• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    04月19日

    2018年度国際キャリア学科新入生学外オリエンテーション②:アシアナ航空の横山様による講義と先輩の海外体験紹介

    kc_hed3.gif

    fj-9039.jpg4月7日(金)に海ノ中道のホテル、ザ・ルイガンズ・スパ・アンド・リゾートで開催した国際キャリア学科の学外オリエンテーションでは、最初に総合司会の大任も果たした3年生のK.Mさん(福岡県立春日高等学校出身、右写真)による米国のテネシー大学マーティン校への長期留学体験の報告、2年生のM.Hさん(福岡県立久留米高等学校出身)による「福岡県グローバルウィング事業」でのミャンマーとマレーシアでの研修の報告、同じく2年生のY.Bさん(筑紫女学園高等学校出身)による「福岡県グローバルステージ事業」での米国・ハワイ州での研修の報告など、身近な先輩の海外体験の紹介に続いて、国際的な業務の第一線で活躍されている方々にレクチャーをいただきました。

    fj-9048.jpg
    fj-9075.jpg
    先輩の海外体験紹介

    fj-9156.jpg最初にご講義いただいたのはソウルでの客室乗務員研修や福岡での地上職員研修でお世話になっているアシアナ航空の横山誠先生で、航空会社の業務の概要についてお話しいただくとともに、同社の客室乗務員として活躍されてきた荒木様、安達様、山本様、グランドスタッフとして活躍されてきた松村様へのインタビューに基づいて、それぞれの方々のお仕事の内容やスケジュール、その仕事に就いてよかったこと、大変なこと、目指された理由、英語や韓国語をどのように学ばれたのかなどをご紹介いただきました。

    IMG_5315.JPG航空業界を取り巻く環境についても解説いただき、訪日外国人誘致などインバウンドの促進が日本経済にとって非常に重要になっており、2020年の東京オリンピックを機に訪日客のさらなる増加が見込まれることなどをご説明いただきました。そのうえでLCCを中心に福岡空港に就航する国際線航空会社が増加していること、外資系航空会社は女性の活躍が特に目立つ業界であることをご紹介いただくとともに、「語学ができれば可能性は無限大です。学生時代に英語など語学力をしっかりと身につけてください」とアドバイスいただきました。

    続いて、学生時代にご友人がニュージーランドで撮影された写真に魅せられ、海外旅行に強い関心を持つようになり、オーストラリア旅行やカナダへの短期留学などを経て、旅行業界を目指されたこと、旅行会社で福岡に転勤した時に縁があってベトナム航空に転職、のちにアシアナ航空に勤務されるようになったことなど、ご自身のご経歴を紹介いただき、こうしたご経験を踏まえて「学生時代の過ごし方次第で人生は変わります。夢も変わります。ここが人生の分岐点、自分の好きなことができる最初で最後の4年間です。いろいろなことに挑戦して、未来を見つけて下さい。皆様の明るい未来を応援しています」と熱いエールを送ってくださいました。
    fj-9161.jpg

    あわせて、アシアナ航空で一緒に働いてこられた客室乗務員、グランドスタッフの方々から国際キャリア学科の新入生への以下のような心温まる応援メッセージもご紹介いただきました。

    ☆客室乗務員:荒木様「優雅に仕事をしてそうに見えますが、体力と精神力が必要なハードな仕事です。しかし、学びの多い素晴らしい仕事です。就職活動では、面接回数も多く、なかなか上手くいかず、落ち込むこともあるでしょうが、夢は必ず叶うもの。頑張ってください」

    ☆客室乗務員:安達様「やりたいことが明確にあるならば早くから準備をするにこしたことはないと思います。まだどのような職種につきたいのか決まってない方も、今後の大学生活での経験が必ず役に立つと思います。ぜひ大学生活を有意義に送ってください」

    ☆客室乗務員:山本様「CAはとても魅力的で楽しいお仕事です!大変なこともありますが、お客様が何気なくかけて下さった一言がとても嬉しく、心に響くことがあり、それがこの仕事をしていてよかったなと思う瞬間です。私もCAに憧れて、たくさんチャレンジし、失敗もしました。私自身、昔は雲の上の存在の様に感じていたCAですが、努力することで、その夢は必ず現実に近づきます。失敗を恐れず、努力し続けて、挑戦して下さい。応援しています」

    ☆グランドスタッフ:松村様「これからの大学生活、楽しいことが多く、あっという間かもしれませんが、大学で学ぶことは社会人のベースになっていることが多いと感じます。日ごろからこれからの将来をイメージしながら、皆さんがなりたい自分になれるよう、充実した大学生活を送られることを願っています」

    IMG_5356.JPG
    IMG_5292.JPGIMG_5308.JPGIMG_5309.JPG

    講義の最後には、国際キャリア学科が毎年夏にアシアナ航空と提携して実施し、参加者から日本航空、全日本空輸、アシアナ航空、マカオ航空、アイベックスエアラインズなどの客室乗務員やグランドスタッフを輩出しているソウルでの客室乗務員研修(*)についてもご紹介いただきました。航空業界を目指している新入生も多く、皆、真剣な表情で聴き入っていました。以下では講義を受けた新入生の感想のいくつかをご紹介します。
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/513

    R.Hさん(鹿児島県立出水高等学校出身)

