• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科(ICD)
    5. 国際キャリア学科(ICD)Today一覧

    学部・大学院

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科(ICD)Today 一覧

    2017年
    10月04日

    (インターンシップ)海外でのインターンシップに参加した学生の報告です②(カナダ:エイチ・アイ・エス)

    kc_head04.gif

    国際キャリア学科では、3年生を対象に国際ビジネスの現場を体験するインターンシップやフィールドワークを国内外で実施しています。このうちインターンシップは九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのプログラムのほか、学科独自の科目として「Business Internship」(国際ビジネス・インターンシップ)を前期及びに後期に開講しています。

    このうち51名の学生が受講した前期開講の国際ビジネス・インターンシップ(Business InternshipⅠ)は、海外ではソウルのアシアナ航空本社研修施設での客室乗務員研修のほか、エイチ・アイ・エス株式会社カナダ支店(バンクーバー、トロント)や香港の旅行会社EGLツアーズ、イタリアのワイナリーCasale Marchese、カンボジアの国際協力機関Khmer Foundation、タイのAsian Disaster Prevention Center(アジア大規模災害防止機構)で実施し、国内では金融、旅行、ホテル、貿易商社、外資系ビジネス・コンサルティング会社、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、福岡市の観光誘致機関である福岡観光コンベンションビューローなどで実施しました。http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/512

    以下では海外のインターンシップのうちエイチ・アイ・エス株式会社カナダ支店(バンクーバー、トロント)でのインターンシップに参加した学生からの報告をご紹介します。

    M.Iさん(福岡市立福岡西陵高等学校出身)

    H.I.Sトロント支店でのインターンシップの最初の一週間はアウトバウンドの部署に配属されました。ここでは一般のお客様だけでなく、法人ご担当の方もいらっしゃって、基本的に来店されるお客様に一対一で航空券やホテルの手配を行い、できる限りそのご要望に添えるように旅行計画を作成する部署でした。日本の店舗と違う点は、訪日旅行を目的に来店される母国語が英語の方を相手にするところがあげられます。やはり、専門用語も含め、コミュニケーション能力と英語能力が求められると感じました。

    二週目はインバウンドの部署で、主に依頼があったホテルやツアーの手配・確認を行うところで研修を受けました。研修内容は、旅行・ホテル業界で使う専門用語について学んだり、実際に英語を用いて接客したり、ホテルとの確認の電話やメールでのやりとりなどを経験させていただきました。

    たった二週間のインターンシップでしたが、佐々木支店長はじめ明るくて優しい先輩方から様々な知識を学び、貴重なアドバイスと刺激をいただきました。とても密度が濃い研修でした。海外で働きたいというアバウトな目標を掲げていた私にとって、実際に夢を実現された先輩方の話を聞き、共に働いたことは本当に貴重な体験でした。ありがとうございました。
    IMG_1790.jpg

    N.Sさん(福岡県立新宮高等学校出身)

    H.I.S.トロント支店では、インバウンド、アウトバウンドともに、実際の業務に関わることができました。現地のホテルに直接、電話で問い合わせたり、ホテルの視察に同行させていただいたりと、社内だけでなく、取引先の方ともお話しする機会がありました。また、販売しているツアー「ナイアガラの滝・オンザレイク一日観光」に研修生として参加させていただきました。

    トロント支店で働かれている方は、日本から転勤で来られた方、カナダで再就職された方、ワーキングホリデーで来られている方など、それぞれ違うご経歴をお持ちで、様々なお話を伺うことができ、参加して本当によかったと思います。今回の経験を就職活動やその先の人生に役立たせていきたいです。
    HISカナダ⑦.jpg
    佐々木支店長はじめお世話になったH.I.S.トロント支店の皆様と

    K.Aさん(大分県立日田三隈高等学校出身)

    H.I.S.バンクーバー支店でインターンシップでは、日本人留学生に渡すホームステイ先のインフォメーション作成や書類の整理、ホテルのルーム・インフォメーションの最終確認、受付業務など、日によって異なる様々な業務を体験させていただきました。なかでも一番印象に残っている業務は、ホテル・インスペクションです。H.I.S.が提携しているホテルの視察に行くことをホテル・インスペクションといいます。リニューアルオープンしたホテルや新しく提携したホテルは必ず料理や客室の様子、ベッドの台数やバスタブがあるかどうかなどの確認をされているそうです。

    支店には、韓国人や中国人の社員の方もいらっしゃいました。英語、日本語、韓国語、中国語など、様々な言語が飛び交っており、とてもグローバルな環境でした。私はこの二週間のインターンシップを通して、観光業界により興味を持ち、カナダとバンクーバーのことがとても好きになりました。バンクーバー支店の皆様、本当にありがとうございました。
    HISカナダ①.jpg
    H.I.S.バンクーバー支店の店頭で研修中のK.Aさん

    A.Kさん(福岡女学院高等学校出身)

    HISカナダ①.jpg8月27日から9月10日まで約2週間、H.I.S.バンクーバー支店でインターンシップを経験させていただきました。

    私は主にインバウンドの部署でお世話になり、最初の1週間は経理補助とホームステイ先のインフォメーション作成に携わり、今まで分からなかった旅行会社の方々のご苦労を知るとともに、こんなにも旅行を楽しみ、お客様にいい思い出にしていただきたいというお心遣いがあるということを実感しました。

