• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    09月26日

    2018年度前期国際キャリア学科インターンシップ④:三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、国内及び海外の国際ビジネスの「現場で学ぶ」機会を豊富に設けています。2016年度以降の3年間で学科科目のインターンシップ(国際ビジネス・インターンシップ)を中心に、九州インターンシップ推進協議会を通した大学全体でのインターンシップ、その他、学科が企画、支援したプログラムなどで国内外でのインターンシップや実務研修を経験した学生はのべ541名にのぼります。

    今年度前期の国際ビジネス・インターンシップ(Business Internship:国際キャリア学科3年選択科目)は82名が受講し、7月最終週から9月前半にかけて多くの学生が将来の就職先として志望している旅行・観光、航空、貿易、金融業界を中心にインターンシップを実施しました。

    このうち三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップには、国際キャリア学科3年のM.Kさん(福岡県立山門高等学校出身)、N.Kさん(福岡県立新宮高等学校出身)、M.Tさん(福岡県立京都高等学校出身)の3名が参加しました。3人は証券会社の役割や組織、マーケットの歴史などについて学ぶとともに、福岡支店の業務の現場や福岡証券取引所を見学、さらに福岡に本社を置く代表的な企業について分析し、どのようにしたらよりその株式価値が高まるか提言をとりまとめ、社員の方の前で発表するなど、充実した研修を経験し、証券会社の業務に強い魅力を感じたようです。お忙しいなか、ご指導いただきました同社の皆様、本当にありがとうございました。

    IMG_4973.jpg

    以下では3人を代表してN.Kさん(福岡県立新宮高等学校出身)の感想をご紹介します。

    N.Kさん(福岡県立新宮高等学校出身)のインターンシップ体験記(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

    今回のインターンシップでは、証券会社の業務について学ぶとともに、企業の財務分析や近年の日本の金融の状況についても学ぶことができました。

    特に勉強になったのは日本経済新聞の読み合わせで、新聞の読み方を一から教えていただくとともに、話題の記事の解説をしていただきました。解説していただくことで理解が深まるとともに、現在、日本経済に起こっていることをより身近に感じ、正確な情報を得ることの大切さを実感しました。先輩社員の方による講話では、気になっていることや疑問に思ったことを質問することができ、証券会社の魅力を肌で感じることができました。実際に社員の方のお話を聴くことで、他の証券会社との違いやその魅力を知るとともに、インターンシップの重要性も実感しました。

    インターンシップのメインはグループワークでした。チームを組み、グループに割り振られた福岡を拠点とする企業について、その株式価値を高めるためにはどうしたらいいのかを三日間、じっくりと考察しました。チームで調べたうえで、今後、その企業の株式価値はどうしたら高まるのか、実際に自分たちで仮説を立て、それを裏付け、新しい事業や取り組みを提案するという形で行いました。チーム全員が初めての経験で、最初は行き詰まっていましたが、その企業だけでなく、同業他社も考察し、その企業の有価証券報告書などを分析したりすることによって、抱えている課題が見えてきて、それを解決することが株式価値を高めることに繋がるという結論を出すことができました。チーム同士で競い合ったため、お互い切磋琢磨し、より良い仕上がりになりました。また、それぞれのチームが異なる企業を調べたため、他の企業についても深く知ることができ、とても有意義なグループワークでした。

    このインターンシップで培ったことを今後の就職活動に活かしていきたいと思います。本当に貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。

    IMG_4961.jpeg
    福岡県に本社を置く代表的な企業について分析し、社員の方々の前でその株式価値をより高めるための提言を発表しました!
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    09月19日

    2018年度前期国際キャリア学科インターンシップ③:弓場貿易でのインターンシップ(鹿児島)

    kc_hed3.gif

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、国内及び海外の国際ビジネスの「現場で学ぶ」機会を豊富に設けています。2016年度以降の3年間で学科科目のインターンシップ(国際ビジネス・インターンシップ)を中心に、九州インターンシップ推進協議会を通した大学全体でのインターンシップ、その他学科が企画、支援したプログラムなどで国内外でのインターンシップや実務研修を経験した学生はのべ541名にのぼります。

