• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科(ICD)
    5. 国際キャリア学科(ICD)Today一覧

    学部・大学院

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科(ICD)Today 一覧

    2020年
    04月23日

    (授業紹介)前期Freshers Seminar(国際キャリア学科1年生必修科目、担当:山口)

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科1年生を対象とした「フレッシャーズ・セミナー(Freshers Seminar)」では、山口、中島、蘭(中国出身)、グレゴリー・オキーフ(アメリカ出身)の4名の教員でローテーションを組んで、主として3年次以上で学ぶ国際政治経済、国際協力、国際ビジネス、英語学・異文化コミュニケーションの各専門分野に関する入門的な授業を行います。

    このうち、山口が担当する前期の授業では各学生に将来の目指す進路(キャリア)とそのために大学生活で取り組むことをまとめたキャリア・プランを作成する授業を行います。はじめにキャリア・プランの作り方について説明を受けた後、学生たちはそれぞれ自らのキャリア・プランを検討して、作成します。作成したキャリア・プランは担当教員との個別面談の後、加筆し、最後の授業ではグループに分かれて発表します。現2年生が受講した昨年度の授業では、学生たちはお互いの夢について時に真剣に、時に笑いながら語り合っていました。

    IMG_7679.JPGIMG_7749.JPGIMG_7758.JPG
    現2年生の昨年度のキャリア・プランの発表会の様子

    こうして完成したキャリア・プランはちょうどカルテのように卒業まで保管し、その後の面談などで加筆していきます。そして、キャリア支援やインターンシップ、実務研修、外部講師による講義の企画に活用しています。

    kc_20160810_02_05.jpg
    一昨年、卒業した国際キャリア学科二期生のキャリア・プラン

    新入生の皆さんは遠隔授業でイメージがわきにくいかもしれませんが、1年次に作成したキャリア・プランに基づき、経験を積み、夢を実現した三期生の先輩の体験談(下記)を参考にして、考えてみてください。

    4年間のカリキュラムを通して英語力など語学力を高め、国際情勢や経済、経営に対する知識を身につけ、さらに国内外でのインターンシップや実務研修で国際ビジネスの現場を体験することで、国際キャリア学科の先輩たちは大きく成長して、社会に向け、夢に向け飛び立っています。次は新入生の皆さんの出番です。

    M.Sさん(2020年卒、福岡県立三池高等学校出身、公務員試験合格:北九州市行政職に就職)

    入学してすぐフレッシャーズ・セミナーの授業のなかで4年間にわたる就職活動や将来に向けてのキャリア・プランを立て、それ以降、特に海外や公的機関のお仕事の現場での経験を積むことに注力しました。在学中は、福岡県の海外青年派遣事業である「海外福岡県人会青年派遣プログラム」でのブラジル研修(1年次)やニュージーランドのオークランド大学への長期留学(2年次)、福岡市の観光等誘致機関である福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップや北九州での国際ビジネス・フィールドワーク(3年次)などを経験しました。それらの経験から、「世界で活躍できる公務員」を目指し、最終的に北九州市行政職への就職に繋がりました。

    IMG_9129.JPG
    それぞれに夢を叶えた山口ゼミの友人たちと!(前列中央がM.Sさん)
    IMG_5950.JPG
    進路決定につながった経験:北九州での国際ビジネス・フィールドワーク(3年)-産業都市北九州のポテンシャルを実感しました!
    2018前期 天神観光案内所.JPG
    進路決定につながった経験:福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップ(3年)、一緒に参加したK.Iさん(鹿児島県立大島高等学校出身)は大手旅行会社に就職!

    C.Iさん(2020年卒、長崎県立佐世保南高等学校出身、株式会社エイチ・アイ・エスに就職)

    1年前期のフレッシャーズ・セミナーの授業で将来のキャリア・プランを考える機会があり、そこで夢に向けて在学中にすべきことなどを考えていたので、その後も計画を立てて取り組みやすかったです。1年次には西日本国際ビジネスフォーラムのインターンシップに参加し、2年次にはアメリカに長期留学しました。様々なことに積極的に挑戦することで、将来についてより鮮明にイメージすることができ、とても貴重な経験になりました。留学からの帰国後、すぐに旅程管理主任者資格の勉強を始め、3年前期には香港のEGLツアーズでのインターンシップに、3年後期にはエイチ・アイ・エス九州営業本部でのインターンシップにも参加させていただきました。昨年3月からは様々な旅行会社の説明会に出向き、自分が挑戦したい場所、本当の夢を実現できる環境を軸に就職活動を進め、たいへん有難いことに第一志望であったエイチ・アイ・エスから内定をいただき、夢を叶えることができました。

    IMG_7882.JPG
    C.Iさん(左)、同じく株式会社エイチ・アイ・エスに就職したH.Uさん(福岡県立春日高等学校出身)と!
    EGL(2018)①IMG_5919.JPG
    進路決定につながった経験:香港の旅行会社EGLツアーズでのインターンシップ(3年)-「アジアの観光産業のカリスマ」とも呼ばれている袁文英社長から旅行業の心得を伝授いただきました!一緒にインターンシップを経験したM.Iさん(鹿児島県立加治木高等学校出身、左)はアジアの物流拠点である香港で物流の仕事に魅力を感じ、大手物流会社に就職!
    IMG_7438.JPG
    進路決定につながった経験:エイチ・アイ・エス九州営業本部でのインターンシップ(3年)-憧れの職場で学生向けの旅行商品の企画業務等を経験し、同社の明るい社風に強い魅力を感じました!

    M.Yさん(2020年卒、福岡県立伝習館高等学校出身、株式会社ジェイエアに客室乗務員として就職)

    国際キャリア学科の授業で航空産業について学んだことなどから私は航空会社、なかでも機内で最も身近にお客様をアテンドできる客室乗務員を目指すようになりました。ただ、将来のキャリア・プランを考える1年前期のフレッシャーズ・セミナーの授業などで先生から「視野を広くもって、色々な角度から世界を見たほうが将来の幅も広がるし、客室乗務員になった時も活かせるよ」というアドバイスをいただき、航空業界を意識しながらもオーストラリアのモナシュ大学への長期留学、企業の方と企業が抱える課題を解決するプロジェクトへの参加、メーカーや卸売、ホテルなど様々な業界でのインターンシップなど様々な経験を積みました。こうした経験を通じて客室乗務員のお仕事の魅力を再確認し、就職活動では航空会社を中心にエントリーし、目指していたジェイエアから内定をいただき、客室乗務員になるという夢を叶えることができました。

    IMG_8979.JPG
    中国研究の陳ゼミで、陳先生や友人たちと(後列左から一人目がM.Yさん)
    AIXL3624.JPG
    進路決定につながった経験:ソウルでのアシアナ航空客室乗務員研修(3年)-客室乗務員の仕事の魅力を再確認しました! 
    IMG_6055.JPG
    進路決定につながった経験:日本航空での研修(3年)-JALグループの社風に強い魅力を感じました!

    ICD=Dream Comes True!

    IC-6089.jpg
    kc_fut.gif
    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@