    2週目には「私の理想のカナダ旅行」という題でプレゼンテーションをしました。私は、自分の理想の旅行にしようと思い、オタワへの旅行プランを作りました。社員の方々からのフィードバックを伺い、企画に際しては常に自分が参加する側になってそれぞれの設定が適しているかなど事細かに考えなければならないと感じました。他にもホテル視察やブログ作成やツアーの行程作りなどにも携わらせていただき、この2週間は仕事面だけでなく、プライベート面でも社員の方々から学ぶことが多く、たくさんのことを吸収して、帰って来れたと感じています。
    カナダ.jpg
    ご指導いただいたH.I.S.カナダ総括の実政様とK.Aさん(日田三隈高等学校出身)、A.Kさん(福岡女学院大高等学校出身)
    カナダ.jpg


    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 
     

    2017年
    10月03日

    (インターンシップ)海外でのインターンシップに参加した学生の報告です①(香港:EGLツアーズ)

    kc_head04.gif

    国際キャリア学科では、3年生を対象に国際ビジネスの現場を体験するインターンシップやフィールドワークを国内外で実施しています。このうちインターンシップは九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのプログラムのほか、学科独自の科目として「Business Internship」(国際ビジネス・インターンシップ)を前期及びに後期に開講しています。

    このうち51名の学生が受講した前期開講の国際ビジネス・インターンシップⅠ(Business InternshipⅠ)は、海外ではソウルのアシアナ航空本社研修施設での客室乗務員研修のほか、エイチ・アイ・エス株式会社カナダ支店や香港の旅行会社EGLツアーズ、イタリアのワイナリーCasale Marchese、カンボジアの国際協力機関Khmer Foundation、タイのAsian Disaster Prevention Center(アジア大規模災害防止機構)で実施し、国内では金融、旅行、ホテル、貿易商社、外資系ビジネス・コンサルティング会社、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、福岡市の観光誘致機関である福岡観光コンベンションビューローなどで実施しました。http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/512

    以下では海外のインターンシップのうち香港の旅行会社EGLツアーズ(東瀛遊旅行社有限公司)でのインターンシップに参加した学生からの報告をご紹介します。

    Y.Iさん(福岡県立三池高等学校出身)-EGLツアーズ(香港)

    私は香港を代表する旅行会社であるEGLツアーズ様でのインターンシップを経験させていただきました。

    配属いただいたのは日本への団体旅行のホテル部門で、様々なことを経験しました。なかでも一番印象に残っているのは、お客様から寄せられたホテルに関するクレームを日本語に訳す作業です。全て繁体字で書かれており、最初は全くわかりませんでしたが、作業を進めるうちにある程度は訳せるようになりました。仕事はどれも日本に関する知識がないと成り立たないものが多く、もっと日本のことを知らなければならないなと実感しました。

    また、日本からお客様が来られた際、袁社長やスーパーバイザーの末廣様に同行させていただき、様々なお話を伺うことができました。そのなかで「香港人は突然、旅行を決める」というお話が印象的でした。日本人は何ヶ月も前から休みを取って、観光の内容等を考える人が多いですが、香港では1週間前や数日前に突然、決めることが多いそうで、その差に大変驚きました。

    今回、初めての香港でしたが、勤務時間後や週末に社員の皆さんが様々な場所を案内してくださったおかげで、様々な文化に触れることができました。袁社長をはじめ社員の皆さんはとても親切で、丁寧に多くのことを教えてくださり、旅行業に関する知識を得ることができて、大変良い経験になりました。この経験を就職活動はもちろんのこと、将来のために活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
    EGL(2017)①⑤.jpg

    Y.Iさん(福岡県立糸島高等学校出身)-EGLツアーズ(香港)

    _________ (1).jpg海外でのインターンシップには当初、不安もありましたが、観光業から⾒た⽇本や旅⾏会社の存在意義を袁社長から直接教えていただいて、将来や今の⾃分をまた異なる視点から⾒ることができ、視野を広げることができました。

    このインターンシップを通して、多くのことを学ばせていただきましたが、なかでも日本からのお客様との食事会に同席させていただいた時、終わってから⼈混みの中でお客様の背中が⾒えなくなるまで袁社長が⾒送っておられたこと、⽇本でのツアーで緊急事態が起きた際、袁社長ご自身がバス会社や航空会社に連絡をとり、対応されたことなどが強く印象に残りました。このインターンシップでEGL ツアーズの素晴らしさがよく理解でき、将来、ここで、袁社長のもとで、働きたいと思いました。

    今回のインターンシップに参加して、福岡女学院大学際キャリア学科を選んで本当によかったと一緒に参加したY.Iさんとも話しました。将来のことを考えた時、どうしても⽬の前のことや⾃分の知っている範囲で全てを決めてしまう傾向がありましたが、挑戦する、⾏ってみる、やってみることでそれまで⾒えなかったことが少しずつ分かるようになってきました。来年は就職活動ですが、このインターンシップの経験を活かして、楽しみたいと思います。

    EGL①.jpg

    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

     

    2017年
    09月27日

    アシアナ航空と提携してソウルで客室乗務員実務研修を実施しました②

    kc_head04.gif

    福岡女学院大学国際キャリア学科では学科独自のインターンシップ科目であるBusiness InternshipⅠの一環として、昨年度に引き続きアシアナ航空の全面的な協力を得てソウルで客室乗務員実務研修を実施しました。

