• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 合格者サイト
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    02月20日

    (学生の活躍)TOEIC®挑戦レポート㉑(M.I.さん-3年、鹿児島県立加治木高等学校出身:840点)

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科の英語学習カリキュラムはレベルごとに編成した少人数のクラスで、英語力をスキル別に高め、総合的に伸ばすことを目的に編成されており(*)、授業の多くは英国、米国、カナダ、ニュージーランドなど英語圏出身のネイティブスピーカーの教員が担当しています(*)。
     
    img01.jpg
    三先生.jpg

    そして、多くの企業が海外駐在員派遣等の目安としているTOEIC® 730点以上を目標にしています。2年次には9カ国・地域、15の海外提携校に留学するプログラムもあり、現2年生以上では計129名の学生が米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンの提携大学に半年から1年間、長期留学しました。さらに、国内及び海外でのインターンシップや研修でも英語を使う機会が豊富にあります。こうしたカリキュラムを通じて、TOEIC®の得点を大幅に伸ばし、700点台から800点台の成績をあげる学生も相次いでいます。

    TOEIC®挑戦レポート、21回目となる今回は840点を達成したM.Iさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)の報告を紹介します。

    M.Iさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)のTOEIC® ​挑戦レポート

    私はTOEIC®のリスニングの点数を約1年間で100点あげ、9割の得点を取ることができました。そこで、私はリスニング・パートの点数を上げるために行ったことを主に三つご紹介します。

    IMG_7111.JPG一つ目は、「金のフレーズ2」というアプリを使って、ボキャブラリーを増やしたことです。知らない単語は聞き取ることもできません。この携帯アプリは一つ一つの単語の発音も聞くことができるので、リスニング対策とリーディング対策の両方にとても役に立ちました。二つ目は、苦手な国の発音を集中的に聞き、耳を慣れさせたことです。リスニング・パートはアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの4か国の英語から構成されています。私は一度、TOEIC®のリスニング・パートのみを全部解き、どの国の人が話したときに間違うことが多いのかを分析しました。人によって聞き取りにくい国の発音は異なりますが、私はイギリスとオーストラリアの発音が特に苦手で、よく間違っていることがわかりました。それから、YoutubeやDVDを見るときは意識してイギリス英語、オーストラリア英語が使われているものを選び、苦手意識がなくなるように、何度も同じ動画の英語を聞いていました。三つ目は、英語を聞いている時間を増やしたことです。日本にいると英語を聞く機会がどうしても少なくなってしまいます。そこで、私は携帯をスピーカーにつなげて家の中では常に英語を聞き、英語に触れている時間を少しでも増やすことを心掛けました。聞く英語は自分の好きなものや興味があるものを流していました。例えば、好きな女優が出ているトーク番組やドラマ、ラジオなどです。特に1回見ているドラマは内容が頭に入っているので、リスニングを勉強するとてもいい教材になります。

    以上がリスニングの得点をあげるために私が取り組んだことです。私は自分が好きな分野で楽しく勉強するようにしていました。この方法は私に合っていましたが、全員に合うわけではないので、自分に合う方法を見つけることが大切だと思います。

    これからも、日常に役立つ英語を勉強しながらTOEIC®の点数を少しでも上げることができるように頑張っていきたいと思います。

    EGL(2018)①IMG_5919.jpg
    高めた英語力を活かして香港の旅行会社EGLツアーズでのインターンシップに挑戦!同社の袁文英社長とM.Iさん(左)、右は国際キャリア学科の同級生のC.Iさん(佐世保南高等学校出身)
    IMG_7079.JPG
    「Current Business」の授業で、同じく短期大学部から編入してきたR.Tさん(佐賀北高等学校出身)A.Sさん(玄界高等学校出身)と一緒に真剣に聴講!

    *国際キャリア学科の他の主な英語関連授業の紹介は下記をご参照ください。

    授業紹介: Reading and Writing SkillsⅡ(2年生選択科目、担当:Darcy de Lint)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/593
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、 担当:Philippa Nugent​)
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/639
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、担当:Allan Williams)
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/638
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、担当: Arthur Nakano)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/574
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、担当: Darcy de Lint
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/652
    授業紹介: Reading and Writing Skills(1年生必修科目、担当:Ian E. Kenyon)
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/561
    授業紹介:Communication Skills (1年生必修科目、担当:Paul Shimizu)
      
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/506
    授業紹介:Business Reading2年生必修科目担当:Ian E. Kenyon)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/583
    授業紹介:Business Reading2年生必修科目担当:Darcy de Lint
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/262
    授業紹介:Junior Seminar (3年生ゼミ、担当:中島千春)
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/515
    授業紹介:Senior Seminar(4年生ゼミ、担当:中島千春)
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/514
    授業紹介:Presentation Skills(1年生必修科目、担当:中島千春)
      http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/602
    授業紹介:Analysis and Discussion (2年生選択科目、担当:中島千春)
      http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/597
    授業紹介:Junior Seminar (3年生ゼミ、担当:蘭紅艶)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/492
    授業紹介:Analysis and Discussion Ⅱ(2年生選択科目、担当:Darcy de Lint
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/593

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!
     

    2019年
    01月16日

    (学生の活躍)国際キャリア学科1年のY.Mさん(筑前高等学校出身)が、「海外福岡県人会青年派遣プログラム」(メキシコ派遣)の最年少団員に選ばれました!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科1年のY.Mさん(福岡県立筑前高等学校出身)が福岡県国際交流センターが主催する、「海外福岡県人会青年派遣プログラム」(メキシコ派遣)の最年少団員に選抜されました。
     
    「海外福岡県人会青年派遣プログラム」は、福岡県の18歳から29歳までの学生、社会人を県出身者が活躍している国・地域に派遣し、世界に挑んだ先人の足跡を学ぶとともに、現地の政治・経済情勢等を理解し、将来に向けての人的ネットワークを築くことを目的に実施されているもので、Y.Mさんは書類審査と面接を経て、最年少の団員に選ばれました。
     
    無題.pngY.Mさんは事前研修の後、今年2月から3月にかけてメキシコのメキシコ・シティとグアナファトを訪問し、政府機関や教育機関の訪問、福岡県人会の方々や現地の青年との交流会などに参加します。Y.Mさんがメキシコでの経験を通してさらに成長するのが楽しみです。
     
    国際キャリア学科の学生が、「海外福岡県人会青年派遣プログラム」(昨年度までの呼称は「グローバルステージ」)の最年少団員に選抜されるのは2015年度のN.Kさん(福岡県立城南高等学校出身、ボリビアに派遣)、2016年度のM.Sさん(福岡県立三池高等学校出身、ブラジルに派遣)、昨年度のY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身、米国ハワイ州に派遣)に次いで4年連続となります。

    果敢に世界に挑む国際キャリア学科生のチャレンジ精神は着実に後輩たちに引き継がれています。

    IMG_7365.JPG
    Y.Mさん(右端)、左から2015年度に選抜されたN.Kさん(4年、城南高等学校出身)、2016年度に選抜されたM.Sさん(3年、三池高等学校出身)、昨年度、選抜されたY.Bさん(2年、筑紫女学園高等学校出身)

    bo250.jpg*4年生のN.Kさん(城南高等学校出身)の「海外福岡県人会青年派遣プログラム」参加報告(ボリビア)は下記をご参照ください。

     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/205
    kc_20151106_01.jpgkc_20151106_02.jpg
    ボリビアの牧場、養鶏場で研修中のN.Kさん(下:左)

    無題.png*3年生のM.Sさん(三池高等学校出身)の「海外福岡県人会青年派遣プログラム」参加報告(ブラジル)は下記をご参照ください。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/438
    高校生たちと.JPGコーヒー農園2.jpg
    ブラジルの学校と日系コーヒー農園で研修中のM.Sさん(上:左端、下:左から3人目)

    アメリカ.png*2年生のY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)の「海外福岡県人会青年派遣プログラム」参加報告(ハワイ)は下記をご参照ください。

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/630
    図4.jpg0225ヒロ県人会交流会.jpg
    上:ハワイ州議会を訪問(後列右から3人目)下:コナ福岡県人会の方々との交流会(前列右から5人目)
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月27日

    (学生の活躍)国際キャリア学科生が今年も西日本国際ビジネスフォーラムで活躍しました!

    kc_head04.gif
     さる11月30日に開催された西日本国際ビジネスフォーラムにおいて、国際キャリア学科の学生が運営スタッフとして活躍しました。

    今回で第6回目となる西日本国際ビジネスフォーラムは、第1部がイタリアのローマで、第2部が福岡市内の天神スカイホールで、開催されました。事前研修を経て参加したA.Yさん(東筑高等学校出身)、Y.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)、A.Oさん(都城西高等学校出身)、M.Dさん(純真高等学校出身)、N.Kさん(明光学園高等学校出身)の5名の2年生は元気いっぱい仕事に取り組み、主催者である日伊経済連盟のダニエレ・ディサント会長からも「皆さん、ハキハキとしておられ、とても積極的に仕事をこなしてくださいました」と、お褒めと感謝の言葉をいただきました。また、当日、参加された内外の経済界の方々からも口々にお褒めの言葉を頂戴しました。

    なお、今回のフォーラムでは4年生のN.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)がスピーカーとして演台に上がり、昨年夏にローマのワイナリー、カッサーレ・マルケーゼで経験したインターンシップについて報告を行いました。

    DSC00068.jpg
    内外の要人が出席して開催された西日本国際ビジネスフォーラム
    DSC01450.jpg
    総合司会を務めたY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)
    DSC01595.jpg
    レセプションの司会進行を務めたA.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)

    DSC01674.jpg
    ベネチア大学大学院からのインターン生のチェチーリアさんと国際キャリア学科の学生スタッフ

    毎年、このような機会を与えてくださる日伊経済連盟の皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。
     
    以下は、参加した学生スタッフの感想です。 

    N.Kさん(4年、福岡県立城南高等学校出身)

    1年生の時から毎年、西日本国際ビジネスフォーラムの運営スタッフとして参加させていただいてきました。今回は光栄なことにスピーカーとしてイタリアのワイナリーでのインターンシップについて話す機会をいただきました。この4年間のうちに何度か人前に立って話す機会はありましたが、内外の要人の方々を前にすることは想像以上に緊張しました。焦って話してしまう場面もありましたが、自分なりの言葉でインターンシップで得たことを伝えられたのではないかと思います。4年間を通して様々な機会を与えてくださった日伊経済連盟とディサント株式会社の方々、国際キャリア学科の先生方、そしてインターンシップやこのフォーラムを通して出会えた皆様にとても感謝しています。この日、たくさんの方から激励のお言葉をいただきました。改めて、いろいろな方に見守られながら様々な経験を積ませていただいていたのだと感じました。この経験と出会いを大切にして、これからも精進していきたいと強く思っています。

    DSC01160.jpg
    ディサント株式会社のルーチョ・フェビアーニさんとN.Kさん

    A.Yさん(2年、福岡県立東筑高等学校出身)

    今回、初めてこのような様々な企業経営者の方が集う場にスタッフとして参加し、お席への誘導や報告会でのビデオ撮影、レセプションの抽選の司会進行を担当させていただきました。ビデオ撮影の際にスピーカーの方を中心として会場全体の雰囲気を動画に収めるなかで、自分も一緒に参加しているように錯覚するほど引き込まれ、福岡とイタリアの企業のつながりの深さを感じました。レセプションの抽選会の司会進行では、多くの方の前で話すことに緊張しましたが、皆様が陽気に盛り上げて下さったため、楽しく行うことができました。レセプションでは、企業経営者の方々とお話をさせていただき、就職活動についてのアドバイスをいただくなど、とても有意義な時間となりました。ディサント株式会社のインターン生であるイタリア人留学生のチェチーリアさんともビュッフェを楽しみました。今回、学生スタッフの皆が担当業務以外でも率先して協力し、チームワークを発揮できたことで無事、成功を収めることができました。自らの自信にもつながりました。

    DSC01405.jpg

    Y.Bさん(2年、筑紫女学園高等学校出身)

    DSC01200.jpg昨年に引き続き、西日本国際ビジネスフォーラムに学生スタッフとして携わらせていただきました。今回、私は第1部の報告会、そして第2部のパーティーの司会進行を務めさせて頂きました。私は現在、「ミスジャポン2018」として着物を通じて日本文化を世界に向けて発信する活動に従事していますので、今回は着物を自分で着付けて司会をさせていただきました。昨年、プロジェクターのスライド係を担当した経験を活かして、プレゼンターの方がスライドの準備を終えるくらいの時にちょうどその方の紹介文を読み終えるように、話すスピードや間の置き方などを工夫しました。その他にも、第1部の報告会ではハキハキとしっかりした声で、第2部のパーティーでは笑声で優しい声にするなど、同じ司会でも自分なりに変化をつけました。始まるまでは司会の責任を重く感じていましたが、始まってみると、とても楽しくお仕事をさせていただくことができました。着物も様々な方との会話のきっかけとなりました。本当に貴重な経験ができました。ありがとうございました。

