• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    07月21日

    Dream Comes True(進学編②):N.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)-ローマ国際大学大学院経済学研究科合格

    kc_hed3.gif
    昨年度と一昨年度、卒業した国際キャリア学科の一期生、二期生は現在、航空等運輸業、旅行業、ホテル、製造業、金融・保険、広告、貿易など様々な業界で活躍しています。

    他方で、大学院に進学してさらに学びを深めようとする卒業生もいます。今春卒業したN.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)もその一人です。高校時代からイタリアに強い関心を持っていたN.Kさんは国際キャリア学科がイタリア企業と連携した講義やインターンシップを実施していることに注目して入学し、在学中は学科が紹介したプログラムでイタリア語を学ぶとともに、ローマのワイナリー、カッサーレ・マルケーゼでのインターンシップなども経験しました。そして、この度、見事、第一志望だったイタリアのローマ国際関係大学大学院経済学研究科に合格し、秋からイタリアに留学します。

    以下は努力を重ね、夢を叶えたN.Kさんからの喜びの報告です。なお、今春卒業した国際キャリア学科二期生からはD.Pさん(東アジア日本語学校出身)も上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科(グローバル社会専攻地域立脚グローバル社会研究コース)に進学しています。

    Dream Comes True(進学編):N.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)-ローマ国際大学大学院経済学研究科合格

    私は、この度、第一志望としていたローマ国際関係大学大学院経済学研究科(国際関係研究コース)より合格の通知をいただきました。

    IMG_7831.JPG
    Stella!

    私が、大学院に行きたいと思い始めたのは、大学3年生になってゼミが始まった頃です。私は蘭先生の異文化コミュニケーションのゼミに所属していました。ゼミでは自分の興味のあることをとことん調べ、アンケート調査を行い、その結果を分析し、文章にまとめ、自分の意見を出すという流れが大変でしたが、とても楽しくて、次のテーマは何にしようかと、いつもワクワクしていました。私はこの時、調べたり書いたりすることが好きなのだと感じ始めていました。

    「より深く勉強したいな」ぼんやりとそう頭の中にありましたが、大学院進学をはっきりと意識したのは、3年夏にローマのカッサーレ・マルケーゼでのインターンシップを経験した時でした。インターンシップ先はイタリア有数のワイナリーで、日本市場向けの商品紹介資料の作成や翻訳などの業務に携わりました。イタリア語、英語、日本語が頭の中でぐるぐる回る不思議な感覚のなか仕事をしたことを覚えています。今までにない集中力を発揮して業務に臨むことができ、「自分の限界はきっとまだここじゃないな、まだまだやれる気がする」と感じていました。このインターンシップを通して、今後はもっとてきぱきと物事を動かせるという可能性と自信を感じました。

    そうして意気揚々と帰国した直後に、大切な人の悲しい知らせが入ってきました。とても尊敬していた先生で、本当に文字通り、亡くなる直前まで自分の好きな事を探求されていました。それを知った時、私もそうありたいと強く感じました。月並みな言葉ですが、人生は本当に一回きりしかありません。誰のためでもなく、自分だけの人生です。自分で限界線を張って、言い訳をして夢をあきらめることは誰にでもできます。正直、私は英語の能力もそんなに高くはありませんでした。でも、それを理由に挑戦できる環境にあるのにあきらめるのはもったいないと思いました。将来、「本当はあの時こうしようと思ってたんだけどね」など言いたくないと思い、覚悟を決めることができました。
     
    合格までの過程で本当にたくさんの方々に助けていただきました。自分の人生、進路といえども、独りでは果たせないこともたくさんあります。この大学、この学科に入って、いつも力になってくださるかけがえのない先生方や友人たちに出会えたことは一生の宝です。ただ、そういった人達に甘えることなく、いつも自分から動き出すことも大切です。情報収集に早くから取り掛かり、プランを立てて、漏れのないようにすることはどんな進路を選ぶにしてもとても大切なことだと思います。
     
    後輩の皆さん、高校生の皆さん、進路選択に際して大事なことは人と比べないことだと思います。就職活動でも進学準備でも進路を決めるのは自分です。私も周りと比べて迷いが出ることもありました。「大学院に行ったらどうなるの」と言われることもあり、同じ境遇の人がいなくて孤独だと感じることもありました。見通しが全く立たず、不安になるばかりでした。今は応援してくれている家族も、最初は大反対でした。それでも、あきらめずに自分から働きかけ、人と比べず、やるべきことに取り組みました。まだまだやるべきことはたくさんありますし、卒業がとても難しい異国での大学院生活に不安もたくさんあります。それでも、人と自分を比べずに頑張っていきたいです。
     
    さて、イタリアは、観光だけでなく貿易や製造業も盛んな国です。今年2月の日本とEUのEPA(経済連携協定)の発効もあり、今後、ますます日本とつながりが深まってくると思います。国際キャリア学科の後輩の皆さんはぜひイタリアでのインターンシップにも参加してみてくださいね!ローマで待っています!!

    P1200312.JPG
    西日本国際ビジネス・フォーラムのインターンシップで、国際キャリア学科の先輩、後輩と!

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生①:福岡県国際交流センターの海外青年派遣事業「グローバルステージ」の団員に選抜されて、ボリビアでの研修を体験!
    kc_20151106_02[1].jpg
    1年生②:国際キャリア学科のクリスマス・タレント・ショーで見事なパフォーマンスを披露!一緒に演奏しているM.Nさん(西南女学院高等学校出身)は現在、日本航空のグランドスタッフとして活躍!

    031.JPG
    1年生③:イタリアの映画プロデューサー、クリスティーナ・マッサーロさんの特別講義で!
    IMG_1931.JPG

    2年生:西日本国際ビジネス・フオーラムの司会や運営で活躍!
    Ic-0811.jpg
    Ic-0769.jpgIC-5955.jpgIc-0508.jpg


    3年生①:福岡市が主催したドローン技術に関する国際商談会「グローバルスタートアップ・ドローンミートフェス」で活躍!
    IMG_5459[1].jpgidfIMG_3317.JPG

    3年生②:ローマのワイナリー、カッサーレ・マルケーゼでのインターンシップを経験!
    イタリア.jpgイタリア(2017)①.jpg

    3年生③:ベネチア大学からのインターン生との交流会で!左は入学以来、ご指導いただいたイタリア留学の先輩、ディサント株式会社の吉村様!
    _n.k___________ (1).jpg

    4年生:蘭先生と異文化コミュニケーション研究の蘭ゼミの友人たちと!
    P1200253.JPG

    jennie2.png福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2019年
    02月08日

    Dream Comes True(就職内定者の声)㉖:H.Gさん(福岡市立福岡女子高等学校出身)-株式会社エイチ・アイ・エス内定

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科の二期生にあたる現4年生からは、昨年、目指していた業界や企業への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次ぎました。今春、卒業した一期生の多くが就職したエアライン(客室乗務員グランドスタッフなど)、旅行ホテル金融保険等の企業に加え、二期生は製造業エネルギー貿易業運輸業広告、不動産業等の業界で著名な企業からも内定をいただいているのが大きな特徴といえます。

    このコーナーでは志望していた企業様より内定をいただいた4年生(代表)の体験談をシリーズでご紹介しています。今年度の第15回となる今回は、旅行業界を目指し、第一志望であった株式会社エイチ・アイ・エス様より内定をいただいたH.Gさん(福岡市立福岡女子高等学校出身)からの喜びの報告です。

    Dream Comes True㉖:H.Gさん(福岡市立福岡女子高等学校出身)-株式会社エイチ・アイ・エス内定

    私は、第一志望である株式会社エイチ・アイ・エス様より内定をいただきました。

    IMG_5783.JPG

    私は高校3年生の時に大学を決めるにあたって、在学中に海外に留学し、将来は海外で働きたいという夢があったため、留学や海外研修のプログラムが充実している福岡女学院大学国際キャリア学科を選択しました。
     
    在学中は1年次にタイとカンボジアでの国際協力研修に参加し、2年次にはフィリピンのバギオ大学に長期留学しました。研修、留学と目的が違ってもどれも貴重な体験になりました。
     
    将来の進路については、大学3年次に商社のインターンシップなどに参加しましたが、本当に自分の目指したいことに気付けずにいました。しかし、3年後期に履修した「カレント・ビジネス」で、旅行業界で長く活躍されてきたハル・トラベルの古賀社長の講義を聞く機会があり、それが旅行業界を目指すきっかけとなりました。それまで私の旅行業界に対するイメージはカウンター業務や企画業務のみでしたが、旅行業のなかにも様々な業務があることを知り、ぜひ挑戦したいと思えるものを見つけることができました。
     
    その講義を受けた直後から旅行業を目指すようになり、昨年2月には総合旅程管理主任者の資格を取りました。志望業種を決めてから選考解禁までの期間は短かったですが、多くの企業の方のお話を聞き、自分なりに熟考し、自信をもって就職活動に挑み、面接でも笑顔で自身の熱意を伝えることができました。そして、たいへん有り難いことに第一志望であった株式会社エイチ・アイ・エス様から内定をいただくことができました。その時は、本当に嬉しかったです。
     
    後輩の皆さんには、ぜひたくさんの社会人の方と話して、様々なことを経験してほしいと思います。多くの人と話していくなかで、学べることがたくさんあります。まだ将来の目標がみつかってない人はそれに気付くきっかけにもなると思います。何か少しでもやりたいことがあったら挑戦してください。

    高校生の皆さん、私はこの国際キャリア学科で目標を見つけ、それを実現することができました。ぜひ、皆さんも国際キャリア学科で多くのことを学び、私と同様に夢を見つけ、それを叶えてください!

