• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    07月10日

    海外留学留学先からの報告119:Y.Sさん(カナダ・セントメアリーズ大学-九州国際大学付属高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます

    このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。119回目となる今回は、今年5月からカナダのセントメアリーズ大学に留学中のY.Sさん(九州国際大学付属高等学校出身)からの報告です。

    Y.Sさん(九州国際大学付属高等学校出身)​​​からの留学報告

    私は現在、カナダ東部の街、ハリファックスにあるセントメアリーズ大学に留学しています。

    Y.S SMU IMG_1079.jpeg

    Y.S SMU IMG_4269.JPGカナダでの留学生活は毎日が充実しており、一日がとても短く感じられるほど、楽しく過ごしています。クラスの授業には会話の時間が多く、毎日、ペアが変わるため、飽きることがありません。他のレベルのクラスと合同で授業をすることや天気が良い日には外で授業をすることもあります。国籍の違うクラスメイトと英語で会話することは初めは難しく、自分の考えがうまく伝わらないもどかしさもありましたが、日が経つにつれて慣れてきて、今では英語で会話をすることが楽しいと思えるようになりました。

    Y.S①.jpg週末や放課後には大学が企画する様々なアクティビティがあります。体育館でスポーツをしたり、カヌーやピクニックをしたり、市内の観光名所を回ったりと、バラエティに富んでいます。アクティビティでは新しい友達に出会うチャンスが多く、カナダについてより深く知る機会にもなるので、積極的に参加しています。大学からダウンタウンまでは、徒歩で行くことができます。ハリファックスは海に近く、自然豊かな場所です。週末には、友達と公園を歩いたり、おしゃれなカフェに行ったりと、毎日、新しい発見があります。

    これからも、楽しみながら、英語勉強に励み、カナダでしかできない経験をたくさんしていきたいと思います。 

    Y.S②.jpg
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@