• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科(ICD)
    5. 国際キャリア学科(ICD)Today一覧

    学部・大学院

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科(ICD)Today 一覧

    2020年
    03月03日

    センター利用入試で入学した国際キャリア学科生から受験生の方々へのメッセージをご紹介します!

    kc_hed3.gif

    福岡女学院大学では、受験のチャンスをさらに広げるため、大学入試センター試験の結果を利用する入試を導入しています。

    センター利用入試では個別学力検査は課していませんので、本学で受験される必要はありません。ただ、実際に学校を見ないまま進学を決めるのは少し心配という方もいらっしゃると思いますので、以下ではセンター利用入試を受けて国際キャリア学科に入学した在学生のうち、今年度、海外留学を経験した2年生、そしてインターンシップ等で国際ビジネスの現場を経験した3年生の代表から受験生の皆様へのメッセージをご紹介します。

    S.Mさん(2年、福岡県立春日高等学校出身)

    受験生のみなさん、大学入試センター試験の勉強、お疲れ様でした。私は昨年、2科目型のセンター利用入試で福岡女学院大学の国際キャリア学科に入学しました。

    私が学んでいる国際キャリア学科では、カナダ、イギリス、アメリカ、ニュージーランドなど各国のネイティブスピーカーの先生方による英語の授業を受けることができます。先生方は皆さん、とても優しく、私たちにわかりやすい表現で伝えてくださるので、毎日の授業がとても楽しいです。また、大学で所属している国際交流のサークルでは留学生と交流する機会が多く、様々な国の友達ができました。このように日常的に英語を使う機会が多いところがこの学科の大きな魅力です。

    CIMG6133.JPGいつでも私たちを応援してくださる先生方のおかげで、入学以来、たくさんのことを学び、知ることができました。1年次には、カンボジアとタイでの国際協力研修に参加し、今までに経験したことのない充実した2週間を送りました(右)。2年次にはカナダのセントメアリーズ大学に長期留学しました。留学当初は人前で英語を話すことに不安がありましたが、授業やプレゼンテーションをこなしていくうちに、自分でも驚くほど抵抗なく英語を使い、先生方やクラスメイトと会話ができるようになりました。

    国際キャリア学科には自分の考えをしっかりと持った友達が多く、一緒に学ぶことで、たくさんの刺激を受けています。学科の先輩方はとても優しく、行動力があり、本当に憧れの存在です。私も先輩方のようになれるように、これからもいろいろな経験を積んでいきたいと思います。

    福岡女学院大学国際キャリア学科はたくさんのチャンスがある最高の場所です!みなさんが素敵な大学生活が送れるように応援しています。

    IMG-3831.JPG
    IMG-4022.JPG cache-Messagep73938.JPG
    長期留学したセントメアリーズ大学で、忘れられない思い出と大切な友人ができました!

    N.Fさん(2年、福岡県立筑紫高等学校出身)

    受験生の皆さん、大学入試センター試験、お疲れ様でした。私も一昨年、センター試験を受け、国公立大学の二次試験を受けたうえで、国際キャリア学科のセンター利用入試を志願しました。国際キャリア学科のセンター利用入試は自分の得意な科目を選べるという点がいいところだと思います。

    国際キャリア学科では、英語を使用する授業がたくさんあります。授業は少人数制のクラスで行われ、ネイティブ・スピーカーが多い先生方ともたくさん会話をすることができます。日常的に英語に触れることができるところがとても魅力的です。単位をとることができる留学制度もあるので、英語や国際系に興味がある人には最適です。私自身、2年次にアメリカのテネシー大学マーティン校に留学し、英語の4技能とも確実に力がついたと実感しています。留学をしなくても学科には留学生がたくさん在籍しており、学内でも様々な国の文化に触れ、学ぶことができます。

    皆さんもぜひ、この国際キャリア学科で充実した大学生活を送って下さい!

    UTMN.F.jpgUTMN.F①.JPG
    長期留学したテネシー大学マーティン校で:ご指導いただいた先生、最高の時間を過ごした友人たちと!

    M.Kさん(2年、宮崎県立宮崎大宮高等学校出身)

    受験生の皆さん、センター試験の勉強、お疲れ様でした。私が学んでいる国際キャリア学科について少しでも興味を持っていただけるよう、ほんの一部ではありますが、紹介させてください。

    IMG_8018.jpeg国際キャリア学科の授業は、ほとんどが英語で進められます。そのため、毎日、英語に触れることができ、英語力が向上します。先生方のご出身もアメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランド、中国、韓国など様々であるため、それぞれの先生方の母国の文化や慣習を知ることができ、もっと知りたいという気持ちになります。先生方との距離も近く、小さなことでも相談できます。留学制度も充実しており、私も2年次にオーストラリアの西オーストラリア大学に短期留学しました。留学を通して考え方や物事の捉え方が大きく変わったように思います。日本を離れて過ごしたからこそ、得るものは大きく、様々な刺激を受けることができました。

    どの大学に行くか迷っている受験生の方も多いと思います。私自身も一昨年、迷っていました。しかし、福岡女学院大学国際キャリア学科に入学して、先生方や友人に恵まれ、毎日、楽しく大学生活を送ることができています。皆さんが素敵な大学生活を送れるよう、微力ながら応援しています。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    IMG_9736.JPG
    左がM.Kさん、英語教育担当のイアン・ケニオン先生(英国出身)、3年生のA.Yさん(東筑高等学校出身)、1年生のM.Nさん(久留米高等学校出身)と!
    beauty_1582606115638.jpeg
    短期留学した西オーストラリア大学で:ご指導いただいた先生、クラスメイトと!

    S.Mさん(2年、熊本県立玉名高等学校出身)

    受験生の皆さん、私も一昨年、センター試験を受け、福岡女学院大学にセンター利用入試で入学しました。

    私が福岡女学院大学国際キャリア学科を選んだ理由は、自分の将来、就きたい職業を目指すための環境が整っていると思ったからです。国際キャリア学科には、自分の挑戦や努力次第で様々なことを学べ、成長できる機会が多くあります。航空会社へのインターンシップ制度や航空関係の授業が非常に充実しており、私は将来、客室乗務員になることが夢なので、他の大学にはあまりない、このような制度や授業があることに魅力を感じました。実際に航空関連の研修に参加していますが、そこで学ぶことは非常に多く、同じ夢を持つ仲間の存在にも刺激を受けています。もちろん、航空業界を目指す人だけでなく、ホテル業界や旅行業界に興味がある人、グローバルに活躍したい人など、様々な人におすすめできる学科です。

    多くの経験を積まれた先生方や各国のネイティブ・スピーカーの先生方の授業は、学ぶことが多くあり、新たな価値観や視点が得られます。大学を休学することなく、単位がとれる留学制度も整っており、私自身、2年次に西オーストラリア大学に長期留学しました。

    皆さんもこの魅力あふれる国際キャリア学科で充実したキャンパスライフを送ってみませんか。

    Roger.jpeg
    s.m」②」UWA.jpeg
    留学先のオーストラリアで:上はご指導いただいたロジャー先生、下はとても親切にしていただいたホストファミリーの方々と!

    Y.Sさん(2年、九州国際大学付属高等学校出身)

    受験生の皆さん、大学入試センター試験、お疲れさまでした。私も一昨年、皆さんと同様にセンター試験を受けました。そして、センター利用入試で国際キャリア学科に入学しました。一度も訪れたことのない大学に入学することは、正直、不安でした。

    しかし、今では福岡女学院大学国際キャリア学科に入学してよかったと思っています。その理由は主に三つあります。一つ目は英語の習熟度にあわせたクラス分けがあり、自分のペースで勉強することができることです。クラスは少人数で構成されているので、わからないことがあれば、その場ですぐに先生に質問することができます。二つ目は学科での行事やイベントや講演会が多いことです。夏の運動会や冬のクリスマス・タレント・ショーなどを通して、先輩方や先生方との交流も深めることができます。実際に世界を舞台に活躍されている企業経営者や客室業務員、税関職員、外交官などの方々のお話を聞く機会が多く、幅広い情報と知識を得ることができます。三つ目は充実した留学制度です。海外8カ国・地域にある提携大学から、好きな大学を選ぶことができ、留学中にも単位を取ることができます。私もこの留学制度を利用して2年次にカナダのセントメアリーズ大学に留学し、一日一日がとても短く感じられるほど、楽しい留学生活を経験しました。

    このように国際キャリア学科では英語だけでなく、国際的な幅広い知識を得ることができ、日々、自分の成長を感じ、毎日が充実しています。4月に皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

    Y.S SMU IMG_1079.jpegY.S②.jpg
    長期留学したセントメアリーズ大学で!

    A.Yさん(3年、福岡県立東筑高等学校出身)

    私も大学入試センター試験を受け、国公立大学の二次試験を経たうえで、福岡女学院大学国際キャリア学科のセンター利用入試を志願しました。

    入学当初は高校までとはまるで違い、戸惑いました。国際キャリア学科にはすべて英語で進められる授業も多く、語学の先生方が各国のネイティブ・スピーカーであるため、1年生のうちから国際的な雰囲気を味わうことができます。周りには意識が高い友人が多く、一緒に切磋琢磨できます。留学プログラムも充実しており、必要な単位を取れば、自分が関心をもつ国に長期留学することもできます。

    IMG_8838.JPG私が特に国際キャリア学科でよかったと思うことが、国際的にビジネスを展開している企業等での充実したインターンシップや実務研修の制度があることです。私も今年度、ソウルのアシアナ航空研修施設で客室乗務員研修を受けたほか、貿易商社の九州農産物通商でのインターンシップや福岡で開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議、ラグビー・ワールドカップ、西日本国際ビジネスフォーラムなどでの研修で様々な貴重な経験をさせていただきました。

    皆さんもぜひこの魅力溢れる福岡女学院大学国際キャリア学科で充実した学生生活を送ってください!

    IMG_8789.jpeg
    G20財務大臣・中央銀行総裁会議(福岡、2019年)で活躍中のA.YさんとY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)

    IMG_8810.JPG
    ソウルのアシアナ航空研修施設で客室乗務員研修(2019年8月)を経験!
    IMG_9353.JPG
    ヤマハ発動機の国際ビジネス部門で活躍中の方の講義で(2019年11月)

    N.Tさん(3年、大分県立国東高等学校出身)

    受験生の皆さん、大学入試センター試験、お疲れさまでした。私も皆さんと同様、勉強に励み、センター試験を受けました。そして、福岡女学院大学のセンター利用入試で国際キャリア学科に入学しました。

    国際キャリア学科に入り、多くの刺激を受け、少しずつですが、成長している自分を感じることができています。その理由の一つとして、世界とつながるお仕事で活躍されている方々の講義を聴く機会が多くあることがあげられます。ヤマハ発動機の会長さんやフルラの社長さん、税関や農水省の方、全日空のグランドスタッフの方など、幅広い業界の素晴らしい方々からのお話を聴けるなんて、ここでしかできないのではないかと思います。努力され、社会で輝いておられる方のお話を聴くことは、とても刺激的であり、大きな影響を受けました。

    自分で考え、行動する力も大学に入り、身についたのでないかと思います。国際キャリア学科では、国際機関や外国政府、福岡県など様々な機関と提携し、各機関が実施しているプログラムへの参加を支援してくれます。私も福岡県の海外青年派遣プログラム「グローバル青年の翼」に応募し、選抜いただき、マレーシアとミャンマーでの研修を経験しました。

    国際キャリア学科は大学生活を有意義に過ごしたい方、多くのことにチャレンジしたいと考えている方にはとてもおすすめです。先生と学生の距離が近いのも魅力の一つで、いつも優しく相談に乗ってくださいます。先生方と一緒に参加できるイベントも多くあるので、何も心配いりません!福岡女学院大学国際キャリア学科は、皆さんが活躍できる場、成長できる機会を多く与えてくれるところです。ぜひ、ともに学びましょう!お待ちしています!

    IMG_6049.JPG
    福岡県の「グローバル青年の翼」の団員としてミャンマーで研修中のN.Tさん(左から4人目)
    福岡観光コンベンションビューロー①2019.png
    福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップを経験(2019年8月)!
    IMG_9032.JPG
    日本航空ご出身の経営コンサルタント、今村先生の航空産業に関する講義で(2019年10月)!

    M.Mさん(3年、熊本市立必由館高等学校出身)

    IMG_9780.JPG福岡女学院大学国際キャリア学科はネイティブ・スピーカーの先生方による英語の授業が多く、留学制度も充実しているため、実践的な英語を学びたい方には魅力溢れる学科です。私も2年次には学科の留学制度でオーストラリアのモナシュ大学に留学しました。私と同じく航空業界を目指す学生も多数、在籍しており、航空会社やエアラインスクールから来てくださる外部講師の方の授業も受講できます。同じ夢を持つ者同士、刺激し合いながら、日々、成長していける最高の大学、学科です!

    20181106_014112_811.jpg
    オーストラリア留学中のM.Mさん:お世話になったホストファミリーのホームパーティで!
    HIS九州2019①IMG_4263.jpg
    エイチ・アイ・エス九州営業本部でのインターンシップを経験
    (2019年8月)

    M.Tさん(3年、宮崎県立小林高等学校出身)

    受験生の皆さん、福岡女学院大学には自分の得意教科であり、大学入試センター試験で点数を採れた教科で出願するセンター利用入試があります。私もそのセンター利用入試で、国際キャリア学科の合格を勝ち取ったひとりです。センター試験の総合点数では伸び悩みましたが、得意科目の英語で点数がとれていたため、合格することができました。

    私が最終的にこの国際キャリア学科を選んだのは、少人数指導の授業が多く、先生方との距離が近いこと、また英語力を伸ばすために色々なカリキュラムが組まれており、ネイティブ・スピーカーの先生方と関わる機会が多いことでした。国際キャリア学科では「国際」について色々な観点から学ぶことができます。これまでの人生で本当に人並みではない経験をされてきた先生方がいらっしゃって、その先生方からのお話を伺うことも自分の世界観や価値観を見直すための非常に良い機会となります。同級生も皆、とても個性があり、努力家であるため、毎日、刺激を受けながら、楽しく学ぶことができています。学科での運動会やクリスマス・タレント・ショーなどの交流の場も多くあり、先輩方や先生方、授業やクラスの違う同級生とも仲を深めることもできます。

    私はこの学科に入学して、毎日、楽しく学生生活を送っています。受験生の皆さん、私たちと一緒に充実した大学生活を送ってみませんか。

    IMG_4474.JPG
    M.Tさん(左から二人目):英語教育担当のケニオン先生、4年生のS.Aさん(筑紫中央高等学校出身、左)、スカイマークの客室乗務員として活躍している卒業生のM.Eさん(純心女子高等学校出身)と
    IMG_7743.JPG

    M.Tさん(左から二人目):中東・北アフリカ研究の山口ゼミの友人たちとスエズ動乱に関する英語文献を輪読!
    IMG_9437.JPG
    九州農政局(農林水産省)の方々による農産物の輸出促進に関する講義で(2019年11月)!

    Y.Tさん(3年、鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身)

    私はセンター利用入試で福岡女学院大学国際キャリア学科に入学しました。

    国際キャリア学科の英語科目は、習熟度ごとにクラスが編成されているので、自分のレベルにあった英語を学ぶことができます。海外留学も長期、短期を選ぶことができ、提携先の大学と連携した成績評価で単位も認定されので、遅れることなく卒業できます。先生方も常に学生一人一人と向き合ってくださいます。インターンシップなどの機会も多く、様々な経験を積むことができます。

    皆さんもぜひこの国際キャリア学科で一緒に学びましょう。  

    IMG_9520.JPG
    中国研究の陳ゼミで!
    三菱UFJモルガンスタンレー証券2019②IMG-3281.JPG
    IMG_8889.JPG
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券(上)と鹿児島銀行本店(下)でのインターンシップを経験(2019年8月)!

    IMG_4996.JPG

     
    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!
    kc_fut.gif

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@