    A.Oさん(2年、宮崎県立都城西高等学校出身)

    今回、西日本国際ビジネスフォーラムに参加して、仕事をするうえで責任感を強く持つことの大切さを改めて実感しました。個人ではなく、チームでひとつのものを作り上げる時、一人の失敗で大きな影響を与えてしまいます。そうならないために前もって十分に準備することやわからないことを明確にしておくことが大事だと学ぶことができました。また、企業の方の発表を聞いて、日本とイタリアの経済関係についても学ぶことができ、両国はお互いに必要としている国なのだと感じました。今回の経験で自分の改善したい点を見つけられ、視野を広げることができました。貴重な体験ができました。今後ともこのような機会に積極的に参加していきたいと思います。 

    M.Dさん(2年、純真高等学校出身)

    このインターンシップでは、個々人が協力しあって全体としてひとつのことを成し遂げる組織の動き方を学びました。西日本国際ビジネスフォーラムには様々な分野の経験、知識を持つ方々が参加されるので、お食事の際に個人的にお話を聞きに行き、将来の不安に対してもアドバイスをいただけました。本当にいい刺激になりました。また、4年生のN.K先輩も堂々と発表をされていて、同じ学科の後輩としてとても感化されました。 

    N.Kさん(2年、明光学園高等学校出身)

    DSC01491.jpgとても貴重な体験をすることができました。私は、受付を担当したのですが、企業経営者の方など、普段では絶対に関わる機会のない方々と接することができました。そのなかで、粗相のないように言葉遣いに気を付けたり、笑顔で応対し、自分らしく接することができました。また、国と国をつなぐようなお仕事をしていらっしゃる方々を見て、改めて国際的に働くことが私の夢であると再確認することができました。今後も多くのことに挑戦して、学生生活を充実させていきたいです。

    DSC01646.jpg
    Complimenti a tutti !!(みんなよく頑張りました!)
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月26日

    (学生の活躍)「福岡県グローバル青年の翼」団員に選抜されミャンマー、マレーシアを訪問したN.Tさん(大分県立国東高等学校出身)の報告です!

    kc_hed3.gif

    福岡県ではアジアを舞台に福岡県の企業や自治体が活躍している現状を県内の青年に体感、認識させることで、国際的な視野を持ち、将来、企業や団体等での中核的な存在として活躍できる人材の育成を目標として平成10年度から海外青年派遣事業「福岡県グローバル青年の翼」を実施しています。

    国際キャリア学科からは学科が開設された2014年度から以下のとおり学科生が毎年、最年少団員として選抜され、同研修に参加しています。

    「福岡県グローバル青年の翼」の団員に選抜された国際キャリア学科生
    〇2014年度:M.Iさん(福岡県立八幡高等学校出身)
    〇2015年度:Y.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)
    〇2016年度:M.Kさん(福岡県立八幡高等学校出身)
            K.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)
    〇2017年度:N.Yさん(福岡県立光陵高等学校出身)
            M.Hさん(福岡県立久留米高等学校出身)


    そして、今年度も国際キャリア学科2年生のN.Tさん(大分県立国東高等学校出身)と1年生のA.Kさん(福岡海星女子学院高等学校出身)の二人が団員として選ばれ、社会人や他大学の学生と一緒にマレーシアとミャンマーを訪問しました。以下では、発展を続けるアジアの新興国で様々な貴重な経験をしたN.Tさんからの報告を紹介します。(写真提供:福岡県青少年育成課)

    「福岡県グローバル青年の翼」研修に参加して

    国際キャリア学科2年 N.T
     
    私は、福岡県主催の青年海外派遣プロジェクト「福岡県グローバル青年の翼2018」の団員に選抜いただき、国内研修を経て、さる11月4日から11日までの8日間、ミャンマーとマレーシアでの現地研修に参加してまいりました。
     
    IMG_4415.jpgミャンマーでは、農業を通じた人づくり・国づくりを目指して国際協力を行っている公益財団法人オイスカ(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)の研修センターで農業体験を行い、同世代のミャンマーの人との意見交換会や夕食交流会に参加し、伝統化粧品タナカなども体験させていただきました。また、ミャンマーで活躍されている日本人の方々と意見交流会や現地の小学校の訪問、戦没慰霊碑の訪問なども体験しました。

    NT⑤.pngNT④.png
    オイスカ研修センターでの農業体験(下:右端がN.Tさん)
    IMG_5799.jpg

    NT③.png
    ミャンマーの小学校を訪問、子どもたちが民族衣装を着て伝統的なダンスや楽器演奏でおもてなししてくれました!
    IMG_6076.JPG
    ミャンマーに駐在されている方々との交流会、団員を代表してご挨拶しました!