    DSC00602.JPG
    IMG_3759.jpg

    研修プログラムはアシアナ航空の新入社員教育課程に沿って構成され、参加した学生たちはアシアナ航空の教官や客室乗務員の方々からご指導いただきながら客室乗務員としての身だしなみ(メイク、髪型等の指導)にはじまり、表情・挨拶・対話・立ち居振る舞いを中心としたイメージ・メイキング、歩き方や正しい姿勢の実習、ボイス・トレーニングと機内アナウンス実習(英語、韓国語、日本語)、訓練用モックアップ(実物大の航空機模型)を使った機内サービスと非常着水訓練、模擬面接などに取り組みました。
    IMG_3777.jpg
    Asiana1.png
    DSC01069.JPG
    DSC01106.JPG
    DSC00786_s.jpeg
    DSC00800.JPG
    DSC00948.jpg

    以下では参加した学生の感想のいくつかをご紹介いたします。

    (この研修はアシアナ航空のフェイスブックでも取り上げられました。https://ja-jp.facebook.com/asiana.jp/

    なお、国際キャリア学科では来年度もアシアナ航空と提携して2018年8月27日から31日の日程で ソウルでの客室乗務員実務研修を実施する予定です。

    M.Tさん(3年、福岡県立福岡中央高等学校出身)

    IMG_3756.jpg②.jpgこの研修を通して客室乗務員になる切符を来年、絶対に掴みたいと思いました。今回、学ばせていただいたことを活かして、ご指導いただいた教官の方々のような素敵な客室乗務員になれるよう日々、努力していきます。この研修を経験してよかったと心から思います。アシアナ航空福岡支店の方々、旅行会社の方々、先生方など、たくさんの方々が私たちのために動いて下さっていて、感謝の気持ちでいっぱいです。私もいつか人の夢をフォローする側につきたいと感じました。本当にありがとうございました。

    K.Sさん(3年、九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    アシアナ航空の教官の方々は、皆さんとても美しく、そのうえそれぞれに個性があり、心から素敵だと思いました。皆さん、仕事に誇りとやりがいを持たれていて、充実した日々を送られているように感じました。今回の研修を経験してあらためて客室乗務員になりたいと強く思いました。
    DSC00651.JPG
    IMG_3727.jpg②.jpg

    L.Eさん(3年、福岡女学院高等学校出身)

    このような貴重な経験をさせていただいたことへの感謝の気持ちを忘れず、アシアナ航空の研修で身につけたこと、学んだことすべてを活かすことができるようにこれからも頑張っていこうと思います。本当にいい経験で、とても楽しいインターシップとなりました。
    DSC00730_s.jpeg
    IMG_3720.jpg

    K.Oさん(3年、福岡県立嘉穂高等学校出身)

    研修のなかでも一番印象に残ったのは、一分間スピーチのフィードバックをいただける時間でした。そこでは教官の方が、問題点と改善点を指摘してくださいました。当事者だけでなく、周りで聞いている人にもとても参考になる内容でした。同じことは機内アナウンス実習でも感じることができました。当初、機内アナウンス実習はあくまで客室乗務員の仕事を体験するものという認識を持っていましたので、正直、ここまで改善に向けたアドバイスをいただけるとは思っていませんでした。実習後、多くの学生が教官の周りに集まり、個別に指導いただいていました。今回の研修でお世話になった教官の方々に今度は先輩後輩という関係でお会いできるようにという目標を掲げ、それが達成できるように残りの大学生活を過ごしたいと思います。
    DSC01072.JPG
    DSC01139.JPG

    M.Tさん(福岡県立八幡高等学校出身)

    この研修では、自分自身を見つめる機会が多かったように感じます。自分が人からどのようにみられているか、どのような印象を与えているのかを知ることができました。改善すべき点もたくさん出てきたので、これから就職活動までに改善して、弱みを強みに変えていきます。研修中、教官の皆様の雰囲気がとても明るく、優しい感じで、ぜひアシアナ航空で働きたいなと思いました。目が合うたびに、にこっと微笑んでくれたのがとても印象的です。教官の方々はお忙しいなか、この研修のためにいろいろ考えてくださったんだと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    IMG_3732.JPG

    M.Iさん(福岡市立福翔高等学校出身)

    アシアナ航空での客室乗務員研修はとてもいい経験でした。研修の中で最も印象深かったものは、3日目に行った自分のスピーチを撮影した映像で振り返るものです。普段、自分のスピーチしている姿を見る機会がないため、どのように話しているのか予想もつきませんでした。見終わった後、教官の方が良いところと悪いところ、そしてどう改善すると良くなるのかについて細かく指摘してくださったので、とても勉強になりました。面接官の視線から自分を見ることができたので、就職活動までに悪い点を改善し、いい点はさらに伸ばしていけるように努力しようと思います。
    DSC00970.jpg
    DSC00752_s.jpeg

    M.Iさん(3年、大分県立中津南高等学校出身)

    アシアナ航空での客室乗務員研修はとても価値あるものでした。ただ教えられるのではなく、なぜという部分を説明を加えながらご指導くださり、加えて各個人に対するたいしての細かなアドバイスもしていただけて、とても濃い時間を過ごすことが出来ました。なかでもイメージコンサルタントは最も勉強になりました。二日目に行ったスピーチの様子を撮影した映像をみて、その場で教官からアドバイスをいただくという内容でした。客観的に自分のスピーチをみることはなかなかないのでとても恥ずかしかったです。しかし、自分のくせや姿勢、話し方を知ることができ、今後、改善を進めていくのにとても有意義な時間でした。今後の就職活動でも普段の生活のなかでも、今回、アシアナ航空研修で学んだ知識を活かしていこうと思います。
    DSC00734_s.jpeg
    DSC00777.jpg