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生①:タイ、カンボジアでの国際協力研究研修に参加!
    2015-09-02 001 542.JPG2015-09-02 001 338.JPG
    1年生②:「First Year English」のクラスで、フィリッパ・ヌージェント先生(英国出身)やクラスメイトたちと!

    IMG_2997 (1).jpeg

    2年生:フィリピンのバギオ大学に長期留学!


    3年生①:進路決定に大きな影響を与えた「カレントビジネス」での古賀勇ハル・トラベル社長の講義​!
    IMG_3902.JPG
    3年生②:旅程管理主任者資格の海外研修で​!
    IMG_5098 (1).jpeg


    4年生①:学科の友人との北海道旅行!Girls, be ambitious!
    IMG_9326.jpeg
    4年生②:3年生との就活懇談会で、旅行業を目指す後輩にアドバイス!
    IMG_6652.JPG

    4年生③:航空、旅行、金融、石油、海運等、それぞれに目指していた業界への就職が内定した中島ゼミの友人たちと!
    IMG_6644.JPG


    jennie2.png福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2019年
    01月15日

    Dream Comes True(就職内定者の声)㉕:N.Bさん(福岡県立小郡高等学校出身)-福岡銀行内定

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科の二期生にあたる現4年生からは、昨年、目指していた業界や企業への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次ぎました。今春、卒業した一期生の多くが就職したエアライン(客室乗務員グランドスタッフなど)、旅行ホテル金融保険等の企業に加え、二期生は製造業エネルギー貿易業運輸業広告、不動産業等の業界で著名な企業からも内定をいただいているのが大きな特徴といえます。

    このコーナーでは志望していた企業様より内定をいただいた4年生(代表)の体験談をシリーズでご紹介しています。今年度の14回目となる今回は、第一志望であった福岡銀行様より内定をいただいたN.Bさん(福岡県立小郡高等学校出身)からの喜びの報告です。

    Dream Comes True㉕:N.Bさん(福岡県立小郡高等学校出身)-株式会社福岡銀行内定

    私は第一志望である株式会社福岡銀行から内定をいただくことができました。

    IMG_6465.JPG
    N.Bさん(右)、同じく福岡銀行様から内定をいただいた国際キャリア学科の同級生のM.Mさん(久留米信愛女学院高等学校出身)と

    就職活動が始まる3ヶ月程前から、大学の進路就職課主催のプログラムに参加し、面接対策やエントリーシートの作成など基礎を教えていただき、就職活動に向けて準備しました。昨年3月から本格的に就職活動が始まり、合同説明会、会社説明会など様々な業界のお話を聞くうちに、自分の考えの軸がぶれてしまい、自分自身を見失いかけた時もありました。しかし、改めて自己分析を行い、将来、どのような人生を送りたいか、どのような女性になりたいか、自分の考えをまとめることで、軸をしっかりと太いものにすることができました。こうして気づくことができたのも、国際キャリア学科で学ばせていただいたおかけだと思っています。

    面接では、志望企業の方に自分のことを少しでも知っていただくように、学生時代に努力したことや自己PRの具体例を入れながら話すことを意識しました。また、小学校から11年間続けているテニスを武器に、困難にぶつかった時の乗り越え方やその経験を通して学んだことなど、できるだけ自分の言葉で話すように努めました。

    就職活動の期間は正直、辛かったですが、そこから逃げ出さず、全力で取り組んだからこそ、ついてきた結果だと思っています。行き詰まった時は、一緒に頑張っている友人と話すことで、「辛いのは自分だけではない、もっと頑張ろう!」という気持ちになり、困難な時を乗り越えることができました。

    後輩のみなさん、高校生のみなさん、福岡女学院大学国際キャリア学科には、仲間と切磋琢磨して頑張れる環境があり、それを支えてくださる先生方がいらっしゃいます。将来の夢が定まらずに焦っている人もいるかも知れませんが、学生時代により多くの経験を積むことで、夢を見つけることができると思います。是非、この国際キャリア学科で多くのことを学んでください。

