• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際英語学科
    5. 国際英語学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 英語学科

    国際キャリア学部 国際英語学科Today 一覧

    2018年
    10月12日

    留学報告⑦:カナダ T.M.さん(宮崎県立妻高等学校 出身)

    国際英語学科では、毎年半数以上の2年生が海外へ!

     

    国際キャリア学部では、在学生のために海外提携校(米・英・豪州・アジアの9ヶ国、16校)への留学プログラム、Study Abroad 科目を設けています。国際英語学科の在学生のほとんどがこの科目を履修し、世界に出かけています。この留学プログラムでは留学先と提携して行う成績評価によって単位認定がなされるので、休学することなく通常の在籍期間(4年間)で卒業が可能です。

    ここでは、現在、海外で勉強をしている国際英語学科の学生をシリーズでご紹介していきます。

    カナダ(ハリファックス)

    St. Mary's University

    T.N.さん(宮崎県立妻高等学校 出身)

    国際英語学科 2年生

    今年4月から留学中

    kokusai10122018.png

    □ なぜこちらの大学に決めましたか

     私がこの大学を選んだ理由は、一人一人にカンバセーションパートナーをつけることができる制度があり、イベントが豊富にあるからです。そのため、多くの人と英語でコミュニケーションをとる機会がたくさんあります。

    □ 授業や現地での生活は順調に進んでいますか

     私は寮で生活しており、外国人のルームメイトがいるため、文化の違いに戸惑うことがありました。しかし、一緒に料理を作ったり、毎日英語でコミュニケーションをとったりすることで、一緒に協力しながら多くのことを学ぶことができています。

    □ 授業への取り組み方やクラスの雰囲気を教えてください

     私は、前期はEPPC、後期はEAPのクラスで授業を受けています。後期は前期に比べ、よりアカデミックな授業内容です。また、週に2日の午後のクラスは、ボランティアのクラスをとっています。どのクラスも雰囲気が良く、自分の意見を言える機会が多いので、とても素晴らしい環境だと思います。

    □ 授業以外の活動について教えてください

     私には、学校外でも自分の英語能力を向上させ、異文化を学ぶという目的があったため、ほとんど毎日外に出かけています。アクティビティーに参加したり、カンバセーションパートナーやクラスメイト、ルームメイトと外に出かけたりすることで、授業以外でも英語を話す環境にしています。

    □ 留学することで何が勉強になりましたか、一番自分の強みになった点や変化したところを教えて下さい

     英語力はもちろん留学前と比べて上達しているのを感じます。しかし、それ以上に、たくさんの文化に触れ、多面的視点で物事をとらえることで自分の価値観も大きく変わり、人間的に成長できていると思います。

     

     

    この留学プログラムを利用して海外で異文化に触れ、より高度な英語コミュニケーション能力などを獲得することが出来ます。その後、国際英語学科の学生の多くは世界へ繋がる就職を目指しています。

     

    国際英語学科では、在学生の異文化交流の実践と国際感覚の研磨のための多彩な留学プログラムを用意して、グローバルシーンで活躍するキャリアパーソン形成を応援します。

    【 過去の国際英語学科の学生達の留学報告はこちら

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE