• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    06月04日

    (授業紹介)「ピンチはチャンス!」:倉田浩美前フルラジャパン社長による特別講義を開催しました!

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科では1年生を対象とするフレッシャーズ・セミナーの授業で、倉田浩美様をお迎えして、特別講義を行いました。

    倉田先生は福岡女学院大学のご出身で、米国のセントラル・ワシントン大学をご卒業後、プライスウォーターハウスクーパーズ、ギャップ・ジャパン、コーチ・ジャパンのマーケティング担当のシニア・ヴァイスプレジデント、フルラジャパンの代表取締役社長などを歴任してこられました。

    fji-8863.jpg
    倉田先生と司会進行を務めた3年生のA.Yさん(福岡県立東筑高等学校出身)

    講義では、初めにご自身の今日までのキャリアについてご紹介いただきました。倉田社長は福岡女学院大学在学中にはワンダーフォーゲル部に所属されていました。ワンダーフォーゲル部では精神力と体力、そして人と人のつながりの大切さなど、「仕事をするうえで一番、大切なこと」を学ばれたそうです。ご卒業後は日本経済がバブル景気に沸くなかで、2年間、変圧器メーカーで午後3時には男性社員にお茶を出すという当時の「ごく普通のOL生活」を送られましたが、どうしても学生時代に専攻した英語をより深く学びたくなり、アメリカのシアトルに留学。なんとその時が初めての海外で、滞在先も未定のままでの渡航だったそうです。シアトルでは1年間、英語を学ばれた後、セントラル・ワシントン大学に編入学し、ビジネスと会計学を学び、世界の四大会計事務所のひとつであるプライスウォーターハウスクーパースに入社され、監査業務やコンサルティング業務などに携わられました。

    fji-8922.jpgfji-9174.jpg

    プライスウォーターハウスクーパースで様々な業種の企業を見ることができるコンサルティング業務に魅力を感じられながらも、今度はご自身、適性を見出されたファッション業界の中で仕事をしたいと思われるようになり、1998年にご帰国された後、ギャップ・ジャパンに入社され、その後はコーチ・ジャパンに移られ、ファイナンス関連の業務を担当された後、マーケティング担当のシニア・ヴァイスプレジデントを務められました。そして、2014年9月にはフルラ ジャパンの代表取締役社長に就任され、目覚ましい業績をあげてこられました。

    fji-9071.jpgfji-9171.jpg
     
    講義の終盤には、ご自身のご経験を紹介されながら、①自己実現と成長、②人とのつながり、③ポジティブで楽観的、④自分らしさという「幸福の四大要素」をあげられたうえで、①自分の軸を持つ、②継続性(ぶれない)、③オープンマインド(素直さ)、④好奇心という「成長のレシピ」を教えていただき、「このレシピに皆さんの自分らしさの味をつけてください」とアドバイスいただきました。そのうえで、学生時代に取り組むべきこととして、①英語力を伸ばすとともにもうひとつスキルを身につける、②柔軟性を持つ、③自分を表現するよう努めるという三点をあげられるとともに、「ピンチはチャンスです。皆さんも失敗を恐れずに夢に向かって突き進んでください」と熱いエールを送ってくださいました。

    fji-9109.jpgfji-9133.jpg

    文字通りグローバルな舞台で大活躍をされている先輩のお話に、国際キャリア学科1年生たちは真剣な表情で聞き入っていました。講義の内容もお人柄を感じさせる楽しいエピソードと共に、倉田様がいかに熱い思いでお仕事に向かっていらっしゃるのかが伝わってきて、学生のみならず教職員を含め参加者全員が惹きつけられた90分となりました。倉田様、今年も特別な時間を本当に有難うございました。

    fji-9033.jpgfji-9210.jpg

    以下では講義を聴いた学生の感想(代表)をご紹介します。

    M.Aさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身)

    倉田先生の講義にはとても身になるお話ばかりで、今までの自分を見直し、これからどう行動すべきなのか改めて考える良い機会になりました。特に印象に残ったのは「想定外を想定内にする」という言葉でした。これから倉田先生に教わったことを日々、継続して実践し、たとえ失敗してもそこからたくさんのことを学び取っていきたいと思います。

    M.Aさん(福岡県立春日高等学校出身)

