• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2018年
    07月09日

    英語力を武器に世界で活躍する卒業生③

    今年の3月に国際英語学科では第1期生となる卒業生を送り出しました。
    2017年度の卒業生の6割近くが大手企業へ就職し、業種別では3割近くが航空業界へ進んでいます。
    このコーナーでは、この春に新しいスタートを切って夢を追いかけているその卒業生たちをシリーズでご紹介します。

     

    第3回目は、
    ホンダロジスティクス (上場グループ企業) の 総合職に就職したM.M.さんです。

     

    M.M.さん (福岡大学附属若葉高等学校 出身)

    □ 近況を教えて下さい

     私は現在、埼玉県で現場実習を行っています。物流の計画、推進を行う仕事に就く前に、まずは物流の現場を知るためです。物流については全くの無知でしたので、毎日学ぶことが多く大変である半面、充実していると感じます。

    □ どのような就職活動をしましたか?就職活動をするにあたって重要だと感じた事を教えて下さい。

     就職活動を始めたばかりのころは、人とコミュニケーションを図ることが得意だと感じていたこともあり、商社の営業ばかりを受けていました。しかし就職活動をする中で、自分の知らない領域で働きたいと考えるようになり、物流業界を選びました。就職活動にあたって、何事も早めに行動を起こすことが重要だと感じました。

    □ 国際英語学科を目指そうとしている高校生へのメッセージをお願いします。

     国際英語学科は、学ぶ土壌が整っていると感じます。自分のやりたいこと、学びたいことがあれば教授をはじめとして学科全体で支えてもらえます。進路選択は大変だと思いますが、たくさん悩んで、後悔の少ない進路を選んでください。

     


    国際英語学科は、前身である人文学部英語学科(2014年募集停止)時代を含め毎年100%近くの高い就職率を維持している学科です。
    高度な英語力を武器に、世界へつながる就職を目指す皆さんを全力で応援します。

     

    国際英語学科の卒業生達の活躍については、
    国際英語学科パンフレットオープンキャンパスの学科ブースでも、より詳しくご紹介しています。

    2018年
    06月29日

    英語力を武器に世界で活躍する卒業生②

    今年の3月に国際英語学科では第1期生となる卒業生を送り出しました。
    2017年度の卒業生の6割近くが大手企業へ就職し、業種別では3割近くが航空業界へ進んでいます。
    このコーナーでは、この春に新しいスタートを切って夢を追いかけているその卒業生たちをシリーズでご紹介します。

    第2回目は、
    楽天カード(上場グループ企業)に就職したK.M.さんです。

    K.M.さん (大分県立大分舞鶴高等学校 出身)

    km.jpeg

    □ 近況を教えて下さい 

    今年4月から6月までは研修期間ですが、配属先で既に日々の業務に携わっています。仕事では、売り上げやキャンセルの金額など毎日数字を見ていて覚えることも多いですが、周りの方の恵まれた環境のなかでのご指導頂けているので安心して取り組めています。

    □ どのような就職活動をしましたか?就職活動をするにあたって重要だと感じた事を教えて下さい。

    私は、初めは旅行業界に絞って就職活動をしていましたがなかなかうまくいかず、他業種にも視野を広げてみると自分にあっていそうと思えるものが多くあることに気づきました。初めから絞るより、様々な仕事を知った上で決めると可能性も広がると感じました。

     □ 国際英語学科を目指そうとしている高校生へのメッセージをお願いします。

    英語が好きで、留学に興味のある方にとってはとても充実した日々を過ごせる学科だと思います。私は、大学2年生の時に学部の留学プログラムを利用してオーストラリアに8ヶ月間留学をしました。そこでの学びや生活は、自分を良い方向に変えることの出来た大切な経験になっています。

     


    国際英語学科は、前身である人文学部英語学科(2014年募集停止)時代を含め毎年100%近くの高い就職率を維持している学科です。
    高度な英語力を武器に、世界へつながる就職を目指す皆さんを全力で応援します。


    国際英語学科の卒業生達の活躍については、
    国際英語学科パンフレットオープンキャンパスの学科ブースで、より詳しくご紹介しています。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_e/archives/146

    2018年
    06月06日

    英語力を武器に世界で活躍する卒業生①

    今年の3月に国際英語学科では第1期生となる卒業生を送り出しました。
    2017年度の卒業生の6割近くが大手企業へ就職し、業種別では3割近くが航空業界へ進んでいます。
    このコーナーでは、この春に新しいスタートを切って夢を追いかけているその卒業生たちをシリーズでご紹介します。
     
    第1回目は、
    全日本空輸(ANA)の客室乗務員(CA)に就職が決まっているK.R.さんです。
     
    K.R.さん(福岡女学院高等学校 出身)

    □ 近況を教えて下さい

    2018年3月に国際英語学科を卒業し、7月に全日本空輸(ANA)の客室乗務員(CA)として入社することが決まっています。現在は母校の進路就職課で、就職活動に励んでいる後輩に対し、主に面接時の入退室のマナー指導や、自身の経験を基にアドバイス等を行っています。
    母校にて後輩の就職活動をサポートするK.R.さん
    母校にて後輩の就職活動をサポートするK.R.さん
     

