG

    授業との関連はないのですが、学生の手作り品もブースで販売しました。モノ作りが好きな学生が多いことがうかがえます。
    オープンキャンキャンパス以外で一般のみなさまに学生の活動を直接ご紹介する機会があまりないため、今回このように展示を見ていただけて嬉しく思います。お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
    学科Today編集担当)
     


     

     

    2017年
    04月20日

    砺波市からやってきたチューリップが咲きました

    6号館の前の渡り廊下横で、チューリップが咲いています。

    このチューリップは、国内有数のチューリップ球根の生産地である、富山県砺波市(となみし)で手に入れたものです。メディア・コミュニケーション学科では、フィールドワークの授業で毎年9月に砺波市を訪問し、現地での方言調査を実施しています。

    地元の伝統的な家屋を宿泊所にした施設に寝泊りし、地元の方にお会いして、その土地の言葉を教えていただき、夕食は郷土料理をご馳走になります。そうした時間を過ごして、違う土地の文化にふれていく授業です。3泊4日と短い時間ですが、学生にとっては印象深い経験のようで、参加した人の中には卒業旅行で砺波を再訪する学生もいます。

    今週からは、調査前の事前授業が始まりました。砺波市の方言はもちろんのこと、土地の文化も学んでいきます。

    今年はどんな出会いがまっているか、楽しみです。

    2017年
    03月28日

    一期生の旅立ち

    メディア・コミュニケーション学科の第一期生が、先日、卒業の日を迎えました。

    g-1.jpg

    学科が誕生して今年でちょうど4年。第一期生のみなさんと共に過ごした時間は、そのまま学科の歴史として刻まれており、ともに歩んだ月日は私たち学科スタッフにとってもかけがえのない思い出です。
    今まで、本当にありがとう。
    みなさんの旅立ちとこれからを、いつもいつも応援しています。

    そして、まもなく新入生をお迎えします。新たな時間を共に刻める出会いをとても楽しみに、お待ちしています。

     

    2017年
    02月22日

    メディア・コミュニケーション学科生が留学生用テキストの表紙イラストを描きました

    メディア・コミュニケーション学科の教員が、福岡女学院で学ぶ留学生のためのテキストを作成しました。その表紙とイラストを、学科3年生のY.N.さんが手がけています。留学生たちが表紙に魅せられて、読んでみたいと思ってくれることを願います。

    2016年
    11月14日

    ビブリオバトルで学科生が大活躍

    全国大学ビブリオバトル2016京都決戦予選会が全国各地で開催されています。福岡女学院大学でも初の地区予選会を行いました。その結果、メディア・コミュニケーション学科3年生のFさんが激戦を制し、現代文化学科の学生5名とともに九州AB地区決戦にコマを進めました。Fさんは同時に開催された梓書院杯第二回ブックバトルでも優勝にかがやいた実力の持ち主です。Fさんに感想をおうかがいしたところ、

    「初めてのビブリオバトルだったのですが、とても楽しかったです。改めて、本の良さを実感しました。ビブリオバトルは、5分間のプレゼンで魅力的な本に出会えると同時に、発表者の熱い思いを知ることもできる素敵なゲームだと思います。また楽しんできます!」

    とのこと。頼もしいです。ビブリオバトルの詳細は以下のホームページで確認できます。地区決戦は11月19日(土)九州国際大学、全国大会は12月18日(日)京都大学で、それぞれ開催されます。Fさんのさらなる活躍を祈ります!

    ■地区決戦情報
    http://zenkoku.bibliobattle.jp/zone_yosen/kyushu_ab

    ■ビブリオバトル公式HP
    http://zenkoku.bibliobattle.jp/

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE