• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    03月08日

    (授業紹介)Presentation Skills(1年生必修科目-うクラス)-「佐賀県の魅力 再発見」についてのプレゼンテーション

    kc_hed3.gif

    ビジネスの世界では、聞き手の方に効果的に情報を提示し、理解・納得を得るためのプレゼンテーションが重要な役割を果たしています。プレゼンテーションの機会は新商品の紹介や顧客への企画の提案だけでなく、社内の会議や上司・同僚への報告、人事面接など、ますます増えています。
     
    国際キャリア学科1年生を対象とする「Presentation Skills」(1年後期必修科目)では、英語と日本語での効果的なプレゼンテーションについて四つのクラスに分かれて学んでいます。そのうち、「うクラス」では教科書『Writing for Presentations in English』(杉田由仁/リチャード・キャラカー著、南雲堂、2014年)で地球温暖化や開発途上国における人口爆発、SNSの功罪など様々なトピックに関する英語の語彙や基本的な表現を学びながら、まずはプレゼンテーションに慣れることを目的に「My Favorite Country」(私の好きな国、行ってみたい国)というテーマで、パワーポイントを使った英語、そして日本語でのプレゼンテーションを行いました。英語でのプレゼンテーションもパワーポイントの作成も初めてという学生が大半でしたが、各自、十分に準備し、事前にしっかりと練習して発表していました。

    後半はテーマを「佐賀県の魅力 再発見」に移し、6つのチームに分かれて佐賀県の魅力をより多くの人に伝えるための提案を検討しました。学生たちは実際に佐賀、有田、武雄、嬉野、唐津、呼子、鹿島、太良など佐賀県の各地を訪ね、取材や調査を進め、それらをもとに①「あなたはナニ推し:武雄の魅力」、②「佐賀に恋しよう:ドラマ・ロケーション・プラン」、③「唐津の魅力発掘:キーワードは『映え』」、④「佐賀に来んしゃい!嬉野と御船山の魅力アップ」、⑤「唐津・呼子観光オリジナル・プロモーション・ビデオ」、⑥「佐賀女子旅」の6つのテーマで提言をとりまとめました。

    IMG_7320.JPGIMG_7294.JPGIMG_7346.JPGIMG_7352.JPG
     
    IMG_7330.JPG最終回の授業では、特別審査員としてお招きした佐賀県さが創生推進課の池田主事と佐賀銀行春日エリアの古川エリア長を前にプレゼンテーションを行いました。各チームのプレゼンテーションには自らデザインした御船山のロゴやカフェのメニューの提案、学生出演の観光プロモーション・ビデオ、横浜と佐賀の遠距離恋愛のふたりが佐賀を旅するドラマ仕立てのものなど、それぞれに趣向を凝らしていました。発表の後には審査員の方から丁寧な講評をいただき、上位2チームには「佐賀県庁賞」と「佐賀銀行賞」が授与されました。

    いずれのチームの発表も創意工夫を凝らしており、池田主事からも「佐賀の魅力を発掘すべく、チーム全員が佐賀に足を運んでいただいたことに感謝いたします。どのチームも準備など、大変だったと思いますが、とても素敵な発表でした!今後の県の施策にも活かしていけそうな若い女性の視点からの様々なアイデアをいただき、私たちにとってもたいへん勉強になりました」という嬉しいコメントをいただきました。お忙しいなか、ご協力いただきました池田主事、古川エリア長、本当にありがとうございました。

    IMG_7357.JPG
    佐賀県庁の池田主事と「佐賀県庁賞」をいただいたM.Nさん、A.Nさん(筑紫高等学校出身)S.Tさん(香椎高等学校出身)N.Hさん(新宮高等学校出身)のチーム
    IMG_7355.JPG
    佐賀銀行の古川エリア長と「佐賀銀行賞」をいただいたM.Kさん(国分高等学校出身)A.Sさん(福岡常葉高等学校出身)M.Kさん(城南高等学校出身)Y.Sさん(嘉穂東高等学校出身)のチーム

    以下ではプレゼンテーションを終えた学生の感想のいくつかをご紹介します。

    M.Kさん(福岡県立城南高等学校出身)

    最初はなかなか良い案が思い浮かばずに苦労しましたが、先生からアドバイスをいただきながら、チームとしての個性を出して、一番、印象に残るようなプレゼンテーションにしようという思いで精一杯、取り組みました。結果的には「佐賀銀行賞」をいただくことができました。とても思い出になりました。他のチームの発表も素晴らしかったです。前回の「My Favorite Country」の時も思いましたが、このクラスは全員、プレゼンテーションのレベルが高いと思います。本当にこの授業、楽しかったです。

    S.Mさん(熊本県立玉名高等学校出身)

    地域活性化に向けてのアイデアを検討することはとても難しかったですが、チームのメンバーと協力して成し遂げることができ、大きな達成感を感じました。次回、プレゼンテーションをするときは今回、学んだことを思い出し、活かしていきたいです。

    M.Eさん(福岡工業大学附属城東高等学校出身)

    佐賀で取材をするなかで様々な方との出会いがあり、とても楽しかったです。プレゼンテーションは思いのほか、難しいところもあり、苦労しましたが、いい経験ができたと思います。今後にも活かしていきたいです。

    IMG_7312.JPG

    M.Nさん(福岡県立筑紫高等学校出身)

    私は御船山のロゴや駕籠椅子のデザインを作成して、提案しました。佐賀県庁の方にも佐賀銀行の方にも褒めていただき、時間をかけて取り組んでよかったと思いました。このプレゼンテーションを通して、自分に足りないところも確認できたので、これからのプレゼンテーションに活かしていきたいと思います。

    IMG_7307.JPG

    K.Hさん(福岡県立香椎高等学校出身)

    実際にチームのメンバーと一緒に佐賀県に行って、その良さや魅力に触れることができました。他のチームのプレゼンテーションもプロモーション・ビデオを作成したり、カフェのメニューや観光地のロゴを提案したり、劇形式や試食を取り入れたりするなど、それぞれ個性があって、勉強になりました。とても楽しく、充実したプレゼンテーションの授業でした。

    S.Tさん(福岡県立香椎高等学校出身)

    取材を通して佐賀の魅力を知ることができたことはもちろんですが、各チームのプレゼンテーションの仕方やアイデアからたくさんの刺激を受けました。プレゼンテーションを聞いて私も実際に行ってみたいと思いましたし、活性化に向けての個性あふれるプランがあり、本当に興味深かったです。自分たちがプレゼンテーションを作成する際も聞き手のことを考えながら様々なアイデアを出して、議論ができ、伝える側としてもとても勉強になったと思います。何より「佐賀県庁賞」をいただけたことが一番、嬉しかったです。

    IMG_7301.JPG

    E.Nさん(福岡県立武蔵台高等学校出身)

    取材のためにチームのメンバーと丸一日、一緒に過ごしてお互いの良いところをたくさん知ることができ、本当に有意義な時間となりました。プレゼンテーションではうまく役割分担をして、自分たちの考えを伝えることができたので、賞は取れませんでしたが、とても楽しく、達成感がありました。

    IMG_7341.JPG

    M.Aさん(熊本県立人吉高等学校出身)

    チームで一緒にアイデアを出し合って、十分に考えて作ったので、良いプレゼンテーションができて本当によかったです。一人一人がしっかりと仕事をしていたので、私も頑張らなければいけないという思いで取り組めました。チームの皆で一生懸命、取り組めて、本当にいい経験ができました。

    M.Sさん(福岡県立筑前高等学校出身)

    佐賀県について調べ、実際に現地に行って取材したりしました。新しい発見がいっぱいあり、調査をするのは楽しかったです。プレゼンテーションではチームのメンバーがアイデアを出し合い、良いものが作れたと思います。発表では紙を見すぎて、アイコンタクトが足りなかったことが反省点でした。他のチームのプレゼンテーションもどれも素晴らしかったです。

    S.Mさん(福岡県立香椎高等学校出身)

    現地に取材に行くことで、より直接的に佐賀の魅力を感じることができました。特に印象に残ったのは人の温かさです。例えば、祐徳稲荷神社に行ったときは、奥の院への険しい道を登っていく際に「もうすこしだから頑張れ」と応援していただいたり、帰りのタクシーを探している時にはお店の方がわざわざ電話をかけて呼んでくださったりと、色々な方に親切にしていただきました。プレゼンテーションでは言い足りないくらい佐賀の良さを体験することができました。ぜひ、また訪ねてみたいです。

    IMG_7325.JPG
    「佐賀に来んしゃい!」
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@