    今年度前期の国際ビジネス・インターンシップ(Business Internship:国際キャリア学科3年選択科目)は82名が受講し、7月最終週から9月前半にかけて多くの学生が将来の就職先として志望している旅行・観光、航空、貿易、金融業界を中心にインターンシップを実施しました。

    このうち、南日本地域を代表する貿易商社である弓場貿易(本社:鹿児島市)でのインターンシップには、国際キャリア学科3年のY.Iさん(鹿児島県立志布志高等学校出身)が参加しました。Y.Iさんは、鹿児島県貿易協会副会長も務められている弓場秋信社長をはじめ同社の皆様から多くのことを学ばせていただき、国際ビジネスにさらに強い魅力を感じたようです。お忙しいなか、ご指導いただきました同社の皆様、本当にありがとうございました。

    弓場貿易(2018、集合).jpg
    弓場社長、ご指導いただいた梅ケ谷様とY.Iさん

    以下では貿易商社の現場で貴重な経験を積んだY.Iさんの感想をご紹介します。

    Y.Iさん(鹿児島県立志布志高等学校出身)のインターンシップ体験記(弓場貿易)

    私は8月後半に鹿児島の弓場貿易様にインターンシップに行かせていただきました。

    弓場貿易様は鹿児島の農水産物の輸出を中心に、世界各国の商品の輸入や貿易の仲介まで、様々な事業に取り組まれています。このインターンシップで貿易業務の流れや専門用語、必要な書類など、多くのことを学ぶことができました。

    初日は貿易業務の基礎を学ぶことから始めました。参考書を用いて一から貿易のことを頭に入れていき、実際に作成された契約書やインボイス、通関書類などをお借りして、学んだことと照らし合わせて、読み解きました。また、弓場貿易様が借りられている倉庫を見学させていただきました。とても大きな倉庫で、翌日、20フィートコンテナから自転車を搬入するとのことでした。別に事務所裏の自社倉庫も見せていただきましたが、自転車、手袋、靴などの商品がたくさん置いてあり、その数にとても驚きました。

    次の日は、前日の復習も兼ね、輸出入成約済書類のファイリングと今までの輸出入記録をパソコンに打ち込む作業をしました。ファイリング作業と打ち込み作業は同時進行で、後から届いた書類や出来上がりの書類をファイリングするものでしたが、その書類がどの書類と一緒になるのかを探さなければなりません。そのために、品目、取引先、出港・着港場所、レート、決済方法、フィート数などを見て、ファイリング、打ち込みをしていきます。ファイル内には専門用語が溢れているため、これはなんの意味なのか、どういう目的なのかということを把握することがとても難しいと感じました。

    その後、少しずつではありましたが、専門用語などにも慣れてきたため、実際の貿易業務を担当させていただきました。その一つがアメリカ向け冷凍食品輸出用インボイスの作成です。発注先の確認をしてから、20社以上の発注先に搬入日などのお知らせをFAXしました。ミスをしないか不安でしたが、社員の方々に助けていただきながら、無事、済ませることができました。発注先との取引のなかで、気づいたことがありました。それは、私の地元である志布志との関わりが強くあるということです。私自身、志布志の物産が海外にどれほど輸出されているのか、国際物流に志布志港がどのように利用されているのかなど、これまでよく知りませんでした。

    最終日には、まず、米を輸出する際に必要な農政局への届出書の作成を行い、データと共にメールで送信しました。輸出する際の量と種類などが間違っていないのか、出港日は正しいのかなどに注意し、作成しました。また、アメリカ向け冷凍食品が倉庫に届くということでしたので、担当の方が連れて行ってくださいました。会社から10分ほど離れたところにある横浜冷凍株式会社様の倉庫はとても大きく、たくさんのトラックが搬入を行なっていました。倉庫では横浜冷凍株式会社の角課長が案内してくださり、貴重なお話を聞くことができました。横浜冷凍株式会社の鹿児島物流センターは3階建で、室内温度はマイナス25度だそうです。停電になったとしても10日ほどはマイナス20度を切ることはないとのことで、ジャンパーをお借りしましたが、とても寒く、作業されている方々がタフに見えました。また、角課長は福岡から昨年、異動されたということで、鹿児島と福岡の違いをうかがうと、鹿児島は水産・農産関係で国内向けが多く、福岡はコンビニなどの企業向けの冷凍食品が多いとのことでした。普段では入れないようなところ、見れないようなところを見学することができて、とても楽しく、貴重な体験となりました。

