• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科(ICD)
    5. 国際キャリア学科(ICD)Today一覧

    学部・大学院

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科(ICD)Today 一覧

    2020年
    03月25日

    日本の産業界のグローバル人材ニーズに対応した国際キャリア学科のカリキュラム

    kc_hed3.gif

    日本を代表する企業が加盟している日本経済団体連合会(経団連)では、2015年に会員企業と地域別の経済団体の加盟企業を対象に「グローバル人材の育成・活用に向けて求められる取り組みに関するアンケート」を実施しました。

    アンケート項目の一つ「グローバル人材育成に向けて大学に期待する取り組み」で最も多くの企業が指摘していたのは「日本人学生の海外留学の奨励」でした。「大学に取り組んでほしい教育・カリキュラム改革」については、多くの企業が「企業の経営幹部・実務者からグローバル・ビジネスの実態を学ぶカリキュラムの実施」を指摘していました。

    この調査が発表された前年の2014年に開設された国際キャリア学科では、当初から①ミッションスクールとして培ってきた定評のある英語教育を通した実践的な英語力の向上、②学科生の海外留学・研修の機会の拡大、③経済界と連携した講義やインターンシップの実施など、こうした経済界のニーズを先取りする様々なプログラムを実施してきました。

    1.定評ある英語教育と海外留学の奨励:187名が留学

    国際キャリア学科では、2年次に海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目を設けています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たした場合、8カ国・地域にある14の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、留学することが可能です。対象となる現2年生以上の海外留学者数の累計は187名に達しています。この数は学科定員(80名)の2.3倍に相当します。

    学科のカリキュラムにおいても主として英語圏出身のネイティブスピーカーの教員が担当している英語教育科目を中心に英語で開講されている科目も多く、学科生のなかにはこれらの学びを活かしてTOEIC®の成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。今年は965点や920点をとる学生も出ました(TOEIC®の満点は990点)。

    IMG_9736.JPG
    英語教育担当のイアン・ケニオン先生(英国出身)と右からA.Yさん(3年、福岡県立東筑高等学校出身)M.Nさん(1年、福岡県立久留米高等学校出身)M.Kさん(2年、宮崎県立宮崎大宮高等学校出身)
    IMG_9890.JPG
    英語教育担当のロバート・ハルス先生(英国出身)とA.Yさん、N.Yさん(二人とも1年、福岡県立小郡高等学校出身)

    Roger.jpeg
    西オーストラリア大学留学中のS.Mさん(熊本県立玉名高等学校出身)

    IMG-3831.JPG
    カナダのセントメアリーズ大学留学中のS.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)
    IMG_5764.JPG
    ゼミでイエメン内戦に関する英語文献を輪読中の左からK.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)M.Mさん(沖縄県立普天間高等学校出身)A.Oさん(大手前高等学校-香川-出身)

    2.経済界と連携した講義:180名以上の企業経営者・実務担当者による講義を実施

    国際キャリア学科では、開設当初からグローバル・ビジネスの第一線で活躍されている様々な業種、国籍の講師による講義を開催しています。お招きした講師はのべ180名を超えます。グローバル企業と提携した講義も開催しており、ヤマハ発動機の柳弘之会長や西日本シティ銀行の久保田勇夫会長、フルラジャパンの倉田浩美前社長などトップマネイジメントの方々による講義を開催する一方で、国際キャリア学科3年生を対象に世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業「カレント・ビジネス」(担当:山口)も開講しています。

    ic-7745.jpgic-7731.jpg
    ヤマハ発動機の柳弘之代表取締役会長による特別講義(2019年6月)
    fji-8922.jpgfji-9171.jpg
    フルラジャパンの倉田浩美前社長による特別講義(2019年5月)
    IMG_9552.JPGIMG_9562.JPG
    ANA福岡空港のグランドスタッフの中田様による講義(2019年11月)
    IMG_9074.JPGIMG_9066.JPG
    西日本シティ銀行との提携講義(2019年10月)

    3.経済界と連携したインターンシップ・実務研修:約800名が経験

    国際キャリア学科では国際ビジネスやエアライン業界での実務経験のある教員が中心となって経済界と連携したキャリア教育、キャリア支援にも力を入れています。3年次には前期と後期にそれぞれ「ビジネス・インターンシップ」という科目を設け、国内のほか、イタリア、アラブ首長国連邦(UAE)、カナダ、タイ、カンボジア、マレーシア、ベトナム、シンガポール、香港、マカオ、韓国、台湾などでのインターンシップや実務研修を実施してきました。プログラムが始まった2016年度以降、インターンシップや実務研修に参加して、グローバル・ビジネスの現場で学んだ学科生はのべ794名に達しています。

    IMG_8743.JPG
    アシアナ航空客室乗務員研修(2019年8月、ソウル)
    EFC3435A-5735-437F-BA6A-0CB0E9BF5C42.jpeg
    ワイナリー、カッサーレ・マルケーゼでのインターンシップ
    (2019年8月、ローマ)
    HISバンクーバー2019IMG_1570.jpeg
    カナダのエイチ・アイ・エス支店でのインターンシップ
    (2019年8月、バンクーバー
    EGL.jpg
    EGLツアーズでのインターンシップ(2019年8月、香港)
    JCF-ANA佐賀④.jpgIMG_8510.JPGIMG_8442.JPG
    国際ビジネス・フィールドワーク、ANAエアポートサービス佐賀、安川電機、日本航空(JAL)での研修(2019年8月)

    4.公的機関との連携による海外派遣:福岡県、国連機関、米国政府などのプログラムに学科生が次々と選抜

    国際キャリア学科では福岡県、福岡市、米国総領事館、国連機関などの公的機関が実施している海外派遣プログラムへの参加も支援しており、次々と学科生が選抜され、海外研修等を経験しています。

    IMG_8789.jpeg
    G20財務大臣・中央銀行総裁会議(福岡、2019年)で活躍中のA.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)とY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)
    IMG_3206.jpg
    西日本国際ビジネスフォーラム(福岡、2019年)で活躍中のR.Iさん(福岡県立武蔵台高等学校出身)とE.Uさん(筑紫女学園高等学校出身)
    324FC7D1-9680-494E-9946-08D1DC61E6F3.jpeg
    ラグビー・ワールドカップ関連行事(福岡、2019年)で活躍中のR.Mさん(城南高等学校出身)A.Tさん(佐世保商業高等学校出身)ら学科生

    IMG-9431.jpg
    在日米国大使館等主催の女性リーダー育成プログラムの団員として米国で研修中のM.Eさん(二期生、純心女子高等学校出身、前列右から3人目:現在、スカイマークの客室乗務員として活躍)
    IMG_6049.JPG
    福岡県の「グローバル青年の翼」の団員に選ばれ、ミャンマーでの研修に参加中のN.Tさん(3年、大分県立国東高等学校出身、左から4人目)

    88A7DA29-D7C1-45A6-B9EC-0C9C1D491971.jpeg
    福岡県の「グローバル青年の翼」の団員に選ばれ、ミャンマーでの研修に参加中のR.Uさん(1年、福岡県立筑紫高等学校出身)
    IMG_5241.JPG
    福岡県と国連ハビタットが主催する「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」の団員としてミャンマーで研修中のA.Nさん(2年、福岡県立筑紫高等学校出身、前列中央)とH.Mさん(2年、広島県立福山明王台高等学校出身、前列、左から2人目)
    IMG_8086.jpg
    福岡県と国連ハビタットが主催する「福岡県国際協力リーダー育成プログラム」の団員としてミャンマーで研修中のF.Mさん(1年、福岡県立香椎高等学校出身、前列左から2人目)
    海外福岡県人会(2018年度)⑦.JPG
    福岡県国際交流センター主催の「グローバルステージ」の団員に選ばれ、メキシコのマツダの工場を訪問中のY.Mさん(福岡県立筑前高等学校出身、前列右から3人目)

    1+2+3+4=学科生が次々と志望企業に内定

    こうしたプログラムを通じて培った語学力と実務経験を武器に就職活動に臨んだ国際キャリア学科一期生(2018年卒)、二期生(2019年卒)、三期生(現4年)は次々と志望していた企業に就職、内定しました。就職・内定先は以下のとおり多岐にわたっています。(内定者の声はDream Comes True:就職内定者の声をご参照ください。)

    ◎航空:日本航空、全日本空輸、ジェイエア、スカイマーク、アイベックスエアラインズ、マカオ航空、アシアナ航空、西鉄エアサービスなど
    ◎旅行:JTB、H.I.S.、東武トップツアーズなど
    ◎ホテル:ホテル日航福岡、ヒルトン福岡シーホーク、近鉄・都ホテルズ、リーガロイヤルホテル小倉、西鉄ホテルズなど
    ◎製造業・エネルギー:日本製鉄、ヤマハ発動機、コカ・コーラボトラーズ ジャパン、タカギ、新出光など
    ◎運輸・物流:JR東日本、日本通運、西濃運輸、福岡運輸、山九、九州日新、関光汽船など
    ◎貿易:ANAフーズ、不二貿易など
    ◎金融・保険:西日本シティ銀行、福岡銀行、鹿児島銀行、宮崎太陽銀行、佐賀銀行、楽天銀行、明治安田生命保険、第一生命保険、住友生命保険など
    ◎不動産:福住、三好不動産など
    ◎百貨店・流通:博多大丸、チャコット、日比谷花壇、フルラジャパン、リンク・セオリー・ジャパン、ユナイテッドアローズなど
    ◎広告・コンサルティング:西鉄エージェンシー、タナベ経営など
    ◎公務員:出入国在留管理庁、北九州市役所など

    池田内閣のブレーンとして戦後の高度経済成長の実現に貢献した経済学者の下村治は、日本開発銀行(現在の日本政策投資銀行)の行内誌『行友』(1968年6月号)への寄稿のなかで「わたくしたちは、なぜ、このように努力し、苦労してまで成長を追求するのでしょうか。・・・なによりも、わたくしたちは、生きがい、働きがいを求めます。そして、最大の生きがいは、わたくしたちが自分の能力をじゅうぶんに発揮できたと思うときではないでしょうか」と書きました。

    ジェニー・ギール先生.jpg福岡女学院は今から135年前の1885年(明治18年)に「日本の少女達が新しい生き方を見つける学校を」という理想を掲げた米国人宣教師のジェニー・ギールによって創設されました。その精神を受け継ぎ、大学生活のなかで様々な経験を積み、道を見出した国際キャリア学科一期生、二期生、三期生たちがそれぞれの能力を発揮し、社会で活躍していくことがとても楽しみです。(右:福岡女学院創立者/初代校長 ジェニー・ギール)

    img_main--004[1].jpg
    アイベックスエアラインズの客室乗務員として活躍中の一期生のN.Sさん(福岡県立柏陵高等学校出身、右)

    マカオ航空の客室乗務員として活躍中の一期生のE.Sさん(久留米市立久留米商業高等学校出身、中央)
    IMG_8666.JPG

    ANAエアポートサービス佐賀でグランドスタッフとして活躍中の二期生のY.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身、左)
    卒業生//_A9D8327_190123.jpg IMG_3626.JPG
    ホテル日航福岡で活躍中の一期生のY.Kさん(福岡県立小倉西高等学校出身、左)/鹿児島銀行本店営業部で活躍中の二期生のM.Oさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)
    km③.jpg
    リーガロイヤルホテル小倉で活躍中の二期生のA.Kさん(福岡県立糸島高等学校出身)

    HIS.jpg
    エイチ・アイ・エス九州営業本部で活躍中の二期生のH.Gさん(福岡市立福岡女子高等学校出身)
    IMG_1440.jpg2.jpg
    西鉄グループの広告代理店、西鉄エージェンシーで活躍中の二期生のH.Kさん(福岡県立筑前高等学校出身)

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@