• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    09月30日

    (学生生活)3年生の海外留学経験者と1年生との交流会を開催しました!

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    IMG_6302.JPG

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEIC©の成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます

    先日はこうした海外留学経験者の3年生とこれから留学を検討する1年生との懇談会を開催しました。1年生たちは熱心に先輩たちの体験談に耳を傾け、留学先での勉強や生活など様々な質問をしていました。海外生活でさらに成長した3年生のチャレンジ精神と経験は後輩たちに引き継がれていきます。

    RKIMG_8073.JPGRKIMG_8074.JPGRKIMG_8076.JPG

    *国際キャリア学科現3年生の昨年度の留学中の様子です!

    M.O③IMG_5786.jpeg
    セントメアリーズ大学留学中のA.Yさん(東筑高等学校出身)とM.Nさん(筑陽学園高等学校出身)、M.Hさん(福翔高等学校出身)
    IMG_8111.JPG
    西オーストラリア大学留学中のK.Yさん(純心女子高等学校出身)
    M.H①IMG_8871.jpeg
    セントメアリーズ大学でご指導いただいたダグラス先生とM.Hさん(福翔高等学校出身)
    IMG_8624.jpeg
    バギオ大学留学中のH.Iさん(香椎高等学校出身)
    20181106_014112_811.jpg
    モナシュ大学留学中のM.Mさん(必由館高等学校出身)、親切なホストファミリーの方々と
    M1.jpg
    西オーストラリア大学留学中のM.Mさん(福岡常葉高等学校出身、左端)
    IMG_8403.JPG
    オークランド大学留学中のM.Fさん(筑紫中央高等学校出身、右端)
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations! 
     
     

    2019年
    07月26日

    (学生生活)2019年度前期の授業が終わりました!

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科の学生は前期の授業を終え、期末試験を経て、来週火曜日から夏休みに入ります。

    4年生は社会に向けてさらに歩みだし、来年、就職活動を控えた3年生は夏休み期間中に国内及びにカナダ、イタリア、香港、マカオ、韓国、台湾の6カ国・地域で実施される国際ビジネスの現場を体験するインターンシップやフィールドワークに参加します。2年生は海外提携校に前期留学した学生が帰国し、かわりに後期留学の学生が出発します。1年生は英語力を高めるための宿題や後期授業に向けた課題をこなしつつ、初めての大学生の夏休みを経験します。9月にさらに成長した姿をみるのが楽しみです。

    1年生:前期テスト終了、大学生初の夏休みのスタートです!
    IMG_8079.JPG

    IMG_8081.JPG

    2年生:海外留学中の2年生
    IMG_6682.jpeg4.jpgIMG_0951.jpg
    カナダのセントメアリーズ大学、アメリカのセントラルワシントン大学、オーストラリアの西オーストラリア大学に留学中の2年生:教室の外でも英語力を高めています!

    3年生:専門分野の研究とインターンシップに臨みます!
    九州農産物.JPG
    九州農産物通商でのインターンシップに臨むA.Yさん(東筑高等学校出身)とご指導いただく同社の皆様
    dtIMG_3633.JPG

    ドーワテクノスでのインターンシップに臨むK.Nさん(福岡女学院高等学校出身)K.Sさん(くるめ国際交流学院出身)K.Jさん(東アジア日本語学校出身)とご指導いただく同社の皆様
    DSC_1537.jpg
    DSC_1540.jpg

    ザ・ルイガンズでのインターンシップに臨むM.Iさん(糸島高等学校出身)A.Kさん(柏陵高等学校出身)M.Tさん(筑紫中央高等学校出身)M.Fさん(筑紫中央高等学校出身)とご指導いただく同社の皆様

    6D894422-B2E8-4BD1-BD58-84C3E50B47D4.jpeg
    研究課題の討議を終えた千葉ゼミ(アメリカ研究)の3年生と千葉先生

    4年生Dream Comes True!就職活動の嬉しい報告を次々と伝えに来てくれています!みんなよく頑張りました!
    IMG_7871.JPG
    IMG_7885.JPG
    IMG_7874.JPGIMG_8053.JPG
    IMG_7880.JPGIMG_7883.JPGIMG_8057.JPGkc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

     

    2019年
    07月18日

    (学生生活)熱く燃えたICDスポーツ・フェスティバル2019!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科(ICD)では、毎年夏休み前に運動会、ICDスポーツ・フェスティバルを開催しています。このスポーツ・フェスティバルは準備から運営まですべて学生が組織する実行委員会が主体で行うため、実行委員にはリーダーとしての責任感、大人数をまとめる力、コミュニケーション能力などを鍛えることが期待されます。

    今年のICDスポーツ・フェスティバルでは、チームごとに同じカラーのTシャツを着て、チーム一丸となり、全力でフリースロー、綱引き、バルーンリレー、ドッジボールなどの競技に取り組むことによって学科の仲間が増え、団結力が高まりました。

    Image-81.png

    ICDスポーツ・フェスティバルを終えた後、参加者からは「またしたい!」「すごく楽しかった!」の声がたくさん聞こえて、実行委員を務めた学生達も大きい達成感を感じて、もっとチャレンジしていこうと自信がついたと思います。

    実行委員の皆さん、お疲れ様でした!新入生の皆さん、ICDでは定例イベントとして冬にはクリスマス・タレント・ショーもあります。ぜひ実行委員に立候補し、チャレンジする、コミュニケーション能力を高める、チームで目標を達成する、新しい自分を見つけ出すなど、授業だけでは培えない力を身につけて下さい。新しいことに挑戦して、学院創立者のジェニー・ギール先生のように人の役に立てる存在になることを目指してください。

    夢に向かって、Spread your wings and fly!(蘭紅艶)

    SF⑪.jpgS⑳.jpgSF⑨.jpgDSC09513.JPGDSC09454.JPGDSC09408.JPG
    熱い熱い1日でした!
    SF①.jpgSF②.jpgSF③.jpgSF④.jpgSF⑤.jpgSF⑥.jpg
    色分けされた6チーム、優勝はチーム・イエローでした!


    以下はICDスポーツ・フェスティバルの実行委員を務めた学生の感想です。

    A.Nさん(2年、福岡県立筑紫高等学校出身、実行委員長)

    今回、スポーツ・フェスティバルの実行委員長をすることになり、初めは戸惑うことも多くありました。特に今年は参加人数が多く、盛り上がりも大きい反面、まとめるのが大変でした。実行委員にも多くの1年生が立候補してくれて、全員が運営に携わるように役割を分担することを意識しました。「任せる」ということは意外と難しく、後輩たちに指示が通っているのか、理解してくれているのかという不安もありましたが、確認を徹底することで、無事に終えることができました。準備は大変でしたが、学科のみんなの楽しそうな声、姿を見ることができて、とてもよかったです。

    SF⑫.jpg
    開会挨拶をする実行委員長のA.Nさん 

    A.Yさん (1年、福岡県立小郡高等学校出身)

    初めはどんな運動会になるのか全く想像がつかなく、不安でした。しかし、実行委員で会議を重ねて行くたびに「学科のみんなが楽しめるように自分にできることを精一杯しよう」という思いが強くなっていきました。本番は成功するかどうか不安でしたが、最初から最後までみんな盛り上がってくれて、「楽しかった!ありがとう!」と言われた時、本当によかった思いました。協力してひとつのプレーをすることで、これまで話したことのなかった人とも自然と会話ができて、名前を呼び合い、声をかけ合うことができ、とても嬉しかったです。授業を一緒に受けるだけではわからない意外な一面もたくさん知ることができました。学科のみんなともっと仲良くなりたいので、またこのような機会があればいいなと思います。大学生になって汗をかくほど運動することが少なかったので、とてもいい機会でした。

    F.Mさん (1年、福岡県立香椎高等学校出身)

    今回、国際キャリア学科のスポーツ・フェスティバルに実行委員として携わることができて、良い経験になりました。みんなで協力して一つの目標を成功させようとすることは楽しく、終わった後にはとても達成感があり、本当に実行委員をやってよかったと思いました。普段、なかなかつながる機会が少ない先輩方とも話すことができて良かったです。当日は大きな問題もなく、学科のみんながとても楽しんでいたので、大成功だったと思います。競技の一つ一つが面白く、大いに盛り上がることができました。またこのような機会があれば是非、実行委員を務めたいと思います。

    M.Sさん(1年、大分県立大分雄城台高等学校出身)

    チームの人と協力して、本当に楽しい思い出が出来ました。ICD大好きです

    R.Mさん(1年、九州英数学館国際言語学院出身、ネパール出身)

    国際キャリア学科の運動会に実行委員として参加して、とても素晴らしい経験ができました。日本の運動会は初めてではありませんでしたが、とても興奮して、楽しかったです。実行委員会のメンバー全員が一生懸命頑張って、運動会を成功させました。またこのような機会があれば、参加したいと思います。

    ICDSFDSC09450.JPG

    A.Sさん (1年、筑陽学園高等学校出身)

    約1ヶ月、実行委員のみんなと一緒に準備をしてきました。当日まで不安でしたが、最初からとても盛り上がって、楽しかったです。先輩方や先生方からもたくさんアドバイスを頂いて、自分たちでもたくさん考えてきたので、終わった時には大きな達成感がありました。何といっても学科のみんなに「楽しかった!」と言ってもらえたことが嬉しく、実行委員をして本当によかったと感じました。

    A.Kさん (1年、福岡県立香椎高等学校出身)

    学科の皆がひとつにまとまって、とても楽しかったです。チームに関係なく、多くの人と仲良くでき、よい経験になりました! 

    Y.Sさん(1年、九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    実行委員としてこの行事に携わることができて良かったです。先輩方、先生方に感謝しています。

    A.Yさん(1年、福岡市立福翔高等学校出身)

    同じチームで絆がもっと深まりました。他のチームの人ともたくさん話せて、本当に楽しかったです!私たちYellowチームの圧勝もいい思い出になりました

    SF⑩.jpg

    T.Tさん(1年、福岡県立新宮高等学校出身)

    今回の運動会とってもとっても楽しかったです!またこのような学科での行事があったらぜひ参加したいです!チームは最下位でしたが、最高でした!

    N.Tさん(1年、福岡市立福岡西陵高等学校出身)

    とても新鮮で楽しかったです。今回の運動会でより一層、クラスメイトと仲良くなれたと思います。

    S.Tさん(1年、宮崎日本大学高等学校出身)

    準備は大変でしたが、学科のみんなが楽しんでくれて、本当に実行委員を務めて良かったと思いました。これからも楽しいイベントを企画してきたいです。

    K.Mさん(1年、福岡県立宗像高等学校出身)

    緑チームでこれまであまり話したことのない人と仲良くなれて嬉しかったです!最高でした!楽しすぎました!!

    ICDSFDSC09584.JPG

    H.Nさん(1年、福岡県立朝倉高等学校出身)

    実行委員の仕事には最初は不安もありましたが、最終的に行事が成功して、大きな達成感を感じることができました。

    A.Yさん(1年、福岡県立小郡高等学校出身)

    本当に楽しかったです!みんなともっと仲良くなれて嬉しかったです。ICD大好き

    E.Tさん(1年、福岡海星女子学院高等学校出身)

    とても楽しかったです!今まであまりよく知らなかった人とも仲良くなれて、もっとこういう行事に参加したいです。

    M.Wさん(1年、福岡県立福岡中央高等学校出身)

    大学生になっても体育祭ができるとは思っていませんでした。同じチームの人と仲が深まり、他のチームの人とも楽しめました。本当に良かったです。

    ICDSFDSC09648.JPG
    SF⑲.png
    実行委員の皆さん、お疲れ様でした!
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2019年
    04月24日

    アゴーラ福岡山の上ホテルで新入生オリエンテーションを開催しました!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科(ICD)では、新入生のための学外オリエンテーションをアゴーラ福岡山の上ホテルで行いました。

    ic-2995.jpg②.jpgIMG_7660.JPG

    オリエンテーションでは総合司会の大役を務めた3年生のY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)の開会挨拶に続き、ソウルでの客室乗務員研修でお世話になっているアシアナ航空の横山誠スーパーバイザー、西日本国際ビジネスフォーラムやイタリアでのインターンシップでお世話になっているディサント株式会社の吉村友見様とエドゥアルド・フレッシャ―二様など、国際的な業務で活躍されている先生方による講義が行われました。

    ic-3068.jpg
    総合司会の大役を務めた3年生のY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)
    ic-3094.jpg②.jpg
    ic-3075.jpg②.jpgic-3203.jpg②ic-3289.jpg
    ご講義いただいた外部講師の先生方:アシアナ航空の横山誠様、ディサント株式会社の吉村友見様、エドゥアルド・フレッシャ―二様
    ic-3354.jpgic-3231.jpg②.jpgic-3356.jpg
     
    続いて、2年生のA.Tさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)による日本政府の「対日理解促進交流プログラム(カケハシ・プロジェクト)」でのハワイ研修の報告、同じく2年生のY.Mさん(福岡県立筑前高等学校出身)による「海外福岡県人会青年派遣プログラム」でのメキシコでの研修の報告、同じく2年生のA.Nさん(福岡県立筑紫高等学校出身)とH.Mさん(広島県立福山明王台高等学校出身)による「福岡県国際協力リーダー育成事業」でのミャンマーでの研修の報告など、身近な先輩の海外体験の紹介が行われました。

    ic-3322.jpgic-3393.jpg②.jpgic-3428.jpg②.jpg
    ハワイでのカケハシプロジェクトの経験について紹介するA.Tさん(加治木高等学校出身)、海外福岡県人会青年派遣事業でのメキシコ研修を紹介するY.Mさん(筑前高等学校出身)、ミャンマーでの国際協力リーダー育成プログラム研修を紹介するH.Mさん(福山明王台高等学校出身)とA.Nさん(筑紫高等学校出身)
    ic-3154.jpgic-3246.jpg②.jpgic-3296.jpg②.jpg
     
    講義の後は、外部講師の先生方や学科の先輩、英語関連科目を担当しているグレゴリー・オキーフ先生(米国出身)、トロイ・ドゥーセット先生(カナダ出身)を含む学科教員と昼食をとりながら親睦を深めました。そして、最後にはLOVE FMのDJ、アンナ様からご自身のご経験を踏まえた強く胸に響く応援メッセージをいただき、学科のテーマソングともいえるキャロル・キングの「You've Got a Friend」を全員で歌いました。

    ic-3660.jpg
    IMG_7670.JPG
    明るいパワーをいただいたLOVE FMのDJ、アンナ様による講演
    ic-3605.jpgic-3612.jpgic-3603.jpgic-3590.jpg
    みんなすっかり仲良くなりました!
     
    格好の好天に恵まれたこの日は改まった服装に身を包んだ国際キャリア学科六期生たちが大学生として、自立したladyとして、そして世界を目指す女性として、歩き始める記念すべき一日となりました。

    ic-3751.jpgic-3741.jpgic-3760.jpgic-3027.jpg②.jpg
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月20日

    2018年国際キャリア学科クリスマス・タレント・ショー、華やかに開催!

    kc_head04.gif
    2018年の国際キャリア学科クリスマス・タレント・ショーは最後のプログラムの艶やかなファッション・ショーで締めくくり、幕を下ろしました。

    CTS29.jpg

    タレント・ショーとは歌、ダンス、演劇、武道、楽器演奏など、自分の得意な才能を舞台で発表する行事です。日本では得意技能を人前で披露するのには多少、ためらいがありますが、アメリカなどの学校では若者の自尊感情を高めるのに役立つ機会として広く普及しています。

    国際キャリア学科では、4年前から学生の自尊感情を高めるとともに、学科全体の団結心を高めるために、毎年、クリスマスの時期にタレント・ショーを開催しています。年々、参加グループは増え続け、今年は15のチームが参加しました。アジア各国の伝統的ダンス、ヒップホップ・ダンス、ギターやピアノの演奏、空手の演舞など、皆、隠れたタレントを次々と披露してくれました。

    CTS8.jpgDSC04056.JPGCTS6.jpg10CTS.pngDSC04218.JPGDSC04212.JPGDSC04034.JPG

    毎年恒例のファッション・ショーでは、自分達でデザインし、作成したドレスアップドールとクリスマスをテーマにした衣装、そして国際キャリア学科だからこそできる国際色豊かな8カ国(日本、中国、韓国、ミャンマー、ベトナム、スリランカ、ネパール、フィリピン)の民族衣装が紹介されました。
     
    CTS12.jpg  DSC04486.JPG DSC04459.JPG  DSC04491.JPG 
    CTS17.png

    実行委員の皆さん、大変お疲れ様でした。3年生を中心として、2年生と多くの1年生が実行委員になりました。開催2ヶ月前から出演者募集、ポスター作成、出演者の出番の調整、会場設定など準備を進め、本番では司会進行、出演者との調整、音響や照明機器の操作などの仕事を着実に遂行してくれました。学科が同じとはいえ、国籍、出身地、趣味も関心も異なる集団をまとめていくのは大変です。高校まではおそらく先生方が主に準備されていた会場、機材の確保や大学側との交渉も含めて新たな体験があったと思います。行動したこと自体が皆さんの財産になります。教室で先生の指導についていくだけの受動的学生ではなく、自らの行動目標を定めて、その実現のために、他者との協力体制を築き、設定時間以内で目標を実現していく力こそ、現代の社会が求めている力です。

    出演者の皆さん、お疲れ様でした。団体参加の場合には、練習中にみんなと足並みが揃わなかったこともあったでしょうが、最終的に舞台に立ってどうでしたか。ドキドキしたと思いますが、勇気を出して参加してよかったと感じてもらいたいと思います。皆さん、素晴らしい演技でした。ぜひ来年も舞台に立って下さい。

    Hope 2018 has been a wonderful year, and 2019 will be another great year with more challenging goals. Have faith in yourself, always try your best and never give up! Wish all a Merry Christmas and a Happy New Year
    (文責:蘭紅艶)

    CTS4.jpgDSC03938.JPG
    CTS7.jpg
    CTS1.jpg
    DSC03987.JPGDSC04146.JPG
    DSC04106.JPGDSC03965.JPGDSC04086.JPG
    CTS11.jpgDSC04193.JPG 

    以下は実行委員を務めた学生の感想です。

    K. H さん(1年、 山口県立華陵高校出身)

    大変なこともありましたが、とてもいい経験ができました。クリスマス・タレント・ショーが無事に終わってよかったです。 これからも大学生活のなかで色々なことに挑戦していきたいです。

    A. N さん(1年、福岡県立筑紫高等学校出身)

    大学に入り初めてみんなをまとめる立場に携わりました。短い期間で必ずしも十分な準備をすることはできませんでしたが、学科のみんなが楽しんでくれたようで本当によかったです!