    弓場貿易様でのインターンシップはとても充実していて、あっという間に終わってしまいました。初めての経験で戸惑うことも多くありましたが、弓場社長をはじめ、社員の方々に様々なことを教えていただき、学びあるインターンシップになりました。今回、学んだことを就職活動に活かし、人の役に立つような仕事に就けるよう努力したいと思います。

    弓場貿易(2018、倉庫).jpg
    研修を受けた横浜冷凍(ヨコレイ)の鹿児島物流センター
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    09月13日

    2018年度前期国際キャリア学科インターンシップ②:国内外で学生たちが様々な経験を積みました!

    kc_head04.gif
    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、3年生を対象に毎年、国際ビジネスの現場で学ぶインターンシップやフィールドワークを国内と海外の企業や公的機関の協力を得て、実施しています。

    IMG_5991.JPGIMG_5959.JPG
    8月に実施した国際ビジネス・フィールドワーク
    CIMG6301.JPGCIMG6151.JPG
    8月に実施したカンボジアでの国際協力研修

    IMG-6793.jpg今年度前期の国際ビジネス・インターンシップ(Business InternshipⅠ)は82名が参加し、国内のほか、カナダ(トロント、バンクーバー)、マレーシア(コタキナバル)、香港、台湾(台北)、韓国(ソウル)で実施しました。これに九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのインターンシップ・プログラムに参加した9名、国際ビジネス・フィールドワークに参加した28名、カンボジアでの国際協力研修に参加した13名を加えると、この夏、のべ132名が国内外の仕事の「現場」で学んだことになります。(左写真は台北のパーソル台湾で研修中のK.Mさん:福岡県立春日高等学校出身)

    受入先企業・機関からいただいた評価や本人たちが提出した活動報告からも国際ビジネスの最前線で活躍されている皆様から懇切丁寧なご指導をいただき、多くのことを学ばせていただいた様子が伝わってきます。後期、様々な経験を積んで大きく成長した3年生に会うことが楽しみです。

    なお、国際ビジネス・インターンシップは学生の進路決定にも大きな影響を与えており、今春、卒業した一昨年度の参加者(国際キャリア学科一期生)を例にとると、アシアナ航空客室乗務員研修に参加した学生は日本航空、アイベックスエアラインズ、マカオ航空、アシアナ航空、ANA福岡空港、西鉄エアサービスなどに就職し、現在、客室乗務員、グランドスタッフとして活躍中です。また、香港の旅行会社、EGLツアーズでのインターンシップを経験した二人はJTB及びに東武トップツアーズに就職し、ホテル日航福岡でのインターンシップを経験した二人はホテル日航福岡及びにヒルトン福岡シーホークで活躍しています。

    2018年度前期の国際ビジネス・インターンシップ
    学生たちが大きく成長しています!

    アシアナ航空客室乗務員研修(韓国・ソウル)

    DSC_0865.JPGIMG_6406.JPGIMG_6349.JPGIMG_5105.JPGDSC_0919.JPG

    EGLツアーズでのインターンシップ(香港)

    EGL(2018)①IMG_5919.jpg
    袁文英社長とC.Iさん(佐世保南高等学校出身)M.Iさん(加治木高等学校出身)

    パーソル台湾(台灣英創管理顧問股份有限公司)でのインターンシップ(台北)

    IMG_6242.JPG
    ご指導いただいた都築社長(董事総経理)、齋藤様、事前に台湾のビジネスについてレクチャーいただいた台湾在住17年の東京優質服務股份有限公司の富田社長とK.Mさん(春日高等学校出身)

