• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2014年
    05月29日

    ジェニーが行く!8『インターナショナル・パーティ@向山寮』

    kc_head04.gif

    国際キャリア学部・国際キャリア学科では、インターナショナル・パーティを学内の宿泊施設「向山寮」で開きました。
    kc_20140529_01.jpg
    朴先生の呼びかけで企画したこのパーティ、自由参加にも関わらず、60名近くの学生が参加し、向山寮の大広間は大にぎわいでした。
    陳先生の餃子、朴先生の各種チヂミなどなど。そして、特別参加のタイからの留学生たちが本場のタイカレーを作って振る舞ってくれました。エプロンをしているのが、左からG君、Uさん、L君。


    kc_20140529_02.jpg
    kc_20140529_03.jpg
    陳先生のチャイナドレス姿、朴先生のチマチョゴリ姿に大歓声!
    kc_20140529_05.jpg
    kc_20140529_06.jpg

    食後は留学生にタイ語の数の数え方を習ったり、日本語の数え方を教えたり、楽しく交流。G君、Uさん、L君、ありがとう。本当に楽しい時間でした。きっとまた来て下さいね!

    kc_fut.gif

    2014年
    05月13日

    ジェニーが行く!(第7話)『海ノ中道オリエンテーション(最終回)』

    kc_head04.gif

    国際キャリア学部・国際キャリア学科では、第一期生のためのオリエンテーションを4月4日(金)に海ノ中道 THE LUIGANSホテルで行いました。オリエンテーションの報告、最終回です。

    kc_20140513_01.jpg
    The LUIGANSのホテルマン、田中進一郎氏にホテルでの「おもてなし」についてお話をして頂きました。

    一期生感想:
    「おもてなし」とは、お客様がワクワクするような接客をするということで、そのためにはまず従業員がワクワクするようなプランを考えお客様に提案することだと聞いてとても感心しました。同時に、すごくやりがいの持てる職業だと知り、もっとパーティプラナーのことやルイガンスについて知りたいと思いました。

    kc_20140513_02.jpg

    ビュッフェ・ランチの時間には、テーブルマナーも学びました。

    貴重なお話をして下さった講師の先生方、Annaさん、そしてホテルの皆様、本当に有り難うございました。心に残る1日となりました!

    kc_20140513_03.jpg
    kc_fut.gif

    2014年
    05月08日

    ジェニーが行く!(第6話)『海ノ中道オリエンテーション(5)』

    kc_head04.gif

    kc_20140508_01.jpgLOVE FMのAnnaさんからは、英語でDJをされているアンナさんでもニューヨークで生活した時にはカルチャー・ショックを感じられたこと、「自分が好きなことを仕事にしなさい」というおばあ様のお言葉を胸に好きなことを追及していった結果、今の仕事に就かれたことなどをご紹介いただいたうえで、第一期生に対し「私はここが好きだなということを見つけてほしい。もし見つからない場合でも目の前にあることを丁寧にしていってほしい」とのエールが送られました。

    第一期生の感想
    ・お話の中身がとても濃く、ただただこんなすごい人になりたいなと思いました。…これからもTop of the morningを聞いて頑張ります。そして、これからもAnnaさんのこと、応援しています。
    ・現代は自分の好きなことを仕事にするには難しい時代だと思いますが、Annaさんのように好きなことを仕事にできるよう、具体的な夢を見つけて、その夢を叶えるために必要なことをひとつひとつクリアしていこうと思います。
    kc_20140508_02.jpg
    皆様、それぞれのご経験を踏まえて、後に続く新入生にお心のこもったメッセージが送られました。
    プログラムの最後では、ライブでアンナさんのDJを聞かせていただき、アンナさんと学長、教職員、第一期生全員で海を見ながらYou’ve Got A Friendを歌いました。
    kc_fut.gif

    2014年
    05月07日

    ジェニーが行く!(第5話)『海ノ中道オリエンテーション(4)』

    kc_head04.gif

    kc_20140507_01.jpg新入生に最もお年の近いタイ国政府観光庁マーケティング・オフィサーの中島祥吾様からは、高校のときから英語や国際分野に関する関心が高く、大学でも交換留学に向けて英語の勉強を続けられたこと、タイ留学の際、あえて地元の人しか住んでいないところに居を構えてタイ語を学ばれたこと、そのときに習得されたタイ語が評価され、今の仕事に就かれたことなどをご紹介され、「行動すると何かしら結果は後からついてくる。自分にとってのタイ語のように引き出しはなるべく多く持っておく方がいい」とのアドバイスがありました。
    kc_20140507_02.jpg
    第一期生の感想
    ・「自分の引き出しを多く持つ」「広い視野で常にアンテナを張っておく」という言葉が特に印象的でした。中島先生のようにこれからの生活でもっといろんなことに興味を持ち、進んで行動していこうと思いました。
    ・大学では積極的に自分から行動し、たくさんの人たちと関わり視野を広げていきたいと思えるようになりました。
    kc_fut.gif

    2014年
    05月02日

    ジェニーが行く!(第4話)『海ノ中道オリエンテーション(3)』

    kc_head04.gif

    中日ビジネスサポート 呉社長 福岡で中国ビジネスのコンサルティングを行う中日ビジネスサポート株式会社を起業し、経営されている経営学博士の呉暁東社長からは企業経営とは常に危機感を持って取り組まなければいけない仕事であるとのお話に続き、「4年間は決して長くはない。大きな目標をたてて、それに基づいて計画をたて、すぐに実行に移し、努力していくことが大切である。常に頑張っていく、やり続けるというプロセスが大事で、そうすることで必ず困難を乗り越え、自分にとってベストな選択をすることができる」とのアドバイスがありました。

    第一期生の感想
    ・大きな目標をたて長い目で見て今、すべきことをしっかりとこなすこと、常にチャレンジして危機感を持っていくことが大切ということがわかりました。
    ・自分が向上するために目標をきちんと定めて、多くの選択の中からきちんと考えて一番自分に合うものを見つけていきたいと思いました。
     

    kc_20140502_02.jpg台湾貿易センターの林淑恵所長からは、出版社で昼間、働きながら学費と生活費を稼いで夜間の大学、大学院などで日本語を学ばれ、今の仕事、そして女性として初の福岡事務所長に就かれたご経歴を踏まえて、同じ女性の立場から「言葉を学ぶことは大切であり、それによって人と人との交流を通して視野を広げ、新しい知識を得ることができる。夢を持ち、勇気を出せば、必ず成功の道は開ける」とのエールが送られました。

    第一期生の感想
    ・「夢や目標に向かって一歩を踏み出す勇気を持つ」「チャンスは自分でつくるもの」という言葉が最も印象的でした。
    ・林先生の輝きを見て私も自分に自信が持てる日までどこまでも努力していこうと思いました。

    kc_20140502_03.jpg

    kc_fut.gif

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@