• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    04月07日

    海ノ中道 のザ・ルイガンズで新入生オリエンテーションを開催しました

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科(ICD)では、新入生のための学外オリエンテーションを4月7日に海ノ中道 のリゾート・ホテル、ザ・ルイガンズで行いました。

    L-8867.jpg
    IMG_2495.jpg
    IMG_2482.jpg
    IMG_2510.jpgIMG_2515.jpgIMG_2527.jpgIMG_2502.jpg
     
    オリエンテーションでは徐先生による開会祈祷と南川先生の開会挨拶に続いて、ソウルでの客室乗務員研修でお世話になっているアシアナ航空の横山誠様、西日本国際ビジネスフォーラムなどでの研修でお世話になっているディサント株式会社の吉村友見様とベネチア大学カフォスカリ校から同社にインターン生として派遣されているマリア・ジュリア・パッリ様、「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」でお世話になっている国連人間居住計画(ハビタット)の星野幸代様など国際的な業務で活躍されている先生方による講義、3年生のK.Aさん(大分県立日田三隈高等学校出身)によるフィリピン長期留学体験報告と2年生のK.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)による「福岡県グローバルウィング事業」でのミャンマー、マレーシアでの海外研修の紹介など、様々なプログラムが行われました。

    IMG_2513.jpg
    IMG_2492.jpgIMG_2490.jpgIMG_2523.jpg
    IMG_2518.jpgIMG_2500.jpgIMG_2501.jpg
    DSC08305.jpg
    IMG_2530.jpgIMG_2531.jpgIMG_2552.jpg
     

    講義の後は、ザ・ルイガンズのバンケット・マネージャーの方からテーブル・マナーについての講習をいただいた後、昼食をとりながら親睦を深めました。最後はホテル内のチャペルに会場を移し、LOVE FMでDJをされているアンナ様からご自身のご経験を踏まえた暖かい応援メッセージをいただき、学科のテーマソングともいえるキャロル・キングの「You've Got a Friend」を全員で歌いました。
    DSC08425.jpgIMG_2556.jpgIMG_2559.jpg DSC08399.jpg
    DSC08401.jpg
    雨も上がり、暖かい天候に恵まれたこの日は改まった服装に身を包んだ新入生たちが大学生として、ladyとして、そして世界を目指す女性としての第一歩を歩き始める記念すべき一日となりました。なお、今回のオリエンテーションでは二期生、三期生の先輩6人が企画、運営、司会進行で大活躍しました。次回からは、この日お招きした講師の先生方からいただいた応援メッセージを数回に渡ってお伝えします。どうぞお楽しみに!

    L-8864.jpg
    IMG_2478.jpg
    kc_fut.gif

    2017年
    04月05日

    国際キャリア学科(ICD)四期生85名が入学

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科(ICD)には今年度、海外からの留学生を含む85名の新1年生が入学しました。
     
    ICDの四期生になる新1年生は4月1日の入学式と英語科目のクラス分けのテストに続いて、2日からは新入生オリエンテーションに出席。履修オリエンテーションでは、大学での学びについて知り、そのうえで今年度に学ぶ科目を選択するための説明が行われ、新入生たちは学科教員やすっかり先輩らしくなった新2年生の代表からアドバイスを受けながら、自分の将来の夢や方向性を考えて受講科目を検討していました。

    ne_170403_01.jpg
    晴天に恵まれた入学式
    IMG_2472.jpg
    中島学科長による履修説明
    IMG_2461.jpg
    英語教育センターの先生方の紹介
     
    最初は少し緊張気味だった新入生たちも次第にリラックスしてきた様子で、これから世界を目指して一緒に歩む仲間ができてきたようです。7日には海ノ中道のホテル、ザ・ルイガンズで航空産業、国際ビジネス、国連機関、メディアなど国際的な業務で活躍されている先生方による講義や2年生、3年生による海外留学・研修体験の紹介などの研修が開催されます。
     
    四期生の入学で国際キャリア学科(ICD)はいよいよ全学年が揃いました。新4年生は就職活動と卒業研究、新3年生は各専門分野のゼミに分かれての学びと国内外でのインターンシップ等による実務経験、新2年生は海外留学等での英語力のさらなる向上と、それぞれ次のステージに移行します。総勢348名。世界を目指すICD348の挑戦はこれからも続きます。

    IMG_2470.jpg
    すっかり頼もしくなった新2年生
    IMG_2463.jpg
    真剣に話を聞く新入生たち
    IMG_2478.jpg
    kc_fut.gif

    2017年
    03月10日

    ヤマハ発動機との提携講義を開催します

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科では経済界と連携したカリキュラムの一環として、2017年度から新たにヤマハ発動機株式会社との提携講義を開催します。
     
    ヤマハ②.jpgICD①.jpg 
    ヤマハ発動機・福岡女学院大学国際キャリア学科提携講義
     
    ヤマハ①.jpg提携講義の第一回は5月17日に柳弘之代表取締役社長をお招きし、国際キャリア学科1年生を対象に特別講義をいただきます。柳社長は鹿児島県のご出身で、東京大学工学部をご卒業後、ヤマハ発動機に入社され、生産系の職場を中心に、アメリカ、ヨーロッパの先進国からアフリカ、インドまで様々な国で通算18年間歴任されました。講義ではそのようなご自身の経験を紹介いただくとともに、同社の企業経営や成長戦略などについてお話しいただく予定です。(左:柳弘之代表取締役社長)
     
    ヤマハ発動機は「Revs your Heart」をブランドスローガンに掲げ、常に人々の期待を超える最高の感動体験を提供することに取組んでいる企業です。オートバイ、スクーターなどのほか、ボートや船外機、水上オートバイなどのマリン製品、電動アシスト自転車、スノーモビル、バギーといったパーソナルモビリティ、さらには自動車用エンジン、産業用ロボット、発電機、プール設備など様々な製品を世界市場へ供給している日本を代表するグローバル企業でもあります。主力の二輪車の売上高では世界第2位、船外機の販売台数では世界首位の地位にあります。
    pic_005.jpg
    index_key_001[1].jpg
     
    また、新興国、開発途上国の飲み水に困窮する地域では、浄水システム「ヤマハクリーンウォーターシステム」を開発し、その普及に努めるなど、国際協力や社会貢献にも積極的に取り組んでいます。
    pic_001[1].jpg
     
    後期には、国際キャリア学部3年生を対象に世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた様々な業種の方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただく「Current Business」(担当:山口)のなかで、同社の様々な部門で活躍されている女性社員の方5名をお招きして提携講義を開催します。
     
    「世界に通用しないものは商品ではない」、日本がまだ戦災の傷跡を残していた1955年にこのモットーを掲げ、創業し、日本の成長とモノ創り、そして海外市場開拓をリードしてきたヤマハ発動機の皆様のお話は世界とつながる仕事を目指す国際キャリア学科の学生たちに大きな影響を与えると期待されます。
     
    pic_001.jpg
    ヤマハ発動機の最初の製品である「YA-1」の試作第1号車と技術担当スタッフの方々

    kc_fut.gif
     

    2016年
    04月28日

    新入生学外オリエンテーション⑦:オリエンテーションに対する新入生の感想

    kc_hed3.gif
    4月7日(水)に開催した国際キャリア学科の学外オリエンテーションに対する新入生の感想をご紹介します。新入生たちは様々な分野で活躍されている外部講師の先生や海外研修や留学を経験した先輩から多くのものを得たようです。

    K.Aさん(福岡県立嘉穂高等学校出身)

    外部講師の先生方から様々なお話を聞くことができて、これからの大学生活をどう過ごしていくのか考えることができました。時間を無駄にせずに、大学でしかできないことをしっかりと考えて、失敗を恐れずに挑戦していきたいと思います。そのなかで多くの出会いや発見をして、自分自身の視野を広げていきたいと思います。

    H.Kさん(福岡県立春日高等学校出身)

    今回のオリエンテーションで改めて自分を見つめなおすことができました。それと同時に新しいことへの興味もたくさんわきました。自分の理想とする将来像に少しでも近づけるように、今回のお話をヒントにしながら、授業の時間以外にも学業に取り組んで、スキルをアップさせ、資格に挑戦するなどして何かを極めることもしたいと思います。

    S.Aさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身)

    今回のオリエンテーションを通して大学生活、そして将来についての見方が変わりました。これからの4年間をどう有意義に使うかは自分次第であり、将来、後悔しないためにも学生の頃にしかできないことをやることが大切だと思いました。今回、私が関心を抱いている国連の事業のお話も聞くことができ、より一層、将来をイメージすることができました。

    K.Iさん(鹿児島県立大島高等学校出身)

    一日中、学ぶことばかりで、来る前と帰るときでは頭に入っている知識量が全然違いました。今回、このような機会をいただいて、本当に良かったと思います。知識は使えて初めて力になるので、今回、学んだことをぜひこれからの自分に活かしていこうと思います。

    C.Iさん(長崎県立佐世保南高等学校出身)

    講師の先生方のお話の中でも特に「失敗を恐れず挑戦。失敗でも成功でも将来に役立つ経験になる」という言葉が深く印象に残りました。何事も挑戦し続けることにより、多くの知識を吸収することができ、それがとても大切であると改めて感じました。今回のオリエンテーションでやりたいことや自分の考えなどを発見することができ、とても良かったと思います。

    A.Iさん(長崎県立長崎北高等学校出身)

    今回のオリエンテーションで、現代社会で働く女性の姿や英語を学ぶ重要性、グローバル化に伴う日本と日本人のあり方について深く考えることができました。この4年間で世界を見る視野を広げ、成長したいと思います。

    N.Uさん(日向学院高等学校-宮崎-出身)

    講師の先生方はみなさん大学時代を大切にして学ぶようにアドバイスされていました。私も時間をうまく使って学んでいきたいと思います。特に英語を一生懸命、学び、世界を拡げていきたいと思います。

    A.Mさん(聖和女子学院高等学校-長崎-出身)

    1日があっという間でした。そして今日1日で夢がまた切り開かれた気がします。このオリエンテーションを機にこれからの学生生活を意味のあるものにしていこうと思いました。福岡女学院大学で学べる4年間、一分一秒も無駄にせず、たくさんのものを自分に詰め込んで、羽ばたいていける女性になりたいです。

    N.Kさん(福岡県立新宮高等学校出身)

    今回のオリエンテーションで聞かせていただいたお話は全て貴重な体験談で、自分にとってプラスになることばかりでした。自分にあう仕事、やりがいの持てる仕事をこれからの大学生活で見つけ、胸を張って世界に行ける女性になりたいと思います。

    M.Kさん(福岡県立春日高等学校出身)

    講師の先生方はお名前を見るだけでわくわくするような方々ばかりで楽しみにしていました。先生方のお話はどれも私の関心をかきたてるものでした。将来、このような先生方と同じフィールドに立って仕事ができるような素敵な女性になりたいので、この4年間で自分の目標に一歩でも近づけるように努力しようと思います。オリエンテーションでたくさんのことを吸収できました。活かせるように頑張ります。

    R.Iさん(弘堂国際学園出身、スリランカ出身)

    このような学外オリエンテーションに出席するのは初めての経験でした。とても自由な気持ちになり、これまで話したことがなかった人とも友達になれました。

    C.Aさん(福岡市立福翔高等学校出身)

    今回のレクチャーで私が出した結論は自分の道を狭めず、今しかできない経験を積んでいき、4年後により多くのものを持って卒業しようということです。その目標を目指し、これから大学で多くのことを身につけていきたいです。

    U.Aさん(熊本信愛女学院高等学校出身)

    普段の生活から英語に触れて、訓練していくことがどれほど大切なのかがわかりました。留学も考えて、英語しか通じない場所に身を置き、自分を追い込みながら英語を学んでいきたいと思います。挑戦できることは可能な限り挑戦していき、よい経験をしていきたいです。

    kc_20160428_01.jpg

    kc_20160428_02.jpg

    kc_20160428_03.jpg

    kc_20160428_04.jpg

    kc_20160428_05.jpg

    2016年
    04月28日

    新入生学外オリエンテーション⑥:学科の先輩による海外体験紹介とLOVE FMのアンナ先生によるお話

    kc_hed3.gif
    4月7日(水)に海ノ中道のホテル、ザ・ルイガンズで開催した国際キャリア学科の学外オリエンテーションでは、国際的な業務の第一線で活躍されている多国籍の先生方によるレクチャーに続き、福岡県や国連機関による海外研修事業に応募して、いずれも最年少団員に選抜された2年生、3年生の先輩から海外体験の紹介を行いました。

    演壇に立ったのは福岡県と国連ハビタット福岡本部が連携して実施している「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」でスリランカを訪問したK.Sさん(鹿児島県立大島高等学校出身)、福岡県の青年を福岡県人会のある海外に派遣する「グローバル・ステージ事業」(主催:福岡県、ジェトロ福岡、JICA九州等)でボリビアを訪問したN.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)、福岡県等が行っている「グローバル・ウィング事業」でタイとミャンマーを訪問したY.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)の3名で、それぞれ体験した海外研修とそこで得たことを後輩に向かって語りかけてくれました。

    kc_20160426_02.jpg
    K.Sさん(鹿児島県立大島高等学校出身)

    kc_20160426_03.jpg
    Y.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)

    kc_20160426_04.jpg
    N.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)

    すっかり先輩らしくなった3人の話に新入生たちは真剣な表情で聞き入っていました。講義の後は昼食をはさんでLOVE FMでDJをされているアンナ様からお話をいただき、最後は学科のテーマソングともいえるキャロル・キングの「You've Got a Friend」を全員で歌いました。以下では新入生の感想をいくつか紹介いたします。

    kc_20160426_01.jpg
     LOVE FM アンナ先生によるお話

    K.Iさん(福岡県立久留米高等学校出身)

    今回のレクチャーを聞いて海外を目指したいと強く思いました。それが留学という形でなくとも国際キャリア学科の先輩方のように短期間のプロジェクトでも得るものが多いと思いますので、学生のうちに今しかできない経験をして、自分の強みにしていきたいです。

    M.Oさん(福岡県立八幡南高等学校出身)

    海外に行かれた先輩方のお話がとても参考になりました。特に興味深かったのはスリランカに行かれた先輩のお話でした。発展途上の国や内戦があった国にとって本当の支援とは何なのか、支援がなくなった時、その国の人たちはどうするのかという疑問を持ち、スリランカに行き、一緒にそのことについて考え、行動するという体験をされた話を聞き、海外に出て現場で学ぶという体験がとても魅力のあることだとわかりました。学外オリエンテーションに参加することができ、先輩方の貴重な体験談を聞くことができ、本当に勉強になったと思います。

    Y.Iさん(鹿児島県立志布志高等学校出身)

    今回のオリエンテーションでは5人もの外部講師の先生方をお迎えして貴重なお話を聞くことができました。なかなかできない経験なので、とても嬉しく思いました、2年生、3年生の先輩方の海外研修体験のお話もとても貴重でした。今回のオリエンテーションで学んだことは多くありましたが、それをこれからの大学生活に活用していきたいと思います。

    M.Yさん(福岡県立新宮高等学校出身)

    講師の先生方や先輩方のお話を聞いて感じたことは、どの方も失敗を恐れずに自分のやりたいことをまっすぐに追いかけて積極的にチャレンジされてきたということです。スリランカでの研修に参加された先輩の「うまく言えなくても伝えようとすれば相手も聞いてくれる」という言葉が一番、印象に残りました。

    A.Nさん(大分県立宇佐高等学校出身)

    先輩方のお話を聞いてとても参考になりました。お話しいただいた先輩方は「支援とは何か」という疑問から現地に行かれるなど、目標や目的を持って海外に行かれていることを知りました。私自身も実際に体験して、新しい世界を見てみたいです。

    M.Oさん(早鞆高等学校-山口-出身)

    「経験は自分だけの財産」という先輩の言葉が心に響きました。失敗を次に生かすことは経験した人にしかできません。私も恐れずに挑戦しようと思います。

    K.Mさん(佐賀県立佐賀西高等学校出身)

    アンナ先生はどのようにして英語を話せるようになったのか、そしてどのようにして英語力をキープしているのかについて話してくださいました。自分を追い込んでいくことが結構、大切ではないかと思いました。

    N.Mさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    初めは英語ができなくても自分の努力次第でアンナ先生のような素晴らしい発音や会話力を身につけることができるとわかりました。そして、アンナ先生のような素敵な女性になりたいと思いました。

    M.Hさん(福岡県立博多青松高等学校出身)

    「好きなことを活かして、目の前のことをひたすら全力で頑張ってください」「やりたいことがあったらすぐに飛びついてください」など、アンナ先生の言葉のひとつひとつが心に響き、とてもいいお話が聞けたと思いました。私も頑張って自分の夢を見つけていきたいです。

    A.Tさん(福岡舞鶴高等学校出身)

    アンナ先生から「勉強への一番の近道は自分を追い込むこと。そうすることでさらに成長することができる」ということを教わりました。本当にその通りだと思います。アンナ先生の英語の発音は素晴らしく綺麗でした。

    Y.Oさん(福岡県立武蔵台高等学校出身)

    アンナ先生のように自分のやりたいことを仕事にするのは容易なことではないと思います。実際に行動に移して目標に向かうことが大切だと思いました。私もしっかりと努力して、アンナ先生のように達成感ややりがいを感じることのできる仕事を見つけたいです。

    kc_20160426_05.jpg
    kc_20160426_06.jpg
    kc_20160426_07.jpg
    kc_20160426_08.jpg
    kc_20160426_09.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@