• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    03月21日

    国際キャリア学科後期インターンシップ④:アシアナ航空福岡支店でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科独自のインターンシップ科目であるBusiness Internship(3年生対象)の後期のプログラムは25名が受講し、海外と国内でのインターンシップを経験しました。

    今回はこのうちアシアナ航空福岡支店でのインターンシップを経験した2名からの報告をご紹介します。

    M.Mさん(江戸川女子高等学校出身)

     IMG_2160.jpgアシアナ航空福岡支店でのインターンシップでは、空港での業務の他に航空会社の支店業務について学びました。

     支店業務の重要な柱である営業では、航空券販売の関係で旅行代理店との関係が非常に重要であることを知りました。また、航空機の座席予約を100%にすることの難しさなど、実際に現場で勤務されているからこそ分かるやりがいや仕事の大変さを知ることが出来ました。

    ​  航空業界に関する説明のほかに、就職活動のみならず、社会に出てからも目標を明確にし、目的意識を持つことの重要性を教えていただきました。本当にありがとうございました。

    Y.Yさん(福岡県立久留米高等学校出身)

     IMG_2163.jpgアシアナ航空福岡支店でのインターンシップは、空港での業務はもちろんのこと、そのほかの営業や予約等の仕事についても学ぶことができ、とても充実したものでした。
     皆様とても親切で、様々な経験をお持ちの方々でしたので、多くの視野から見た航空業界というものを学ぶことができました。空港の業務も、普段目にすることのできない部分まで見学させていただき、本当に得るものの多いインターンシップでした。

     今回、ご指導くださった多くの方々に感謝するのと同時に、今後の就職活動に学んだことをしっかりと活かしていきたいです。
    IMG_2168.jpgIMG_2172.jpg
     
     
    なお、国際キャリア学科では昨年9月、アシアナ航空と提携し、ソウルにある同社トレーニング・センターで客室乗務員研修を実施しましたが、今年も8月28日から約1週間、同研修を実施する予定です。(以下は昨年のアシアナ航空客室乗務員研修の様子です)
    IMG_1194.jpg

    DSC00489.jpgIMG_1162.jpgIMG_1182.jpgIMG_1280.jpg

     
    kc_fut.gif
     
     

    2017年
    03月21日

    国際キャリア学科後期インターンシップ③:福岡観光コンベンションビューロー、ディサント、ザ・ルイガンズでのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科独自のインターンシップ科目であるBusiness Internship(3年生対象)の後期のプログラムは25名が受講し、海外と国内でのインターンシップを経験しました。

    今回はこのうち福岡観光コンベンションビューロー、外資系企業のディサント株式会社、海ノ中道のホテル、ザ・ルイガンズでのインターンシップを経験した3名からの報告をご紹介します。

    K.Nさん(九州産業大学付属九州高等学校出身) 

    私は公益財団法人福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップに参加させていただき、とても多くを学びました。最も印象に残ったことは、インフォメーションセンターでの研修でした。特に、クルーズ船受け入れの現場では何をお客様が知りたいのかを理解し、分かりやすく的確に英語を使用しながら説明することが難しかったです。その他にも、多くのことを学ぶことができました。これからの就職活動に活かしていきたいです。このインターンシップは私のなかでかけがえのない経験となりました。本当にありがとうございました。

    *K.Nさん(九州産業大学付属九州高等学校出身)の活動は同財団法人のホームページ(下記)でもご紹介いただき、「研修を受ける中で、旅行業界で働きたいという熱意がとてもよく伝わってきました。その熱い気持ちを忘れずに、夢を叶えてほしいです。当財団も応援しています」との嬉しいコメントをいただきました。http://www.welcome-fukuoka.or.jp/info/2321.html
    DSC_1491.JPG
    上左から天神観光案内所、停泊中のクルーズ船サファイア・プリンセス号、福岡観光コンベンションビューローのオフィスでのK.Nさん

    Y.Fさん(福岡市立福岡女子高等学校出身)

    今回のディサント株式会社でのインターンシップでは、プロモーション活動を行ったり、外国人の方と英語でやりとりをし、グループワークを進めるなど、初めて経験することばかりでした。ご指導いただいた方や一緒に働いたベネチア大学からのインターン生が常に気にかけてアドバイスをしてくださったおかげで、とても充実した研修となり、仕事をやり遂げることができました。社内の雰囲気がとても良く、働きやすい環境で仕事をさせていただき、とても貴重な体験となり、心から感謝しています。
    IMG_3522.jpg
    ベネチア大学からのインターン生と研修中のY.Fさん

    M.Kさん(筑紫女学園高等学校出身)