    最も印象に残ったのは「ピンチはチャンスである」と「想定外を想定内にする」という言葉です。失敗は成功のもとという言葉をよく耳にしますが、倉田先生の講義を聴いて本当にその通りだと思いました。私も倉田先生のようにピンチに直面しても相手が求めていることは何か、自分が期待に応えるためにはどのようにすべきかをしっかりと見極めてチャンスに変えていきたいと思います。今回、倉田先生の講義を聴いて、とても多くのことを学ぶことができました。そして、私自身の考え方も大きく変わりました。この講義で学んだ多くのことを将来に活かしていこうと強く思いました。

    H.Iさん(純心女子高等学校-長崎-出身)

    倉田先生の講義を聴き、自分を成長させていくために最も必要なことは継続すること、好奇心を持つこと、自分を表現していくことだと思いました。知らない世界にも目を向け、興味を持つことが、理想とする将来の姿を現実のものにしていく鍵になると感じました。

    A.Iさん(聖和女子学院高等学校-長崎-出身)

    倉田先生は「新しいことに挑戦するときは失敗して当たり前と思って少し鈍感になった方がいい」とおっしゃっていました。これまで新しいことに挑戦しようとしても失敗を怖がって踏み出せなかったことがありました。失敗からも学べることがたくさんあるので、「ピンチはチャンス」という倉田先生のお言葉を忘れず、ポジティブに考えて新しいことに挑戦していこうと思います。

    A.Iさん(福岡雙葉高等学校出身)

    90分という短い講義の間で倉田先生はこれまでの人生で直面された多くの試練について話され、そこから失敗を成功にかえてこられた体験をご紹介いただきました。とても感動的で、今までの自分を見直し、これからのことを考えるかけがえのない経験になりました。素晴らしい講義をいただいたことに心から感謝いたします。

    M.Iさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身)

    今回、この貴重な講義で学んだことを柔軟に吸収して、倉田先生のような素敵な人になりたいと思いました。「ピンチはチャンス」という言葉を胸に置きながら、様々なことに挑戦していきたいです。

    Y.Uさん(鹿児島県立川内高等学校出身)

    倉田先生にいただいた言葉を胸に社会人になる前に目標を明確にし、どうすればその目標の自分になれるかをしっかり考え、行動に移し、自分の軸を持った人間になりたいと心から思いました。

    R.Mさん(福岡県立筑紫高等学校出身)

    倉田先生の講義を聴き、自分の課題や自分のなかで大切にしないといけないことを見つけることができました。これからは自分の課題を解決していき、大学生活の4年間を充実したものにして、夢を実現していきたいです。

    fji-9181.jpgfji-9185.jpg

    B.Oさん(福岡県立福岡中央高等学校出身)

    倉田先生の講義のなかで一番、印象に残ったのは「想定外のことが起きるのも想定内」という言葉でした。最初から完璧な人はいないので、失敗を恐れてはいけないという気持ちになりました。失敗するのが当たり前、誰もが失敗していると思えば新しいことにも挑戦しやすくなるという言葉が胸に響きました。これからの4年間、恐れずに様々なことに挑戦していこうと思います。

    R.Oさん(鳥取県立鳥取東高等学校出身)

    私も倉田先生のように将来を見据え、そのためには何が必要なのか計画を立てて、準備し、実行し、自分の理想に一歩でも近づけるようになりたいと思いました。

    A.Kさん(佐賀県立佐賀東高等学校出身)

    倉田社長の講義なかで最も強く印象に残ったのは「想定外のことが起きるのも想定内」という言葉でした。想定外を想定内にすることで、冷静に物事を乗り越えられるのではないかと思いました。今回の講義で学ばせていただいたことを吸収して、自分のあり方を考え、目標に向かって行動していきたいです。

    ​M.Kさん(福岡県立須恵高等学校出身)

    こんなにも活力に満ち溢れた素敵な女性がいらっしゃるのだと大きな刺激を受けました。私もどんな小さなことでも極めていくことでいつかは絶対に自分のためになることを信じて、我慢し、努力していこうと思いました。

    Y.Kさん(福岡女学院高等学校出身)

    自分の選んだ道の先に想定外のことがあってもそれは想定内であると余裕を持って焦らずに失敗にも楽観的に対処できる人間になりたいと思いました。いつピンチが襲ってきても自分を高められるチャンスだと考えられるような余裕と広い視野を持って社会に出られるように、この大学生活でも失敗を恐れず、様々なことにチャレンジしていきたいです。