    C.Sさん(1年、福岡県立朝倉東高等学校出身)

    大学行事をとりまとめたり、進行することが初めてだったので、きちんとできるのかという不安がありました。しかし、先輩方や同級生と協力し合うことで上手くできたので本当によかったと思います。準備期間もあまりないなかで大変でしたが、先輩方にリードしていただき、成功することができました。学科のみんなが楽しんでいたのでよかったです。今回の経験は私にとって初めてで、とてもよいものになりました。ぜひ、また機会があれば実行委員をやりたいと思います。

    F. Nさん(1年、福岡県立宗像高等学校出身)

    実行委員になってすぐは初めての行事で分からないことも多く、不安でしたが、頼れる先輩方がいらっしゃったおかげで、がんばることができました。タレント・ショーが終わってみて、反省する面もありますが、人に働きかけることの難しさを学びました。今回、学んだことを意識しながら、これから色々な場面で活かしていけたらいいなと思います。

    O. Hさん(1年、福岡県立春日高等学校出身)

    本番まで会議や準備でバタバタして忙しい時もありましたが、やりがいがありました。終わったあとに、学科のみんなから「楽しかったよ、ありがとう!」と言われ、嬉しかったです。また、同級生同士の横の繋がりはもちろんのこと、先輩方との縦の繋がりも広がり、とてもいい経験ができました。

    Y. Fさん(2年、福岡県立久留米高等学校出身)

    貴重な体験ができました。楽しいイベントの裏では、毎週、集まって話し合いをしたり、当日には出るメンバーのチェックなど、実行委員の仕事はとても大変だと思いました。それと同時に、学科のみんなに楽しんでもらえたことは大きな達成感に繋がりました。

    S. Kさん(2年、くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)

    初めて実行委員になって、とてもいい経験になりました。どうすればいいか分からなくて困った時もありましたが、新しいことに挑戦できて嬉しかったです。今回の経験を活かして、今後も頑張っていきたいと思います。

    K. Yさん(2年、純心女子高等学校出身)

    会場の飾り付けや当日の運営を担当しました。本番では予定通りに進まないことも多く、先輩方の足手まといになってしまったのではないかと反省しました。しかし、学科の皆に楽しんでもらえて良かったです!

    K. Tさん(3年、佐賀県立神崎高等学校出身)

    一年生の時から、このクリスマス・タレント・ショーの実行委員会をしてきました。恒例行事なのに毎年、違う楽しさがあります。一からプログラムや構成を考えて、先生方や出演者と連絡、調整するのは大変でしたが、終わった後は必ず毎年、やりがいを感じています。今年も無事に成功してよかったです。ここまでやってこれたのも何度も会議をして、準備をしてきた実行委員メンバーやステージを盛り上げてくれた出演者、そして温かく見守って下さった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。この経験をこれからの大学生活でも生かしていきたいと思います。

    M. Nさん(3年、福岡海星女子学院高等学校出身)

    1年生の時から実行委員をしてきましたが、今年は実行委員長を務めさせていただきました。年々、出演者が増えてきて、連絡が難しいことも多々あり、当日、バタバタしてしまうことがありましました。実行委員長としての責任は人一倍重いと感じました。しかし、終わった後は大きな達成感を感じました。短い期間ではありましたが、実行委員のメンバーをはじめ、先生方と協力して無事に成功したことは最高の思い出となりました。この経験をこれから始まる就職活動に活かしていけたらいいなと思います。後輩たちが来年はより良いものを作ってくれることを楽しみにしています。
    CTS③.jpgCTS①.jpg CTS②.jpg CTS16.jpg DSC04494.JPG
    CTS21.jpgCTS18.jpgCTS23.jpgCTS22.jpg CTS19.jpgcts28.jpg
    舞台裏も大忙しでした!
    CTS30.jpg
    司会の大役も無事、果たせました!
    DSC03924.JPG
    1年生:舞台で客席でおおいに楽しみました!
    CTS④.jpg
    4年生:4回目の、そして最後のクリスマス・タレント・ショーです!
    CTS31.png
    大役を終え、蘭先生の研究室でくつろぐ実行委員!
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@