• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2019年
    02月25日

    (授業紹介)Business Reading(ビジネス英語、担当:Ian E. Kenyon)

    kc_head04.gif

    国際キャリア学科の英語科目は定期的に実施するテストに基づき、レベルごとにクラスを編成しています。カリキュラムは英語力をスキル別に高め、総合的に伸ばすことを目的に編成されており、授業の多くは英語圏のネイティブの教員が担当しています。

    6______________Nakano_______N_10929.jpg3______________Nugent_N_11137_(1).jpg4______________Alan_N_11155.jpg
    三先生.jpg

    以下は2年生を対象とし、英文ビジネス文書の読解・作成力の向上を目指す「Business Reading」(国際キャリア学科2年生必修科目)を担当しているイアン・ケニオン先生(Mr.Ian E. Kenyon、英国出身)による授業紹介です。

    授業紹介:Business Reading(担当:Ian E. Kenyon)

    IMG_1606.JPGIn Business Reading, our reading matter focuses on a different kind of business each week, for example, the fashion business, the airline industry or the IT industry.  Reading is a solitary pursuit, so other activities are always built in. Students may, for instance, receive slightly different versions of that day’s reading material, with different bits of information missing. Each student’s task is then to prepare questions in order to elicit that information from another student. This makes the class more interactive and more lively than if students were simply reading on their own.

    Other reading exercises may include asking students to research questions typically asked at job interviews abroad, and then practice asking and answering these in pairs. Yet another example - perhaps in preparation for a career with a non-Japanese company -  is having students research more individualized “western-style” CVs, and then express themselves artistically by making their own.
     
    Basically, although this is a reading class the aim is not simply to sit and read about the world of business, but to try and stimulate curiosity by having students discover information for themselves.  

    IMG_6898.JPGIMG_6892.JPGIMG_6902.JPG

    以下は受講している学生の感想(代表)です。

    N.Tさん(大分県立国東高等学校出身)

    私はケニオン先生の「Business Reading」の授業で、英語力の向上を実感するとともに、ビジネスについての知識も増やすことができています。この授業は、ネイティブの先生によるオールイングリッシュの授業です。将来、外資系企業での就職活動に役に立つ英語での履歴書作りなどもしています。また、映像を見たり、ペアワークでの学習をする機会も多く、楽しく、かつ集中して授業を受けることができています。先生もとても優しい方で、このような良い環境で学習できることをとても嬉しく思っています。

    M.Iさん(福岡県立糸島高等学校出身)

    これまでの授業では、日本の政治や経済に関するニュースが海外でどのように放送されているのかをリスニング形式で読みとったり、日本の災害が発端で問題視された原子力発電所の安全対策について改めて考えたほか、英語での履歴書の作成などを行いました。英語での履歴書作成については、いざケニオン先生に添削していただくと、皆が同じような内容になっていて、先生からは「もっと自分の個性や強みになるようなことを様々な形で書いたらアピールできるよ」とアドバイスいただきました。頭では分かっているものの、自分のこととなるとうまく表現ができなくなってしまうものだなと思いました。ケニオン先生の授業は全て英語で進められますが、理解できなかった際には何度も何度も分かるように説明してくださるなど、とても丁寧です。時にはゲーム感覚で進めていく時間もあり、メリハリがある楽しい授業です。

    N.Kさん(明光学園高等学校出身)

    「Business ReadingⅡ」では、ビジネスとビジネスシーンで使う英語について学ぶことができます。堅苦しい授業ではなく、ケニオン先生は楽しく一人一人のレベルにあった英語で教えてくださいます。先生との距離が近く、自ら英語を使って質問できるような授業になっています。将来、英語を使用して活躍したいと考えている私にとっては最適な授業であり、大好きな授業です。

    R.Oさん(福岡県立玄界高等学校出身)

    日本語で話される映像の英語字幕を見ながら、内容について英語での質問に答えるという授業では、始めのうちは頭のなかでの言語の整理が追いつかず、戸惑いましたが、続けていくうちに理解できる速度が早まり、キーワードを捉えて内容を理解する良いトレーニングとなったと思います。また、英文を読み、それに対しての英語での複数の質問に答えるという授業の際は、始めは本文の文章をそのまま回答にしてしまいがちでしたが、要約して、いかに他の人に伝わりやすい文にして伝えるか、何度も問題をこなすうちに、自分なりに改善することができました。

    S.Iさん(九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

    ケニオン先生の授業では、ネイティブな英語にたくさん触れることができます。先生は私達が日本語で質問しても、必ず英語で説明されます。分からない単語でも、日本語は使わずに、簡単な表現で納得するまで教えてくださるので、英語で英語を学び、理解を深めることができます。先生と会話する機会も多く、改めて英語を学ぶ楽しさを感じられる授業です。

    IMG_6893.JPG IMG_6894.JPG
    IMG_6896.JPG
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    Beyond your expectations!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@