     
    マレーシアではハラル産業公社、マレーシア政府観光局などの政府関係機関や華人系小学校、SEGi大学などの教育機関を訪問したほか、日系企業のオタフク・ソースやピューター製品を製造するロイヤル・セランゴールの工場を見学し、マレーシアの大学生とも交流しました。

    IMG_6275.JPG
    マレーシア政府観光局での研修
    IMG_6318.JPGIMG_4205.jpg
    SEGi大学訪問、講義を聴講し、SEGi大学生と交流しました!
    IMG_6147.JPGNT⑦.png

    マレーシアの華人系小学校を訪問!
    NT⑧.png
    ピュータ―製品を製造するロイヤル・セランゴール社の工場を見学!

    今回の現地研修を通して、発展著しい東南アジアの現状を知るとともに、さらなる可能性を見出すことができました。この経験を活かして、将来、アジアと日本・福岡を結ぶ人材、企業や団体等で中核的に働ける人材になれるよう勉学に励みたいと思います。また、「福岡県グローバル青年の翼2018」で出会えた人々との関係をこれからも大切にしていきます。本当に貴重な経験ができました。福岡県庁の方々をはじめ事前研修から現地研修までご指導いただきました皆様、そして本研修への参加を後押ししてくださった先生方に心からお礼を申し上げます。

    IMG_6049.JPG
    NT⑩.png
    一緒に研修に参加した団員たちと!
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    12月25日

    (学生の活躍)国際キャリア学科1年のA.Nさん(筑紫高等学校出身)とH.Mさん(福山明王台高等学校出身)が「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」の最年少団員に選ばれました!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科1年のA.Nさん(福岡県立筑紫高等学校出身)とH.Mさん(広島県立福山明王台高等学校出身)が福岡県国際交流センターと国連ハビタット福岡本部が連携して実施している「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」の団員として、ミャンマーで開催される海外研修に参加することになりました。二人は書類選考と面接を経て、最年少の団員に選ばれました。

    国際キャリア学科では3年前に一期生で今春卒業したK.Sさん(鹿児島県立大島高等学校出身)が「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」の団員に選ばれて以降、一昨年度は現3年生のA.Aさん(福岡県立筑紫高等学校出身)、昨年度は同じく現3年生のM.Kさん(福岡県立筑紫高等学校出身)と、4年連続で学科生が選抜されたことになります。
     
    「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」は国際協力に強い関心と問題意識を持ち、かつ一定水準以上の英語力を持つ福岡県内の大学生等を対象に国連ハビタットの支援活動を体験させるもので、将来、国際協力活動に従事できる人材を育成することを目的としています。

    国連ハビタット(国際連合人間居住計画)は開発途上国の人々の居住環境を整備し、人々が尊厳を持って暮らせる「まちづくり」を推進している国連機関で、福岡県には九州唯一の国連機関として福岡本部が設置されており、西はイランから東は太平洋諸島までのアジア太平洋地域の28カ国を管轄しています。
     
    渡航前の事前研修とミャンマーでの様々な体験、国際協力の現場で活躍されている方々との交流を通してふたりが大きく成長するのが楽しみです。

    IMG_7361.JPG
    最年少団員に選抜されたH.Mさん(福山明王台高等学校出身)とA.Nさん(筑紫高等学校出身)

    ◎これまでの「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」参加報告

    2015年度:K.Sさん(大島高等学校出身)の参加報告  http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/208

    1442679179157.jpgIMG_418219038307805.jpeg
    スリランカで研修を受けるK.Sさん(上写真:前列左から二人目)

    2016年度:A.Aさん(筑紫高等学校出身)の参加報告  http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/441

    IMG_1097.jpgミャンマーで研修を受けるA.Aさん(上写真:左から二人目)

    2017年度:M.Kさん(筑紫高等学校出身)の参加報告 https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/623

    M.K。②.jpgm.k.3 .jpg
    ミャンマーで研修を受けるM.Kさん(上写真:右端)

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE