• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    12月17日

    (授業紹介)「Current Business」-航空産業:ANA福岡空港株式会社グランドスタッフの中田様による講義

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科3年生を対象とする「Current Business」(担当:山口)は、世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた様々な業種の方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業です。

    第8回目の講義には全日本空輸(ANA)グループの空港ハンドリング会社で、国際キャリア学科の卒業生も活躍しているANA福岡空港株式会社より中田咲季様をお招きして、航空会社の業務のうち特にグランドスタッフの仕事に焦点を当てて、ご講義いただきました。中田様は福岡女学院大学のご卒業で、現在、同社の旅客サービス課に所属し、グランドスタッフとして活躍されています。
     
    IMG_7073.JPG中田様からは初めにANAグループとそのうち全国に12ある空港ハンドリング会社についてご説明いただいたのに続き、ANA福岡空港株式会社の概要について親しみやすい社長さんのエピソードなどを織り交ぜながらご紹介いただきました。続いて、「Caring:寄り添う心」「Sparkling:楽しさ・ワクワク感」「Japan Quality:日本が誇る基本品質」というANAブランドの三つの柱(お客様からの視点に立ち返ってお客様に感じていただきたい体験)と「あんしん」「あったか」「あかるく元気!」というグループの行動指針(ANAからの目線で日々、どのように行動すべきかという指針)について解説いただき、こうしたANAブランドをより強くしていくために、お客様との直接的な接点だけを考えるのではなく、利用前から利用後までの体験をトータルに考え、お客様の体験価値を高めることで、「ANAにしてよかった」と感じていただくための「ANA CE(Customer Experience)」の取り組みについてご紹介いただきました。

    IMG_7106.JPGIMG_7102.JPG
     
    IMG_7082.JPGグランドスタッフの業務については、「『安全』で『時間に正確』なオペレーションと『お待たせしない』時間価値をお客様が『見て感じよく』『受けて心地よく』提供します」というANAグランドスタッフの心構えをご紹介いただき、続いてカウンター業務、手荷物業務、保安検査業務、ラウンジ業務、搭乗口業務の順にその業務の内容を、例えば搭乗口業務については「出発の40分前までにスタッフが集合し、10分前までに搭乗を終了する」「ANA福岡空港では搭乗後のドアクローズもグランドスタッフが担当しており、とてもやりがいがある。入社後3年目以降にその業務を担当する資格がとれる」など、実際の職場の様子が目に浮かぶように解説いただきました。グランドスタッフの勤務形態についても実際の月間スケジュールを見せながら説明いただきました。

    IMG_7096.JPG
     
    講義の後半には、同社での身嗜みや言葉遣いなどの接遇マナーについて説明いただき、①スキル向上、②安全や定時出発、③サービス向上に向けた取り組みについて、社内で行われている空港カスタマーサービス・スキル・コンテストや定時出発キャンペーン、ヒヤリハット報告などの事例を紹介しながら説明いただきました。そして、実際のおもてないの例としてお客様からいただいた感謝のお手紙などをご紹介いただきました。

    IMG_7077.JPG
     
    講義後の質疑応答では、学生たちから言葉遣いで気を付けるべきことやグランドスタッフの仕事のやりがいなどについて活発な質問が寄せられ、中田様、そして講義にご同席いただいた総務課の中村マネジャーから丁寧にご回答いただきました。学生たちは憧れの職場で活躍されている先輩からのわかりやすく、親しみやすい講義に真剣に聴き入っていました。

    IMG_7110.JPG
    IMG_7109.JPG IMG_7093.JPG
     
    以下は講義を聴講した学生の感想(代表)です。

    C.Iさん(長崎県立佐世保南高等学校出身)

    今回の講義ではANA福岡空港株式会社やグランドスタッフの業務内容を知ることができただけではなく、「サービス業の極意」を学べたと感じました。また、福岡女学院大学の先輩がご自身のお仕事に誇りを持ち、いきいきと働かれている姿を見て、自分自身を奮い立たせる活力をいただけました。

    N.Kさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    これまでCSの話は何回か聞いたことがありましたが、ANAではCEも大切にされていました。これはお客様との直接的な接点だけでなく、ご利用前からご利用後までの体験をトータルに考え、体験価値を高めることで、「ANAにしてよかった」と思っていただけるようにするための取り組みです。お客様の視点に立ち、マニュアルに頼らないANAらしいサービスを提供されているところに感銘を受けました。本日の講義では、就職活動に向けての意欲をとてもかきたてられました。日々の行動を見直し、足りないものは何かを考え、自分の強みを見つけ、夢である航空業界への就職を実現したいと強く思いました。