    □ 国際英語学科での4年間を振り返って

    とても有意義な学生生活を送ることができました。教職課程を履修し、学部や学科の壁を超え、他学部の学生と教育について深く学び合い、2年次には国際英語学科の留学プログラムを利用してニュージーランドのオークランドでの約4ヶ月間の留学を経験し、異文化理解に努めました。また、創作舞踊部での活動を通し、何よりチームワークの大切さを身をもって実感しました。就職活動では国際英語学科で過ごした日々の地道な努力が実を結び良い方向に繋がったのだと思います。
    この日も航空業界への就職を目指す国際英語学科の後輩へのアドバイスをしていました
    この日も航空業界への就職を目指す国際英語学科の後輩へアドバイスをするK.R.さん。後輩にとってはとても心強く、貴重な存在です。
     

    □ 後輩や国際英語学科を目指そうとしている高校生へのメッセージをお願いします

    就職活動は自分との闘いです。先が見えず落ち込んだり悩んだりする時期もきっとあると思いますが、目の前にあることを一つずつ乗り越えていくことで、希望の光が差してきます。最後まで諦めず前へ進みましょう。そして、高校生の皆さん、国際英語学科は充実した留学制度や様々なご経歴をお持ちの素晴らしい先生方に出会うことができます。ぜひ、国際英語学科で素敵なキャンパスライフを過ごしてみませんか。
     
     

    国際英語学科は、前身である人文学部英語学科(2014年募集停止)時代を含め毎年100%近くの高い就職率を維持している学科です。
    高度な英語力を武器に、世界へつながる就職を目指す皆さんを全力で応援します。

    2018年
    01月03日

    2017年度福岡県・市 中学校英語教諭採用試験の合格リポート

    福岡県、及び福岡市の中学校英語教諭採用試験に於きましては、筆記試験、実技試験、模擬授業、面接等 多岐にわたる試験が実施されます。採否にあたっては英語力のみならず、教員としての高い資質・能力が求められます。2017年度の英語教員志願・採用状況を見ると、福岡県では134名が受験し、うち、46名が合格(合格倍率は3倍)、福岡市では142名が受験し、うち、29名が合格(合格倍率は5倍)となっており、試験内容の難しさに加えて競争率も高く、難関と言える就職先となっています。そんな中で、2017年度、国際キャリア学部国際英語学科の教職課程で学んだC.H.さんが福岡県中学校英語教諭採用試験に、そしてM.Fさんが福岡市中学校英語教諭採用試験に、それぞれ、見事、合格を果たされました。今回、このコーナーでは、お二方の合格体験記をご紹介いたします。

    1.福岡県 中学校英語教諭採用試験に合格のC.H.さん
    C.H._face.jpg

    〇教員を目指したきっかけを教えて下さい

    私は福岡女学院大学に入学してから、国際英語学科に英語教員のための教職課程があることを知りました。はじめは、自分の将来の可能性を広げることを主目的にして勉強していました。しかし、ボランティアとして中学校に行き、生徒に英語を教えることを通して、教える楽しさを感じさせられることが何度もありました。生徒に「先生のおかげでわかったよ!」と笑顔で言われることがうれしくて、教員になることを決めました。

    〇国際英語学科で英語力アップの為に頑張った事を教えて下さい。

    字幕付きで映画を見たり、洋書をたくさん読みました。最初はわからない単語が多くて苦労しましたが、続けていくうちに慣れました。福岡女学院大学の図書館には、たくさんのDVDや洋書が置いてあります。みなさんも、福岡女学院大学の図書館で、是非、自分のお気に入りのDVD、洋書を見つけてみてはいかがでしょう。

    〇大学での採用試験の対策や準備について教えて下さい。

    本学の教育支援センターの先生方にご指導を戴きながら、試験対策を進めました。教育支援センターには学校現場を経験された先生方が多くいらっしゃいます。わからないことは何でも聞けたので、非常に安心できました。模擬授業の練習や論作文指導などで、夏休みといえども毎日勉強するのはきつかったですが、国際英語学科の先生方をはじめ、多くの先生方に応援して戴いたことで、最後まで諦めずに頑張ることができました。

    〇これからの目標や、今から教員を目指そうとしている後輩へのアドバイスをお願いします。

    今後は、英語を学ぶことが楽しいと感じる生徒を育てていきたいです。そのためにも、残された学生生活の中での模擬授業を通して、「英語の授業の進め方」をしっかり学びたいです。国際英語学科の教職課程では、多くの先生方がサポートしてくださいます。また、大学周辺の小中学校とのつながりも深いため、教職課程での活動の一貫として、ボランティアとして学校現場を知ることもできます。英語教員を目指すにはとてもよい環境だと思います。
    C.H..png
    国際英語学科・教職課程の模擬授業でのC.H.さん

    2. 福岡市 中学校英語教諭採用試験に合格のM.F.さん 
    M.F._face.jpg

     