    ザ・ルイガンスでのインターンシップでは、午前中はベッドメイキングなど裏方のお仕事から午後は主にベルという表のお仕事まで本当に貴重な体験をさせていただきました。何よりもホテルで働かれている皆様がいつも優しくご指導してくださったのが一番印象深く、私もこんな温かい職場で働くことができたらなと強く思いました。ホテルで働くことは常に周りに気を配り、体力も必要で、大変ではありますが、お客様の満足そうな笑顔を見ることができることがやり甲斐ではないのかなと感じました。この体験を必ず就職活動に活かしていきたいです。(写真:ご指導いただいた吉岡様、千綿様とM.Kさん:右から2番目、隣は一緒に研修を受けたE.Mさん:福岡市立福岡西陵高等学校出身)
    P1190693.JPG

    kc_fut.gif


    2017年
    03月15日

    国際キャリア学科後期インターンシップ②:H.I.S.シンガポール支店、バンクーバー支店でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科のインターンシップ科目であるBusiness Internship(3年生対象)の後期のプログラムは25名が受講し、海外と国内でのインターンシップを経験しました。

    前回の株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)九州営業本部でのインターンシップに続き、今回は同社のシンガポール支店とバンクーバー支店でのインターンシップを経験した4名からの報告をご紹介します。

    Y.Nさん(福岡市立福岡西陵高等学校出身)

     今回、私はH.I.S.のバンクーバー支店でのインターンシップに参加しました。短い期間でしたが、旅行会社の海外支店での業務を体験することができました。
     業務としては、主に高校生の修学旅行のお手伝いをさせていただきました。eTA(電子渡航認証)申請や英語で書かれたホストファミリーの情報を日本語にし、地図を調べて行き方などを説明する仕事を担当しました。eTA申請は一人申請する毎に7ドルかかり、個人情報を扱う大事な仕事でもあるため、間違えられないというプレッシャーがありました。何度も確認して一人一人の情報を慎重に正確に入力する努力をしました。ホストファミリーの情報は高校生の方々にとって重要なものなので、どのような情報を求めているのかを高校生の目線に立って考えること、なるべく分かりやすいルートを調べることを心がけて作成しました。他にもパンフレットなどの資料整理やH.I.S.のホームページに掲載されているバンクーバーのホテル情報の追加などの作業もしました。
     最終日には、『私の理想のカナダ旅行』というプレゼンテーションを社員の方々の前でさせていただきました。私は『バンクーバーの1日観光』というテーマで話しました。人前に立って発表することはあまり得意ではないのですが、皆様に伝わるように順番を考えながらパワーポイントを作りました。プレゼンの仕方としては声が小さくなってしまったこと、内容としては予算や時間、通訳といったことが決められてなかったことなどを社員の方々にご指摘いただきました。しかし、事前にカナダのイメージについて家族や友人に聞いていたこと、ターゲットをインスタグラムを利用している人に絞ったこと、写真の選択などを褒めていただけたのはとても嬉しかったです。ご指摘いただいたところは、勉強になったので、今後に役立てていきます。
     とても良い経験ができました。このインターンシップで得たものを生かし、これからの就職活動本番、志望する会社に入れるよう頑張ります。 
    1_360[1].jpg
    (研修を受けたH.I.S.バンクーバー支店)

    K.Mさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)

     私は今回、H.I.S.のバンクーバー支店で1週間のインターンシップを経験させていただきました。短い期間でしたが、旅行会社の業務の難しさ、そして面白さを知ることができました。
     研修中に、社内用のプレゼンテーションの作成を任せていただいたこと、最終日の課題『私の理想のカナダ旅行』の発表に対し社員の方々からご意見をいただいたことは自信になりました。本当にありがとうございました。
    IMG_4161.JPGIMG_4152.JPG
    (K.Mさんが撮影したバンクーバーの街並みと景色)

    N.Mさん(福岡県立福岡中央高等学校出身)

     私は今回、インターン生としてH.I.S.シンガポール支店のインバウンド部署にお世話になりました。2月後半という旅行業界の繁忙期にも関わらず、受け入れてくださったことに非常に感謝しております。
     研修期間は主にお客様がチャンギ空港に到着された際にお渡しする滞在中の日程表などの書類をまとめる仕事をさせていただきました。作業をしながら社員の皆様がお客様一人一人の日程表を作るために多大な時間と労力と費やされていることがわかりました。
     今回のインターンシップを通じて、H.I.S.シンガポール支店の皆様、そして社会人の方々のお仕事に対する熱い想いを体感することができました。

    N.Yさん(筑陽学園高等学校出身)