    M.Kさん(福岡県立久留米高等学校出身)

    倉田先生のお話を聴いて、失敗することにも価値があるのだと気づくことができました。これからの大学生活において、失敗を恐れずいろいろなことに挑戦し、自分の糧になるものを増やしていきたいと強く思います。そして、倉田先生のような社会に貢献できる人材になることを目標に頑張っていきたいです。

    S.Kさん(福岡県立武蔵台高等学校出身)

    「夢や志の種を育てる、可能性を拡げるのは自分次第」という倉田先生の言葉から何事も私たちが失敗を恐れずに行動を起こすことが大切であると分かりました。これからは先生に学んだ「想定外のことが起きるのも想定内」という考え方で、大学生活や今後の人生において可能性を広げていくためにも様々なことに進んで挑戦していきたいと思います。

    M.Sさん(大分県立大分雄城台高等学校出身)

    素晴らしいキャリアを積み重ねられてきた倉田先生でも過去はすべてが必ずしも完璧ではなかったことを知り、努力と行動力の大切さを改めて実感することができました。私も倉田先生のような将来を歩みたいと強く思いました。

    fji-9150.jpg

    A.Sさん(筑陽学園高等学校出身)

    ご自身の目標を実現するまで諦めず行動されてきた倉田先生のお話を聴いて、私もたとえうまくいかないことがあっても、強い気持ちを持って努力していこうと思いました。自分の将来を考えるとてもいい機会になりました。この講義で学んだことを活かして、夢を実現できるように努力していこうと思います。

    Y.Sさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    倉田先生に教えていただいた「成長のレシピ」、そして「ピンチはチャンス」「想定外のことが起きるのも想定内」という魔法の言葉を胸に頑張っていきます。そして、いつか私も倉田先生のように誰かを勇気づけるアドバイスができるような人になりたいです。大学1年のこの時期に倉田先生のお話が聴けて、本当によかったです。

    S.Tさん(宮崎日本大学高等学校出身)

    倉田先生はとてもパワフルで、チャレンジ精神に溢れ、何より簡単にはあきらめない心を持たれていました。強い心があれば人は変わることができるし、その人にはちゃんと機会が巡ってくるということも学ぶことができました。いきなり倉田先生のようになることはできませんが、小さいことからでも今の自分にできることがたくさんあると思います。この講義で素敵な倉田先生に出会えたことを大切にして、これからの4年間を充実したものにしていきたいです。

    K.Nさん(福岡県立香椎高等学校出身)

    人はそれまでのその人の経験で成り立ち、その経験のひとつひとつがいかに大切かがわかりました。今回、倉田先生が経験されたことを聴いたことが、私自身の経験になり、行動を起こすきっかけになりました。これから日々、精進していきたいと思います。

    C.Nさん(福岡県立八女高等学校出身)

    倉田先生の言葉のひとつひとつが私の心に残り、いろいろなことを考え直すことができました。今回の講義で学んだことを自分のプラスにしていき、目標に向かって頑張っていこうと思います。

    Y.Hさん(熊本県立必由館高等学校出身)

    倉田先生が講義の最後におっしゃった幸福の四大要素を常に心に置き、ピンチが来た時こそ、それがチャンスだと思って立ち向かっていきたいです。そして、自分の軸になるものをしっかりと確立し、なりたい自分に近づけるようにこれから日々、努力していきたいと思います。

    U.Mさん(大分県立日田高等学校出身)

    今回、倉田先生の講義でノートに書いたことは大事なことばかりで、これから壁にぶつかった時や悩んだ時に見直したいです。ネガティブ思考からポジティブ思考に変われます。きっとこう考えるのは私だけではないと思います。そう考えると、改めて多くの人の考え方を前向きにできる倉田先生はとても尊敬できる存在です。この講義を受けることができて、本当によかったです。ありがとうございました。

    A.Yさん(佐賀県立武雄高等学校出身)

    どんな人にも試練は訪れるし、どんな人でも失敗します。これからどんなピンチが訪れても、倉田先生のお話を思い出して、乗り越えていきたいです。そして、倉田先生のような強くて素敵な女性になりたいです。いろいろなことに挑戦して、一歩一歩、近づいていきたいです。

    fji-9135.jpg
    fji-9269.jpg
    「ピンチはチャンス!」
    kc_fut.gif
    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@