    S.Nさん(宮崎県立都城西高等学校出身)

    この研修では本当に多くのことを学べ、素晴らしい経験になりました。今回、学んだことをこのあと迎える就職活動に活かして、夢であるグランドスタッフを目指したいと思います。この研修に参加することができて本当によかったです。ありがとうございました。
    DSC00657.jpg
    S.Nさん(中央)、右はA.Kさん(3年、佐賀県立佐賀商業高等学校出身)

    M.Nさん(2年、福岡県立ありあけ新生高等学校出身)

    本当に貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。今回の研修で学ばせていただいたことを今後の企業研究や就職活動に役立てていきたいと思います。挨拶や美しい姿勢、所作にも常に気をつけます。これからもチャレンジ精神を忘れず、インターンシップなど多くのことに挑戦していこうと思います。
    DSC01052.JPG

    M.Kさん(1年、福岡市立福岡舞鶴高等学校出身)

    アシアナ航空での客室乗務員研修では多くの学びがあり、他にはないとても貴重な経験となりました。たくさんのことを教えてくださった教官の方々に心から感謝しています。またアシアナ航空福岡支店の方々、旅行会社の方々、学科の先生方など、この研修を支えてくださった方々がいらっしゃらなければこのように充実した研修にはなっていなかったと思います。本当にありがとうございました。貴重な経験ができ、目標に向かって今まで以上の意欲がわきました。ご指導いただいた先生方に成長した姿を見せられるよう、今後、1日1日を充実したものにしていきたいです。
    DSC00791.JPG

    A.Sさん(1年、福岡県立柏陵高等学校出身)

    この研修で、客室乗務員の実際の仕事内容やアシアナ航空の素晴らしさを知ることができました。とても大変な仕事だと思いますが、それ以上にやりがいがあり、さらに客室乗務員の仕事に就きたいという気持ちが高まりました。これからは、様々な航空会社について調べたり、研修に参加していこうと思います。そして、アシアナ航空の客室乗務員の方々のように努力を忘れず頑張ります。
    DSC00806.jpg②.jpg 

    R.Iさん(1年、福岡県立武蔵台高等学校出身)

    将来、航空業界を目指しているため、一年生で少し早いかとも思いましたが、アシアナ航空客室乗務員研修に参加しました。三年生中心の研修なので、先輩たちの近くで研修を受けることができ、とても多くの刺激をいただきました。短い期間でしたが、たくさんのことを学びました。アシアナ航空の方が撮影してくださった写真を見て、アシアナ航空の客室乗務員の一員になれた気がして本当に嬉しかったです。大切な宝物です。最後の修了式での教官の方々とのお別れはとても悲しかったです。この研修で学んだことを大切にして、将来の夢に役立てていきたいと思います。
    IMG_3766.jpg①.jpg
    jennie2.png
    昨年度、本研修に参加した現4年生は航空会社(客室乗務員、グランドスタッフ)のほか、旅行会社、金融機関、アパレル・ファッション企業などから内々定をいただくなど、それぞれの夢を叶えてきています。今回の研修も航空会社志望者にはもちろんですが、違う業界を目指している学生にも自分を知り、理解し、今後どのように努力していけばいいのかを考えるとてもよい経験になったようです。

    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります。

     
    IMG_3748.jpg①.jpg
    IMG_3780.jpg
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

     

    2017年
    09月20日

    アシアナ航空と提携してソウルで客室乗務員実務研修を実施しました①

    kc_head04.gif

    福岡女学院大学国際キャリア学科では学科独自のインターンシップ科目であるBusiness InternshipⅠの一環として、昨年度に引き続きアシアナ航空の全面的な協力を得てソウルで客室乗務員実務研修を実施しました。

    IMG_3748.jpg①.jpg
     
    IMG_3736.jpg研修プログラムはアシアナ航空の新入社員教育課程に沿って構成され、参加した学生たちは客室乗務員としての身だしなみ(メイク、髪型等の指導)にはじまり、表情・挨拶・対話・立ち居振る舞いを中心としたイメージ・メイキング、歩き方や正しい姿勢の実習、ボイス・トレーニングと機内アナウンス実習(英語、韓国語、日本語)、訓練用モックアップ(実物大の航空機模型)を使った機内サービスと非常着水訓練、模擬面接などをアシアナ航空の教官や客室乗務員の方々からご指導いただきながら行いました。

    研修が行われたのはソウルの金浦空港に近い同社本社に隣接するアシアナ航空トレーニング・センターで、研修期間中は全員、同社の客室乗務員の制服を着用し、昼食、夕食も社員食堂で社員の方々と一緒にとりました。
     
    本研修はアシアナ航空が外部から受け入れる研修としては最も長い集中コースで行われましたが、その間、学生たちは目に見えて成長し、最終日に行われた修了式では同社サービス・コンサルティング部のウォン・へヨン次長はじめ教官の方々から高く評価いただきました。研修終了後は、学生たちも、教官の方々も感極まって涙ぐみ、教官の方々からは「この研修期間でみなさんを私たちの会社、アシアナ航空の後輩だと思うようになりました。ぜひ夢を叶えるよう、これからも頑張ってください」との励ましのお言葉もいただきました。

    昨年度、本研修に参加した現4年生は航空会社(客室乗務員、グランドスタッフ)のほか、旅行会社、金融機関、アパレル・ファッション企業などから内々定をいただくなど、それぞれの夢を叶えてきています。今回の研修も航空会社志望者にはもちろんですが、違う業界を目指している学生にも自分を知り、理解し、今後どのように努力していけばいいのかを考えるとてもよい経験になったようです。次回は参加した学生の感想をご紹介します。
     
