• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    03月04日

    (授業紹介)「Current Business」:公的金融機関-福岡県信用保証協会の沖主任による講義

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科3年生を対象とする「Current Business」(担当:山口)は、世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた様々な業種の方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業です。第11回は公的金融機関である福岡県信用保証協会から、経営支援統括課の沖隆一郎主任をお招きし、信用保証協会の業務と公的金融機関に求められる人材についてお話しいただきました。

    IMG_7233.JPG沖主任からは、中小企業の方々が金融機関から事業に必要な資金の借り入れをする際に公的な保証人となってスムーズな資金調達ができるようにサポートする公的金融機関である信用保証協会の業務内容と求められる人材像について、「日本の企業のうち中小企業は何パーセントを占めるか」「法人企業のうち赤字企業はどのくらいあるか」という問いから始めて、大企業と比較した中小企業の「強み」(コンパクトな経営組織、専門性、従業員の存在感など)と「弱み」(人材確保、価格競争力、資金調達力など)について説明いただいたうえで、「信用保証協会は中小企業が抱えている大きな課題である資金調達を支援する、具体的には中小企業が事業に必要な資金の借り入れをする際に公的な保証人となってスムーズな資金調達ができるようにサポートする公的機関です」とわかりやすく解説いただきました。

    IMG_7244.JPGIMG_7229.JPG

    IMG_7248.JPG続いて、福岡県内の中小企業の41%が利用し、保証利用度では全国一位に位置づけられている福岡県信用保証協会の業務内容について、創業支援、経営支援、信用保証の順に説明いただきました。特に、審査業務については企業のどこを評価しているのかについて、掲げている経営理念からその企業を当てるクイズを交えながら、詳しく丁寧に解説いただきました。講義の最後には公的金融機関に求められる人材像として、①まじめで誠実な人、②コミュニケーション能力が高く、聴き上手な人、③自主的に責任ある行動ができる人をあげられ、実際に福岡県信用保証協会で働かれている3名の若手職員の方の1日のお仕事の流れやメッセージをご紹介いただきました。

    IMG_7247.jpg

    学生たちは楽しいクイズを織り交ぜながらわかりやすく解説いただく沖主任の講義を真剣に、時に笑いながら聴講していました。以下は聴講した学生の感想(代表)です。

    Y.Iさん(鹿児島県立志布志高等学校出身)

    大企業と比較した中小企業の強みと弱みについての分析にとても興味を持ちました。人材確保、価格競争力、資金調達力など、中小企業には改善していくべきところはありますが、従業員の存在感が特徴であるところには魅力を感じます。これから企業研究を進めていくなかで、その企業の強みだけでなく、弱みも見つけ、自らがその改善にどう貢献できるかも考えていこうと思います。貴重な講義をありがとうございました。

    C.Iさん(長崎県立佐世保南高等学校出身)

    今回の講義は、信用保証協会の業務について学べただけでなく、日本経済を担う中小企業の現状やこれからの日本経済について改めて考えるきっかけになりました。私たちの世代がこれからの日本経済をどのように盛り上げていくのかを考えるなかで、創業支援や経営支援なども行われている信用保証協会の存在を知ることができたことは大きな収穫だったと思います。

    A.Kさん(福岡県立伝習館高等学校出身)

    企業の経営理念に関する講義に特に強い関心を持ちました。就職活動に際しては、その企業が掲げている経営理念の奥底にある意味を汲み取ったうえで、企業研究をしていくべきだと思いました。

    E.Kさん(福岡県立山門高等学校出身)

    中小企業の強みや弱み、日本経済に占めるその存在感、日本における開廃業率など多くの興味深いことを学ぶことができ、とても貴重な講義でした。沖主任の講義は理解しやすく、何より私と同じ柳川のご出身ということでとても親近感が湧きました。

    N.Kさん(福岡県立香住丘高等学校出身)

    正直なところ今回の講義を受けるまで、信用保証協会についてまったく知りませんでした。信用保証協会の業務は中小企業の経営者の方の夢の実現をサポートし、地域経済の活性化にも貢献するとてもやりがいのあるお仕事だと思いました。

    M.Sさん(福岡女学院高等学校出身)

    今回の講義を聴いて、信用保証協会は中小企業にとって、そしてその中小企業に融資を行う金融機関にとっても非常に重要な役割を果たしていることを学ぶことができました。また、講義の最後に沖主任がご紹介された様々な企業の経営理念を見て、経営理念からそれを掲げている企業をパッと思いつくように感じ、不思議に思うとともに強い関心を持ちました。これから就職活動をしていくうえで、しっかりと企業の経営理念を見て、企業研究を進めていこうと思います。

    IMG_7240.JPG

    N.Hさん(自由ヶ丘高等学校出身)

    実際に福岡県信用保証協会で働いていらっしゃる職員の方々の1日のスケジュールを拝見して、密にお客様と関わるお仕事で、研修などを通して仕事に対する知識を増やし、いろいろな状況に対応できるようになれることに魅力を感じました。

    T.Kさん(くるめ国際交流学院出身、ネパール出身)

    日本の経済と産業の発展に信用保証協会が大きく貢献してきたことがわかりました。中小企業を審査する業務は責任が重い、大変なお仕事ではないかと思います。

    S.Nさん(福岡県立春日高等学校出身)

    沖主任がわかりやすく解説してくださったおかげで、信用保証協会の役割や業務内容、大切にされていることなどを学ぶことができました。私たちの生活にも大きく影響し、地域貢献にもつながる信用保証協会のお仕事はとても魅力的だと思いました。

    M.Hさん(福岡県立武蔵台高等学校出身)

    カレントビジネスの授業で様々な業界の方の講義を聴き、「信頼」はどの業界でも最も大切なことを学びました。「信頼」はすぐに得られるものではなく、様々なことの積み重ねが大切だと思います。地域の中小企業に真摯に向き合い、「信頼」を得られている福岡県信用保証協会の存在は地域経済にとってとても大切だと感じました。

    M.Iさん(鹿児島県立加治木高等学校出身)

    今回の講義では信用保証協会について学べただけでなく、就職活動について考えるヒントをいただきました。講義のなかでも経営理念からそれを掲げている企業を当てるクイズはとても面白かったです。正直、経営理念はどの企業も似ているのではないかと考えていた私にとって大きな驚きでした。企業研究についても様々なヒントをいただけた有意義な講義でした。ありがとうございました。

    R.Tさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)

    今回の講義では信用保証協会の業務内容について学び、また今後、社会人として日々をどのようにして充実させていくのかについて考えさせられました。今回、学ばせていただいたことをこれからの就職活動、社会人生活に活かしていきたいと思います。

    IMG_7227.JPGIMG_7249.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!
     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@