• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2014年
    10月21日

    授業紹介:国際経済学者ロレッタ・ナポレオーニさんによる特別講義が開催されました

    kc_hed3.gif
    kc_20141021_01.jpg
    国際キャリア学科では経済界の方々などと連携したカリキュラムの一環として、著名なイタリア人国際経済学者ロレッタ・ナポレオーニさんによる特別講義を開催しました。

    kc_20141021_02.jpgナポレオーニ先生からは、女子校でラテン語などを学んだものの、経済学者になる夢を叶えたくて海外留学に向け懸命に英語を学び、留学資金を貯めたこと、「女性は母として妻として家庭を支えるべきである」という伝統的なお考えのご両親を説得して米国留学を果たしたことなど学生時代のご経験をご紹介いただき、「自分と同様に家族を説得してでもぜひ夢に向かって進むようにお勧めします」とアドバイスいただきました。

    現在のキャリアについては、ご友人がリーダーになっていた極左組織、赤い旅団(Le Brigate Rosse)が1993年にテロ活動停止宣言を出した後、同組織が過去の活動についての情報を提供する数少ない対象者に選ばれたことを機に英国での金融関係の仕事を辞めて、テロ資金がどのようにして生まれ、回っているのかという経済の負の側面に焦点を当てた研究に専念するようになり、その結果、世界有数のテロ資金規制の専門家となられたことをご紹介いただき、「その時、その時に大切だと思うことを実行に移していくように」とお話しいただきました。

    続いて、2010年以降の緊縮政策がデフレを生んでいるユーロ圏の経済・財政危機など現在のEUを中心とする国際経済についてもとてもわかりやすく解説していただきました。学生たちは緊張しながらも熱心にメモを取りながら聞き入っていました。

    お話の後、質疑応答が行われ、学生からは「国際的なテロ資金はどうやって生まれているのですか」(N.Mさん:福岡県立中央高等学校出身)、「EUがアベノミクスに学べる政策はどのようなものですか」(M.Kさん:佐賀県立鹿島高等学校出身)、「どのようにして海外留学に反対されたご両親を説得されたのですか](N.Tさん:福岡舞鶴高等学校出身)などの質問がなされました。

    ナポレオーニさんからは「テロ資金は、以前は違法なビジネスによるものが3割だったが、現在、その脅威が叫ばれているイスラーム国の場合、国として機能している武装集団であり、それだけに資金の流れを規制することが難しい
    「アベノミクスはいい政策ではあるが、実施に移すのが遅すぎた感がある。国民がお金を使いやすくするよう政策を工夫する必要がある」など、とても丁寧にお答えいただきました。

    世界を舞台にご活躍されている大先輩からの暖かく胸に響くご講義でした。
    kc_20141021_03.jpg
    kc_20141021_04.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@