    なお、本研修はアシアナ航空のフェイスブックでも取り上げられました。

    https://www.facebook.com/asiana.jp/?hc_ref=ARQlJUKN5xqBAZ2yP09OwcRcLL3e1orMc


    また、韓国のメディアからも注目され、2017年8月30日付の「ソウル経済新聞」の産業面では下記のとおり学生の写真入りで紹介されました。 

    日本の大学生にサービスマインドを伝えたアシアナ航空
    2017年8月30日付ソウル経済新聞)
     
    福岡女学院大学の学生達が、29日、ソウル江西区のアシアナ航空本社教育訓練棟で行われた客室乗務員研修で笑顔でメイクアップ講義を受けている。アシアナ航空は福岡女学院大学の学生を対象にイメージメイキング課程、ヘアドゥ&メイクアップ課程、サービスロールプレイ課程、非常着水訓練課程などを行う。アシアナ航空関係者は、「この研修は将来の客室乗務員の育成という目的に加えて韓国を広報する効果まであげている」と話した。

    DSC00594.JPG
    アシアナ航空トレーニング・センターへ、少し緊張気味です
    IMG_1130.jpg
    DSC00596.JPG
    DSC00612.JPG
    開講式:ご指導いただく現役の客室乗務員の先生方のご紹介
    IMG_3759.jpg
    DSC00914.JPG
    アシアナ航空客室乗務員の制服を着用して研修の開始
    DSC00657.jpg
    いい笑顔
    DSC00749.JPGDSC00777.jpg
    DSC00806.jpg②.jpg
    歩き方と正しい姿勢の訓練
    IMG_3750.jpgIMG_3766.jpg①.jpg
    IMG_3763.jpgIMG_3756.jpg②.jpg
    IMG_3777.jpg
    ボイス・トレーニングと機内アナウンス実習(英語、韓国語、日本語)
    DSC00970.jpg












    DSC01020.jpg
    非常着水訓練
    IMG_3727.jpg②.jpg
    DSC01059.jpg
    IMG_3722.jpg
    モックアップを使った機内サービス訓練
    DSC01133.JPG
    修了式:アシアナ航空の皆様、ありがとうございました 감사합니다
    DSC00576.jpg
    オフタイムには美味しい韓国料理を堪能 맛있었어요

    IMG_3780.jpg
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    2017年
    09月14日

    (インターンシップ)国内と海外6カ国で実施した前期国際ビジネス・インターンシップが終了しました

    kc_head04.gif

    国際キャリア学科では、3年生を対象に国際ビジネスの現場を体験するインターンシップやフィールドワークを国内外で実施しています。このうちインターンシップは九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのプログラムのほか、学科独自の科目として「Business Internship」(国際ビジネス・インターンシップ)を前期及びに後期に開講しています。

    このうち51名の学生が受講した前期開講の国際ビジネス・インターンシップ(Business InternshipⅠ)は先日、海外でのインターンシップに参加していた学生たちが帰国し、予定通り終了しました。今年度前期は、海外ではソウルのアシアナ航空本社研修施設での客室乗務員研修のほか、エイチ・アイ・エス株式会社カナダ支店(バンクーバー、トロント)や香港の旅行会社EGLツアーズ、イタリア(ローマ)のワイナリーCasale Marchese、カンボジアの国際協力機関Khmer Foundation、タイのAsian Disaster Prevention Center(アジア大規模災害防止機構)でのインターンシップを実施。国内では金融、旅行、ホテル、貿易商社、外資系ビジネス・コンサルティング会社、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、福岡市の観光誘致機関である福岡観光コンベンションビューローなどでのインターンシップを実施しました。

    IMG_3748.jpg①.jpgDSC00777.jpgIMG_3722.jpgIMG_3727.jpg②.jpg
    アシアナ航空本社研修施設での客室乗務員研修(ソウル)
    EGL(2017)①⑤.jpg
    EGLツアーズ(香港)でのインターンシップ:左端Y.Iさん(三池高等学校出身)、右端Y.Iさん(糸島高等学校出身)、左からお二人目はご指導いただいた末廣スパーバイザー
    HISカナダ④.jpg
    HISカナダ①.jpg
    H.I.S.バンクーバー支店(カナダ)でのインターンシップ:参加したK.Aさん(日田三隈高等学校出身)とA.Kさん(福岡女学院大高等学校出身)、下は店頭で研修中のK.Aさん
    イタリア⑨.jpg
    イタリア.jpg
    ローマのワイナリーCasale Marcheseでのインターンシップ:下はN.Kさん(城南高等学校出身)とご指導いただいたアレッサンドロ・カルレッティさん(右)
    ADPCIMG_5762.jpg

    IMG_5758.JPG
    Asian Disaster Preparedness Centerでのインターンシップ:下はご指導いただいたアレクサンダー・バレットさんとD.Pさん(東アジア日本語学校出身)

    以下は参加した学生の感想(代表、抜粋)ですが、いずれの学生も多くを学ばせていただき、成長につながったようです。お忙しいなか、ご指導いただきました受入企業・機関の皆様、本当にありがとうございました。

    M.Eさん(純心女子高等学校出身)