     H.I.S.シンガポール支店でのインターンシップを経験させていただきました。シンガポール支店ではアウトバウンド部署(シンガポールから海外に渡航されるお客様へのプラン提案やチケット手配などを行う部署)に配属されました。
     社内の雰囲気が非常に明るかったことが印象的でした。笑顔であふれている職場で、スタッフの方同士の仲も良く、いつもランチに誘っていただきました。皆さん、お忙しい中でもいつも分かりやすく、多くの知識を教えてくださいました。海外支店ならではの良さを肌身で感じることができ、また日本と海外のお客様のニーズの違いなど、今までとは異なる視点から旅行業界の仕事を見ることができました。
     このインターンシップを通じて、これから就職活動をしていくうえで大切なこと、軸として考えていくことを改めて自分の中で確立することができました。ありがとうございました。 

    IMG_5124.JPG
    H.I.S.シンガポール支店の方々とN.Mさん(左から3番目)とN.Yさん(同4番目)

    IMG_2266.JPG

    インターンシップ実施にご尽力いただいたH.I.S.九州団体営業所の井野様と同社でのインターンシップに参加した7名

    kc_fut.gif


     
     
     

    2017年
    03月15日

    (学生の活躍)英語学習:TOEIC挑戦レポート⑩(3年生A.M.さん-長崎県立大村高等学校出身:820点)

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科の英語学習カリキュラムはレベルごとに編成した少人数のクラスで、英語力をスキル別に高め、総合的に伸ばすことを目的に編成されています(*1)。2年次には海外提携校に留学するプログラムもあり、現3年生では半数以上の学生が米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンの提携大学に長期留学しました。さらに、国内外でのインターンシップや研修(*2)でも英語を使う機会が豊富にあります。こうしたカリキュラムを通じて、TOEICの得点を大幅に伸ばす学生も出てきています。

    以下では当初の595点から昨年5月には715点、そして今年1月にはさらに820点までTOEICの成績を伸ばしたM.Hさん(長崎県立大村高等学校出身)の報告を紹介します

    A.MさんのTOEIC挑戦レポート

     今年1月に受けたTOEICで820点をとることができました。
       毎月、継続して受けることで試験に慣れたことが大きかったかと思います。最初の頃は時間内に解き終わるのがやっとでしたが、最近は5分程度時間が余るようになって、わからなかった問題の解き直しや見直しが出来るようになりました。リスニングは二年次にオーストラリアのモナシュ大学に留学して、以前より聞き取れるようになりましたが、その後も英語のラジオやTEDを聴くなど出来る限り生の英語に触れるようにしてきました。リーディングは最初のうちは時間が足りず全部解き終わることができませんでした。そのため、長文問題に慣れるために練習問題がたくさん載ったテキストを買い、分からない単語があってもスピードを重視して解く練習をしました。
      今後も学習を続け、さらなる点数アップを目指していきたいです。


    *1.国際キャリア学科の英語授業の紹介は下記をご参照ください。
    授業紹介: Communication Skills (担当:Paul Shimizu)
    授業紹介: Business Reading (担当:Darcy de Lint)
    授業紹介: Analysis and Discussion Ⅰ/Ⅱ(担当:Gregory J. O’Keefe)
    授業紹介:Reading and Writing SkillsⅡ(担当:Ian E. Kenyon)
    授業紹介:Test Taking Skills(担当:横尾聡子)
    授業紹介:Reading and Writing SkillsⅢ(担当:中島千春)


    *2.国際キャリア学科の海外でのインターンシップ、研修は下記をご参照ください。
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/421

    kc_20160902_01.jpg

    003.jpg
    米国研究の千葉ゼミでのA.Mさん(後列左から2人目)
    kc_fut.gif

    2017年
    03月14日

    国際キャリア学科後期インターンシップ①:株式会社エイチ・アイ・エス九州営業本部でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    人口減少と高齢化によって国内需要の縮小が危惧されている日本において今後、成長が期待される産業や事業分野として一般に指摘されているのが、①海外市場開拓(農産物・食品など日本製品の輸出等)、②観光・旅行(特に海外からの観光客、ビジネス客を受け入れるインバウンド)、③医療・介護・福祉などです。国際キャリア学科のインターンシップ科目であるBusiness Internship(3年生対象)は、主として旅行・観光や海外市場開拓に関わる分野の企業や公的機関の協力を得て実施しています。こうした分野は多くの在学生が目指している進路とも重なります。

    今年度後期のBusiness Internshipは旅行・観光業界に焦点を当て国内と海外4カ国で実施し、25名の3年生がインターンシップを経験しました。海外では、2月第3週に旅行会社のハル・トラベル(本社:筑紫野市)とシャラフ・ツアーズ(本社:ドバイ)と提携して実施したアラブ首長国連邦(UAE)での添乗業務研修に7名の学生が参加しました。同研修ではドバイ首長国の航空会社エミレーツ(Emirates)とも連携し、同社本社での研修やネットワーク・コントロール・センターなどの見学も実施しました。その次の週には株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)と提携して同社のシンガポール、バンクーバーの両支店で実施したインターンシップに4名の学生が参加しました。3月には、多くの訪日観光客を送り出していることで知られている香港の旅行会社EGLツアーズ(東瀛遊旅行社有限公司)でのインターンシップにA.Nさん(福岡市立福翔高等学校出身)とK.Tさん(聖和女子学院高等学校出身)が参加しました。
     
    国内では、ホテル日航福岡やH.I.S.九州営業本部、ザ・ルイガンズ、福岡観光コンベンションビューロー、ディサント株式会社、アシアナ航空福岡支店でのインターンシップに計12名の学生が参加しました。

    このうち、H.I.S.九州営業本部でのインターンシップには3名が参加し、 ツアー企画の作成業務やEチケットの予約発券業務、空港でのセンディング業務などを担当させていただくとともに、同社の福岡本店やハワイ専門店、インバウンド営業所、そして韓国観光公社の訪問、社員の方々との意見交換など、様々な体験をさせていただきました。最終日にはご提示いただいた①ハウステンボスでのリレーマラソンの集客アップと②高校生のオーストラリア語学研修旅行企画について社員の方々の前でプレゼンテーションを行いました。3名とも短い期間でしたが、社員の方々に丁寧にご指導いただき、旅行業界について多くを学び、「返事をする・メモをする・復唱する・質問する」という「エイチ・アイ・エスの4する主義」をしっかりと身につけて来ました。以下では、貴重な経験をさせていただいた3名からの報告をご紹介します。

    M.Iさん(福岡県立八幡高等学校出身)

     エイチ・アイ・エスは旅行業務だけではなく、ハウステンボスの再生や「変なホテル」の経営、世界一の植物工場の研究など、未来を見据えた積極的な事業展開を行っている魅力ある企業です。今回の九州法人団体営業所での実務経験では、お客様第一のスタンスとお客様からのリクエストにベストを尽くして対応することの重要性を学びました。また、働くことの意義と厳しさや楽しさを体験することもできました。そして、観光が果たす街の活性化や経済的波及効果の大きさも学ぶことができました。
     私はこのインターンシップで体験し、学んだことを今後の就職活動や実際の仕事に活かしていきます。最後に、お忙しい中、ご指導下さった社員の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。
    kc_170309_03.jpg
    入社1年目の川野様にご指導いただくM.Iさん

    N.Kさん(熊本信愛女学院高等学校出身)

     kc_170309_01.jpg今回のインターンシップでは、なかなか体験することができないような貴重な経験をさせていただき、とても中身の濃い一週間でした。
     実際に空港に行って「お客様のお見送り」のお仕事を体験したり、Eチケットの発券や見積書作成などもしました。業務のお手伝い以外にも、入社1年目の先輩方のお話や他の部署で働いてる方のお話を直接聞くこともできました。
     このインターンシップでの素晴らしい経験を今後の就職活動に活かせればと思います。本当にありがとうございました。
    (右上:九州団体営業所の阿部所長にご指導いただきながら書類を作成するN.Kさん)

    Y.Kさん(福岡県立三池高等学校出身)

     私がこのインターンシップで学んだことは3つあります。社会人としての責任、人間関係、そしてH.I.S.を知ることができたことです。
     研修期間にいくつかの業務を任されました。そのなかで私が実際に作った紹介文を使ったり、団体旅行のスケジュールや利用航空会社の提案を資料の候補に入れたりしてくださいました。私が考えたものが実際にお客様の選択肢のひとつになると思うと、緊張感と責任をもって仕事に取り組まなければなりませんでした。
     人間関係については、その日にする業務内容を受け取った時にわからないことがあればすぐに質問できる環境になっており、働きやすい環境作りの重要さを知ることができました。
     社員の方々と一緒に働かせていただき、H.I.S.のカラーを見ることもできました。今まではお客様と接する店頭の様子しか見ていませんでしたが、裏ではたくさんの人が関わり、旅行を作り上げていることを知ることもできました。貴重な経験をさせていただき、感謝いたしております。
    kc_170309_04.jpg
    九州教育旅行デスクの山口様とパンフレットの打ち合わせをするY.Kさん

     
    IMG_0143.JPG
    IMG_0154.JPG
    同社インバウンド営業所の方の業務説明に聴き入る3名
    kc_170309_02.jpg
    ご提示いただいた①ハウステンボスでのリレーマラソンの集客アップの方法と② 高校生のオーストラリア語学研修旅行プログラムの企画について協議する3名
    kc_fut.gif

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@