• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    04月15日

    2018度後期国際キャリア学科インターンシップ③:ホテル日航福岡でのインターンシップⅠ

    kc_hed3.gif

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、国内及び海外の国際ビジネスの「現場で学ぶ」機会を豊富に設けています。2016年度以降の3年間で学科科目のインターンシップ(国際ビジネス・インターンシップ)を中心に、九州インターンシップ推進協議会を通した大学全体でのインターンシップ、その他学科が企画、支援したプログラムなどで国内外でのインターンシップや実務研修を経験した学生はのべ565名にのぼります。

    今年度後期は、学生の関心が特に強い航空、旅行、ホテル、貿易の各業界でのインターンシップを実施しました。このうち、ホテル日航福岡でのインターンシップにはK.Aさん(福岡県立嘉穂高等学校出身)、M.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)、S.Bさん(弘堂国際学園出身、ネパール出身)、F.Mさん(福岡県立香住丘高等学校出身)の4名が参加し、客室、ベル、宴会サービスの各部署に配属されて、研修を受けました。4人は九州の玄関口、福岡を代表するシティホテルで貴重な経験を積み、多くのことを学ばせていただきました。ベルとレセプションの業務を経験したF.Mさんは国際キャリア学科一期生でホテル日航に就職したY.Kさん(福岡県立小倉西高等学校出身)からも指導を受けました。

    お忙しいなか、ご指導いただきました同社の皆様、本当にありがとうございました。

    IMG_4886.JPG
    4人が研修を受けたホテル日航福岡

    今回はベル部門で研修を受けたF.Mさん(福岡県立香住丘高等学校出身)と客室部門で研修を受けたS.Bさん(弘堂国際学園出身、ネパール出身)の報告をご紹介します。

    F.Mさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    私は今回、ホテル日航福岡様でインターンシップを経験させていただきました。

    日航①.jpg2.jpg私の配属先はフロント・サービスのベルでした。ベルのお仕事は思っていたよりも多岐にわたっていました。午前中は主にエレベーターの前に立ってチェックアウトされるお客様をフロントへご案内し、荷物のお預かりをします。荷物のお預かりは何時頃に戻られるのか、何点預けられるのかなどを書き留めるとともに、受け渡しをするスタッフに分かりやすいように受取後のお客様のご予定まで細かいメモを残します。「常に後のスタッフのことを考えて行動する」と何人もの先輩方がおっしゃっていたのが心に残りました。午後になるとチェックインのお客様が増え始めます。チェックインを済まされると、お部屋までご案内します。お部屋や設備を説明して、それが終わると話題を作ってお客様との無言の時間がないようにしました。最初は先輩方のご案内について行き、その説明を聞いて内容を覚えました。終盤には一人でご案内をさせていただきました。

    ホテルには宿泊のお客様だけでなく、宴会やランチにいらっしゃるお客様も多く、宴会の予定やホテルの設備の隅々まで知っておかないと答えられないことが多く、それぞれの質問に素早く対応されている先輩方は素晴らしいと思いました。チェックイン、チェックアウトの時間以外にも常にベル・スタッフは動き回られていて、体力のいるお仕事だということがわかりました。

    今回、ベルのお仕事を体験させていただき、多くのお客様と接することができて、とてもよい経験になりました。この経験を通してやはりサービス業は素敵だと思うとともに、サービス業、なかでもホテルで働きたいという思いを新たにしました。この経験を就職活動に活かしていきたいと思います。ホテル日航福岡の皆様、ご指導いただき、本当にありがとうございました。

    S.Bさん(弘堂国際学園出身、ネパール出身)

    ホテル日航福岡様の様々な部署のなかで私は客室係の業務を経験させていただきました。

    研修期間は毎日、1時間の休憩を入れて計9時間の勤務でした。朝は全部署の朝礼の後、各部署毎に朝礼をしてから勤務が始まりました。客室係の方々はいつも忙しそうで、お互いの動きが分かるように事務所のホワイトボードには連絡事項がたくさん書いてありました。ホワイトボードには部屋番号毎にお客様のチェックイン、チェックアウトの日付、ベビーベッドなど特別の手配がいる部屋などの情報も記入してありました。私は毎日、一人の社員の方について業務を体験し、丁寧にご指導いただきました。時間が空いている時や部屋の準備に行った時には、ホテル業務に関する詳しいお話をうかがいました。

    一週間のホテル日航福岡様での研修を通して多くのことを学びました。客室係の仕事はお客様が快適に滞在いただくための重要なお仕事で、この仕事がわからないと他の部署の仕事もわからないということが理解できました。また、お客様は春節シーズンということもあって半数が外国人、特にアジア系の方で、語学力を活かせるお仕事だと思いました。研修を通じて、直接、お客様に対応させていただくことで、英語と日本語の丁寧な言葉遣いについても学ぶことができました。

    ホテル日航福岡様では異なる部署の方々も常にお互いに声を掛け合い、挨拶されていたこと、たとえ小さなことでも報告と連絡を欠かさず、常に動き回られていたことが強く印象に残りました。「痛みがないと人間は成長しない」「社会人になったら、ただ仕事をするだけではなく、なぜその仕事をしているのかと考えると仕事を楽しめる」など、貴重なアドバイスも多くいただきました。今回のホテル日航福岡様でのインターンシップを通して自分自身を高めることができたのではないかと思います。とても貴重な経験をさせていただき、感謝いたします。本当にありがとうございました。

    IMG_7432.jpg
     客室係の制服姿のS.BさんとM.Iさん
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@