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生:海ノ中道のホテル ザ・ルイガンズでのオリエンテーション!
    L-9383.JPG


    3年生①:国際ビジネス・フィールドワークに参加!
    IMG_3501.JPG
    IMG_3494.JPG
    3年生②:山口ゼミ(中東・北アフリカ政治経済研究)で発表原稿を協議!
    IMG_4188.JPG


    4年生①:ゼミの卒業研究の中間発表で!
    IMG_6487.JPG
    4年生②:製造業、ホテル、銀行、石油、広告、不動産、IT等、それぞれに希望していた業界・企業への就職が内定したゼミの友人たちと!
    IMG_6707.JPG


    jennie2.png次回は第一志望であった株式会社エイチ・アイ・エス様より内定をいただいたH.Gさんからの喜びの報告をご紹介します。

    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!


    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月21日

    Dream Comes True(就職内定者の声)㉔:M.Eさん(純心女子高等学校-長崎-出身)-スカイマーク株式会社(客室乗務員)内定

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科の二期生にあたる現4年生からは、今年、目指していた業界や企業への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次ぎました。今春、卒業した一期生の多くが就職したエアライン(客室乗務員グランドスタッフなど)、旅行ホテル金融保険等の企業に加え、二期生は製造業エネルギー貿易業運輸業広告、不動産業等の業界で著名な企業からも内定をいただいているのが大きな特徴といえます。

    このコーナーでは志望していた企業様より内定をいただいた4年生(代表)の体験談をシリーズでご紹介しています。今年度の13回目となる今回は、第一志望であったスカイマーク株式会社から客室乗務員(CA)の内定をいただいたM.Eさん(純心女子高等学校出身)からの喜びの報告です。

    Dream Comes True㉔:M.Eさん(純心女子高等学校出身)-スカイマーク株式会社(客室乗務員)内定

    私は、第一志望であるスカイマーク株式会社様より内定をいただきました。

    IMG_6476.JPG

    接客業のアルバイトを通して、自らが提供したサービスによって、お客様に喜んでいただいた経験に大きなやりがいを感じ、就職活動の軸を定めました。もともとアルバイト先が福岡空港の国際線内の店舗だったため、特別な空間の中でお客様にサービスをするということに非常に魅力を感じていました。そして、選考を通して、スカイマーク株式会社様の既存の枠にとらわれずに最高のサービスを追求されている姿勢に非常に共感し、ここが自分の輝ける場所だと強く思いました。

    就職活動を振り返ると、 これまでの大学生活で経験したこと全てが大きく活かされたと実感しています。私は、大学在学中に自分が夢中になって取り組むことができるようなことを常に追求し続けていました。就職活動は、周りとの勝負だと言われますが、私はむしろ自分自身との勝負だと感じています。どんな状況においても、モチベーションを保つこと、そして自分自身がやってきた経験を信じ抜くことは大切です。

    後輩の皆さん、大学生活は長いようで本当にあっという間に過ぎます。時間は限られていますが、その分、自分が何かに夢中になれること、そしてネットワークを広げる活動を見つけて取り組むことに挑戦してほしいです。就職活動では、将来の道が定まらなくても、焦ることなく、自分が本当にやりたいと思えることを見つけるまで貪欲に追求し続けることが大切だと思います。

    高校生の皆さん、福岡女学院大学国際キャリア学科は先生方との距離も近く、何かに挑戦しようとすると全力で応援してくださいます。皆さんの夢が叶い、大学生活が充実することを心から願っています。

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生①:海ノ中道のホテル、ザ・ルイガンズでの新入生オリエンテーションで!
    L-9267.JPG
    1年生②:「プレゼンテーション・スキルズ」の授業の後、同級生たちと!
    003.JPG


    2年生:オーストラリアのモナシュ大学に長期留学、ホストファミリーや友人と!
      IMG_5604.jpg  IMG_6496.jpeg

    3年生①:ザ・ルイガンズでのインターンシップを経験!
    ルイガンズ①.JPG
    3年生②:千葉ゼミ(米国研究)の友人たちと!
    IMG_3488.JPG
    3年生③:英語教育担当のイアン・ケニオン先生(英国出身)、後輩のS.Aさん(筑紫中央高等学校出身)、M.Tさん(小林高等学校出身)と!
    IMG_4474.JPG
    3年生④:米国大使館等主催の女性リーダー育成プログラムの団員に選抜され、米国のワシントンDCとニューヨークで研修!
    IMG-9431.jpgIMG-9430.JPG


    4年生:夢を叶え、千葉ゼミの友人たちから祝福のエール!
    P1210514.JPG


    jennie2.png次回は第一志望であった株式会社福岡銀行様より内定をいただいたN.Bさん(福岡県立小郡高等学校出身)からの喜びの報告をご紹介します。

    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!


    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月15日

    Dream Comes True(就職内定者の声)㉓:S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)-楽天カード株式会社内定

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科の二期生にあたる現4年生からは、今年、目指していた業界や企業への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次ぎました。今春、卒業した一期生の多くが就職したエアライン(客室乗務員グランドスタッフなど)、旅行ホテル金融保険等の企業に加え、二期生は製造業エネルギー貿易業運輸業広告、不動産業等の業界で著名な企業からも内定をいただいているのが大きな特徴といえます。

    このコーナーでは志望していた企業様より内定をいただいた4年生(代表)の体験談をシリーズでご紹介しています。今年度の第12回となる今回は、第一志望であった楽天カード株式会社様より内定をいただいたS.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)の喜びの報告です。

    Dream Comes True㉓:S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)-楽天カード株式会社​内定

    IMG_6798.JPG

    突然ですが、あなたは「将来こういうことがしたい」という「未来像」をイメージできますか。

    私の「未来像」は、「チャレンジしたい」「人を支えたい」「英語力を身につけたい」、その三つを叶えることのできる仕事に就くことでした。

    国際キャリア学科で過ごした約4年、学科の先生方が多くの「機会」を与えて下さったおかげで様々な「経験」を詰むことができました。エイチ・アイ・エス様やアシアナ航空様でのインターンシップ、先輩方との交流、英語でのプレゼンテーションや司会、様々な業界で活躍されている方々の講義、部長を務めたハンドベル部の部活動、単身で臨んだフィジーへの留学。どの経験も全て私の糧となりました。一歩、先に踏み出せない時は先生方が背中を押して下さいました。「機会」は自分から掴みに行くものです。行動すれば、必ず何かが変わります。

    売り手市場と言われるなかで、私は約半年間、就職活動を続けました。周りの友達がどんどん内々定をいただくなか、「どうして上手く行かないんだろう…」と落ち込む日々。その時、初めて「未来像」を意識しました。自分の心に素直になって未来を描こうと。そして、第一志望だった楽天カード株式会社様から内定を頂きました。
     
    企業は生涯で1億円以上の費用を従業員1人に投資すると言われます。企業は「自分の未来」をしっかりと描いている人に投資すると思います。後輩の皆さん、まずは自分の「未来像」を描いてみませんか。あなたはどんな将来を歩んでいきたいですか。自分の心に正直に考えてみてください。そして、大学時代にぜひ多くの「経験」を積んでください。「経験」にはお金では買えない価値があります。皆さんが悔いのない選択が出来ますように、心よりお祈り致します。
    If you can dream it, you can make it!

    IMG_5774.jpg就職活動からは少し話が反れてしまいますが、私のもう1つの未来像、それは「ゆるちこあーと」を広めること。「ゆるちこあーと」という絵を使って『人々を癒す』『頑張っている人を応援する』ことを目標に創作活動をしています。いつも頑張っているあなた。まだ自分の未来像が分からず、不安を抱えているあなた。ぜひ「ゆるちこあーと」で癒されてください。

    主に下記で活動しております!応援して頂けたら嬉しいです♪
    ▼Twitter
    https://www.twitter.com/yuruchico

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生①:大学のエアライン研修に参加!
    C360_2016-02-18-17-13-01-847.jpeg
    1年生②:国際キャリア学科の第1回 Christmas Talent Show
    で!
    096.JPG

    2年生①:アシアナ航空客室乗務員研修に参加!

    IMG_1196.JPG
    IMG_1163.JPG DSC00789.JPG
    2年生②:ハンドベル部の先輩方、同級生と!
    IMG_3597.jpeg


    3年生①:フィジーに短期留学!
    DSC_2897.jpeg

    3年生②:部長を務めたハンドベル部の公演!
    IMG_4231.jpeg

    3年生③:株式会社エイチ・アイ・エス様でのインターンシップ!
    HIS九州⑥.JPG


    4年生①:3年生との就職活動懇談会で、真剣な表情の後輩にアドバイス!
    IMG_6656.JPG

    4年生②:航空、運輸、金融、石油等、それぞれ希望していた業界・企業への就職が内定した友人たちと!
    IMG_3826.jpeg
    jennie2.png
    次回は第一志望であったスカイマーク株式会社様より客室乗務員(CA)の内定をいただいたM.Eさん(純心女子高等学校-長崎-出身)からの喜びの報告をご紹介します。

    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!


    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@