    H.I.S.九州営業本部でのインターンシップ(福岡)

    九州①-7.jpgIMG_6453.JPGIMG_6456-1.jpg
    上:企画した学生向けスタディツアーを社員の方々の前で発表するA.Uさん(浮羽究真館高等学校出身)H.Uさん(春日高等学校出身)Y.Yさん(福岡西陵高等学校出身)A.Kさん(伝習館高等学校出身)、中:学生向けスタディツアーを企画中のY.Pさん(弘堂国際学園出身、スリランカ出身)N.Hさん(自由ヶ丘高等学校出身)N.Yさん(光陵高等学校出身)、下:旅行業務の最前線で学ぶF.Mさん(香住丘高等学校出身)M.Hさん(武蔵台高等学校出身)

    H.I.Sトロント支店でのインターンシップ(カナダ)

    IMG-2602.JPG
    ご指導いただいたバンクーバー支店の方々とS.Hさん(大分舞鶴高等学校出身)
    トロント-3.JPG
    トロント市内の観光施設の方にインタビューするS.Hさん

    H.I.Sバンクーバー支店でのインターンシップ(カナダ)

    IMG-1758.JPG
    IMG_2654.jpeg
    ご指導いただいたバンクーバー支店の方々と研修生

    H.I.Sコタキナバル支店でのインターンシップ(マレーシア)

    IMG_1207.jpeg HISコタキナバル (1).jpeg 
    モスク内-2.jpeg

    上:ご指導いただいた同支店の方々と、中下:村やモスクでイスラーム文化、マレーシア文化について学ぶ研修生

    H.I.S.沖縄でのインターンシップ(那覇)

    IMG_6236.jpg
    ご指導いただいた奥部長、内間様とM.Mさん(普天間高等学校出身)

    ホテル日航福岡でのインターンシップ(福岡)

    IMG_6462.jpg
    IMG_6463.jpg

    IMG_6459.jpg
    上からレストラン部門で研修を受けるA.Uさん(左、熊本信愛女学院高等学校出身)、宴会サービス部門で研修を受けるK.Fさん(左、光陵高等学校出身)、ベル部門で研修を受けるA.Tさん(福岡中央高等学校出身)とA.Mさん(筑紫女学園高等学校出身)

    ザ・ルインガンズでのインターンシップ(福岡)

    DSC_0706.jpg
    ご指導いただいた千綿様とM.Nさん(福岡女学院高等学校出身)E.Sさん(福岡西陵高等学校出身)M.Oさん(八幡南高等学校出身)R.Oさん(柏陵高等学校出身)K.Kさん(京都高等学校出身)

    九州農産物通商でのインターンシップ(福岡)

    IMG_5636.JPG
    DSC03744.JPG
    上:ご指導いただいた波多江社長、甲木部長とYTさん(伝習館高等学校出身)、下:農産物輸出業務の現場で研修

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップ(福岡)

    IMG_4973.jpg
    IMG_4959.jpg

    上:ご指導いただいた同社の方とM.Kさん(山門高等学校出身)N.Kさん(新宮高等学校出身)M.Tさん(京都高等学校出身)、下:九州の代表的な企業について分析し、発表するM.Tさん(京都高等学校出身)

    福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップ(福岡)

    天神観光案内所.jpgクルーズ対応①.jpg2018前期クルーズ対応②.JPG
    天神観光案内所とクルーズ船受入部署で研修を受けるM.Sさん(三池高等学校出身)とK.Iさん(大島高等学校出身)

    ドーワテクノスでのインターンシップ(北九州)

    IMG_8914.jpeg
    研修中のT.Eさん(柏陵高等学校出身)H.Nさん(大分舞鶴高等学校出身)​S.Bさん(弘堂国際学園出身、ネパール出身)

    ディサント株式会社でのインターンシップ(福岡)

    DSC09847.jpg
    一緒に研修を受けたベネチア大学からのインターン生とN.Sさん(香住丘高等学校出身)R.Iさん(弘堂国際学園出身、スリランカ出身)