    航空関係の仕事に以前から関心のあった私にとって横山先生の講義はとても興味深いものでした。なかでも特に心に残ったのは「働かずに勉強に打ち込める時間は今しかない」という言葉でした。自分が今、置かれている環境のありがたさを実感しました。今回、横山先生に学ばせていただいたことを活かし、勉強ができることに感謝しながら、大学4年間を充実したものにしていきたいと思います。

    M.Mさん(熊本県立八代高等学校出身)

    私は将来、客室乗務員になるという目標があり、これまでインターネットなどを活用して仕事内容などを調べてきました。しかし、実際に航空業界で勤務されている方の生のお話を聞いたことがなく、今回の講義はとても学ぶことが多い時間でした。横山先生がおっしゃったように、後悔しないように勉強し、たくさんチャレンジして、たくさん失敗しようと思います。失敗から学べることは多く、早いうちに失敗を経験しておけば成功への道筋も見つけやすいと思います。好きなことができる最初で最後の4年間を、英語をはじめ勉強に取り組むとともに、様々な研修やインターンシップなどに主体的に参加し、経験値を高めていきたいです。

    M.Sさん(東明館高等学校出身)

    私は将来、航空関係の職業に就くことを切望しています、そんな私にとって航空業界で活躍されている方のお話を聞く機会がいただけたのはとても光栄でした。この講義で得たことは、受動的に学習を進めるのではなく、自ら進んで知ろうとする意志を持つことが大切であると気づけたことです。また、これからの大学生活で何かしらのトラブルに遭うこともあると思いますが、そんな時、自分には何ができるか、最善の方法は何だろうか、冷静に素早く考えて対応することを心にとめておきたいと思います。

    A.Fさん(福岡県立三池高等学校出身)

    アシアナ航空の横山先生の講義は私にとって大きな糧になりました。アドバイスいただいたことを胸にこれからの大学生活4年間、失敗することを恐れず、いろいろなことに挑戦し、自分の力を伸ばしていこうと思います。貴重なお話をありがとうございました。

    R.Oさん(福岡県立柏陵高等学校出身)

    横山先生の講義のなかで一番、心に残ったのが「ここが人生の分岐点、自分の信じた道を進み、いろいろなことに挑戦して、未来を切り開いて下さい」という言葉です。大学に入ったことがゴールではない、大学での4年間を充実させるも、させないも自分次第だということを改めて感じました。積極的に挑戦して、4年後に繋がる有意義な大学生活にしたいと思います。

    N.Hさん(福岡県立香椎高校学校出身)

    私は高校時代からグランドスタッフの仕事に関心を持っており、横山先生がご紹介された4名のアシアナ航空の方々へのインタビューのなかでも特に松村様のお話が印象に残りました。松村様はグランドスタッフの仕事について、空港内を走り回ることが多いうえに、勤務も不規則で苦労も多い一方で、人との出会いや刺激が多く、お客様に感謝された時にたいへんやりがいを感じるとおっしゃっていました。お客様と直接、触れ合いながら仕事をするグランドスタッフの仕事に改めて魅力を感じ、私自身、将来、松村様のようにたくさんの人の笑顔を作りたいと思いました。

    N.Fさん(福岡県立筑紫高等学校出身)

    航空業界に関心を持っているので、客室乗務員の方の生のお声などを聴けてとても勉強になりました。横山先生のアドバイスを心にとめて、大学時代に語学力やコミュニケーション能力を高めていきたいと思います。アシアナ航空客室乗務員研修にもぜひ参加したいと強く思いました。

    R.Dさん(筑紫女学園高等学校出身)

    客室乗務員を目指している私にとって横山先生の講義はとても興味深く、楽しいもので、さらに客室乗務員になりたいとの思いを強くしました。これからの大学生活、失敗を恐れずに積極的に行動するとともに、将来、国際的に活躍できるような英語力を身につけていきたいと思います。とてもいい刺激をいただいた貴重な講義でした。

    Y.Oさん(宮崎県立宮崎南高等学校出身)

    航空会社への就職を希望している私にとって横山先生の講義を聴くことができたことは本当に嬉しく、いただいた言葉のひとつひとつが心に残りました、なかでも一番、心に残ったのは「アルバイトよりも勉強を」という言葉でした。やはり勉学あっての大学生だと痛感しました。自分の好きな科目が学べる分、深くさらに視野を広げるためにアルバイトを頑張りながらも学生の本分である勉強にたくさんの時間を注ぎたいと思います。

    S.Kさん(愛媛県立新居浜西高等学校出身)

    横山先生の講義を聴き、将来、どのような仕事に就くにしても英語力は不可欠であることを痛感しました。また、大学時代に第二外国語を身につけることや留学、インターンシップなどを通して就職活動の際に自分の武器となるものを身につけ、興味のあることには挑戦することが大切だと感じました。

    H.Tさん(福岡県立ひびき高等学校出身)

    横山先生の講義のなかでも特に印象に残った言葉は、①早くから準備し、努力すれば必ず夢はかなう、そのためには②将来をイメージして日々の生活を送ること、③失敗を恐れず、何事にもチャレンジすることの三つでした。ただ4年間をやみくもに頑張るのではなく、この三つのことを常に意識し、様々な経験を積み、就職活動につなげていきたいと思いました。

    fj-9094.jpg
    kc_fut.gif
    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@