• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    10月08日

    2019年度前期国際ビジネス・インターンシップ②:ひろしま産業振興機構でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、経済界と連携して2・3年生を対象(一部、1年生も参加可)に国際ビジネスの現場で学ぶインターンシップやフィールドワークを実施しています。

    このうち、インターンシップは九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのプログラムのほか、学科独自の科目として国際ビジネス・インターンシップを前期、後期に開講しています。

    今年度前期の国際ビジネス・インターンシップ(Business InternshipⅠ)は、福岡、佐賀、鹿児島、広島、沖縄の5県のほか、カナダ(バンクーバー、トロント)、イタリア(ローマ)、台湾(台北)、韓国(ソウル)、香港、マカオの6カ国・地域で実施し、のべ85名が参加しました。これに大学全体でのプログラムに参加した7名を加えると、92名がこの夏、インターンシップを経験したことになります。

    このうち、公益財団法人ひろしま産業振興機構でのインターンシップには、広島県出身のH.Mさん(広島県立福山明王台高等学校出身)が参加しました。H.Mさんは広島県の産業振興に向けた様々な事業を展開している同機構の皆様、そして研修を受けさせていただいた広島県庁、日本貿易振興機構(ジェトロ)広島事務所、広島銀行、福山商工会議所、アヲハタ、ファームスズキの方々から多くのことを学ばせていただき、日本と海外の懸け橋となる仕事に就きたいという気持ちがさらに高まったようです。お忙しいなか、ご指導いただきました皆様、本当にありがとうございました。

    ひろしま.JPG
    ご指導いただいた星川常務理事をはじめひろしま産業振興機構の皆様とH.Mさん(福山明王台高等学校出身)


    以下では貴重な経験を積んだH.Mさんの感想をご紹介します。

    ひろしま産業振興機構でのインターンシップを経験して:H.M(広島県立福山明王台高等学校出身)

    私はこの夏、ひろしま産業振興機構様でインターンシップを経験させていただきました。

    私は、将来、日本と海外の懸け橋となるような職に就きたいと考えており、出身地である広島県では実際にどのような企業がどのような形で日本と海外の懸け橋となっているのかを学びたいと思い、インターンシップに参加させていただきました。
     
    ひろしま産業振興機構は広島県の企業の発展を支援している公的機関で、海外進出を支援する国際ビジネス・センターをはじめ、経営・創業支援やものづくりで「オンリーワン・ナンバーワン」を目指す企業への支援など、様々な業務を他の機関と協力、連携して行っています。

    今回、私が研修を受けたのは国際ビジネス・センターで、国際ビジネスを展開している県下の企業の訪問、ビジネス・セミナーや賛助会員の集いの運営業務などを体験し、日本、そして広島の魅力を世界へ発信されている企業の方々から貴重なお話を伺うとともに、広島県の産業について多くのことを学びました。

    ひろしま産業振興機構⑧_.JPG
    ひろしま産業振興機構①.jpg
    ビジネス・セミナーや賛助会員の集いの開催業務を体験


    広島県海外ビジネス課では、広島県の海外展開支援施策について学びました。海外ビジネス課の役割は①県内企業の海外展開の支援、②海外からの県内への投資促進、③国際経済交流の推進などで、なかでも現在、注力されているフランスでの日本酒の販路拡大支援のお話が印象に残りました。人口減少や高齢化に伴って国内市場が縮小していくなか、あえて市場の大きいアジアではなく、フランスを選んだ理由として、海外ビジネス課の方は「フランスと聞けば美食の国であり、そこで広島の日本酒が注目されることは他の市場での販路拡大にもつながる」とおっしゃっていました。フランスでの広島産の日本酒の販売や認知度は年々、高まってきているものの、販路はまだ限られているそうです。今後は日本酒アンバサダーを設置し、レストランなどでの試飲会を開催することで、広島のお酒の魅力を発信し、フランスでの販路を広げていくとのことでした。

    ひろしま産業振興機構④.jpg
    広島県庁海外ビジネス課での研修

    アヲハタ様、ファームスズキ様、ジェトロ広島様への訪問やビジネス・セミナーでも様々な貴重なお話を伺うことができました。どの企業、機関の方からも必ず聞き、考えさせられたのが、これから求められる人材についてのお話でした。IT化が進む今、ビジネスの最前線で活躍されている方々にどのような人材を求められているのかを聞いた際、ほとんどの方が「専門知識やその人にしかない強み、個性を持っている人材」とおっしゃっており、強く心に残りました。

    ひろしま産業振興機構②.jpg
    ファームスズキでの研修、ご指導いただいた同社の鈴木社長と
     
    短い期間ではありましたが、本当にたくさんのことを学ぶことができました。今回のインターンシップを通して今まで知らなかった自分の生まれ故郷、広島県の魅力や可能性について知り、また様々な機関、企業が連携して広島の魅力を発信されていることも知ることができました。ひろしま産業振興機構の皆様、そして訪問先やセミナーでお世話になった皆様から学んだことを糧に、これからの大学生活をより充実させて、将来につなげていきたいと思います。お忙しいなか、たくさんの学びの場をいただき、本当にありがとうございました。

    ひろしま産業振興機構③.jpg
    アヲハタでの研修、ご指導いただいた同社の高木海外本部取締役本部長、ひろしま産業振興機構の星川常務
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@