    ルイガンズ⑥.jpgザ・ルイガンズでは、年齢や性別に関係なく、従業員の意見や提案を積極的に取り入れることを心掛けているとのことでした。だからこそ、全員が意見を言いやすく、意見に偏りがないため、マンネリ化せず、常に成長し続けることができるのだと思います。また、常にお互いが刺激し合い、ポジティブに物事を捉えているとのことで、オフィスでもその光景がよく表れていると感じました。このような点を学び、感じることができ、とても貴重なインターンシップでした。
    ルイガンズ①.jpg
    ご指導いただいた千綿様(左)、魚留マネージャー(右)、ウィリー様(中央)と左からH.Iさん(山門高等学校出身)、M.Eさん、C.Nさん(福岡中央高等学校出身)

    L.Eさん(福岡女学院高等学校出身)

    このような貴重な経験をさせていただいたことへの感謝の気持ちを忘れず、アシアナ航空の研修で身につけたこと、学んだことすべてを活かすことができるようにこれからも頑張っていこうと思いました。本当にいい経験で、とても楽しいインターシップとなりました。
    IMG_3720.jpg
    機内サービス訓練中のL.Eさん

    M.Tさん(福岡県立八幡高等学校出身)

    この研修では、自分自身を見つめる機会が多かったように感じます。自分が人からどのようにみられているか、どのような印象を与えているのかを知ることができました。改善すべき点もたくさん出てきたので、これから就職活動までに改善して、弱みを強みに変えていきます。研修中、教官の皆様の雰囲気がとても明るく、優しい感じで、ぜひアシアナ航空で働きたいなと思いました。目が合うたびに、にこっと微笑んでくれたのがとても印象的です。教官の方々はお忙しいなか、この研修のためにいろいろ考えてくださったんだと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    IMG_3732.JPG
    研修中のM.Tさん(右)とM.Iさん(大分県立中津南高等学校出身)

    M.Iさん(福岡市立福翔高等学校出身)

    アシアナ航空での客室乗務員研修はとてもいい経験でした。研修の中で最も印象深かったものは、3日目に行った自分のスピーチを撮影した映像で振り返るものです。普段、自分のスピーチしている姿を見る機会がないため、どのように話しているのか予想もつきませんでした。見終わった後、教官の方が良いところと悪いところ、そしてどう改善すると良くなるのかについて細かく指摘してくださったので、とても勉強になりました。面接官の視線から自分を見ることができたので、就職活動までに悪い点を改善し、いい点はさらに伸ばしていけるように努力しようと思います。
    DSC00970.jpg
    非常着水訓練でのM.Iさん(中央)、右はA.Kさん(佐賀県立佐賀商業高等学校出身)、左はM.Iさん

    *本研修は韓国のメディアからも注目され、2017年8月30日付の「ソウル経済新聞」の産業面では下記のとおり学生の写真入りで紹介されました。 

    日本の大学生にサービスマインドを伝えたアシアナ航空(2017年8月30日付ソウル経済新聞)
     
    福岡女学院大学の学生達が、29日、ソウル江西区のアシアナ航空本社教育訓練棟で行われた客室乗務員研修で笑顔でメイクアップ講義を受けている。アシアナ航空は福岡女学院大学の学生を対象にイメージメイキング課程、ヘアドゥ&メイクアップ課程、サービスロールプレイ課程、非常着水訓練課程などを行う。アシアナ航空関係者は、「この研修は将来の客室乗務員の育成という目的に加えて韓国を広報する効果まであげている」と話した。

    S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    今回のインターンシップではインバウンド業務に従事されている方や海外支店で働かれていた方、福岡女学院のOGの方々や入社1年目の方々など実際に現場で働かれている方々と話す機会を多くいただきました。普段は同年代の人と話すことが多いので、自分の知らない世界を知ることができて、とても新鮮で、興味深かったです。インターンシップでは実際にお仕事をされている方々と共に業務を経験させていただいたのですが、丁寧に教えてくださったり、よく声をかけてくださったりと雰囲気がとても良く、アットホームな職場でした。インターンシップを通してH.I.S.の社員の方々と共に働いてみたいという思いが強くなりました。あっという間でしたが、非常に有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。​
    IMG_3676.JPG
    H.I.S.九州団体営業所の井野様、古川様にご指導いただきながら旅行商品を企画中のS.Iさんら6名

    N.Nさん(福岡県立筑前高等学校出身)

    思い描いていた旅行業界は華やかなものでしたが、それだけではない新たな発見があった1週間でした。学生向け旅行商品の企画もなかなかできない体験で、自分たちが企画したツアーが形になると思うと大変だと思う一方で、それ以上に楽しく、結果的に自分でも行きたいと思える企画ができました。社員の方々はとても明るく、話しやすく、雰囲気が良かったです。短かったですが、とてもいい経験をさせていただきました。
    HIS九州③.jpg
    学生向けの新規旅行商品を企画中のN.Nさん

    A.Kさん(福岡女学院高等学校出身)

    私は8月27日から9月10日までの二週間H.I.S.バンクーバー支店でインターンシップを経験させていただきました。最初の1週間は経理作業とホームステイ先のインフォメーション作成を体験させていただき、2週間目には「私の理想のカナダ旅行」というテーマで旅行商品企画を考え、社員の方々の前でプレゼンテーションをしました。社員の方々からのフィードバックを聞いて、自分自身が参加する側にたってそれぞれの設定が適しているかなど事細かに検討する必要があると感じました。他にもホテル視察やブログ作成やツアーの行程作りなどにも携わらせていただき、この2週間は社員の方々から仕事面だけでなくプライベート面でも学ぶことが多く、たくさんのことを吸収できたと感じています。カナダでの業務を統括されている実政様はじめH.I.S.バンクーバー支店の皆様、本当にありがとうございました。
    カナダ.jpg
    ご指導いただいた実政様とA.Kさん、K.Aさん(日田三隈高等学校出身)

