• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    06月02日

    You've Got A Friend -Charity Concert for Nepal-

    kc_hed3.gif

    「ネパールからの留学生G.Kさん、D.Pさんを励ます会:You've Got A Friend Charity Concert for Nepal」を開催しました

    ネパールの大地震では8600人以上の方が犠牲になり、今も多くの人が避難生活を余儀なくされています。
    こうしたなか、今年、国際キャリア学科に入学したネパールからの留学生G.Kさん(くるめ国際交流学院出身)とD.Pさん(東アジア日本語学校出身)はご家族のことを心配しながらも日々、懸命に勉学に励んでいます。

    今回の会はその二人を少しでも励まし、そして復興に取り組んでいるネパールの方々とつながることを目的に、留学生として日本で学んだ経験のある蘭先生を中心に国際キャリア学科の教職員が企画し、2年生の先輩の協力のもと、同級生たちが運営しました。

    kc_2015_0602_01.jpgはじめに「聖書概説」を教えていただいている短期大学部の徐先生による開会祈祷が行われ、G.KさんとD.Pさんが英語と日本語でネパールの地震被害の状況について報告しました。

    続いて、1年生有志によるピアノやサックスの演奏、ダンス、クラシック・バレエ、大笑いのコントまでと様々なパフォーマンスが披露され、プレゼントとメッセージが二人に手渡されました。

    kc_2015_0602_02.jpg

    スタイリッシュ・ダンサーズ ポーズも完璧に決まりました
    次々と披露される名パフォーマンス

    kc_2015_0602_03.jpg

    kc_2015_0602_04.jpg
    プリマドンナとお笑いコンビ

    プレゼントは美しい書や手作りの写真たて、お菓子、ミサンガ、さらには茶碗蒸しまでと多岐にわたり、次々と披露された名パフォーマンスと同様、1年生たちの多芸多才ぶりが際立ちました。

    kc_2015_0602_05.jpg
    夢と希望
    kc_2015_0602_06.jpg
    そして、つながり(繋)

    その後は2年生の先輩と一緒に調理した料理を楽しみながら歓談しました。被災者支援のための募金も行われ、集まった募金は学友会を通してネパールの方々のお役に立つように送られる予定です。

    同級生や先輩たちの気持ちはG.KさんとD.Pさんにとても響いたようです。以下は二人からのメッセージです。

    D.Pさん

    先生方、皆さん、ありがとうございます。日本に来て一番うれしかった日でした。

    G.Kさん

    Thanks a lot for the yesterday's programme. We enjoyed a lot. I am very grateful for the things you did for us and my country. Once again a very big Thank you.


    kc_2015_0602_07.jpg



     

    2015年
    05月18日

    海ノ中道オリエンテーション7:ザ・ルイガンスの方々による講義

    kc_hed3.gif

    4月8日に海ノ中道で開催した国際キャリア学科の新入生向けオリエンテーションでは、外部講師の先生方の講義に続いて、企画・営業やブライダル、バンケットなど、ザ・ルイガンスの各部門で活躍されている方々からホテルの仕事やサービス業に従事する際に必要なことなどについてお話をいただきました。
    kc_20150518_01.jpg
    ザ・ルイガンスの講師の先生方

    新入生の中には福岡女学院大学の卒業生が多く活躍している航空業界やホテル業界、旅行業界などを目指している学生も多く、サービス業の第一線で活躍されている方々からのお話はとても印象に残ったようです。以下は学生の感想です。

    学生Coment

    普通だったらなかなか知ることのできない様々なマナーを教えていただき、とても貴重な体験になりました。
    お教えいただいたなかで特に印象に残ったのは、例えば「終わりに」のかわりに「結びに」という言葉を使うといった言葉づかいです。これから社会に出ていくときに気を付けていきたいと思いました。
    ブライダルのお話を伺いました。新郎新婦が幸せになるために様々なことに気を配り、裏で支えておられることを知り、本当にためになりました。
    私もザ・ルイガンスの方のように素敵なサービスのできる大人になるために、これから多くの経験を積み重ねていきたいと思います。素晴らしいおもてなしをさりげなくできる日本人の一人であることを誇りに思いました。
    人の気持ちを考え、物事をいろいろな立場から考えるように気を付けていきたいと思いました。
    ザ・ルイガンスの皆様がお客様により快適に過ごしていただくために最善を尽くされていることがよくわかりました。
    常日頃から相手の気持ちに寄り添って行動していきたいと思いました。
    kc_20150518_03.jpg
    kc_20150518_02.jpg
    熱心にお話を聞く1年生

    2015年
    05月15日

    海ノ中道オリエンテーション6:LOVE FM Annaさんと一緒に。

    kc_hed3.gif

    kc_20150515_01.jpg今年もLOVE FMのAnnaさんに来ていただきました!楽しくて、心がホッとして、そして「私も頑張ろう」という気持ちが不思議と湧いてくる「Annaトーク」をしていただきました。


    kc_20150515_02.jpg
    「好きなことならば頑張れる、好きなことを仕事にしましょう!」Annaさんのメッセージは、ジェニー2期生たちの心にしっかりと刻まれたようです。

    新入生の1人は、LOVE FMを前からずっと聞いていてAnnaさんの大ファンだったそうで、Annaさんと直接会って、言葉も交わして大感激。(良かったですね。)

    レクチャーの最後に、ICDのテーマソング、You’ve Got a FriendをAnnaさんが英語で紹介すると、1年生の皆から思わずため息が!将来Annaさんみたいにかっこ良く英語を話せるように頑張る、そう決心したジェニー2期生達です。

    Annaさん、忙しい中をオリエンテーションに来て下さって、本当に有り難うございました! 

    Annさんのブログに、当日の様子が紹介されています。
    http://annah1020.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

    kc_20150515_03.jpg

    2015年
    05月11日

    海ノ中道オリエンテーション5:ディサント株式会社 ルーチョ・フィッビアーニ先生による講義−Ciao Italia!−

    kc_hed3.gif
    kc_20150511_01.jpg

    kc_20150511_02.jpgルーチョ・フィッビアニ先生には、イタリアの文化や生活習慣、そしてジェスチャーについてお話をして頂きました。

    ヴェネチア大学で東アジア経済・法を、ピサ大学で歴史・国際関係学を学ばれたルーチョ先生の趣味は、剣道とサッカー。日本在住4年になります。

    イタリア東洋商工会議所日本支所の事務局運営に携わる傍ら、ディサント株式会社においてイタリア関連の文化講座、イベントのコーディネーター・プロモーターとして西日本におけるイタリア文化の普及に日々努めていらっしゃいます。
    (参照:http://disantocorp.com/)

    講義では、イタリア人のおおらかで、家族や友達を大切にするライフスタイルが、ユーモアたっぷりの動画を用いながら紹介されました。
    ジェニー2期生達はイタリア式ジェスチャーにも挑戦することができました。
    ルーチョ先生、是非またICDにいらして下さい。Grazie Lucio! Arrivederci!
    kc_20150511_04.jpg
    kc_20150511_05.jpg
    一緒にイタリア人のジェスチャー
    kc_20150511_03.jpg

    楽しく学べる講義でした

    2015年
    05月07日

    海ノ中道オリエンテーション4:ファジラ・バザリ先生による講義ーLIVE THE LIFE YOU LOVEー

    kc_hed3.gif

    国際協力のNGOを主宰されているマレーシアご出身のファジラ・バザリ先生からはミニ・ヨガ体験に続いて、ヨガと出会い、ヨガを学び、ヨガの普及を通じた国際協力のお仕事をはじめられるようになったご自身の歩み、ケニアやパプアニューギニアでのお仕事の紹介、そして新入生へのメッセージをすべて英語でご講義いただきました。新入生たちは懸命にお話を聞いていました。以下はバザリ先生によるご講義の要旨です。

    LIVE THE LIFE YOU LOVE

    Have faith in yourself, be open, be positive, and live the life you love. This is what we have learned from the talk by Ms. Fazilah Bazari. 

    As one of the guest speakers in the orientation of International Career Department (ICD) in Luigans Spa & Resort, Fazilah-sensei took us on a spiritual journey. She shared her life experience with all of us, what struck us most is the story she told about her belief since her childhood. Because she was born on a boat as the first child in the family, she believed what her grandmother said, that she was a mermaid and she should go explore the whole world, be it the land or the sea. This strong faith in herself made her believe, she can be more than who she was, and has taken her to so many places in the world living the life she loves.

    As a yoga trainer and life coach, her dream is to help lift the consciousness of the human’s spirit by spreading yoga to all corners of the world, and she has succeeded with her continuous passion and effort. Up to now, she has left positive footprints everywhere she’s been to. Take Kenya as one example, she had trained yoga trainers during her stay there, and now all the trainers are very active in helping others by teaching yoga in the same way as she has always been doing. She is also helping young people in Papua New Guinea the same way as she did in Kenya. 

    In the end of her talk, we had the opportunity to watch one video clip of her work in Kenya. We could see happy kids with big smiles shining, full of hope and pleasure. It is so amazing that what great changes Fazilah-sensei has brought to the people around her. 

    Thanks to Fazilah-sensei’s talk, we come to realize how strong positive beliefs can change our life, if we are willing to help change other people’s life for the better, we will make an impact and change the world to a better place. As one of her favorite mottos says, “Live The Life You Love”. 

    The seemingly long but short four-year university life will turn out to be the most important stage of our life, we have faith in ourselves in becoming better, and we will try all our best to learn as much as we can and live the life we love.
     
    Again, a great thanks from all members of ICD! Fazilah-sensei, we wish you all the best, and hope to come across with you again sometime in the future. Thank you!

    kc_20150507_01_01.jpg
    ファジラ先生による講義
    kc_20150507_01_02.jpg
    LIVE THE LIFE YOU LOVE!
    kc_20150507_01_03.jpg
    ミニヨガ体験

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@