    N.Sさん(福岡県立新宮高等学校出身)

    私も就職してから中田様のように一つ一つの仕事を大切にして、誇りと自信を持ち、輝きながら働けるようになりたいと強く思いました。内定をゴールにするのではなく、就職してからもさらなるステップアップを目指して、強い意志と夢を持ち続けていきたいです。

    E.Sさん(福岡県立伝習館高等学校出身)

    中田様の講義を聴き、グランドスタッフの仕事はお客様が何を求められているかを探求しながら自分自身を成長させることができる仕事だと感じました。私はANAが大好きで、いつも利用させていただいていますが、これからはグランドスタッフの方々のお仕事をよく見てみようと思いました。

    E.Sさん(福岡県立北筑高等学校出身)

    お客様との心温まるエピソードを聴いて、グランドスタッフをはじめANAで働かれている方々の心配りややさしさ、お客様を観察する能力の高さを感じました。これこそが日本人特有のおもてなし文化といえるのではないかと思います。

    M.Sさん(福岡女学院高等学校出身)

    最初に中田様の第一印象にとても魅了されました。下がることのない口角と目からしっかりと笑われている笑顔がとても素敵で、「素敵な第一印象」とはこういうことだと強く思いました。また、講義の最後にご紹介いただいた空港カスタマー・サービススキル・コンテストなど働きながら学び、スキルを上げていく取り組みは、私がまさに就職するうえで大切にしたいと思っていたことだったので、とても魅力的だと思いました。

    A.Tさん(福岡県立福岡中央高等学校出身)

    これまでも何回かエアライン業界で働かれている方の講義を聴きましたが、今回の講義は特に印象深く、魅力を感じました。ホテルウーマンを目指している私にとって、見習うべきことがたくさんあり、本当に勉強になりました。私もホテル業界に就職できたらお客様に「A.Tさんでよかった」「このホテルでよかった」と思っていただけるように努力していきたいです。

    K.Tさん(佐賀県立神崎高等学校出身)

    中田様の講義を聴いて、お客様と接する前から高い意識を持つことの大切さ、そしてスタッフ全員で経験や情報を共有し、意識を高めあうことが最高のサービスにつながるということを学びました。

    K.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)

    今回の中田様の講義でとても印象に残ったのが、夢があるならそれに向かってひたすら努力することの大切さです。中田様は航空関係のお仕事に就くという夢をどのようにすれば叶えられるのか考え、行動された結果、目標にしていた仕事に就かれました。私も中田様のように学生生活を悔いなく終わることができるようにこれからも頑張っていきたいです。

    N.Mさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    今回の講師は福岡女学院大学の先輩で、笑顔がとても印象的な素敵な方でした。グランドスタッフの仕事はハードで体力勝負な仕事であることが改めてわかりましたが、それを顔に出さず、常に笑顔で働かれていて、接客のプロだなと感じました。私も先輩のように素敵な社会人になれるように頑張りたいと思います。

    M.Yさん(福岡県立伝習館高等学校出身)

    中田様の素敵な笑顔を見て、本当にお仕事を楽しみながらされているということが伝わってきました。中田様のお話を聴いて、ますます航空業界で働きたいという熱意が高まり、就職活動に向けてのモチベーションもアップしました。本当に素晴らしい講義をありがとうございました。

    R.Tさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)

    質疑応答の時間に私がお聞きした「このお仕事を通してどのように成長できますか」という質問に対して、中田様からは「機転、気配り、機敏さ、目配り、心配りができるようになった」というお答えをいただきました。このお仕事を通して成長できることがたくさんあることがわかりました。私は将来、お客様に夢や感動を与えることができる女性になりたいと考えています。今回の講義を聴いて、ANAグループで働くことでその目標を達成できるのではないかと感じ、ぜひ働きたいと強く思いました。
     
    IMG_7084.JPG  IMG_7095.JPG
    IMG_7081.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月15日

    国際キャリア学科4年生と3年生との就活懇談会を開催しました!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学部では志望していた企業への就職が内定し、夢に向けてのスタートラインに立った4年生(国際キャリア学部二期生)とこれから就職活動に臨む3年生(国際キャリア学部三期生)との懇談会を開催しました。

    IMG_6662.JPG
    熱心に就職活動の経験を伝える4年生と真剣に聴き入る3年生

    卒業研究などで忙しいなか、出席してくれた4年生はエアライン(客室乗務員、グランドスタッフ、総合職)、旅行会社、ホテル、製造業、石油・エネルギー、銀行、保険、不動産、貿易、海運、コンサルティング、アパレル、ITなど内定をいただいた企業の業界別に分かれて、真剣な表情で業界・企業研究やエントリーシート作成、面接対応など様々な質問を寄せてくる後輩たちにやさしく、かつ的確なアドバイスを行っていました。就職活動を経て、4年生はさらに大きく成長したようです。入学時からその成長を見続けてきた学科教員としては感無量でした。

    IMG_6675.JPG
    エアライン業界:スカイマーク株式会社の客室乗務員(CA)に内定したM.Eさん(純心女子高等学校出身)と後輩たち
    IMG_6647.JPG
    エアライン業界:全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員(CA)に内定したA.Kさん(佐賀商業高等学校出身)と後輩たち

    IMG_6661.JPG
    旅行業界:株式会社エイチ・アイ・エスに内定したA.Kさん(福岡女学院高等学校出身)とH.Gさん(福岡女子高等学校出身)に熱心に質問する後輩たち
    IMG_6660.JPG
    貿易業界:ANAフーズ株式会社に内定したY.Iさん(久留米商業高等学校出身)と後輩たち
    IMG_6649.JPG
    ホテル業界:リーガロイヤルホテルに内定したA.Kさん(糸島高等学校出身)と後輩たち
    IMG_6663.JPG
    銀行業界:鹿児島銀行に内定したM.Oさん(加治木高等学校出身)と3年生のY.Iさん(志布志高等学校出身)
    IMG_6665.JPG
    百貨店業界:大手デパートに内定したS.Sさん(福岡西陵高等学校出身)と後輩たち
    IMG_6657.JPG
    広告業界:西鉄エージェンシーに内定したH.Kさん(筑前高等学校出身)と後輩たち


    今回、参加してくれた4年生は昨年、同じように先輩にあたる国際キャリア学科一期生(今春卒業)からアドバイスをいただき、就職活動に臨みました。果敢に夢に向けて挑戦を続けた国際キャリア学科一期生、二期生の経験とチャレンジ精神は後輩たちに引き継がれていきます。以下では出席した3年生の感想のいくつかをご紹介します。

    K.Aさん(福岡県立嘉穂高等学校出身)

    私の第一志望はホテル業界です。先輩方との懇談会では、リーガロイヤルホテルに内定された先輩のお話を聞いて、これからやるべきことは何か、また自分が将来、やりたいことは何かが改めて明確になりました。貴重なアドバイスをありがとうございました。

    M.Tさん(福岡県立京都高等学校出身)

    先輩方はご自身が就職活動で利用された情報やエントリーシートに書いたことなど、惜しみなく教えてくださいました。何から始めればいいのか、これを活用してよかったなど、貴重な情報とアドバイスを多くいただけました。

    A.U(福岡県立浮羽究真館高等学校出身)

    先輩方との懇談会では、大学3年の今だからこそできることやしておくべきことなどを詳しく聞くことができました。後悔しないように今できることにしっかりと取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

    A.Mさん(筑紫女学園高等学校出身)

    私は主にエアライン業界に内定された先輩からお話を伺いましたが、就職活動に向けた準備から面接の内容、雰囲気まで詳しく教えてくださり、とても参考になりました。先輩方からいただいた貴重なアドバイスをこれからの就職活動に活かしていきたいです。

    A.Uさん(熊本信愛女学院高等学校出身)

    今年の4年生も次々と志望企業に内定されていました。目指していた仕事に就くためにいろいろな努力をしてこられたことを聞き、自分も残された時間を大切に使って、自己分析、他己分析、企業研究をしっかりして、就職活動に臨みたいと思います。

    N.Kさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    とても深く話すことができました。同じ学科の先輩ということで、私が持っている悩みについても親身になって聞いてくださいました。今回、エアライン業界に内定された先輩のお話を主に聞きましたが、他の業種のお話も聞きたいので、またこのような場を作っていただければたいへんありがたいです。

    N.Bさん(福岡県糸島高等学校出身)

    どのような経緯で就職先を選び、内定まで辿り着いたか、内定するためにどのようなことに取り組んだのかなど、お年の近い先輩方だからこそ聞ける貴重な体験談を伺うことができました。

    S.Kさん(福岡県立北筑高等学校出身)

    実際に就職活動をするうえでどのようなことを重視すればいいのか、志望企業はどうやって決めたのかなど、たくさんのことを聞くことができました。先輩方と話すだけで不安が少しずつ解消されて、心強く感じました。この冬休みが勝負なので、頑張って自己分析や企業研究に励みたいと思います。

    M.Yさん(福岡県立伝習館高等学校出身)

    希望している業界に内定された先輩のお話を聴いて、これから何をしていけばいいのか、どのような道のりが待っているのかを知ることができました。あとはいかに実行していくかなので、先輩方からいただいたアドバイスを胸に目標の実現に向けて、一生懸命、頑張りたいと思います。

    H.Nさん(大分県立大分舞鶴高等学校出身)

    私は主にエアライン業界に内定された先輩のお話を聞きました。どの先輩も丁寧に、しかもフランクに話してくださって、とても参考になりました。懇談会の後に友人と他業界に内定された先輩からいただいた話を共有して、さらに有意義なものとなりました。ありがとうございました。

    K.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)

    先輩方はみなさんキラキラしていて、就職活動が終わってほっとした安心感とこれからに向けてのワクワク感が伝わってきました。100人いれば100通りの就活ストーリーがあるように、皆さん、考え方も取り組み方も多種多様で、聞いていてとても興味深かったです。私も来年の今頃、後輩にアドバイスやメッセージが残せるよう、頑張ります。

    M.Sさん(福岡県立三池高等学校出身)

    いつから就職活動の準備をしたのか、企業研究はどの様な手順で進めればいいのかなど、わかりやすいアドバイスをいただき、とても有意義でした。先輩方に抱いていた不安や悩みを解消していただき、これからの就職活動に前向きに取り組めそうです。このような機会をつくっていただき、本当にありがとうございました。

    IMG_6651.JPG

    R.Tさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)

    内定企業に出されたエントリーシートの内容や面接の雰囲気など、これからの就職活動に活かせるとてもいいアドバイスをいただきました。また、先輩方からは就職活動だけでなく、将来、どのように働いていきたいかなどのお話もしていただき、自分の将来についても改めて考えるきっかけになりました。本当に有意義な時間でした。

    K.Iさん(福岡県立久留米高等学校出身)

    実際の面接ではどのようなことを聞かれたかなど、就職活動のリアルなお話がうかがえて、とても参考になりました。就職活動に向けて何をしていけばいいのかが明確になり、わからなくて不安だったことが解消されました。

    A.Oさん(大手前高等学校-香川-出身)

    同じ環境に身を置かれた先輩方だからこそ、聞ける貴重なアドバイスがあり、とても有意義でした。様々な業界に内定された先輩方のお話を聞くことができ、企業研究の幅が広がりました。ありがとうございました。

    Y.Tさん(福岡県立伝習館高等学校出身)

    先輩方からリアルな就職活動の体験談を聞くことができました。また、これまでは考えていなかった業種にも関心を持つようになりました。もっと視野を広げて就職活動に取り組んでいきたいと思います。

    M.Mさん(沖縄県立普天間高等学校出身)

    実際に内定をいただいた先輩方から直接、アドバイスをいただき、とても貴重な時間でした。来年はぜひ先輩の立場で後輩たちにアドバイスができるようになりたいと思います。

    C.Aさん(福岡市立福翔高等学校出身)

    正直、これまで就職活動に向けて何をしていけばいいのか感じることがありました。今回、実際に就職活動に成功された先輩方の生の声を聞くことで、こうした余計な焦りをなくして、方向性を見出すことができました。

    K.Iさん(鹿児島県立大島高等学校出身)

    就職活動についてたくさん質問し、いろいろな情報を得ることができました。航空会社の客室乗務員に内定された先輩は「とても厳しくて、しんどい半年だったけど、大学生活のなかで最も充実していた」と話されていました。まだ見ぬ世界で少し怖いですが、頑張って臨もうと思います。

    IMG_6664.JPGIMG_6678.JPGIMG_6652.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月15日

    Dream Comes True(就職内定者の声)㉓:S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)-楽天カード株式会社内定

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科の二期生にあたる現4年生からは、今年、目指していた業界や企業への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次ぎました。今春、卒業した一期生の多くが就職したエアライン(客室乗務員グランドスタッフなど)、旅行ホテル金融保険等の企業に加え、二期生は製造業エネルギー貿易業運輸業広告、不動産業等の業界で著名な企業からも内定をいただいているのが大きな特徴といえます。

    このコーナーでは志望していた企業様より内定をいただいた4年生(代表)の体験談をシリーズでご紹介しています。今年度の第12回となる今回は、第一志望であった楽天カード株式会社様より内定をいただいたS.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)の喜びの報告です。

    Dream Comes True㉓:S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)-楽天カード株式会社​内定

    IMG_6798.JPG

    突然ですが、あなたは「将来こういうことがしたい」という「未来像」をイメージできますか。

    私の「未来像」は、「チャレンジしたい」「人を支えたい」「英語力を身につけたい」、その三つを叶えることのできる仕事に就くことでした。

    国際キャリア学科で過ごした約4年、学科の先生方が多くの「機会」を与えて下さったおかげで様々な「経験」を詰むことができました。エイチ・アイ・エス様やアシアナ航空様でのインターンシップ、先輩方との交流、英語でのプレゼンテーションや司会、様々な業界で活躍されている方々の講義、部長を務めたハンドベル部の部活動、単身で臨んだフィジーへの留学。どの経験も全て私の糧となりました。一歩、先に踏み出せない時は先生方が背中を押して下さいました。「機会」は自分から掴みに行くものです。行動すれば、必ず何かが変わります。

    売り手市場と言われるなかで、私は約半年間、就職活動を続けました。周りの友達がどんどん内々定をいただくなか、「どうして上手く行かないんだろう…」と落ち込む日々。その時、初めて「未来像」を意識しました。自分の心に素直になって未来を描こうと。そして、第一志望だった楽天カード株式会社様から内定を頂きました。
     
    企業は生涯で1億円以上の費用を従業員1人に投資すると言われます。企業は「自分の未来」をしっかりと描いている人に投資すると思います。後輩の皆さん、まずは自分の「未来像」を描いてみませんか。あなたはどんな将来を歩んでいきたいですか。自分の心に正直に考えてみてください。そして、大学時代にぜひ多くの「経験」を積んでください。「経験」にはお金では買えない価値があります。皆さんが悔いのない選択が出来ますように、心よりお祈り致します。
    If you can dream it, you can make it!

    IMG_5774.jpg就職活動からは少し話が反れてしまいますが、私のもう1つの未来像、それは「ゆるちこあーと」を広めること。「ゆるちこあーと」という絵を使って『人々を癒す』『頑張っている人を応援する』ことを目標に創作活動をしています。いつも頑張っているあなた。まだ自分の未来像が分からず、不安を抱えているあなた。ぜひ「ゆるちこあーと」で癒されてください。

    主に下記で活動しております!応援して頂けたら嬉しいです♪
    ▼Twitter
    https://www.twitter.com/yuruchico

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生①:大学のエアライン研修に参加!
    C360_2016-02-18-17-13-01-847.jpeg
    1年生②:国際キャリア学科の第1回 Christmas Talent Show
    で!
    096.JPG

    2年生①:アシアナ航空客室乗務員研修に参加!

    IMG_1196.JPG
    IMG_1163.JPG DSC00789.JPG
    2年生②:ハンドベル部の先輩方、同級生と!
    IMG_3597.jpeg


    3年生①:フィジーに短期留学!
    DSC_2897.jpeg

    3年生②:部長を務めたハンドベル部の公演!
    IMG_4231.jpeg

    3年生③:株式会社エイチ・アイ・エス様でのインターンシップ!
    HIS九州⑥.JPG


    4年生①:3年生との就職活動懇談会で、真剣な表情の後輩にアドバイス!
    IMG_6656.JPG

    4年生②:航空、運輸、金融、石油等、それぞれ希望していた業界・企業への就職が内定した友人たちと!
    IMG_3826.jpeg
    jennie2.png
    次回は第一志望であったスカイマーク株式会社様より客室乗務員(CA)の内定をいただいたM.Eさん(純心女子高等学校-長崎-出身)からの喜びの報告をご紹介します。

    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!


