• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    09月18日

    (学生の活躍)国際キャリア学科生が第7回西日本国際ビジネスフォーラムの運営スタッフに選ばれました!

    kc_head04.gif

    国際キャリア学科の学生が今年も西日本国際ビジネスフォーラムの運営スタッフに選ばれました。

    西日本国際ビジネスフォーラムは西日本地域の経済界とヨーロッパ諸国とのビジネス交流の促進のために開催されている国際会議で、7回目となる今年はラグビーワールドカップ2019にあわせて9月24日に開催されます。

    国際キャリア学科が開設された2014年から学科生が運営業務に携わってきましたが、主催者である日伊経済連合会のダニエレ・ディサント会長からもその貢献を高く評価していただいています。今年も日伊経済連合会の方々のご指導のもと、1年生から3年生まで11名の学科生が運営業務に携わります。内外の要人が出席する国際会議を体験することにより、学生たちがさらに大きく成長するのが楽しみです。

    Buon lavoro!

    DSC_0146.jpg

    西日本国際ビジネスフォーラムの運営スタッフに選抜された学科生
    R.Iさん(3年、福岡県立武蔵台高等学校出身)
    E.Uさん(3年、筑紫女学園高等学校出身)
    Y.Kさん(3年、中村学園女子高等学校出身)
    Y.Bさん(3年、筑紫女学園高等学校出身)
    A.Yさん(3年、福岡県立東筑高等学校出身)
    K.Yさん(3年、純心女子高等学校出身)
    A.Tさん(2年、長崎県立佐世保商業高等学校出身)
    A.Tさん(2年、鹿児島県立加治木高等学校出身)
    U.Mさん(1年、大分県立日田高等学校出身)
    R.Mさん(1年、福岡県立城南高等学校出身)
    F.Mさん(1年、福岡県立香椎高等学校出身)

    国際キャリア学科生が大活躍した前回、前々回の西日本国際ビジネスフォーラム

    IC-5486.jpgIC-5770.jpgIC-5446.jpgIC-5955.jpgIC-5874.jpgIC-6154.jpgDSC00068.jpgDSC01450.JPGDSC01595.JPGDSC01674.jpg
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2019年
    09月17日

    海外留学留学先からの報告134:S.Kさん(カナダ・セントメアリーズ大学-愛媛県立新居浜西高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。

    このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。134回目となる今回は、今年度前期、カナダのセントメアリーズ大学に留学中のS.Kさん(愛媛県立新居浜西高等学校出身)の報告をご紹介します。

    S.Kさん(愛媛県立新居浜西高等学校出身)​からの留学報告

    私は今年度前期、カナダ東部のハリファックスにあるセントメアリーズ大学に留学し、英語を中心に学びました。

    セントメアリーズ大学の英語学習クラスでは、月曜から金曜の9時から3時半まで授業が行われています。一日に行われる授業はMorning ClassとAfternoon Class の2つで、1時間の昼休みがあります。最初のテストでそのタームのクラスが決まり、2週間に1回のペースで行われるテストの結果によって次のタームのクラスが決定します。

    IMG_7369.jpeg私のクラスには17名の学生がいて、マリ、中国、韓国からの留学生と一緒に学びました。授業は指定の教科書にそって、ボキャブラリー、グラマー、リーディング、リスニングなどをトピックごとに勉強していきました。「ひたすら問題を解く」といった勉強方法ではなく、身体を動かしながら楽しく覚えたり、わからない単語をすぐに辞書で調べるのではなく、前後の文章から推測して答えを導き出したりするなど、プラスαの知識を得られる勉強方法がとても好きでした。

    週替わりでほぼ毎日、いろいろな大学企画のアクティビティがあり、カナダやハリファックスの街について知る機会がたくさんありました。住んでいたのは大学の寮で、バングラデシュからの留学生と一緒でした。寝室は2人部屋でしたが、キッチンやバスルームは4人で共有していました。バングラデシュ人のルームメイトとは共通の趣味であるダンスの話をしたり、お互いの言語を教えあったり、バングラデシュのスパイシーな料理を味見させてもらったりと、毎日、英語で楽しく過ごしました。食事は日本人の友人と自炊をしました。みんなでスーパーに買い物に行ったり、夕飯のメニューを考えて調理したりすることがとても楽しかったです!

    留学の成果を活かして、これからも自分が目標とする姿になれるように、積極的に行動して、学び、悔いのない大学生活にしていきたいと思います。

    IMG_6682.jpeg

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2019年
    09月17日

    海外留学留学先からの報告133:A.Oさん(ニュージーランド・オークランド大学-久留米市立久留米商業高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。

    このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。133回目となる今回は、今年度前期、ニュージーランドにあるオークランド大学に留学したのA.Oさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)からの報告をご紹介します。

    A.Oさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)​からの留学報告

    私は今年度前期、ニュージーランドにあるオークランド大学に留学しました。

    A.O①.jpg

    私が学んだクラスは14人で、中国、コロンビア、タイ、韓国など様々な国からの留学生と一緒でした。留学して痛感したのは、自分は文法の勉強ばかりを重視していたので、いざ英語を話そうとしてもなかなか言葉が出てこないということです。来たばかりの時は相手の方が何を話しているのか聞き取れず、言いたいことはうまく言い表せず、周りの人たちがすらすら話しているなか、とても焦りました。ある日の授業のグループワークで自分の意見を言うとき、言いたいことがなかなか英語で表せずに申し訳ない気持ちになったので、“I’m sorry”と言ってしまいました。しかし、グループのメンバーは「どうして謝るの。謝る必要ないよ。こういうことかな」と一緒になって考えてくれました。クラスメイトの優しさを感じ、とてもうれしかったのと同時にもっと英語学習を頑張ろうという意欲が出てきました。その後は失敗を恐れず、積極的に会話を楽しむことができるようになりました。

    A.O②.jpg
    やさしくて素敵なエイミー先生と!
    A.O③.jpg
    様々な国籍のクラスメイトと!
     

    ホームステイ先の家族構成はホストマザーとファーザーのお二人でした。中国からの留学生も一緒に住んでいました。ホストファミリーは本当の家族のように接してくださり、毎日夜7時にはみんなで夕食を食べ、その日にあったこと、悩んでいること、時事問題など、様々なことについて話しました。ホストファーザーが「ニュージーランドではこうなんだけど、日本ではどうなの?中国でどうなの?」などと話を振ってくださり、今まで考えたことがなかったようなことについても考えることができました。

    A.O④.jpg
     
    留学は自分の行動次第でより良いものにすることができると思っています。これから留学される方々も、留学先でしかできない体験をたくさんしていただきたいです。
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2019年
    09月13日

    (授業紹介)2019年度国際ビジネス・フィールドワークを実施しました!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科では、国際ビジネスの「現場で学ぶ」カリキュラムの一環として、北部九州地域の企業、公的機関、産業関連施設などを訪問し、国際ビジネスとそれを取り巻く環境について実地で学ぶ「国際ビジネス・フィールドワーク:Japanese Career Fieldwork」(国際キャリア学科3年選択科目、担当:山口)を実施しました。

    参加したのは国際キャリア学科3年生を中心とする28名で、製造業が集積し、日本を代表する企業が立地している北九州と地元産品の海外市場開拓や観光振興などを通した地域活性化が奏功している佐賀で、国際ビジネスやその促進に携わっている製造業企業(安川電機、光和精鉱、アイム電機工業、アイム製作所)、貿易商社(ドーワテクノス)、ホテル(リーガロイヤルホテル小倉)、航空会社(日本航空、ANAエアサービス佐賀)、官公庁・公的機関(門司税関、国土交通省北九州空港事務所、佐賀県庁)を訪問し、研修を受けたほか、安川電機のロボット技術を紹介する安川電機みらい館、日本製鐵八幡製鉄所構内にある光和精鉱の工場、門司税関の田野浦出張所と大型X線検査装置、北九州空港における日本航空の航空機離発着やカウンターでの業務の現場、佐賀空港における全日本空輸のグランドスタッフの方々の業務の現場、佐賀県庁本庁などを見学し、経済のグローバル化とともにまずまず重要性を増している国際ビジネスについて、その第一線で学びました。

    IMG_8448.jpgIMG_8451.jpg

    参加した学生たちは「訪問させていただいた企業、機関の皆様はお仕事に誇りを持ち、とても楽しそうに働かれており、感銘を受けました。就職活動に向けて自分がどうするべきなのか、何が足りないのかなどをよく考えることができました」(N.Kさん:福岡県立古賀竟成館高等学校出身)、「国際ビジネスの現場で働かれている方々からお話を伺うことで、自分がどのような仕事に就きたいのか、どのような働き方をしたいのかよくイメージすることができました」(R.Aさん:福岡県立小倉西高等学校出身)、「就職活動に際してはその会社の事業内容ばかりを見るのではなく、掲げられている企業理念やビジョンをしっかりと理解することが大切だということを改めて感じました」(H.Iさん:福岡県立香椎高等学校出身)、「実際に働かれている社会人の先輩方から様々なお話を伺い、将来について考えるとてもよい機会となりました。ぜひ後輩にも参加するように促していきたいです」(A.Yさん:福岡県立東筑高等学校出身)などの感想を述べており、来年の就職活動に向けて多くのことを学び取ったようです。

    IMG_8516.JPGIMG_8493.JPG

    国際ビジネス・フィールドワークはこれまでも学生の進路決定に大きな影響を与えており、卒業した国際キャリア学科一期生、二期生を例にとると、日本航空やスターフライヤーでの研修でエアライン業界への関心を深めた卒業生は日本航空、全日本空輸、アイベックスエアラインズ、マカオ航空、アシアナ航空などに就職し、現在、客室乗務員(CA)やグランドスタッフとして活躍中です。地域経済に果たす金融機関の役割に関心を持った卒業生は西日本シティ銀行や福岡銀行、福岡ひびき信用金庫などで活躍しており、安川電機等での研修で製造業に関心を深めた学生は日本製鐵やコカ・コーラボトラーズジャパン、タカギなど国際ビジネスを展開している製造業企業で活躍しています。今年も参加した学生の成長が楽しみです。

    JCF-ANA佐賀④.jpgJCF-ANA佐賀①.jpg

    お忙しいなか、懇切丁寧にご指導いただきました各企業、機関の皆様、本当にありがとうございました。

    IMG_3514.JPG

    日本航空での研修(北九州空港)

    IMG_8425.jpgIMG_8442.jpgIMG_8432.jpgIMG_8454.JPGIMG_8428.JPG IMG_8443.JPGIMG_8436.JPG IMG_8433.JPG
    IMG_8450.jpgIMG_8449.jpgIMG_8455.jpg

    国土交通省北九州空港事務所での研修

    IMG_8407.JPGIMG_8416.JPGIMG_8419.JPG

    安川電機での研修

    IMG_8504.JPGIMG_8510.JPGIMG_8489.JPGIMG_8505.JPG
    IMG_8503.JPG IMG_8507.JPG IMG_8498.JPG安川電機JCF①.JPG

    ドーワテクノス、アイム電機工業、アイム製作所での研修

    IMG_8466.JPGIMG_8482.JPGIMG_8475.JPG IMG_8471.JPG IMG_8521.JPG IMG_8523.JPG

    リーガロイヤルホテル小倉での研修

    IMG_8525.JPGIMG_8540.jpg IMG_8536.JPGIMG_8539.jpg IMG_8534.JPGIMG_8542.JPG

    光和精鉱での研修

    コピー IMG_8564.jpgIMG_8563.JPG IMG_8459.JPG コピーIMG_8547.jpg IMG_8560.JPG

    門司税関の研修

    IMG_8580.JPGIMG_8585.JPGIMG_8588.JPGIMG_8592.JPGIMG_8597.JPGIMG_8595.JPG

    ANAエアサービス佐賀での研修

    JCF-ANA佐賀⑤.jpgIMG_8640.jpgIMG_8622.jpgJCF-ANA佐賀②.jpgIMG_8662.JPG IMG_8659.JPGIMG_8650.jpg IMG_8654.JPGIMG_8636.JPG IMG_8664.jpgIMG_8622.jpg

    佐賀県庁での研修

    IMG_8679.JPGIMG_8675.JPG佐賀IMG_8687.JPG
    IMG_8669.JPGIMG_8701.JPGIMG_8641.JPG IMG_8702.JPGIMG_8697.JPGIMG_8693.JPG佐賀県JCF③.JPG 
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!



     

    2019年
    09月12日

    (学生の活躍)国際キャリア学科3年のK.Kさん(FLA学院出身、ミャンマー出身)が福岡市の「福岡市職員留学生奨学金」奨学生に選ばれました!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科3年のK.Kさん(FLA学院出身、ミャンマー出身)が福岡市の「福岡市職員留学生奨学金」奨学生に選抜されました。

    kkIMG_8097.JPG
     
    「福岡市職員留学生奨学金」は福岡市役所の管理職の方々からの寄付により設けられている奨学金制度です。選抜された奨学生には福岡市幹部職員の方々との意見交換会を通して福岡市の様々な取組みについて学ぶ機会も設けられています。

    貿易業界に関心の強いK.Kさんはこの夏、鹿児島を代表する貿易商社、弓場貿易でのインターンシップを経験したほか、北部九州地域の国際ビジネスに関わる企業や機関、施設を訪問するフィールドワークにも参加しました。

    IMG_8505.JPG安川電機JCF①.JPG
    国際ビジネス・フィールドワークでのK.Kさん(安川電機での研修)

    奨学生選抜を機に世界とつながる仕事を目指すK.Kさんのますますの活躍が期待されます。

    DSCN8381.jpg
    よかトピア.jpg
    奨学生証交付式で、ともに福岡市の各種奨学金の奨学生に選ばれた留学生や日本人学生と!国際キャリア学科からは3年生のK.Sさん(くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)、2年生のA.Nさん(筑紫高等学校出身)も奨学生に選抜されました!(写真提供:福岡よかトピア国際交流財団)

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@