    弓場貿易でのインターンシップ(鹿児島)

    弓場貿易(2018、集合).jpg
    ご指導いただいた弓場社長、梅ケ谷様とY.Iさん(志布志高等学校出身)

    ハル・トラベルでのインターンシップ(福岡)

    393452B5-77FD-4F52-B874-A5B90E22588B.jpeg
    ご指導いただいた古賀社長とM.Yさん(新宮高等学校出身)

    独立行政法人日本貿易振興機構でのインターンシップ(福岡)

    ジェトロ福岡.JPG
    ご指導いただいた山岡所長はじめ同機構の方々とH.Nさん(春日高等学校出身)

    沖縄NGOセンターでのインターンシップ(宜野湾)

    okinawa.png
    沖縄で国際協力や開発教育などの業務を体験したA.Iさん(長崎県立長崎北高等学校出身)とT.Kさん(くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)
     

    2018年度前期 国際キャリア学科 国際ビジネス・インターンシップ(受入企業・機関と参加学生)

    アシアナ航空客室乗務員研修
    (ソウル)
    M.Iさん(久留米高等学校出身)
    M.Iさん(筑紫中央高等学校出身)
    M.Kさん(八幡高等学校出身)
    N.Kさん(香住丘高等学校出身)
    M.Hさん(武蔵台高等学校出身)
    M.Sさん(筑前高等学校出身)
    M.Yさん(伝習館高等学校出身)
    K.Mさん(佐賀西高等学校出身)
    N.Uさん(日向学院高等学校出身)
    A.Tさん(加治木高等学校出身)
    M.Oさん(早鞆高等学校出身)
    S.Kさん(新居浜西高等学校出身)
    など21名
    EGLツアーズ(香港) C.Iさん(佐世保南高等学校出身)
    M.Iさん(加治木高等学校出身)
    パーソルグループ(台湾) K.Mさん(春日高等学校出身)
    HISカナダ(バンクーバー) H.Hさん(福岡西陵高等学校出身)
    M.Nさん(ありあけ新生高等学校出身)
    H.Kさん(春日高等学校出身)
    など6名
    HISカナダ(トロント) S.Hさん(大分舞鶴高等学校出身)
    HISマレーシア
    (コタキナバル)
    R.Kさん(妻高等学校出身)
    S.Kさん(北筑高等学校出身)
    H.Sさん(佐賀北高等学校出身)
    など10名
    HIS九州 A.Kさん(伝習館高等学校出身)
    N.Hさん(自由ヶ丘高等学校出身)
    F.Mさん(香住丘高等学校出身)
    Y.Pさん(弘堂国際学園出身)
    など9名
    HIS沖縄 M.Mさん(普天間高等学校出身)
    ハル・トラベル M.Yさん(新宮高等学校出身)
    阪急交通社 H.Kさん(筑紫高等学校出身)
    福岡観光コンベンションビューロー M.Sさん(三池高等学校出身)
    K.Iさん(大島高等学校出身)
    九州農産物通商 Y.Tさん(伝習館高等学校出身)
    ドーワテクノス T.Eさん(柏陵高等学校出身)
    S.Bさん(弘堂国際学園出身)
    H.Nさん(大分舞鶴高等学校出身)
    ホテル日航福岡 A.Uさん(熊本信愛女学院高等学校出身)
    A.Tさん(福岡中央高等学校出身)
    K.Fさん(光陵高等学校出身)
    A.Mさん(筑紫女学園高等学校出身)
    ザ・ルイガンズ M.Oさん(八幡南高等学校出身)
    M.Nさん(福岡女学院高等学校出身)
    など5名
    ディサント M.Tさん(三養基高等学校出身)
    M.Fさん(直方高等学校出身)
    N.Sさん(香住丘高等学校出身)
    R.Iさん(弘堂国際学園出身)
    三菱UFJモルガンスタンレー証券 M.Kさん(山門高等学校出身)
    N.Kさん(新宮高等学校出身)
    M.Tさん(京都高等学校出身)
    弓場貿易 Y.Iさん(加治木高等学校出身)
    Fukuoka Now M.Kさん(筑紫高等学校出身)
    M.Sさん(大分西高等学校出身)
    日本貿易振興機構 H.Nさん(春日高等学校出身)
    大分市役所(都市計画課) A.Oさん(大手前高等学校出身)
    沖縄NGOセンター A.Iさん(長崎北高等学校出身)
    T.Kさん(くるめ国際交流学院出身)
     

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    09月06日

    アシアナ航空と提携して客室乗務員研修を実施しました!①

    kc_head04.gif

    福岡女学院大学国際キャリア学科では学科独自のインターンシップ科目であるBusiness InternshipⅠの一環として、一昨年度、昨年度に引き続きアシアナ航空の全面的な協力を得てソウルで客室乗務員実務研修を実施しました。研修が行われたのはソウルの金浦空港に近い同社本社に隣接するアシアナ航空トレーニング・センターで、研修期間中は全員、同社の客室乗務員の制服を着用し、昼食、夕食も社員食堂で社員の方々と一緒にとりました。
     
    IMG_3736.jpg研修プログラムはアシアナ航空の新入社員教育課程に沿って構成され、参加した学生たちは客室乗務員としての身だしなみ(メイク、髪型等の指導)にはじまり、表情・挨拶・対話・立ち居振る舞いを中心としたイメージ・メイキング、歩き方や正しい姿勢の実習、ボイス・トレーニングと機内アナウンス実習(英語、日本語)、訓練用モックアップ(実物大の航空機模型)を使った機内サービス実習と非常着水訓練、模擬面接などをアシアナ航空の教官や客室乗務員の方々からご指導いただきながら行いました。

    DSC_0865.JPG

    本研修はアシアナ航空が外部から受け入れる研修としては最も長い集中コースで行われましたが、その間、学生たちは目に見えて成長し、最終日に行われた修了式では同社サービス・コンサルティング部のウォン・へヨン次長はじめ教官の方々から高く評価いただきました。研修終了後は、学生たちも、教官の方々も感極まって涙ぐみ、教官の方々からは「この研修でみなさんを私たちの会社、アシアナ航空の後輩だと思うようになりました。夢の実現に向けて、これからも頑張ってください」との励ましのお言葉をいただきました。

    参加した学生たちの目がキラキラと輝き、笑顔が絶えない研修でした。充実したカリキュラム内容に加え、教官の先生方がそれぞれにとても魅力的だったのも、この研修を特別なものにしました。現役の客室乗務員でもある教官の方々の立ち姿や表情、声、話し方、その一つ一つが学生の目指すべき目標になりました。毎回の授業で心を込めて話をしてくださった先生方、本当に有難うございました。参加者の皆さんには、この研修で学んだことをもとに、目標に向けて頑張って欲しいと願います。

    DSC_0789.JPG
    研修開始前:緊張のなかにも笑顔!

    DSC_0751.JPG
    IMG_0746.JPGDSC_0941.JPG
    制服を着用し、アシアナ航空のメイクとヘアスタイルを教わります!

    DSC_0760.JPG
    メイクと笑顔を確認!
     
    IMG_6423.JPGIMG_6267.JPG IMG_6276.JPGDSC_0767.JPG
    イメージ・メイキング等の講習!
     
    IMG_6299.JPGIMG_6305.JPG IMG_6300.JPGIMG_6307.JPG IMG_6304.JPGIMG_6303.JPG IMG_6316.JPG
    IMG_6284.JPG
    ボイス・トレーニングと機内アナウンス実習!

    IMG_5105.JPGDSC_0880.JPG
    DSC_0888.JPG DSC_0897.JPG
    DSC_0904.JPG
    歩き方と正しい姿勢の実習!

    DSC_0853.JPG
    DSC_0799.JPG DSC_0836.JPG
    DSC_0825.JPG
    非常着水訓練!
     
