• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    07月02日

    海外留学留学先からの報告116:R.Kさん(カナダ・セントメアリーズ大学-中村学園女子高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    photo05.jpg

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。

    留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます

    このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。116回目となる今回は、今年5月からカナダのセントメアリーズ大学に留学中のR.Kさん(中村学園女子高等学校出身)からの報告です。

    R.Kさん(中村学園女子高等学校出身)​​​からの留学報告

    私は、今年度通年でカナダ東部のハリファックスにあるセントメアリーズ大学に留学し、英語を中心に学んでいます。

    IMG_4648.jpg②.jpgご指導いただいている先生方はとても親切で、わからないところがあるときには丁寧に教えてくださるので、安心して授業を受けることができています。授業では教科書に載っている様々な問題についてペア、または小さなグループに分かれて話し合うことが多く、他の国の留学生とたくさんコミュニケーションがとれます(左はクラスの先生と)。

    私のクラスには韓国とマリからの留学生がいます。授業を通して彼らの国についての話を聞くこともあり、教育観念や文化の違いについても学べます。日本に興味を持ってくれている留学生も多く、たくさんの質問をしてくれるので、自然と英語でのコミュニケーションにも慣れてきました。話すことがあまり得意ではない私にとってはとてもいい環境です。授業中はできるだけ積極的に発言し、英語を話す機会を増やすように心がけています。

    放課後には大学が企画するローラースケートやボーリングなどのアクティビティに参加しています。アクティビティを通して、たくさんの留学生やカナダ人の学部生と友達になることができるので、時間があるときは必ず参加するようにしています。これからも英語の勉強に励み、苦手を克服しながら、私の当面の目標であるTOEIC700点を目指し、精進していきたいです。
    IMG_2754.jpeg IMG_3745.jpeg
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@