• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2014年
    08月28日

    グローバルキャリア発見の旅(小川・北九州YMCA理事長)

    kc_hed3.gif

    kc_todaytop.jpg

    今回は北九州YMCA理事長で北九州YMCA学院日本語科の校長も務められている小川健一郎様にインタビューします。
     
     

    kc_20140828_01.jpgQ1. 北九州YMCAのお仕事についてお教えください。

    日本人向けと外国人向けの教育プログラムを行っています。日本人向けには、大人対象の語学教育(英語、中国語)と子供対象の各種社会教育(英語教室や体操教室、キャンプ、サマースクール、学童保育など)、ボランティア活動を通した青少年のリーダー養成などの事業を行っています。外国人向けは日本語学校の運営と国際交流が中心で、北九州YMCA学院日本語科には今年7月末時点で中国やネパール、ベトナムなどから300人以上の留学生が学んでいます。その他、世界中のYMCAと協力して、世界各地の災害復興支援等の国際協力活動を行っています。

     

    Q2. 現在のお仕事とこれまでのご経験についてお教えください。

    1994年に大学を卒業し、初めは東京YMCA国際ホテル専門学校での勤務からスタートしました。1999年から2年間、北九州YMCAに出向し、一度、東京に戻り、企画・開発からプールや保育園の運営など様々な業務を経験し、2004年に再び北九州勤務となりました。現在は北九州YMCAの業務を総括しているほか、日本語学校の校長も務めています。留学生が年々、増えているため、毎年、約3か月、中国、ベトナム、ネパール、モンゴル、タイ、マレーシアなどに海外出張しています。

     

    Q3.世界とつながる仕事に携わるにはどのような資質や能力が求められますか?

    「やわらかい心」を持つことです。世界は様々な考えを持つ人で構成されています。日本だけを基準に考えるのではなく、異なる考えを理解する柔軟性が大事です。私はネパールに行くとすぐに心がネパール時間に変わります。多少、面談相手の方が時間に遅れても気にならなくなります。



    Q4. 大学生、高校生へのメッセージをお願いします。

    行ったことがないところや見たことがないことに興味を持ち、実際に足を運び、多くの人と出会ってみましょう。自分の未来を、自分で決断して前に進んでいきましょう。みなさんの歩む道は、広がっています。困難もありますが、共に乗り越えていきましょう。

    kc_20140828_02.jpg モンゴルのテレビに出演した時の小川理事長

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@