    IMG_6330.JPGIMG_6343.JPG IMG_6344.JPGIMG_6385.JPG IMG_6403.JPG
    IMG_6349.JPGIMG_6355.JPGIMG_6406.JPGIMG_6408.JPG
    訓練用モックアップでの機内サービス実習!
     
    IMG_6435.JPGIMG_6434.JPG IMG_6441.JPG IMG_6394.JPGDSC_0924.JPG
    修了式、みんな頑張りました!

    一昨年度の本研修に参加した国際キャリア学科一期生からは日本航空、全日本空輸、アイベックスエアラインズ、アシアナ航空、マカオ航空などの客室乗務員やグランドスタッフを輩出しました。昨年度の同研修に参加した現4年生も研修の成果を活かして、エアラインをはじめ目指している企業から内々定をいただくなど、それぞれの夢を叶えてきています。今回の研修もエアライン業界志望者にはもちろんですが、違う業界を目指している学生にも自分を知り、理解し、今後どのように努力していけばいいのかを考えるとてもよい経験になったようです。次回は参加した学生の感想をご紹介します。

    DSC_0919.JPG
    Attention, please!
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    2018年
    08月23日

    2018年度前期国際キャリア学科インターンシップ①:香港のEGLツアーズ(東瀛遊旅行社有限公司)でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、国内及び海外の国際ビジネスの「現場で学ぶ」機会を豊富に設けています。

    2016年度以降の2年半で学科科目のインターンシップを中心に、九州インターンシップ推進協議会を通した大学全体でのインターンシップ、その他学科が企画、支援したプログラムなどで国内外でのインターンシップや実務研修を経験した学生はのべ409名にのぼります。

    今年度前期の学科のインターンシップ(Business Internship:国際キャリア学科3年選択科目)は83名が受講し、7月最終週から9月前半にかけて多くの学生が将来の就職先として志望している旅行・観光、航空、貿易、金融業界を中心にインターンシップを実施しています。

    このうち日本に最も多くの観光客を送り出していることで知られる香港の旅行会社EGLツアーズ(東瀛遊旅行社有限公司)でのインターンシップには、国際キャリア学科3年のC.Iさん(長崎県立佐世保南高等学校出身)とM.Iさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)が参加しました。二人は、袁文英社長をはじめ同社の皆様から多くのことを学ばせていただき、旅行会社の業務にさらに魅力を感じたようです。お忙しいなか、ご指導いただきました同社の皆様、本当にありがとうございました。

    EGL(2018)①IMG_5919.jpg
    EGLツアーズの袁文英社長とC.Iさん(右)、M.Iさん(左)

    以下では旅行会社の現場で貴重な経験を積んだふたりの感想をご紹介します。

    C.Iさん(長崎県立佐世保南高等学校出身)

    今回、香港のEGLツアーズ様でインターンシップを経験させていただきました。短い期間ではありましたが、袁社長をはじめ同社の方々、先生方のサポートのおかげで、文章ではまとめきれないほどの濃い経験ができたと感じています。

     私は主に日本団体部アシスタント・マネージャーのクレア・ホー様のご指導の下で研修をさせていただきました。配属いただいた部署では、主に日本における観光スポットを調べ上げ、例えばその場所には大型バスが入れるのか、入場制限はあるのかなどの情報を実際に電話をかけて確認したり、過去のツアーにおける記録を整理したりするなどの業務を担当されていました。私は毎日、それぞれ違う担当の方につき、情報収集や資料整理、日本企業への確認のための電話などの業務を経験させていただきました。

    実際に働いてみて、香港のお客様に日本の何を見ていただきたいのか、特にリピーターのお客様は日本で何を求めておられるのかなどを常に考えながら、情報を集めたり、整理したりすることは決して簡単ではなかったです。しかし、とても楽しく、やりがいを感じました。オフィス内の業務だけでなく、袁社長のご配慮でお客様との会食に同席させていただいたり、山陰地方の観光業界の方との商談会に参加させていただいたりなど、貴重な経験をさせていただきました。商談会では、日本人と香港人の商談の仕方、雰囲気などの違いを見て、とても興味深かったです。根源にある文化の違いを垣間見れた瞬間だと感じました。

    昼食時には、社員の方々が毎回、食事に連れて行ってくださいました。そこでは、日本の会社との違い、文化の違いなどたくさんのことを感じました。香港の会社では、年齢、地位などに関係なく、自分の意見をはっきり言うことができ、上司にも良いアイディアや修正すべき点など提案しやすい環境にある点や、会議で激しく議論しても昼食などプライベートな時間になると今まで通りという風に、公私の区別がはっきりしている点などにとても魅力を感じました。

    ご指導いただいたホー様は毎日、仕事の終わりの時に、フィードバックや詳しい仕事内容の説明など、たくさんのお話をしてくださいました。なかでもとても印象に残っているのが、「経験をもとに会社とどう向き合うべきか」というお話でした。自分の本当にしたいことを早く見つけて、進むべき道を立てることが大切だと教わりました。また、「なぜこの業務をすべきなのか」「この業務は何につながるのか」を常に考えながら取り組むことで仕事の効率も上がると教えてくださいました。他の社員の方々からも、日本語で言う「ホウレンソウ」(報告、連絡、相談)がいかに大切なのかを教えていただきました。     

    袁社長からは、おもてなしの心や人を思いやる心を表すエピソードをたくさんうかがい、とても憧れるとともに、そのような考えをもつ上司の下で働きたいと強く思いました。皆様の温かいご指導で来年の就職活動に向けてだけではなく、人生においても価値ある経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

    EGL(2018)④.jpg
    袁社長のご配慮でお客様との会食を経験!

    M.Iさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)

    私はEGLツアーズ様でインターンシップを通して、旅行業界の現場のお仕事を深く学ぶことができたと思います。

    私は日本発展及営運部の梁子耀シニアマネージャーのご指導のもと、ホテル手配課のお仕事を体験しました。日本へのツアーで泊まるホテルを手配するというお仕事です。一見、簡単そうなお仕事に聞こえますが、実際は大変でした。なぜなら、ツアーが行われる場所や時期によっては一年以上も前から泊まるホテルを手配したり、定期的にツアーの集客数を相手側のホテルに連絡して確保している客室数を調整したりと、常に先のことを見据えて仕事をする必要があったからです。

    初日は会社の中を案内していただいたり、実際に行われているお仕事を説明を受けながら見学しました。次の日からは、各ホテルの情報(ツインルームやシングルルームの数、朝食の時間帯、温泉の有無、バス駐車場の有無など)をまとめ、公式サイトに掲載されていない場合は直接、ホテルに電話をして確認する仕事を担当するとともに、日本企業からの電話応対なども経験しました。インターンシップ中に刺激を受けたことの1つとしてこの部署で働いている方の日本語力の高さがあります。ただ、流ちょうに日本語が話せるだけではなく、ビジネス日本語も習得されていて、臨機応変に使い分けていらっしゃいました。

    最終日は、中国地方の観光商談会に同行させていただきました。多くの方と名刺交換をし、それぞれの地域の魅力をうかがいました。商談会に参加されているどの企業様も地域を活性化させようと一生懸命で、日本と海外を結びつけるお仕事はとても素敵だなと改めて思いました。

    初めての海外でのインターンシップは最初、とても不安でしたが、袁社長をはじめ、社員の方々がとても優しく親切にご指導してくださり、楽しく有意義に過ごすことができました。また、今の自分に足りていないこともわかり、海外で働きたいという思いがさらに強くなりました。この経験を就職活動や将来に活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

    IMG_6075.JPG
    インターンシップ受け入れにご尽力いただいた末廣スーパーバイザーと。末廣様はM.Iさんの加治木高等学校の先輩です!

    IMG_6136.JPG
    ご指導いただいた梁シニアマネージャーと!

     
    IMG_2438.JPG 006.JPG
    IMG_5930.JPG IMG_5931.JPG
    IMG_5926.JPG
    東アジアの経済ハブ、香港でのインターンシップで二人は大きく成長しました!

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@