    〇教員を目指したきっかけを教えて下さい。

    純粋に高校時代の先生方に憧れたからです。実は、国際英語学科に入学した後に英語の点数が伸び悩み、教師になることを諦めかけた時期もありました。ですが、中学校への学校インターンシップで知り合った多くの先生方とのお話の機会を得たり、色々な子供たちと触れ合う中で、教師という仕事に強い魅力を覚え、いつしか「絶対に教師になる!」と考えるようになりました。

    〇国際英語学科で英語力アップの為に頑張った事を教えて下さい。

    国際英語学科の授業の大半は英語で行われます。そのため、ひとつひとつの授業を大切にしました。授業では必らず一番前の真ん中の席で講義を受け、分からないことはすぐに質問をするようにしていました。さらに、ESS(英語部)に入部し、顧問のネイティブの先生の指導の下、何度も英語のスピーチ大会に参加したり、他学科の学生たちと英語のミュージカル制作にも挑戦することで、英語力をつける努力をしました。

    〇大学での採用試験の対策や準備について教えて下さい。

    採用試験では模擬授業がありましたが、それは英語で行うものでした。国際英語学科の教職課程の児童英語教員コースや英語科教育法という授業で、何度も英語での模擬授業を行っていたので、本番も落ち着いて模擬授業を行うことが出来ました。また、本学の教職支援センターからは、実際に学校現場に赴く機会を何度も与えて戴き、採用試験前には書類確認から試験対策の為の講座など、手厚いサポートをしていただきました。私の力だけではなく、国際英語学科の先生方、実際の教育現場の先生方、教職支援センターの皆様のおかげで、合格できたと思っています。

    〇これからの目標や、今から教員を目指そうとしている後輩へのアドバイスをお願いします

    周りにいる人達を幸せにすることができる先生になることが目標です。その為に、在学中はもちろん、先生になってからも英語や教育について、学び続けたいと思っています。また小さな事にも全力を注ぐことで様々なことを吸収していきたいと思っています。教員を目指している後輩には、与えられた機会を大切にし、色々な事を経験してほしいなと思います。私自身、在学期間中に、何かに一生懸命に取り組むことで、必ずものに対する考え方が変わり、自信に繋がることを肌で実感することができました。ときに失敗することがあっても、その失敗は必ず解決策を引き連れてくるので、投げ出さずに取り組むことが大切です。二度と戻ってくることのない大学生活を中身の濃い、実りのあるものにしてもらえたらと願っています。

    M.F..png
    国際英語学科・教職課程の模擬授業でのM.F.さん

    国際キャリア学部国際英語学科では、多彩なカリキュラムを擁した教職課程を用意して、英語教諭を目指すガッツある学生の皆さんを、お待ちしております。
     

    2016年
    11月02日

    世界で活躍する卒業生:Air Japan

    ke_20161013_01.jpg国際英語学科の前身である人文学部英語学科(2014年募集停止)には航空関係で働いている卒業生が多くいます。

    今回は「(株)エアージャパン」で国際線客室乗務員として活躍しているE.F.さんを紹介します。

     

    ■現在どのようなお仕事をされていますか 
    2011年新卒で国内航空会社を経て現在、国際線客室乗務員としてアジア、リゾート路線に乗務しております。主に保安、サービス業務を担っており、日々の安全運航、またお客様の心に寄り添うサービスができるよう努めております。 また、弊社では働き方や月々の休日数が選べる為、出産後も復帰するCAが多く、自分のライフバランスに合わせ働けるところが魅力です。 

    ■仕事をするうえで大切にしていることは何ですか 
    自分のテーマ(目標)を持つことです。客室乗務員になった後、どの様な女性、客室乗務員になりたいかを思い描くことです。その目標により自身の仕事に対する芯がぶれず、どの様な状態の時も初心に返ることができます。 私の場合、“常に相手の気持ちを考えられる女性”がテーマ。新人時代も経験を積んでからも同じ気持ちを持ち続けることで“理想の女性”に近づく一つの手段として毎日仕事に励んでいます。 

    ■大学の学びで役に立っていることは何ですか 
    日常生活が全て英語という環境のありがたさを痛感しています。卒業し、日本で就職するとなかなか英語に触れる機会が少なくなります。しかし、EAGLでの学生生活を経て日常に英語を取り入れる方法(英字書籍を読む、独り言を英語にしてみる等)が自然に身に付いています。卒業して数年経った現在も英語に触れていないと不安になる時があります。 

    ■受験生・後輩へのメッセージ 
    EAGLでは机の上での英語勉強だけではなく、自分は外国人なのではないか...と思う程英語に触れると共に恩師と生徒との距離が近い為、親身になって進路相談に乗って頂いたり、一緒に夢を応援して下さったり信頼できる教授が沢山いらっしゃいます。 また互いに切磋琢磨し合える仲間も多く集まる為、楽しく刺激的な生活が送られると思います。 最初は不安でいっぱいだと思いますが、4年後にはその先の人生に繋がる自分の意外な面が沢山発見できると思います。 

    ke_20161013_02.jpg
    フライト後に同僚とホノルルのレストランにて

    エアージャパンはANAグループ航空運送事業におけるアジア・リゾート路線を担う会社です。
    詳しくは下記のURLをご覧ください。
    http://www.air-japan.co.jp/

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@