    M.Nさん(西南女学院高等学校出身)

    今回のインターンシップではバリで勤務していた経験をお持ちの社員の方のお話や福岡女学院大学OGの方の就職活動のお話など、たくさんの社員の方々のお話を聴く機会を設けてくださって、とても貴重な1週間でした。皆さん口をそろえておっしゃっていたのは、異なる文化を理解することと自分の意見をはっきり言うことの大切さで、自分の意見を押し付けるだけではなく、相手の意見にも耳を傾けながら、いい関係を築くことを学びました。社内の雰囲気はとても良くて、皆さんフレンドリーで、仕事がしやすそうなイメージを持ちました。インターン生の私たちにもとても親切に指導してくださり、いつも「何でも聞いてね」と言ってくださって、質問もしやすかったです。インターンシップに参加して、自分と向き合う機会が前より増えたと思います。とても貴重な経験になりました。
    IMG_3680.jpg
    ご指導いただいたH.I.S.九州団体営業所の大谷内様とN.Mさん

    Y.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)

    九州農産物通商でのインターンシップでは本当に様々なことにチャレンジする機会を与えていただき、将来の目標にとって重要な知識を得ることができました。近い将来、自分が進むべき道と、そのために必要なスキルについても改めてしっかりと考えるとても良い機会になりました。大変なご苦労があるなかでも、農業者の方々のため、日本の農産品の輸出促進のため日々、奮闘されている九州農産物通商の方々のお姿は、本当に憧れる社会人の姿そのものでした。私もそのような方々と同じフィールドで働くことができるように自分の目標に向かって努力していきたいと思います。
    九州農産物通商②.jpg九州農産物通商③.jpg
    (上)中央卸売市場の冷蔵庫室で福岡大同青果株式会社の椿課長にご指導いただくY.Iさん、(下)福岡県農林水産部輸出促進課での研修風景

    H.Eさん(佐賀県立小城高等学校出身)

    ジェトロ佐賀⑤.jpg今回のこの貴重なインターンシップを通して、「仕事に対しての意識」や「考えて行動することの大切さ」、「コミュニケーション能力の大切さ」など多くのことを学びました。企業訪問への同行やセミナー運営などを通じて日本の企業と海外の企業がどのようにして繋がっていくのかを実地で学び、そこにおけるJETROの役割についても深く知ることができて、本当に良かったです。(右はJETRO佐賀貿易情報センターの皆様とH.Eさん)
    IMG_3648.jpg
    ご指導いただいていた清水所長とH.Eさん

    M.Eさん(九州国際大学付属高等学校出身)

    ホテル日航(2017)②.jpgインターンシップを通して私はホテル日航福岡のおもてなしについて学ばせていただきました。それはもちろんお客様に向けられる心配りやお声がけでもありますが、従業員の方々同士の挨拶や大きな荷物ラックを持つ人がいれば自然と手伝うことなどから既におもてなしは始まっていると学びました。そのことを意識しながら、これからの生活や就職活動に繋げていきたいと思います。ホテル日航福岡の皆様、ご指導いただき、本当にありがとうございました。
    IMG_3671.jpg①.jpg
    料飲部の梅田様にご指導いただきながら宴会サービス課で研修中のM.Eさん

    Y.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)

    私はホテル日航福岡でインターンシップ生として客室係とベルのお仕事を体験させていただきました。どちらの業務もお客様の立場に立って、何を求められているのかを察することが大事だと感じました。髪の毛一本、ホコリひとつ見落さないというようなとても細かいところまでの気づかいや、働いていらっしゃるすべての方が常にお客様のことを考えていらっしゃるというところが素晴らしいサービスとお客様の快適さに繋がっているのだと思いました。今までは、表面からしかホテルを見たことがなかったのですが、ホテルの内側をたくさん見ることができ、本当に貴重な体験をさせていただきました。ご指導いただきましたホテル日航福岡の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
    170921_01.jpg

    M.Kさん(福岡県立筑紫高等学校出身)

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップでは、企業の方による講義や、日本銀行福岡支店の見学、グループワークなど様々な活動をさせていただきました。証券会社には今まで接点がなく、話の内容や考え方など、すべてが新鮮で、毎日がとても充実していました。また、企業の方から直接、証券会社の歴史やしくみを教わり、働かれている方の生の声を聞くとてもいい機会でした。また、グループワークでは「企業の株式価値を向上させる」ということをテーマに他大学の学生と意見を出し合いました。なかには経済学部の人もいて、自分とは違う視点や考えを持っていて、刺激になりました。さらに、それをひとつの意見にまとめて、最終的には企業の方に発表し、評価していただいきました。ひとつのことをとことん調べて、様々な角度から意見を言い合って、考えて、とても充実したグループワークになりました。貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
    IMG_2994.jpg
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップ:左からM.Kさん(筑紫高等学校出身)、​Y.Iさん(筑紫高等学校出身)、M.Oさん(加治木高等学校出身)

    S.Sさん(宮崎県立延岡星雲高等学校出身)

    福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップでは様々な貴重な経験をさせていただきましたが、なかでも一番印象に残っていることは、クルーズ船で来訪された外国人観光客の方々の案内等を英語で対応したことです。お客様の求められる細かな情報を伝えることの難しさと、それが伝わり、笑顔で感謝されることの嬉しさを味わうことができました。本当にありがとうございました。

    コンベンション(2017)⑫.jpg
    IMG_0903.JPG
    博多港に寄港したクルーズ船の対応中のM.Uさん(中村学園女子高校出身)とS.Sさん(延岡星雲高等学校出身)

    *ふたりのインターンシップの模様は福岡観光コンベンションビューローのHPでもご紹介いただきました。
    http://www.welcome-fukuoka.or.jp/info/2433.html

    S.Tさん(中村学園女子高等学校出身)

    ディサント株式会社で、私は主にこれからイタリアを中心とする欧州への海外進出を考えている企業の方へ向けての記事の作成や、秋に開催される西日本国際ビジネスフォーラム関係の文章の作成を中心に経験させていただきました。インターンシップ期間中はイタリア人の司法研修生の方と一緒で、とてもいい刺激をいただきました。オフィス内では、英語、イタリア語、日本語の三か国語が飛び交い、今までに体験したことのない新鮮な現場で、最初はぎこちなかったですが、日を重ねるごとにコミュニケーションもできるようになりました。このインターンシップで得た課題や経験、刺激を今後の大学生活に活かしていきたいと思います。
    ディサント(2017).jpg
    右からご指導いただいたディサントの吉村様、司法研修生のサアラ・ポール様、S.Tさん

    M.Oさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)

    出身地である鹿児島に密着して業務を展開されている弓場貿易でのインターンシップで学んだこと、感じたことはとても多く、とても有意義な1週間でした。研修では実際に貿易業務の一端を経験させていただき、輸出入の流れとそれに関する専門用語を実際に見たり聞いたりして学ぶことができました。私が資料作りやチェックを任されたもののなかで貿易するにあたって欠かせないものがふたつあります。それはInvoiceとPacking Listで、貿易する際の保険や貨物の大きさや商品の内容、数量など事細かに記されています。その資料を基に、通関手続を行う企業も輸入する企業も仕事を進めていくので、もちろん間違いがあってはいけませんし、見にくくてもいけません。資料作成やチェックの際には、二重に確認したり、不安な点はご担当の方に質問したりして、失敗を防ぐことができました。自動車部品の輸入企業を探し、輸出商品のアピール文を考えてメールを送るという仕事も任せていただきました。ビジネス英語はこれで正しいのか不安でしたが、弓場社長やご担当の方にご指導いただきながら作成し、海外の企業5社に送信しました。とても良い経験になりました。ご指導いただいた弓場社長と社員の皆様、本当にありがとうございました。
    弓場貿易①.jpg
    ご指導いただいた弓場秋信社長とM.Oさん
     
    2017年度前期 国際ビジネス・インターンシップ協力企業・機関と参加者

    海外インターンシップ

    カナダ
    H.I.S.
    K.Aさん(日田三隈高等学校出身)
    A.Kさん(福岡女学院高等学校出身)
    M.Iさん(福岡西陵高等学校出身)
    N.Sさん(新宮高等学校出身)
    韓国
    アシアナ航空
    S.Nさん(都城西高等学校出身)
    M.Iさん(福翔高等学校出身)
    K.Nさん(武蔵台高等学校出身)
    K.Sさん(九州産業高等学校出身)
    M.Iさん(中津南高等学校出身)
    等 19名
    イタリア
    Casale Marchese
    N.Kさん(城南高等学校出身)
    香港
    EGL Tours
    Y.Iさん(三池高等学校出身)
    Y.Iさん(糸島高等学校出身)
    カンボジア
    Khmer Foundation
    N.Kさん(嘉穂東高等学校出身)
    H.Kさん(城東高等学校出身)
    タイ
    Asian Disaster Prevention Center
    D.Pさん(東アジア日本語学校出身)

    国内インターンシップ

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券
     
    Y.Iさん(筑紫高等学校出身)
    M.Kさん(筑紫高等学校出身)
    M.Oさん(加治木高等学校出身)
    福岡観光コンベンションビューロー M.Uさん(中村学園女子高等学校出身)
    S.Sさん(延岡星雲高等学校出身)
    ディサント株式会社 S.Tさん(中村学園女子高等学校出身)
    ザ・ルイガンズ・スパ・アンド・リゾート H.Iさん(山門高等学校出身)
    C.Nさん(福岡中央高等学校出身)
    M.Eさん(純心女子高等学校出身)
    ホテル日航福岡 M.Eさん(九州国際大学付属高等学校出身)
    Y.Mさん(佐賀北高等学校出身)
    A.Eさん(熊本学園大学付属高等学校出身)
    弓場貿易 M.Oさん(加治木高等学校出身)
    九州農産物通商 Y.Iさん(久留米商業高等学校出身)
    日本貿易振興機構 H.Eさん(小城高等学校出身)
    H.I.S.九州営業本部 S.Iさん(九州高等学校出身)
    M.Nさん(西南女学院高等学校出身)
    A.Kさん(糸島高等学校出身)
    M.Mさん(岩田高等学校出身)
    N.Nさん(筑前高等学校出身)
    N.Bさん(小郡高等学校出身)
     
    昨年度、国際ビジネス・インターンシップを経験した4年生からは航空会社(客室乗務員、グランドスタッフ)や旅行会社、ホテル、大手製造業企業など第一志望の企業様から内々定をいただき、夢を叶える学生も相次いでいます。国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります。
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development 

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@