• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    03月04日

    ​学生生活:ラクロス部員の活躍

    国際キャリア学科の学生は様々なサークル活動に参加して、活躍しています。ラクロス部もそのひとつです。

    ラクロスはもともと米国の先住民族(ネイティブ・アメリカン)が儀式や部族間の問題の平和的な解決のために行っていた競技から生まれたもので、特に米国の大学で盛んに行われています。日本の大学では1980年代後半からチームが結成され始め、福岡女学院大学でも愛好会での活動を経て、1992年に正式なサークルとして設立されました。

    福岡女学院は今から131年前の1885年(明治18年)に米国人の女性宣教師によってミッション・スクールとして設立され、その伝統は様々なところに受け継がれていますが、サークル活動では前回、ご紹介したハンドベル部(*)とこのラクロス部が色濃くその伝統を反映しているといえるでしょう。

    ラクロス部の部員は現在31人で、そのうちの16人は国際キャリア学科のH.Iさん(福岡県立山門高等学校出身)とM.Iさん(福岡県立三池高等学校出身)を含む1年生です。昨年は九州大会の決勝まで進み、惜しくも福岡大学に敗れ、準優勝にとどまりましたが、「九州制覇」に向けて暑い日も寒い日も元気いっぱい練習しています。以下はH.IさんとM.Iさんによるラクロス部の紹介です。

    H.Iさん(福岡県立山門高等学校出身)

    ラクロス部は毎週、火・水・金・土曜日にグラウンドで練習をしています。練習の時は真面目に取り組み、練習が終わってからは学年関係なく、色々な話をして楽しい時間を過ごしています。他大学との交流の機会も多く、たくさんの友人ができました。他大学の先輩や友人からも学ぶことが多いです。昨年の決勝戦は応援席から先輩方の姿を見ていました。緊張感が漂うなかでも先輩方は生き生きとプレーをしていて、とてもかっこよかったです。私もいつかあの大きな舞台に立ちたいと強く思いました。

    M.Iさん(福岡県立三池高等学校出身)

    私たちラクロス部は九州制覇という目標に向かって日々、練習に励んでいます。ラクロス部のいいところはいつも楽しく元気なところです。リーグ戦では4年生の先輩方のプレーに圧倒される一方で、自分もいつかあの舞台に立ってみたいと思いました。体験会やお菓子パーティなども行っていますので、皆さんも是非、ラクロス部に足を運んでください。

    kc_20160304_02_02.jpg
    練習中のラクロス部員
    H.Iさん(1年、福岡県立山門高等学校出身)、M.Iさん(1年、福岡県立三池高等学校出身)


    kc_20160304_02_01.jpg

    kc_20160307_01.jpg

    *ハンドベル部の活躍は下記をご参照ください。
    学生の活躍:ハンドベル部員の活躍

    2015年
    12月24日

    学生生活:盛り上がったICDクリスマス・タレント・ショー

    先日、1、2年生合同の「ICDクリスマス・タレント・ショー」が開催されました。

    kc_20151224_01_01.jpg

    ​1年生代表によるダンスに始まったショーは、2年生代表によるコーラス、久留米出身の1年生M.MさんとK.Mさんによるコント「久留米クイズ」、2年生のK.TさんとN.Yさんによる歌「あー、よかった」、1年生代表のゴスペル、サックスとピアノのデュオ、2年生のH.Gさんによるウクレレとハワイアン、見事な回転のため最新のカメラでも撮影が追いつかなかった1年生のA.Yさんのバレエ、2年生のY.Kさんの歌など素晴らしいパフォーマンスが続き、トリは南川先生のギターにあわせて中島先生が学科のテーマソングともいえる「You’ve Got a Friend」を歌いました。

    kc_20151224_01_03.jpg
    1年生代表のダンス

    kc_20151224_01_04.jpg
    2年生のコーラス

    この間、飛び入りで中国からの留学生のL.DさんとD.Yさんは見事なダンスを披露しました。ショーの最後には、国際キャリア学科らしく各国の衣装を着たファッション・ショーが行われました。

    kc_20151224_01_15.jpg
    L.DさんとD.Yさんのダンス

    kc_20151224_01_07.jpg
    ファッション・ショー、まるでミス・ユニバースのようでした

    国際キャリア学科では留学生との交流会などのイベントを定期的に開催していますが、1年生と2年生がともに参加するのは夏の留学生との交流に続いて2回目で、大いに盛り上がり、双方にとって非常に有意義だったようです。

    kc_20151224_01_02.jpg

    kc_20151224_01_12.jpg
    2年生代表のコーラス

    kc_20151224_01_13.jpg
    独特の「間」が受けた久留米クイズ
    K.Mさん(八女学院高校出身)とM.Mさん(久留米信愛女学院高校出身)


    kc_20151224_01_05.jpg
    1年生のゴスペル
    右からS.Oさん(小林高校出身)、M.Uさん(中村学園女子高校出身)、M.Oさん(三池高校出身)


    kc_20151224_01_16.jpg
    A.Yさん(博多青松高校出身)のバレエ

    kc_20151224_01_06.jpg
    左:見事なダンスを披露した留学生のL.Dさん(中国/九州言語教育学院出身)
    右:N.Kさん(城南高校出身)とM.Nさん(西南女学院高校出身)のデュオ


    kc_20151224_01_08.jpg
    艶やか三人娘、右から2年生のS.Mさん(福岡女子商業高校出身)、N.Tさん(嘉穂東高校出身)、N.Sさん(柏陵高校出身)

    kc_20151224_01_09.jpg
    左:大和撫子なふたり、2年生のM.Tさん(福岡工業大学附属城東高校出身)とM.Oさん(筑紫台高校出身)
    右:アジアン・ガールズ 2年生のY.Kさん(三池高校出身)とN.Sさん(柏陵高校出身)

    kc_20151224_01_10.jpg
    1年生のH.Tさん(久留米高校出身)、K.Sさん、S.Iさん(九州産業大学付属九州高校出身)

     

    kc_20151224_01_11.jpg
    壇上で閉会の挨拶をする実行委員のメンバー
    右からA.Kさん(1年、福岡女学院高校出身)、H.Gさん(1年、福岡女子高校出身)、N.Sさん(1年、新宮高校出身)、K.Tさん(2年、聖和女子学院高校出身)、N.Yさん(2年、筑陽高校出身)、S.Nさん(2年、鳥栖高校出身)、N.Iさん(Golden Secondary School出身)

    2015年
    12月16日

    学生生活:ハンドベル部員の活躍

    国際キャリア学科の学生は様々なサークル活動に参加して、活躍しています。先日は、学内で行われたクリスマス礼拝で、ハンドベル部の部員が活躍しました。

    M.Mさん(2年、東京・江戸川女子高等学校出身、写真中央)はオークランド大学(ニュージーランド)への長期留学から復帰しての演奏でした。

    kc_20151216_01.jpg
    クリスマス礼拝の演奏を終えた国際キャリア学科のハンドベル部員

    ミッション・スクールである福岡女学院大学のハンドベル部は歴史と伝統のあるサークルで、学内の様々な行事のほか、学外での定期演奏や依頼演奏も積極的に行っています。クリスマス・シーズンは特に学外での公演が多く、12月22日には 福岡パルコ(新館5階ハンズカフェ)で、同23日には大牟田市のイオンモール大牟田で演奏を行う予定です。
     

    2015年
    11月05日

    大学カナン寮のご紹介と盛り上がった寮のスポーツ大会

    kc_20151105_01.jpg福岡女学院大学には主に国際キャリア学部1年生が1年間、入寮できるカナン寮があります。
    カナン寮は警備員の方が巡回しているキャンパス内に設けられており、大学宗教主事の校宅や幼稚園も隣接しています。したがいまして、福岡市外・県外の保護者の方も初めての一人暮らしに安心して送り出すことができます。また、ここには長期、短期の交換留学生や海外からの学生も入寮しており、生活をともにすることで異文化に対する理解力やコミュニケーション能力を日常的に養うことができる環境でもあります。

    10月30日(金)放課後、大学体育館においてカナン寮の寮生と教職員によるスポーツ大会が開かれました。日頃、お世話になっている学生課の職員の方々などと一緒にボールを追って、国際キャリア学科の寮生たちもいい汗を流すことができたようです。以下はスポーツ大会と寮生活に関する学生の感想です。

    ◯スポーツ大会の感想

    M.Nさん(西南女学院高等学校出身)

    久々に体を動かすことができてとても楽しかったです。普段あまり関わることのない職員の方とも一緒にスポーツをして盛り上がりました!!ハロウィンも兼ねて豪華なごちそうと景品もあって、とてもいい思い出になりました。

    M.Oさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)

    スポーツがあんまり得意じゃなくても みんなとすると、ちょっとしたミスも笑いに変わるところが楽しい!と感じました。また、美味しい夕ごはんをみんなで囲んでいい思い出になりました。

    E.Aさん(熊本学園大学付属高等学校出身)

    大学生になって体育の授業が選択になり、スポーツをする機会があまりなかったので、久しぶりにできてよかったです。中高生に戻った気分でした。

    kc_20151105_03.jpg
    kc_20151105_02.jpg

    ◯寮に入ってよかったこと

    M.Oさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)

    「おかえり」や「ただいま」が言いあえる温かい雰囲気が好きです!!フロアで仲良くなって、みんなの誕生日を祝ったり、サプライズを用意したり、そしてご飯をみんなで作ったりできることが楽しいです。授業に関することを友達にすぐ聞くことができるのも便利です。

    E.Aさん(熊本学園大学付属高等学校出身)

    友達と一緒に生活するので、夜でもご飯を一緒に食べたり、テレビを見ながら話したりできてとても楽しいです。
    kc_20151105_04.jpg
        

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@