• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    05月21日

    2018年度後期国際キャリア学科インターンシップ⑦:ホテル日航福岡でのインターンシップⅡ

    kc_hed3.gif

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、国内及び海外の国際ビジネスの「現場で学ぶ」機会を豊富に設けています。2016年度以降の3年間で学科科目のインターンシップ(国際ビジネス・インターンシップ)を中心に、九州インターンシップ推進協議会を通した大学全体でのインターンシップ、その他学科が企画、支援したプログラムなどで国内外でのインターンシップや実務研修を経験した学生はのべ565名にのぼります。

    _A9D8327_190123.jpg2018年度後期は、学生の関心が特に強い航空、旅行、ホテル、貿易の各業界でのインターンシップを実施しました。このうち、ホテル日航福岡でのインターンシップにはK.Aさん(福岡県立嘉穂高等学校出身)、M.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)、S.Bさん(弘堂国際学園出身、ネパール出身)、F.Mさん(福岡県立香住丘高等学校出身)の4名が参加し、客室、ベル、宴会サービスの各部署に配属されて、研修を受けました。4人は九州ぼ玄関口、福岡を代表するシティホテルで貴重な経験を積み、多くのことを学ばせていただきました。ベルとレセプションの業務を経験したF.Mさんは国際キャリア学科一期生でホテル日航に就職したY.Kさん(福岡県立小倉西高等学校出身、右写真)からも指導を受けました。

    お忙しいなか、ご指導いただきました同社の皆様、本当にありがとうございました。

    IMG_4886.JPG
    4人が研修を受けたホテル日航福岡

    今回は客室部門で研修を受けたM.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)と宴会部門で研修を受けたK.Aさん(福岡県立嘉穂高等学校出身)の報告をご紹介します。

    M.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    私は、ホテル日航福岡様の客室係でのインターンシップを経験させていただきました。

    客室係の業務の範囲は広く、お客様のご希望で毛布やサイズ違いのパジャマ、アイロンセット、電気スタンドなどを客室にお届けします。チェックアウト後のお部屋の消臭、濡れてしまった床の乾燥、お風呂場で髪を染められたお客様がいらっしゃった時には染粉の掃除、ドライヤーにつまったホコリの除去、各部屋に一つずつ置いてある空気清浄機のフィルター交換なども全て行います。お忘れ物の振り分けや管理、壊れた金庫の取り換えも行います。驚いたことに、客室係はこの大きなホテルに5名しかいらっしゃらず、だいたい3名から4名の体制で働かれているそうです。客室係のオフィスにはお客様や他部署からの電話が絶えずかかってきており、社員の方々は常に動いていらっしゃいました。

    この1週間、スタッフの方にひたすら付いて行き、仕事を経験させていただいたのですが、お客様のために、お客様の見えないところで、本当のおもてなしの心でお部屋からお部屋へ奔走されている客室係の方々の姿はとても素敵でした。

    お忙しいなか、私たちにこのような貴重な機会を与えてくださって、本当にありがとうございました。この経験を活かし、これからの自分のおもてなし精神を見つめ直していきます。

    IMG_7432.jpg
     客室係の制服姿のM.Iさん(右)とS.Bさん

    K.Aさん(福岡県立嘉穂高等学校出身)

    私はホテル日航福岡様でのインターンシップで、宴会サービスについて座学から実践的なサービルまで学ばせていただき、とても充実した時間を過ごすことができました。

    ホテル日航福岡様のサービスの質はとても高く、隅々まで細かい配慮がありました。お客様が注ぎやすいようにグラスとビールの位置も考えられており、グラスの水垢や汚れ、チップチェック、シルバー磨きなどの配慮も徹底しており、お客様に安心してご利用いただける理由がここにあると感じました。ジンジャーエールとハイボールの間違いを防ぐためにジンジャーエールにはレモンを入れて一目で分かるようにするなどの工夫やグラスを置く位置は倒れてもテーブルから落ちない位置にするなどのリスクヘッジもなされていました。これらは積み重ねてきた経験から生まれてきた工夫であると、ご指導いただいた社員の方はおっしゃっていました。

    インターンシップ最終日には、大きな会場に500名のお客様を迎え、サービスを行いました。自分の居る壁から反対側の壁にいるスタッフが何をしているか目視ではよく分からないような広い会場でもしっかりと全体の連携が取られており、そのチームワークに感動しました。お客様を想い、メンバーをまとめ、同じ方向に導く社員の方々の姿を見て、どうしたらこんなことができるのかと不思議に思うくらい素晴らしかったです。

    ホテル日航福岡様は海外の国家元首や有名人も利用されているとのことで、このような格式の高いサービスが求められる現場で学べたことはとても貴重な経験になりました。ご指導いただき、本当にありがとうございました。

    日航②.jpg2.jpgKA.png
    ご指導いただいた宴会サービス部門の方々と
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@