    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月14日

    海外留学留学先からの報告113:A.Yさん(カナダ・セントメアリーズ大学留学-福岡県立東筑高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。

    このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。113回目の今回は、今年度前期、カナダのセントメアリーズ大学に留学したA.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)の留学報告です。

    A.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)の留学報告

    私は今年度前期にカナダのセントメアリーズ大学に留学し、英語を中心に学びました。

    18.jpegクラスでの授業では、教科書に沿った論題を小さなグループに分かれて議論し、自国の経済や社会、教育、文化などについて説明する機会が多かったです。私のクラスにはメキシコ、中国、韓国などからの留学生がいて、彼らの国の社会や考え方について聞くことができました。レベルの高い留学生と共に学び、とても良い刺激を受けました。自分の拙い英語も汲み取って理解してくれるので、伝わりにくい悔しさを持ちつつも穏やかなクラスの雰囲気に助けられました。特に、週に2コマあるConversation Class では、文法や語彙よりもスピーキングを重視していたので、とてもフランクな姿勢で受けることができました。

    テストでは文法やライティング、リスニング、リーディング、ボキャブラリーについて問われ、AAからFまでの評点がありました。授業内で分からないところをクラスメイト同士で教えあったり、先生も丁寧に逐一、教えてくださったので、テストはいつも安心して受けることができました。

    6.jpeg放課後はウォーキングやガーデニング、ローラースケートなどのアクティビティに参加しました。他のクラスの留学生とも友達になれるので、いつもこのアクティビティを楽しみにしていました。日本に興味のある留学生が多いので、彼らを日本食レストランに連れて行ったり、アニメを一緒に見たりもしました。(左は一緒にクラブに出かける友人たちと)

    これからも留学での学びの成果を活かして、できるだけ楽しみながら英語を学び、自分の課題を少しでも解決できるように努めていきたいと思います。

    ay5.jpeg
    大学の寮で、メキシコと中国からの友人と!
    M.O③IMG_5786.jpeg
    メキシコ人の友人たちと!
    9.jpeg

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月13日

    海外留学留学先からの報告112:A.Oさん(カナダ・セントメアリーズ大学-宮崎県立都城西高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。

    このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。112回目の今回は、今年度前期、カナダのセントメアリーズ大学に留学したA.Oさん(宮崎県立都城西高等学校出身)からの報告です。

    A.Oさん(宮崎県立都城西高等学校出身)からの留学報告

    私は今年度前期、カナダ東部のハリファックスにあるセントメアリーズ大学に留学し、英語を中心に学びました。
     
    image_6483441.JPG留学先では、先生とクラスメイトに恵まれて、充実した時間を過ごすことができました。授業では、毎回、必ず自分の意見を言い、他の人の意見を聞き、討議し、あっという間に時間が過ぎていきました。私のクラスには4人の他国からの留学生がいましたが、皆、授業中に積極的に発言し、最初は驚いていましたが、少しずつ自分も負けないように発言しようという気持ちになり、そのうち発言することが当たり前になりました。担当いただいた先生もとても親切で、わからないところがあると、いつも丁寧に説明してくださいました。
     
    A.O④.JPGカナダでの生活は寮生活でした。ルームメイトはスペインの出身で、毎日、英語を話す環境にいました。ルームメイトはとても活発な人で、平日や休日は一緒にセントメアリーズ大学が企画する様々なアクティビティに参加し、それ以外の日も自分たちで計画して、極力、出かけるようにしていました。食事は毎回、みんなで作り、ご飯を食べながらゆっくりお話をする時が一番、落ち着く好きな時間でした。留学当初は慣れない生活と常に英語を話さなければならないというプレッシャーで辛いと思うときもありましたが、少しずつ慣れてきて、先生やルームメイトからも英語力が上がっていると褒めてもらうようになりました。そして、帰国するときは逆に帰るのが辛いと思うようになりました。

    image_6483441.JPG
    大学主催のアクティビティで、各国からの留学生やカナダ人の学部生と!
     
    これからも英会話講師のアシスタントをしたり、国際交流イベントに参加したりして、英語を使う機会を増やし、より英語力を高めていこうと思います。

    image_6483441.JPG

    一番好きだった寮での夕食の時間!(右から二人目がスペイン人のルームメイトです)
    kc_fut.gif


    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!




     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE