• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    07月21日

    Dream Comes True(進学編②):N.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)-ローマ国際大学大学院経済学研究科合格

    kc_hed3.gif
    昨年度と一昨年度、卒業した国際キャリア学科の一期生、二期生は現在、航空等運輸業、旅行業、ホテル、製造業、金融・保険、広告、貿易など様々な業界で活躍しています。

    他方で、大学院に進学してさらに学びを深めようとする卒業生もいます。今春卒業したN.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)もその一人です。高校時代からイタリアに強い関心を持っていたN.Kさんは国際キャリア学科がイタリア企業と連携した講義やインターンシップを実施していることに注目して入学し、在学中は学科が紹介したプログラムでイタリア語を学ぶとともに、ローマのワイナリー、カッサーレ・マルケーゼでのインターンシップなども経験しました。そして、この度、見事、第一志望だったイタリアのローマ国際関係大学大学院経済学研究科に合格し、秋からイタリアに留学します。

    以下は努力を重ね、夢を叶えたN.Kさんからの喜びの報告です。なお、今春卒業した国際キャリア学科二期生からはD.Pさん(東アジア日本語学校出身)も上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科(グローバル社会専攻地域立脚グローバル社会研究コース)に進学しています。

    Dream Comes True(進学編):N.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)-ローマ国際大学大学院経済学研究科合格

    私は、この度、第一志望としていたローマ国際関係大学大学院経済学研究科(国際関係研究コース)より合格の通知をいただきました。

    IMG_7831.JPG
    Stella!

    私が、大学院に行きたいと思い始めたのは、大学3年生になってゼミが始まった頃です。私は蘭先生の異文化コミュニケーションのゼミに所属していました。ゼミでは自分の興味のあることをとことん調べ、アンケート調査を行い、その結果を分析し、文章にまとめ、自分の意見を出すという流れが大変でしたが、とても楽しくて、次のテーマは何にしようかと、いつもワクワクしていました。私はこの時、調べたり書いたりすることが好きなのだと感じ始めていました。

    「より深く勉強したいな」ぼんやりとそう頭の中にありましたが、大学院進学をはっきりと意識したのは、3年夏にローマのカッサーレ・マルケーゼでのインターンシップを経験した時でした。インターンシップ先はイタリア有数のワイナリーで、日本市場向けの商品紹介資料の作成や翻訳などの業務に携わりました。イタリア語、英語、日本語が頭の中でぐるぐる回る不思議な感覚のなか仕事をしたことを覚えています。今までにない集中力を発揮して業務に臨むことができ、「自分の限界はきっとまだここじゃないな、まだまだやれる気がする」と感じていました。このインターンシップを通して、今後はもっとてきぱきと物事を動かせるという可能性と自信を感じました。

    そうして意気揚々と帰国した直後に、大切な人の悲しい知らせが入ってきました。とても尊敬していた先生で、本当に文字通り、亡くなる直前まで自分の好きな事を探求されていました。それを知った時、私もそうありたいと強く感じました。月並みな言葉ですが、人生は本当に一回きりしかありません。誰のためでもなく、自分だけの人生です。自分で限界線を張って、言い訳をして夢をあきらめることは誰にでもできます。正直、私は英語の能力もそんなに高くはありませんでした。でも、それを理由に挑戦できる環境にあるのにあきらめるのはもったいないと思いました。将来、「本当はあの時こうしようと思ってたんだけどね」など言いたくないと思い、覚悟を決めることができました。
     
    合格までの過程で本当にたくさんの方々に助けていただきました。自分の人生、進路といえども、独りでは果たせないこともたくさんあります。この大学、この学科に入って、いつも力になってくださるかけがえのない先生方や友人たちに出会えたことは一生の宝です。ただ、そういった人達に甘えることなく、いつも自分から動き出すことも大切です。情報収集に早くから取り掛かり、プランを立てて、漏れのないようにすることはどんな進路を選ぶにしてもとても大切なことだと思います。
     
    後輩の皆さん、高校生の皆さん、進路選択に際して大事なことは人と比べないことだと思います。就職活動でも進学準備でも進路を決めるのは自分です。私も周りと比べて迷いが出ることもありました。「大学院に行ったらどうなるの」と言われることもあり、同じ境遇の人がいなくて孤独だと感じることもありました。見通しが全く立たず、不安になるばかりでした。今は応援してくれている家族も、最初は大反対でした。それでも、あきらめずに自分から働きかけ、人と比べず、やるべきことに取り組みました。まだまだやるべきことはたくさんありますし、卒業がとても難しい異国での大学院生活に不安もたくさんあります。それでも、人と自分を比べずに頑張っていきたいです。
     
    さて、イタリアは、観光だけでなく貿易や製造業も盛んな国です。今年2月の日本とEUのEPA(経済連携協定)の発効もあり、今後、ますます日本とつながりが深まってくると思います。国際キャリア学科の後輩の皆さんはぜひイタリアでのインターンシップにも参加してみてくださいね!ローマで待っています!!

    P1200312.JPG
    西日本国際ビジネス・フォーラムのインターンシップで、国際キャリア学科の先輩、後輩と!

    ☆The Path to Her Dream☆

    1年生①:福岡県国際交流センターの海外青年派遣事業「グローバルステージ」の団員に選抜されて、ボリビアでの研修を体験!
    kc_20151106_02[1].jpg
    1年生②:国際キャリア学科のクリスマス・タレント・ショーで見事なパフォーマンスを披露!一緒に演奏しているM.Nさん(西南女学院高等学校出身)は現在、日本航空のグランドスタッフとして活躍!

    031.JPG
    1年生③:イタリアの映画プロデューサー、クリスティーナ・マッサーロさんの特別講義で!
    IMG_1931.JPG

    2年生:西日本国際ビジネス・フオーラムの司会や運営で活躍!
    Ic-0811.jpg
    Ic-0769.jpgIC-5955.jpgIc-0508.jpg


    3年生①:福岡市が主催したドローン技術に関する国際商談会「グローバルスタートアップ・ドローンミートフェス」で活躍!
    IMG_5459[1].jpgidfIMG_3317.JPG

    3年生②:ローマのワイナリー、カッサーレ・マルケーゼでのインターンシップを経験!
    イタリア.jpgイタリア(2017)①.jpg

    3年生③:ベネチア大学からのインターン生との交流会で!左は入学以来、ご指導いただいたイタリア留学の先輩、ディサント株式会社の吉村様!
    _n.k___________ (1).jpg

    4年生:蘭先生と異文化コミュニケーション研究の蘭ゼミの友人たちと!
    P1200253.JPG

    jennie2.png福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります!

    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@